<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

女王の教室 第7話

今日は普通におもしろかったです。
先週の続きの個人面談から。
えりかは「別にたいしたことなかったよ」と教室に戻ってきますが
スパイになることを強要されて不安な表情は隠せない。
次は和美。
マヤのいる部屋にはいっていく戸のあけかたとか歩き方とか
おどおどぶりがほんとに上手!
「よかったわね。クラスのみんなが友達になってくれて。
 でも油断しないほうがいいんじゃない?
 人間は弱い動物だからすぐにまた裏切られるかも・・」
帰り道、ひかる、馬場ちゃん、由介と話しながら歩く和美。
ひかるは「あんなレベルの低い3人と本当に友達になれるの?」と
いわれて、その言葉が頭の中で何度もリフレイン。。。
ひかる、心の奥底でちょっとそんなこと感じてるの?
馬場ちゃんには
「今からでも遅くないからもう一度私のいうことをきかない?
 あの3人がいつまでもつきあってくれるかしら、
 あなたなんかと。」
テレビの前でひど〜〜いと叫んだら
そのまま3人もおんなじ声をあげたので
絶妙のタイミングで笑えました。
今回ギャグモードはいっていませんか。
さらに由介はというと
「あなたみたいな人と話すだけ時間の無駄です」と顔をそらすマヤ。
ここもなんだか笑えたんですけど。
がくっとくる由介は目に炎をもやしてるし。
「みんなもたいしたことなかったっていってるけど、本当かな」
とひかる。
どうなんでしょうね、実際。
この4人だけこんなかんじでほかはまた脅迫したのかも。

和美が帰宅するとママはおでかけで、パパが晩ご飯のしたくを
しています。
しかしみるからにあぶなかっしい。
結局、おすしの出前をとることになり、そこへご機嫌なママが帰宅。
酔っ払ってるママはふだんはいえない文句をパパにいい、
夫婦の不和があらためてあきらかに。。
席をたとうとしたおねえちゃんにも、
「あなたが私をバカにしてること知ってるのよ。
 何にも言わないけど、学校で何やってるの?」と
学校行ってないことを気づいてます?
さらに和美にも話題をふりますが、そこで酔いつぶれてしまうママ。

あっというまに9月。
ペース早い!やっぱり3ヶ月で1年分だから。
4人で遊園地にいったと元気一杯の和美たちですが
教室にいってみると・・机がない。
そしてみんなも無視。
ようやく口をひらいた男子のいうことには
「この間マヤが邪魔だから倉庫しまっとけって」
この間??ということは・・・。
そこにマヤ登場。
由介が机のことをききますが、マヤはまるっきり無視。
教科書も知らない間にすすんでて、他のみんなは
残りの夏休みも毎日学校にきていたらしい。
倉庫から机をはこんでくる和美たち。
このままがまんするのもくやしいし、
親にいってもまたうまくまるめこまれるし、
4人でお笑いユニットを組んでマヤを笑わせるという由介の案は
話にならないけど、
校長はたよりにならないし、
教頭は私たちのことなんか考えてない、
といったところでそのふたりにばったり。
校長と教頭に事情を話す4人ですが、
マヤにきいてもうまくごまかされるだけなので
授業中にこっそり見に来て、自分たちが無視されているかどうか
確かめてくれませんか、と提案。
なかなか名案ですが、絶対マヤがどっかで見てるよな、と
思ったら、スパイえりかが見ていた〜〜〜〜〜。
さっそく次の授業の様子をこっそりとのぞきにくる校長と教頭。
それにあわせて由介は先生に質問しますが、先生はちゃんと
返事をしてくれたばかりか、ひかると和美と馬場ちゃんにも
声をかけて計画失敗。。。
廊下にでて校長たちを問い詰めたマヤに、先生たちは
「噂を流した児童にはちゃんとあとで指導しておきますから」
とまるめこまれてます。
そして休み時間にえりかをほめるマヤ・・・。

和美の家に遊びにやってきたひかる、馬場ちゃん、由介に
愛想良くジュースを運んでくるママ。
しかし今日の目的が反省文を書くことだと知り、うろたえます。
和美に「どういうこと?!」とせまり
みんなに「もう帰った方がいいんじゃない?」と
今ジュース持ってきたばかりなのに!
さらに
「これ以上、和美を変なことにまきこむのやめてくれないかな。
 えりかちゃんと仲良くしてたときはそんなことなかったのに。」
とひどい、このお母さん!!!!!
こんなお母さんいやだ!と子どもも言ってました。
和美が反論しようとしますが、みんなは帰ってしまい、
そのあと母にむかって怒る和美。
「なんであんなひどいこというのよ!
 6年生になって初めて友達つれてきたんだよ。
 パパとおねえちゃんには酔っぱらわなきゃ文句いえなくせに」
ママ、いいかえせず。
和美もいつもはこんなこという子じゃなくて
いつも不仲の夫婦の間で気を使う子なのに、
友達へのあの態度は許せなかったんでしょう。
「私、大人になってもママみたいになりたくない。
 絶対になりたくない!」
和美は強い子だからきっとママみたいにはならないと思うけど、
でも、このあとママは立ち直れたんでしょうか。

暗い職員室で彼氏に愚痴を話す天童先生。
そこにマヤが入ってきて慌てて電話を切り、
マヤに「教師をやめようと思ったことはないですか」とききます。
するとマヤは
「私は、どんなことがあっても教師をやめるつもりはありません」
と断言。
強い信念があるようで過去に何があったのか気になります。

和美が学校にいくと、えりかとマヤがいっしょにいるところを目撃。
思わず二人のあとをついていき、話を盗み聞きすると
えりかがクラスの子の告げ口をマヤにしているところでした。
この間、校長先生たちが見に来ることもえりかが告げ口していたことを
知り驚く和美。
そこにひかるや馬場ちゃん、さらには他の生徒達も集まってきて
みんなが盗み聞きをはじめました。
このさわぎ、絶対に中にもきこえているはずですが。。
マヤはえりかに「もっと大事な人の話はないの?」
大事な人?と思ったら
「神田さん。彼女が一番問題を起こす人でしょう」
そうか、和美は重要人物なのね、マヤにとっても。
さらにマヤはえりかに財布をみせ、わたします。
「ごほうびよ。これがほしかったから盗んだんでしょう。
 誰にも知られたくなかったら、私のいうことをきくのよ。
 これからもずうっと・・。」
みんながみているのを知っていて、完璧な確信犯です。
マヤ、何を考えているんだ、、、、

えりかが教室に戻ると、みんなの冷たい視線。
(うわ〜〜と思ったけど、先々週の展開に怒り心頭だった子どもは
「胸がすく思い!いい気味!自業自得!!」と
 ようやく胸がすっとしたそうです。)
クラスのみんなにスパイをしていたことと
財布を盗んだ真犯人だと知られたえりか。
「信じられない。スパイみたいなことして。」
「あなたが犯人だったわけ」
「和美ちゃんに罪をおしつけて」
「サイテー」
「あんたなんか絶交よ」
「サイアク」
「アンビリーバボー」
 (この「アンビリーバボー」にも笑いが、、、)
みんな当然の反応ですが、何もいえず立ち尽くすえりかに
和美が声をかけると、えりか逆切れ。
「全部あんたのせいよ!」
なんで!?
「えりかが財布焼いて証拠をかくそうとしたのに。
 全部あんたのせいだからっ!!」
はぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜?
えりかサイアク。
ひかるも馬場ちゃんもびっくり。
「なんで彼女と親友だったの?」ときくひかるに
和美は、昔の思い出をかたります。
昔、えりかが大事にしていたオルゴールをこわしてしまい
あやまってもなくばかりだったのに、次の朝、いつものように
「おはよう」とむかえにきてくれたというえりか。
「ごめんね」とあやまると
「アイスおごってくれたら許してあげる」と仲なおり。
「あのときえりかちゃんにおはようっていわれて
 嬉しかったんだ」と語る和美に、ひかるたちも
気持ちが伝わったようです。

結局教室にもどってこなかったえりかを家にたずねますが
家にもかえっていませんでした。
塾にいって他の友達にもたずねますが、
「知らない」」「もう関係ない」というばかり。
由介が怒って
「おまえら、それでも友達かよ。
 悩みとかきいてやるのが友達だろ。
 スパイだって、もしおまえらがマヤにおなじことされたら
 断る自信あったか。
 神田なんか、あんなひどいことされても
 えりかのこと心配してんだよ」とくってかかりますが
ほんとに由介、いつもいいこと言うよね〜。
将来いい男になるよっ!

いつものカラオケ屋さんで、落ち込む天童先生をたずねる和美。
天童先生の携帯からえりかの携帯に伝言を残してもらいます。
「こんなとき、マヤがいたらなあ」と由介。
うんうん。
「俺たちが悩んだりしてるときに限ってどっかにいるじゃん。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン(笑)
「えりかがどこにいるか知ってるかも」
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン、しってそう。
と思ったらマヤ登場!
みんなのそばを通るけど目もくれず歩いていきます。
みんながあとをつけていくと、そこは学校。
教室に電気がついています。
和美たちがかけあがっていくと、そこには形相のかわったえりか。
教室の掲示物は破られ、机やイスはたおされ、
えりかがまいているのは灯油・・・・????
今日のタイトルの「学校が燃える夜・・」は
マヤの過去話かと思ってたのに、ここの教室のことでしたか。
どっから灯油もってきたんだ、ってのはとりあえずおいといて
必死の形相のえりかは、和美や天童先生に
「こないで!きたら火つける」とライターに火をつけます。
「こんな教室があるからいけないのよ。
 ここさえなければマヤも何もできない。
 どうせみんなえりかのことどうなってもいいのよ」と
精神錯乱状態。
しかしそこにクラスのみんなが次々とやってきました。
「みんな心配してきてくれたんだよ」と馬場ちゃん。
みんな探すの手伝ってくれてたのですね。
しかしパニックになっているえりかには伝わらず。
「どうせあたしを責めにきたんでしょ。
 あたしだけが悪いんじゃないわ。
 あんたたちだって、ずっとマヤのいいなりだったじゃない」
するとそこにマヤの足音が。
マヤ、キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!
と叫んでしまいました、、、
ほんとにタイミングいいんだから。

マヤが教室にはいってくると
「きたら火つけるからね」とえりか。
しかしライターの火が消えてしまってあわてふためき
ライターも床に落としてしまいます。
そしてかわりに手ににぎりしめたのはカッター。
すでに精神が普通の状態ではないので
そのカッターでマヤにきりつけるえりか。
マヤの胸元がひらいて、胸に大きな傷跡(切り傷?)が見え
驚くえりかですが、さらにもう一度マヤにきりつけようとします。
するとマヤは顔色ひとつかえず
素手でカッターの刃を受け止めます。
すごい・・・。
すばやくハンカチをとりだしてにぎりしめて血をとめ
胸元もなおすと「なんてことありません、このくらい」と
涼しい顔。
そんなマヤにまたしても逆ギレのえりか。
「みんなあんたが悪いんじゃない!
 私まだ12歳なんだよ。
 スパイになれだなんて 人権侵害よ。
するとマヤ、
「じゃあなんで断らなかったの。
 12歳なら、自分の意志で断ることもできたはずよ。 
 みんなに謝ることもね。
 親のせい、教師のせい、友達のせいにして
 いいなりになっていたら、自分では何も考えられない
 思考停止人間になるだけよ。
 
 つらいことがあったときも目をつぶることしかしないで、
 目を閉じても問題はなくならないわよ。 
 目をあけたときに事態はもっとひどいことになっているの。
 普段は個人の自由とか偉そうに権利を主張するくせに、
 いざとなったら人権侵害だと大人に守ってもらおうとして。
 要するにいつまでたっても子どもでいたいだけなのよ。
 悔しかったら自分の人生くらい、自分で責任をもちなさい。」
と、またまた正論をぶちかまします。
えりかもみんなも何もいえませんでした。
今までのマヤのやり方がどんなに理不尽でひどかろうと
ここだけみたらマヤが正しいこといってる、って
感じてしまいますね。。。
うますぎる。。

翌日、部屋からでてこないえりかに母はあれこれ声をかけますが
えりかを動かしたのは、和美の声。
窓からのぞくと、そこには和美が手をふって待っていました。
いっしょに学校に行く途中で
「ごめんね。和美ちゃん」とあやまるえりか。
そんなえりかに
「許してあげるよ。アイスおごってくれたら」と
笑顔でかえす和美。
友情復活。
あんなに嫌な子だったけど、えりか、まあいいでしょう、、、、
そこにひかるや馬場ちゃんも加わり、さらに他のクラスメイトが
みんなやってきて、口々に「おはよう」と声をかけます。
嬉しくて涙ぐむえりか。。。
6年3組は全員で登校します。
その様子を上から眺めていマヤの表情はこころなしか優しげ・・
にみえました。

マヤを廊下でよびとめた天童先生が
「なぜ2年も教職を離れていたんですか?」とマヤにたずねると
「再教育センターにいっていました。
 2年間そこにいました」と意外な答え。
再教育センターとは、教師不適格と思われた先生が
おくりこまれる場所。
そこにおくられたら実質教師はやめるしかないというくらいの
場所だそうですが・・・その話を和美もきいていました。
マヤのあの傷跡、生徒にやられたんでしょうか???

次回、今日の内容が全部ぶっとぶくらいの衝撃の予告が!
ストライキはともかく
ごめんね。これが本当のわたしなの」と髪もおろし
普通のかっこうをしたマヤが・・・・・???
うそ〜〜〜〜〜〜〜。
2005.08.13 Saturday 23:39 | comments(17) | trackbacks(8) | 
<< ドラゴン桜 第6話 | main | マジレンジャー Stage24 >>
ota (2005/08/14 12:03 AM)
初めまして。TBさせていただきます。
オイラも予告のあのシーンめっちゃ驚きました。
いやぁ来週も楽しみですね!
honey (2005/08/14 12:14 AM)
こんばんは。
予告、びっくりどころの騒ぎじゃなかったですね。
ほんとに来週も見逃せません。
ゆうすか (2005/08/14 2:08 AM)
実は、7話見逃しました。でも、マヤのえりかへの仕打ちはちょっと理解できない。反面教師という言葉があるが、子どもは、それほど強くない。
もし、マヤが子どもを育てるために、芝居をしているのだとしたら、教師の思いこみが子どもをダメにしてしまう。
とにかく、今回は、子ども達の団結が勝ち取られたようですが、次回期待します。
ヒロ斎藤 (2005/08/14 9:01 AM)
ご訪問&コメント感謝です!!和美の歩き方…確かに素晴らしい。。。しかし、何気にこのクラスはスター揃いですね。
honey (2005/08/14 11:05 AM)
ゆうすかさん、こんにちは。
えりかは和美のように強くないから、
不登校になるかもね、と言っていたのですが
ああいう結果になりましたね。
マヤのやり方はおかしいと思いますが
ドラマだとわりきってみています。

ヒロ斎藤さん、こんにちは。
和美のあの歩き方、あんな歩き方してる小学6年生って
実際にはいないと思います、、、
でも演技上手いですよね。
nationwise (2005/08/14 11:29 AM)
こんにちは。
予告もさることながら、「再教育センターってどんなこと指導してんのよ!!」って怖くなりました。
この再教育センターをしっかり取材して脚本、書いていたらなお怖い・・・(汗。
honey (2005/08/14 12:04 PM)
nationwiseさん、こんにちは。
このドラマをみたら
「再教育センターってマヤみたいな悪魔な先生を養成する機関」かと
思ってしまいますよね。
実際はそんなことないと思いますが。。。
ちーず (2005/08/14 5:05 PM)
honeyさん、こんにちは。
「再教育センター」だけでも謎なのに、予告での真矢のあの笑顔!!
スタッフの方々、上手いですよね〜〜〜!!
悔しいけどひっぱられます。(笑)
honey (2005/08/14 6:56 PM)
ちーずさん、こんにちは。
予告にびっくりしたひとはたくさんいたみたいですね。
ほんとにますます罠にはまっていってしまいます。
gary87 (2005/08/14 10:28 PM)
またまた謎が続出でしたね。再教育センターに、胸元の傷に、予告のフレンドリーなマヤに。。。
残りわずかなのに大丈夫なのでしょうか。。。

カッターを素手で受け止めたシーン、見てるこっちが痛かったです。マヤは平気な顔をしてましたが・・・・・・
honey (2005/08/14 10:53 PM)
gary87さん、こんばんは。
やっぱりインパクトNO.1は予告ですね。
カッターくらいなんのその、ってかんじにみえました、マヤは。
来週も見逃せませんね。
ピーマン (2005/08/16 9:52 AM)
おはようございます。                 申し訳ありませんが来週女王の教室がみれなくて・・・どなたか私ピーマンに、教えてもらえますか?                                   ちなみに、火曜日にこのサイトにくるので、もし私に、来週のストーリを、教えてくれるなら火曜日までにお願いします。                          自分の都合だけに合わせていてゴメンナサイ
    
ピーマン (2005/08/16 11:33 AM)
誰もいないのか?
はぴい (2005/08/16 11:37 AM)
こんにちわ。
lavish (2005/08/16 1:25 PM)
前回の何となくの一致団結に比べて、今回はようやくクラスが一つになったのではないでしょうか。
いつもの真矢の台詞も、何だか訴えかけるような感じがありましたし。
とうとう空白の2年間も分かってきましたね。
再教育センターに行って真矢が変わったのかどうか。
今後の展開が気になります。
ピーマン (2005/08/16 4:05 PM)
よろしく
honey (2005/08/16 10:41 PM)
honey@出先です。
ピーマンさん、
来週放送分は私も予告でみたぶんしか
知らないので、公式サイトのurlをのせておきます。
http://www.ntv.co.jp/jyoou/

lavishさん、
もう7話にもなるのと、スポンサーに抗議がきたらしいので
なんだかマイルドになってきたのかも?
再教育センターってどんなんでしょうね。









女王の教室 第7話
まだ予告の真の姿(?)の真矢を見た衝撃から抜けきれない中 「エンタの神様」のドランクドラゴンで爆笑しつつ、 第7話の感想書いたデス。 ところで・・・・ 放火やナイフを持ち出した事が 「過激だ!やり過ぎだ!止めてしまえ!」 なんて意見・・・まさか出てないよね
| ota-broadcast | 2005/08/14 12:03 AM |
女王の教室 第7話
この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 今日の語りは恵里花ちゃん!? 新聞でのタイトルは、 『学校が燃える夜、鬼教師が流した血の涙・・・・先生お願い友達を助けて!』 燃えるって、血の涙って、なんか合ってない気がし
| どらま・のーと | 2005/08/14 5:11 PM |
権利と義務(女王の教室#7)
「普段は個人の自由だなんて言って権利を主張するくせに、 いざとなったら人権侵害だと、大人に守ってもらおうとして、」 要するにいつまだたっても子供でいたいだけなのよ ――――いたい、イタイ、痛い………{/kaeru_shock2/} 久々にマヤの決めゼリフを聞きました!
| でまっせ。ドラマ鑑賞記 | 2005/08/14 7:20 PM |
女王の教室 第7回
無題ドキュメント 今回で第七話。そろそろ、クラスの結束が固まらないと最終回に間に合わないよなんて、余計な心配をしていたのですが、期待通りにようやく6年3組は本当の結束を固め始めたようです。 夏休みの授業をボイコットしようと約束していた
| TVウォッチャーの日々 | 2005/08/14 11:01 PM |
『女王の教室』第7話感想
完全に出遅れ。 土曜の夕方からいろいろあって、家帰っても、バタンキューだけして終わってしまって・・。やっと落ち着いた・・のもつかの間、またすぐどたばたモード突入です。 総括ですが、 で、どうしたいの? このドラマは?ちょっと期待してて、そうなりつつはあ
| つれづれなる・・・日記? | 2005/08/14 11:29 PM |
女王の教室 7
今回は責任の話。 個人面談を終えて仲直りをした4人は、残りの夏休みを楽しんでいた。 夏休みを終えて学校に行ってみると、4人の机も無く、真矢に質問をしても無視され、4人以外のクラスメートはあれからの毎日学校に来ていたことを知る。 現在の状況を校長・教頭に訴
| 思い立ったが吉日 | 2005/08/16 1:25 PM |
「女王の教室」は抹殺されるのか?(女王の教室#7)
ヤフーに「日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム」と衝撃的なモノが載っていた。頭の固い輩が日テレでなくスポンサーに抗議をしたらしく、提供クレジットがカットになったそーな。今までのドラマのあらすじは「どらま・のーと」さんで。。。>救いのないエピソ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2005/08/16 6:04 PM |
女王の教室 〜提供クレジット外されてまで〜
一昔前の野島ドラマを彷彿させる、カッター・灯油が登場。 そんな”武器”使う人とは、もう友達になれないけどなぁ〜 とはいっても、クラスは再度団結してしまいました。 その一方、和美の家族が崩壊に向かう。 「あなたたちと付き合うようになってから、おかしくなっ
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2005/08/19 3:55 AM |