<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

雑誌レビュー ダ・ヴィンチ 12月号

[ 雑誌 ]
表紙は一青窈。

ダ・ヴィンチ 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 12月号 [雑誌]

プラチナ本は重松清「その日のまえに」。
重松清、いつも重いけど好きです。
気になるあの人の一冊。
土屋アンナ。ネイティブアメリカンの有名な本です。
掘北真紀ちゃんは野ブタ好演中。
他には板谷由夏。

特集はスナフキンにさよなら。
そういえばスナフキンて固定ファンいますね。
私はそれほど惹かれたほうではなかったので
(ムーミンのアニメは見てたけどスナフキンのよさに気づくほど
 大人じゃなかったかも。。。
 アーティストでボヘミアンに憧れないからかな?)
特集をじっくり読むと、たしかに深いです、スナフキン!
ムーミン誕生60周年でグッズも本もいろいろ。

DVD発売のPR記事でハウルとジブリのショートショート。
わかりやすい。。。
売れ筋ランキング。
さおだけ屋、強いです。
「生きて死ぬ智慧」はNHKのドキュメンタリーもありましたしね。
陰陽師完結記念特別企画。
最後のほう、かなり難解だったので東雅夫インタビューで
なるほど〜な部分が多かったです。
岡野玲子さん、陰陽師が前菜とは。。。
次回作がものすごく待たれます。
ヒットの秘密、「よりみちパン!セ」
最近ヤングアダルトという言葉をよく耳にします。
昔からあったのかもしれないけど、本屋でも大きくコーナーあったり。
ほりだし本「大人の社会科見学」なんでもありですねえ。。。
「松田優作全集」改訂版で復活。

宮部みゆきと上田文人対談、ゲーム「ワンダと巨像」、
おもしろそうですが、宮部みゆきさんあんなに忙しいのにゲーマー。
「あらしのよるに」柴門ふみときむらゆういち対談。
あらしのよるには6巻で終わる予定だったのが
小学生からのメールで7巻が。。。。
だってアンハッピーエンドはイヤでしょう、子どもは。(私もいやです。)
なんでもランキング。
さみしい夜に読みたい本はやっぱり大長編をじっくりと。

トロ・リサーチは今月もおもしろいなあ。
1ページあたりのお値段を比べた表はグッジョブ。
いまどきの若者は活字ぎっしりだとひいてしまうかもしれません。
軽くよめるものしか手に取らないようだし。
「蛇にピアス」の作者がきいたら気を悪くしないんだろうか、
あのコメント。。。
太陽本がいっぱい「意識とは何か」クオリアの例がわかりやすい。
脳の不思議、好きです。
レコメン本。「恐竜時代」はすごく手のこんだポップアップ絵本。
恐竜好きの友達が好きそう。

テレプシコーラ。
ページ数多くて読み応えたっぷり。
桜子ちゃん・・・(>_<)応援するよ、がんばれ。
六花ちゃんはそうきたか。
しかし手術代の高さにはびっくりです。
待望の8巻は11月22日に発売。

妄想恋愛がとまらないは今月も妄想炸裂。
小心者は今月も、こんなに考えてたら胃が痛くならないかな、
と思ったワタクシでした。
でも店員さんにおぼえられるちと本屋は買いづらいです。

コミックヒットチャート。
のだめがバガボンドの上で、びっくり。
負け犬。未来ロボットは他にもいたのか。
でもノブコんちのロボットは名前なし?
今月のナゼは探偵小説のナゼ。
どれも(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンとうなづいてしまう。

作家の上京ものがたり。
東京は遊びにいったことしかないけど
いろんな話を読んで想像はつきます。
それでもやっぱり東京は東京だし。
東京にいけばなんとかなる、とかいってみたい、
というのはこれから先もあるでしょう。

シネマ・ダヴィンチ。
千夜一夜物語が影絵アニメ・・すごいですね。
ミュージックダヴィンチ元ちとせの「語り継ぐこと」は
BLOOD+のエンディング。
ミステリーダヴィンチは映画「乱歩地獄」の監督対談。
江戸川乱歩って子どもの頃によく読んでいましたが
よくみたら昼メロもまっさおのドロドロしたものが多いですね。
幽・怪談之快は波津彬子と加門七海対談。
flowersでマンガをみていますがお顔をはじめて拝見しました。
コミックダヴィンチは性春マンガ。
読んでみたいけどうっかり子どもの前で読めません。
鈍器降臨。
世の中いろんな人がいるので仙人くらいいるでしょう。

旬の本棚のカレンダーは見ているだけで楽しい。
ブロックタイプはおしゃれだしパンダはかわいいし。

今月はコミックエッセイ「別ダ」がついてて嬉しい♪
コミックエッセイがぎっしり。
内田春菊さんのがやっぱりおもしろかったです。

舞姫(テレプシコーラ) 8 (8)
舞姫(テレプシコーラ) 8 (8)

2005.11.07 Monday 13:45 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< マジレンジャー Stage36 | main | タイタニック アルティメット・エディション >>
ちろ (2005/12/12 3:59 PM)
図書館で12月8日から貸し出してたので借りてきてます。
内容盛りだくさんの雑誌でお得感あります。
honey (2005/12/12 4:58 PM)
本誌だけでもお徳なのに別ダがついてさらにお得。
本屋代わりに利用してます、ダヴィンチ。









ミイはスナフキンの姉
雑誌「ダヴィンチ 12月号」が貸し出し可になっていた。 特集「スナフキンにさよなら。」より。スナフキンはミムラねえさんやミイと異父姉弟 これってトリビアになりませんか? スナフキンの父ヨクサルが王様の園遊会でであったミムラ夫人(ミムラねんさんやミイ
| ちろりん村のあけもどろ | 2005/12/12 3:57 PM |