<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

今日からマ王! 第四十話  

第四十話  「絆のために」
40話から第2シリーズらしいですが
なんか最終回みたいな展開だったような気がします。
オープニングの歌はかわらないけど映像はかわって
見たことない人もいろいろ。

月をみあげて「コンラッド」とつぶやく有利。
そのコンラッドはどこかの野営地のテントの中。
大シマロンの軍隊がフランシアの城をおさえてしまい
フランシアからの脱出は難しいのではと案じる
グウェンとツェリのもとに届く白鳩便。

赤ちゃんの寝床になっていた箱のかわりに
ヨザックが手作りしてくれました。
赤ちゃんを新しいベッドにうつし
「箱は眞マ国で厳重に保管するからね。
 君みたいな子が安心して大人になれるように」という有利。
馬車に箱をのせ、その上に野菜をつんでカムフラージュしますが
そこにすでに大シマロンの軍隊がやってきました。
先頭に立つのはコンラッド。

コンラッドはみんなはすでに包囲されているので
武器を捨てるようにいいます。
「本当にもう戻ってこられないのか、俺たちのところには」ときく有利に
「今の俺の主はベラール陛下です」とコンラッド。
ヴォルフラムがきりかかっていきますが
あっさりかわされます。
コンラッドが手にしているのは大きな法石。
箱のためには手段を選べない、と
抵抗をつづけるなら容赦しないというコンラッドに
「今は生きることが肝心だ、
 また機会はあるさ」とムラケンはみんなに従うようにいいます。
有利は強い眼でコンラッドをにらみますが。。。

捕虜として連行される一行。
その途中、ヨザックは縄抜けし
コンラッドのところまでいくと剣をつきつけます。
「俺は隊長にききたいことがある。
 俺はあんたにずっとついてく、そう思ってた。
 なんで裏切ったのか、納得できるように教えてくれ。
 答えないならこの剣できく。」とコンラッドにきりかかります。
「有利陛下は、あんたがその手で誕生させて
 見守ってきたんでしょう。なぜだ?!」
「裏切りの理由だけでも!」ギュンターも叫びます。
応戦するコンラッドに
「あんた、本当に有利陛下を捨てられるのか」というヨザック。
ヨザックの剣をはねとばし、崖においつめるコンラッド。
「よせ!そこまでだ、コンラッド!」と思わず叫ぶ有利。
なのに「答えをきかせてやろう」というと
コンラッドはヨザックを下へ突き落としました。
断崖絶壁の下は川。。。
驚くグウェンやヴォルフ。
有利は馬からずりおち、コンラッドにむかいますが
「まずい」とムラケンもあとをおいます、
「ここではまずい!
 よすんだ渋谷」とマ王化をとめます。
「こんなことになって残念だよ」というコンラッドに
「なぜ・・」と涙を流す有利。

ちょっと開けた場所で休憩中、
大シマロンにつれていかれたら即刻死刑かもと話し合う一行。
「もうコンラッドは俺たちのそばにはいない」とつぶやく有利に
「そうかしら?」というのはライラ。
そこへきたコンラッドは
この美しい景色も見納めだからよく見ておくようにと話します。
あの山をこえればカバルケード。
警備兵ももういない、と語るコンラッドは脱走をすすめているよう。
それを察したムラケンは
「このあたりで日と暴れしたらもしかして・・」と
たくらみをはじめますが、そのときうしろから
大シマロンの軍隊とベラール王がやってきました。

驚くコンラッドに「じゃまだったかな」とチクリ発言の
王様、コンラッドのことも芯から信用しているわけでもなさそう。
ようやく箱も手にいれ、さらにマ王までとらえたと喜ぶ王は
ここでマ王を処刑するといいだします。
「わかりました」とうなづくコンラッド。

有利は膝をつかされ剣をつきつけられ
あとは一人ずつ木にしばられました。
ベラール王は、コンラッドの手で有利を処刑しろといい
コンラッドが有利に近づきます。
「マ王の力をみせてやれ!」と叫ぶヴォルフ。
「マ王を倒すにはこの剣こそふさわしい」と
モルギフを手にするコンラッド。

「陛下、時を信じなさい。
 時は幸福を与えてくれますが
 またすべてを奪い去ることもあります。
 陛下が成長し、こちらの世界へいらっしゃるのを待った15年間、
 時は毎日、俺に幸福を与えてくれた。
 そしてこちらの世界にお迎えした後も・・・」というと
 剣を抜き
「これがあなたとかかわったすべての時間におしえてくれた
 結論です。」というと有利の縄を切りました。
やった!

「血迷ったな」とベラール王。
驚いた顔の有利。
コンラッドはヴォルフたちの縄もとき
「剣をひらえ!
 みんなで道を切り開け!」というと
自分は有利を守ります。
襲い掛かる大シマロンからの矢を体にうけるコンラッド。
「俺は、ウェラー卿コンラート。
 眞マ国の第27代マ王有利陛下に生涯忠誠を誓う者」

そこへ援軍が到着しました。
グウェンダル、ツェリ、そして
うしろからひょっこり顔を出して
「約束どおりつれてきたぜ、隊長」と笑うヨザック。
怪我してますが元気そう。
眞マ国とカバルケードの連合国だけではなく
いつになく凛々しいフランシア王も
眞マ国と同盟を結ぶと宣言。

傷をうけて苦しそうなコンラッドは
「これは償いです。
 陛下を深く悲しませたことの・・」といいますが
有利はそんなことは気にしてない。

ベラール王はコンラッドの腕を切り落として
箱にいれろと叫びますが、運んできた風の終わりは
前にすりかえた偽者。
中からはムラケンの顔がとびだすびっくり箱仕様。。
「凍土の劫火をとりもどすんだ!」とコンラッドにいわれ
「死ぬな!コンラッド!と叫びすすむヴォルフ。
「斬る!」「斬る!」と
ギュンター&ヒューブ。
ここの3人、かっこいいです。
三人はあっというまに箱をとりかこみます。
大シマロンの軍隊は退却しました。

横たわったコンラッドを見下ろし
「痛かったぜ。本気でやりやがって」というヨザック。
「おまえならうまくかわせると信じてたんだが」というコンラッドに
「まあな」とヨザックはかなり嬉しそう。
ヨザックの道案内がなかったらあぶないところだったというグウェン。
どうせ裏切りならもうちょっと早めに裏切ってほしかった、と
思ったりして。。
それともあそこまでの危機なければだめだったのか。

「帰ってきてくれるよな、今度こそ!
 俺たちといっしょに」という有利に
「俺は、陛下を一度裏切った。
 それに俺は、眞王陛下に与えれた役目を
 果たせなかったんです」
「それが裏切った理由か?そうなんだな?」
というけど、このへんいまいち意味がわからなかった、、、
どこらへんで何を果たせなかったんだっけ、、
眞王につかえるってマ王につかえるのといっしょな気もするけど
何がどうなっていたのか。。。
読み込み不足?

「それにもう俺は・・・」というとコンラッドは意識を失います。
有利はコンラッドにマ力を送り続け
ライラが叫びます。
「ダメ!あなたはここで死んではいけないのよ。!
 マ王はこの世界をかえようとしているんでしょ。
 この世界から争いをなくそうと。
 陛下のそばにいるというのなら、
 そばにいて見届けるのが臣下の役目ではないの?
 あなたは、言ったわ。
 迷いの中で立っていられるのは有利の存在に
 守られているからだって。
 このまま戻らないことは、有利を悲しませるだけ。
 あなたってマ王を、有利をわかっていない。。」
この間でてきたばかりのキャラなのに
重要なシーンでいいセリフを。。。
さらにツェリさまも
「あなたはもう充分やったわ。
 もう帰ってきてもいいのよ、コンラッド」と声をかけると
「わかりました・・」と涙を流すコンラッド。
ようやく帰ってこられるみたいです。

おわりの部分にオープニングの歌が流れて
最終回?かと思ってしまいました。
エンディングの歌も変わっていました。

ところで公式サイトのお知らせをみてびっくり。

 第2シリーズにつきましては12月8日に第40話、
 12月15日に第41話を放送予定です。
 それ以降の放送は現在のところ未定です。


ええ〜。続きあるのに放送しないってどういうことですか。

 ※12月20日(火)〜22日(木)
 【19日(月)深夜〜21日(水)深夜】、
 BS2にて第53話〜第65話を一挙放送する予定です。


放送休止のお知らせを出すんなら
42話から一挙放送してくれないと!!

今日からマ王!THIRD SEASON VOL.4
今日からマ王!THIRD SEASON VOL.4

今日からマ王 キャラクターソングシリーズ Vol.3 ヴォルフラム
今日からマ王 キャラクターソングシリーズ Vol.3 ヴォルフラム
ヴォルフラム(斎賀みつき)
2005.12.08 Thursday 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< サヴァイヴ 第25話 | main | オーラの泉 中島啓江さん >>