<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

白夜行 第2話

再会をしたものの新たな罪をかさねる二人。
公式サイトよりストーリー
事件を永遠に封じ込めるために、会ったこともない、
顔も知らない他人になる道を選んだ亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)。
あれから7年…。
17歳になった亮司は、同級生の菊池(田中圭)から1
枚の写真を突きつけられ愕然とした。
その写真には、父・洋二(平田満)と幼い雪穂(福田麻由子)が写っていて、
事件のことをにおわせる菊池が強請ってきたのだ。
一方で雪穂は、唐沢礼子(八千草薫)に引き取られ
私立清華女子学園に通い、
昔の暗い影などまるで感じさせないような明るい活発な娘に成長していた。だが、学校で昔の雪穂を吹聴する怪文書が
事件の記事コピーと共にばら撒かれ、
それによる嫌がらせやいじめにあっていた。
同じ頃、菊池のところに笹垣(武田鉄矢)が現れ、
事件当時のことを調べていると知り亮司は身を凍らせた。
そんな時、追い詰められた亮司と雪穂は運命の再会を…。


互いにおいつめられた状況にいるふたり。
孤独感を味わう亮司。
「なぜ俺にはだれもいないんだ」と雨の中叫ぶ姿は
とてもつらそうでした。
罪をせおっていくということはそういうことなのでしょうね。
そして、トイレの落書きを消している雪穂と再会。。。
雪穂の学校もお嬢様学校のようなのに陰湿ないじめで驚きです。
7年ぶりに再会したふたりは、涙で抱擁しますが
そんなところで抱き合ってて誰かきたらどうするの、
目撃されないように気をつけなくちゃ、、と
ついつい味方側になって見てしまいました。
そしてふたりは亮司の部屋へ。
「自首しよっかな〜」と軽く言う亮司ですが
本音に近かったかもしれません。
雪穂の人生をめちゃめちゃにしたのは
親父と俺といいますが、雪穂の母も責任ありだと思います。

「菊地と笹垣をぶっ殺しておれも死ぬ」という亮司に
雪穂は感情をあらわにして怒ります。
毎日急行に乗っているのは、各駅停車に乗ったら
駅にいる亮司をみて降りたくなるから、
なんのために毎日何をいわれてもニコニコしているのか、
なんのために7年間もあわずに他人のふりをしているのか、
それはもう一度二人で手をつないで太陽の下を歩くため。。。
時効がきたらふたり堂々と手をつないで歩き
前にみかけたおじいさんとおばあさんのように仲良く
「殺したね」と鬼畜な話もして
(これはどうかと思ったけど(-_-;))
後悔したり、そんな話ができるのは亮司しかいない、
「あたしにはあなたしかいないんだよ」という雪穂。
おとなしい、かわいいだけのお嬢さんじゃない役を
あの美しい顔で好演です。
そして秘密を共有し罪をかかえた二人は、
新たな犯行を計画しはじめます。

手紙で雪穂に嫌がらせをしている藤村さんをよびだし
亮司はまえもって菊地からぬすんだ帽子を小道具に
藤村さんをしばりあげ裸の写真を・・とった(のかな?)
その現場を友人と偶然通りかかったようにみせ雪穂が発見。
藤村さんの写真を盗み撮りしていた大江高の秋吉から
菊地につながるように罠をしかけました。
さらにその前に亮司が、菊地に映画のチケットをわたし、
アリバイ作りに協力することで、昔の写真のネガを奪うというもの。

こういうことばかりうまくいくんだ、と
結局父親と同じことをしていることに、やりきれない思いの亮司。
ふたりで手をつないで歩きたかっただけなのに
2005年のクリスマスイブにむけて
どんどん悪の道をすすんでいくことになるのでしょうか。

おわりのほうで、菊地が、亮司のことで話があると
笹垣に近づいていきます。
次のピンチ?!

ところで私もこの間、ようやく原作をよみました。
今日の話は雪穂と亮司の中学時代におこったことになっています。
さらに映画のチケットも、雪穂とおぼしき子が
菊地本人ではなく母にたまたまゆずったことが
物語後半でわかるようになっていました。
あんなふうに亮司がわたしたら、ちょっと冷静になって考えれば
すぐに罠にはめられたことに気づきそうなものです。
「運を天にまかせたような計画」と亮司がいっていましたが
物語全体で、そういう犯行が多いような気がしました。
犯行がうまくいなければ物語がすすまないから当然ですが。。

影

柴咲コウ


白夜行
白夜行
東野 圭吾

風と共に去りぬ (1)
風と共に去りぬ (1)
マーガレット・ミッチェル, 大久保 康雄, 竹内 道之助, Margaret Mitchell

2006.01.19 Thursday 22:34 | comments(12) | trackbacks(40) | 
<< 無人惑星サヴァイヴ 第36話 | main | 読書の時間 白夜行 >>
SKY (2006/01/19 11:36 PM)
TBさせていただきました^^
2話目も面白かったですね。いじめのシーンなどつらい場面も多数ありましたが・・・。来週もものすごく気になる!
原作読んだんですね?僕はできるだけ読まないようにしてるんですが、我慢できずに近々読んでしまいそうです・・・。^^;
honey (2006/01/19 11:45 PM)
SKYさん、こんばんは。
我慢しきれずに読んでしまいました^^;
本にかかれてないところがドラマになっているし
ドラマでは最初にど〜んと最後がうつってるので
あわせて楽しめそうです。
lavish (2006/01/20 11:42 AM)
こんにちは。
原作、読んでしまいましたか〜!
原作を読むと、違う意味でドラマも楽しめますね。
最近は原作⇒ドラマが多い中、あまり原作を知らないことのほうが多かった私なので、そう思うのかもしれませんが・・・。
どちらにしても、まだまだこれから落ちていく二人。
亮司の中にはまだ良心の呵責が残っていそうですが、それがどのようになっていくのか楽しみです。
honey (2006/01/20 1:25 PM)
lavishさん、こんにちは。
はい、待ちきれずに、、、(^_^;)
でも原作ファンの間では賛否両論だったというドラマ化。
原作にない部分をそれぞれの読者が想像するように
ドラマもまたその想像のひとつとして
提示されるものなのかもしれません。
亮司はまだ・・悪人になりきれないですね。
アンナ (2006/01/20 9:36 PM)
honeyさん こんばんは!

原作読んだのね。私も目の前に買ってあるけど読んでいません。ドラマ終わるまで読みません、、、もとい!読めません!時間がなくて(笑)
山田孝之君の眉毛の太さが気になってしまったけど
トイレの中で抱き合った二人に涙が止まらなかった私です(笑)
honey (2006/01/20 9:40 PM)
アンナさん、こんばんは。
もう待ちきれずに読んでしまいましたとも。笑
すでに子どもの友達へと貸し出し中です。
ほんとは殺人犯で悪いことをしたふたりなんだけど
ついつい応援してしまいますよね。
まなみ (2006/01/20 11:09 PM)
私、綾瀬はるかsが大好きです★☆
とっても感動してしまぃましたぁぁぁ
ラスト楽しみです!!
ちーず (2006/01/21 12:51 AM)
honeyさん、こんばんは。
原作読まれたんですね〜!
私も今すごく読みたいのをぐっと堪えています。(笑)
時効まで息を潜めるように生きてきた二人。
このまま罪を重ねて生きていくんでしょうか・・・。
原作、読み始めちゃおうっかなー。(笑)
mari (2006/01/21 3:50 AM)
honeyさん、こんばんわ。
だんだん、佳境に入ってきました。
笹垣が、悪人に見えます。きっと犯人の目は
脅えてそう見えるのでしょうね。主役の2人に
シッカリ肩入れしてます。

リンクさせていただきました。よろしくお願い
いたします。
honey (2006/01/21 9:05 AM)
>まなみさん
 こんにちは。
 綾瀬はるかさん、かわいいですね。
 私も毎週楽しみです(^^)

>ちーずさん
 こんにちは。
 本もおもしろかったですよ。
 ドラマとちがって二人があったりしゃべったりするところがなく
 表向きはあくまでも離れ離れのふたりなんですが
 その書かれていない部分がドラマになっているようです。

>mariさん
 こんにちは。
 本当なら犯罪者のふたりに肩入れしちゃいけないんでしょうが
 ついそっち側の気持ちになってしまいますね。
 
 ありがとうございます。
 こちらからもさせていただきますね。
 
 
まりこ (2006/01/21 2:24 PM)
こんにちは
私も原作読み途中です(笑)
やっぱり原作があると待てませんよね・・。
視点が違うとまた違った見方もできるので
楽しみたいと思ってます^^
honey (2006/01/21 4:01 PM)
まりこさん、こんにちは。
原作もおもしろいですよね。
ドラマをより理解しやすいというか。
結末もすでに冒頭にみてしまっているから
その過程ですよね。









白夜行 第2話
第1話を手違いにより思いっきり見逃した「白夜行」第2話から視聴開始しました。 セカチュウグループの作り出す究極の愛のドラマって触れ込みだったと思うんですが。・・・ものっすごい重くて深いドラマですねぇー。 幼い頃に様々な事情でそれぞれの親を殺してしま
| 自己満族 | 2006/01/19 10:43 PM |
白夜行:第2話
いやぁ、ハラハラしてます。 お〜、さっそく再会するんですか!!みたいな。 てか意外に近いとこいるんだな もっと遠くに行ったのかと思ったよ。 んで第2の犯行。 人殺してないけ
| Nの鼓動 | 2006/01/19 10:54 PM |
ドラマ・白夜行 〜第2回〜
 小説では描かれなかった部分がドラマ化されているので、本当にうれしいですね。完成していなかったパズルのピースがひとつひとつ埋まっていくような感覚で、見ていくのがすごく面白いです。文章を読むのもいいですが、それを視覚的に見るというのも本当に楽しいですよ
| いわぴいのドラマ日記 | 2006/01/19 11:23 PM |
白夜行 2
待ちに待った第2話です。 正直言うと、2話を見た後にリタイアするか決めようと思っていました。 サスペンス的な要素がほとんど無くなってしまったら、 もう見るのをやめようと・・・。 やばい・・・       2話目もおもしれぇじゃねぇか!! ってことで
| PLANTE OF THE BLUE | 2006/01/19 11:32 PM |
【白夜行】第2話
ひとつ嘘ついたら、どんどん嘘つかなあかんようになるねん。そんな人生に未来なんてあらへん。おてんとうさんの下、歩かれへんようになる。身を滅ぼすだけや。笹垣に言われた言葉が雪穂の記憶に突き刺さる。まるで、予言のように、これからも繰り返して行くのだろうか。
| 見取り八段・実0段 | 2006/01/19 11:39 PM |
白夜行 第2話〜閉ざされた未来に〜
事件を永遠に封じ込めるために、会ったこともない、顔も知らない他人になる道を選んだ亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)。あれから7年…。17歳になった亮司は、同級生の菊池(田中圭)から1枚の写真を突きつけられ愕然とした。その写真には、父・洋二(平田満)と幼
| 30 on the spot | 2006/01/20 12:13 AM |
白夜行 第2話〜閉ざされた未来に〜
事件を永遠に封じ込めるために、会ったこともない、顔も知らない他人になる道を選んだ亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)。あれから7年…。17歳になった亮司は、同級生の菊池(田中圭)から1枚の写真を突きつけられ愕然とした。その写真には、父・洋二(平田満)と幼
| 30 on the spot | 2006/01/20 12:14 AM |
白夜行 第2話
1991年冬桐原亮司(山田孝之)は父親を殺し、それをかばうために唐沢雪穂(綾瀬はるか)は母親を犯人にしたてあげ自殺に見せかけて殺した。被害者の息子と加害者の娘になってしまった2人は事件を永遠に封じ込める為、逢った事もない顔も知らない他人になる道を選んだ。
| テレビお気楽日記 | 2006/01/20 12:17 AM |
「白夜行」第2話
まず、東野圭吾先生、直木賞受賞おめでとうございます!!今回のお話。1998年、亮司は、洋介の遺体を発見した菊池からある写真を見せられる。それは、洋介と雪穂があのビルに入っていく写真だった。同級生秋吉のものだった。事件をにおわせながら、亮司をゆする菊地。雪
| B級ポータル〜個人的ポータルサイトを目指します〜 | 2006/01/20 12:31 AM |
白夜行・第2話
あの忌まわしい事件から7年がたった。 亮司(山田孝之)は同級生の菊池(田中圭)から死んだ父(平田満)と雪穂(福田麻由子)があのビルに入っていく写真を見せられた。菊池は事件との絡みで何かあると思い写真と引き換えに100万円を要求。つまりゆすりだ。 雪穂は
| なんくるないさぁ情報局。 | 2006/01/20 12:32 AM |
ドラマ『白夜行』 第二話
初回、ほどよい衝撃と気持ちのいい感動を与えてくれた『白夜行』の第二話目です。 今回も結論から書きます。今回は・・・初回以上に、よい! 初回に二時間かけて少年時代を描いたおかげで、まだ二話目にも関わらず早くも一つ目の山場を迎えることができています。こ
| 何気ない日々にコロがる石コロ | 2006/01/20 12:59 AM |
白夜行第二話
今日は祖父のお葬式でした。一番かわいがっていた孫、ということで私が喪服(着者)を着て写真を持って挨拶する係。どう見ても「極妻」・・・。最後に棺に花を入れるところでもみんな泣いていたし、外にでると弔問客もあふれていたので、小豆島なんていう小さい島の小さ
| あの頃君は美味かった | 2006/01/20 1:05 AM |
【ドラマ雑感】 白夜行 (第2回/全11回) 「閉ざされた未来に」
 白夜行(第2回)◇事件を封じ込めるために、見知らぬ他人になる道を選んだ亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)。7年後、17歳になった亮司は同級生の菊池(田中圭)に1枚の写真を突きつけられ愕然とする。写真には亮司の父と幼い雪穂が写っており、事件のことを臭わせ
| 気ままなNotes... | 2006/01/20 1:44 AM |
白夜行
あまりTVは見ないのですが、今期はドラマを2つ見ています。そのうちの一つが「白夜行」。 幼い頃、初恋の少女を助けるために父を殺した少年と、少年をかばうために母を手にかけた少女が、その後14年間、手に手をとって生きていく―そんな物語です。(白夜行サイト企
| ネコノワッチ研究所 | 2006/01/20 2:57 AM |
「白夜行」第2話
1998年・冬。高校生になった亮司は、同級生の菊池から、1枚の写真を見せられ愕然とする。そして、亮司と雪穂は、昔の罪を隠すため、再び犯罪に手を染め始める・・・。時効まで8年。亮司は、洋介の死体の第一発見者である菊池から1枚の写真を見せられる。そこには
| 日々“是”精進! | 2006/01/20 7:05 AM |
『白夜行』第2回 感想?
会っちゃいました。会っていいのか?あの2人。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/01/20 9:22 AM |
白夜行 2
『第二話』 再会を喜ぶべきなのかどうか・・・。 雪穂とは逢えなくなり、松浦と何かやばいことをしているにも関わらず逃げることも叶わない日常。亮司にとって父を殺してからの7年間は空虚なもののようだ。 毎日雪穂が乗っていないかどうか、電車を眺める亮司の姿は飼
| 思い立ったが吉日 | 2006/01/20 11:38 AM |
白夜行(第2話)
第2話「閉ざされた未来に」。不気味な笑みをうかべる笹垣。横断歩道で亮司は笹垣すれ違う。お互い気づかないふりをする。 いよいよ、山田孝之・綾瀬はるかの物語がスタートです。 先週の子役ふたりの演技がすごく良かっただけに、山田・綾瀬の演技力も気になりますね。
| のぶひさの日記 | 2006/01/20 12:49 PM |
白夜行
 第2話  第1話を見てないからさっぱり話がわかんないけど、面白いらしいので見てみようと思いました{/onpu/}  雪穂(綾瀬はるか)いじめられてるの?{/face_cry/}亮司(山田孝之)も金ゆすられてるみたいだし{/kaeru_shock2/}  亮司「何でオレこんなに一人なんだよ
| 私の趣味日記 | 2006/01/20 2:36 PM |
「白夜行」第2話 秘めた罪の綾瀬はるか・・
    「タイムマシンがあったら過去に行く?未来に行く?」     「チャゲと飛鳥どっちが好き?」     「ドブに咲く花って知ってる? 」 子供の亮司と高校生の亮司。二人の声が重なります。 こらえきれない雪穂は泣きながら「本当はないんだよ・・。でも
| くつろぎ日記 | 2006/01/20 4:20 PM |
白夜行 第2話
影歌:柴咲コウ 白夜行、第2話 ラスト5分マジでやばかったっす。 特に自首?と思わせて、 図書館で雪穂が必死になって、 「風とともに去りぬ」の本中の手紙を探すシーン。 ヤバイ!自首?と思わせて、 1991年11月11日に起こしてしまった事件の 時
| 宝物のフレンドリーBlog | 2006/01/20 4:47 PM |
白夜行。。。
あの二人はこの先、どぅなっていくんだろうねぇ・・・ めちゃくちゃ可哀想だょ・・・
| レイといっしょ( ̄△ ̄) | 2006/01/20 7:38 PM |
見てて疑問が多いなぁ。白夜行。
                                                           昨日は「白夜行」の第二話を見ました。しかし、見ていて疑問に思うことがありました。              まず、気になるのは多くの
| 好きです!J-POP | 2006/01/20 7:44 PM |
ドラマ『白夜行』第2話
まだまだ「序章」って感じだなぁ。。ドラマ 『白夜行』 第2話 閉ざされた未来に」   ◆キャスト◆桐原亮司 … 山田孝之唐沢雪穂… 綾瀬はるか幼少時代の亮司 … 泉澤祐希幼少時代の雪穂 … 福田麻由子松浦勇  … 渡部篤郎(特別出演)篠塚一成 … 柏
| strの気になるドラマ気になるコト | 2006/01/20 8:06 PM |
「白夜行」
どうしよう。。。涙・涙のアンナでございました(苦笑)どんな理由にしろ、人を殺めることは許されないことだけど、助けてあげたいと思ってしまう。恨みます、、、こんなことになってしまった2人の運命を。ツライよ〜〜〜えーん(涙)太陽の下で、ただ手をつないで歩き
| アンナdiary | 2006/01/20 9:16 PM |
「白夜行」第二話 〜屈辱と恐喝の危機脱出のために犯した罪〜
白夜行第二話です。 14年前の事件を永遠になくし、忘れるために、お互い全くの別人として歩むこととなった亮司と雪穂。 お互いが忘れた頃・・・雪穂の同級生があの事件の怪文章や記事のコピーを学校に貼り付けられる。 そのことが原因でだんだんとエスカレートして
| 混沌と勇気日記。〜儚き地球の混沌時代に勇気を持つ勇者がいた〜 | 2006/01/20 11:16 PM |
白夜行 2
タイタニックは1998年の映画だったのか。しかし、普通あれを男一人で見に行きますか? しかも、いきなり渡されたチケットで。……まあ、ドラマですからね。 あれから7年、1998年の冬。 横断歩道でそのまますれ違う亮司と笹垣。 しかし、振り返った笹垣の眼。何を感じ
| ソフトorハード | 2006/01/21 12:38 AM |
白夜行 第2話
『閉ざされた未来に』 大きな道路にかかる横断歩道の両端で信号を待つ亮司(山田孝之)は、 向い側で信号を待つ男が笹垣(武田鉄矢)だと気づく。 笹垣は微笑みを浮かべている。 険しい表情の亮司。 信号が変わり、亮司も笹垣も歩き出す。 道路の真ん中で二人がすれ違
| どらま・のーと | 2006/01/21 1:03 AM |
【テレビ】白夜行(第2回)
「黙ってたって何も変わらんことは、アンタがいちばんようしっとるやろ、過去を完全にけすことなんてできひんのよ。。。一生そうやって逃げるの?」雪穂の養母は、度重なるいじめに、声を荒げた。それでも、雪穂はじっと耐えていた
| まぁ、お茶でも | 2006/01/21 3:52 AM |
東野圭吾直木賞オメ!!ドラマは「白夜行」要チェック
【重版予約】 容疑者Xの献身 東野圭吾さん直木賞受賞おめでとうーーー!!!! 受賞作「容疑者Xの献身」は最後だけ読みました(ヲイ 東野さんは、基本的に推理小説作家ですが、事件を通して、犯人や被害者のやんごとなき事情の「やるせない」ドラマを描くの
| のへぴょんのスゝメ | 2006/01/21 1:10 PM |
白夜行 第二話 「閉ざされた未来に」
1998年冬 笹垣とすれ違う亮司 目を合わせなかったが笹垣は、気づいていた。 笹垣は、亮司の母・弥生子の店にいく。
| どらまにあ | 2006/01/21 2:09 PM |
白夜行 ~堤イズム溢れる演出で魅了~
とにかく骨太な作品。 初回の2時間も、2回目もあっという間。 それに、「セカチュー」を完全に意識した作りになっているのは、 ドラマ版「セカチュー」ファンとしては嬉しい。 特に演出はどんだけ時間かけたんだというくらい凝りに凝っている。 亮司がダクトから、雪穂
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/01/21 4:44 PM |
白夜行 第2話みましたが・・・
感想が遅くなってしまいましたが「白夜行」 第2話を見ました。 2話目にして雪穂と亮司が会ってしまっています。原作では 最後まで会話らしいものは無かったはず・・・。 ミステリ−要素をばっさり捨てて、サスペンス色の強い全く 違った物になろうとしている「白
| The Glory Day | 2006/01/21 6:54 PM |
「白夜行」#2
ちょっぴり不安的中かしら?<綾瀬はるかの演技。。。 やっぱり、とてもそんな重い過去を背負っているように見えないんですよね。 いえ。"何を言われても明るくニコニコしていて、わざと明るく振る舞っている"っていうのはわかります。 でも、それだったらもっとわざ
| 風の便り | 2006/01/21 9:15 PM |
「白夜行」第2回。
「白夜行」第2回。 再会するシーン、泣けました。 時効まで会うことも話す事もなく他人でいるなんで無理だったんですよね。 それにしても、雪穂(綾瀬はるか)をあんなに苛めた藤村都子(倉沢桃子)(ですよね?多分)は、苛める理由があったのかな? その辺が分
| ナルのつれづれゆくブログ!! | 2006/01/21 11:19 PM |
白夜行 第2話
 仕事で遅くなるために録画しておいた「白夜行」をやっと見ました。  1話の終わりのほうで、事件を封じ込めるために、全く知らないもの同士になる道を選んだ亮司と雪穂。そのことによって、事件も忘れ去られたかに見えましたが、甘くなかったですね。  2話
| あいりぶろぐ | 2006/01/21 11:46 PM |
白夜行 第2話
今クールで一番、期待しているのがこのドラマ。楽しみにしてました〜、第2話。切なすぎる、重いテーマのこのドラマ。いったいどんな話になるのか。 第2話の簡単なあらすじ事件を永遠に封じ込めるために、会ったこともない、顔も知らない他人になる道を選んだ亮司(
| みんなのうた♪ | 2006/01/22 12:25 AM |
白夜行 第1,2話
白夜行 第1話 まず第1話は、いきなりエンディングを思わせるオープニングで始まり
| 裏TV RANKING SHOW | 2006/01/22 1:08 AM |
白夜行 第2話
子供時代から7年後、第2話は互いが高校生になった所からスタート。前回のラストで笹垣と亮司が交差点で対面してたので「もう、亮司だとバレた?」と思ったけどそのままスルー。でも、笹垣気付いてたよね。ちょっとドキドキしました。あれはこれからの複線なんだろうか
| オレンジ軍団!~交流日記~ | 2006/01/23 4:05 AM |
白夜行・第2話
「第134回芥川賞・直木賞」にて、このドラマの原作の著者である東野圭吾さんが、「容疑者Xの献身」で直木賞を受賞しました。これが6回目の候補での受賞ということですが、ちょうどこのドラマが放送されている時
| あずスタ | 2006/01/25 2:50 AM |