<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

無人惑星サヴァイヴ 第50話

第50話 「この星が好きだから」
アラームは重力嵐が近づいてきたことを示すものでした。
これが地殻変動の原因で、1000年前も同じだったというシンゴ。
誰もつっこんでませんでしたが、ということは
1000年前も人間がそんなに悪かったわけではないのでは。。。
ある程度の温暖化の原因は作ったでしょうが。

重力嵐の軌道計算をサヴァイヴがすると
三日後に星に到達することがわかりました。
それをきいて、さっさと逃げ出そうぜというハワード。
しかしルナは、この星を見捨てて私たちだけが
逃げるなんてできないといいます。
とりあえずぎりぎりまで何かいい方法はないか考えることに。
シンゴは、動力制御ユニットをつかって重力嵐を
消滅させる方法があるといい、シュミレーションでは
うまくいきました。
ただし宇宙船で重力嵐の近くまでいき、
ユニットを放出してしまうと、この星には戻れても
コロニーには帰れなくなります。
この星に他には宇宙船はなし。
コロニーへ帰るのはあきらめるしかない、
この星を見捨てるのはいやだというルナに
「僕はいやだ!
 何で僕たちが犠牲にならなくちゃならないんだ!」

ハワード。これは本音でしょう。
メノリも、「今まで生き抜いてきたのは何のためだ」と
もっともなご意見。
しかしベルは、この星には、
パグーやトビハネ、オオトカゲなどいろんな命がいて、
そんな命を犠牲にしてまで帰る気はないと
ルナの意見に賛成でした。
シャアラも、パグーのことを思い出しそちらがわについたようです。
怒ったハワードは食料集めにいくといい、
シャアラもそれをおっていきました。

「でもハワードのいうこともわかるよ。
 コロニーはハワードの故郷なんでしょ」
というアダム。
星を見捨てて帰れないというルナたちの気持も
今まで帰りたくてがんばってきて、
ここに宇宙船があるのにというハワードたちの
どちらの気持もよくわかります。

とりあえずカオルとシンゴとチャコは宇宙船のチェックへ。
ベルは、メノリに、自分の気持を話します。
父の仕事の惑星開発をみていたとき
人間はドームの中にいて、それは囲いの中の自然だったこと、
ここには生きている本物の自然があり
そんな星をこわしたくないと言うベル。
文明がかなりすすんだ世界でも
本来の自然をとりもどすのは難しいのですね。

サヴァイヴはすぐにでも宇宙船を出発させるようにいいますが
ルナはもう少しだけまってもらえるように頼みます。

「誰も見捨てたりしない。

 みんなこの星が好きだから。」


その言葉をきいて、サヴァイヴも待つ気になってくれました。
サヴァイヴもだんだんルナたちへの認識がかわってきているのを
感じます。

ハワードをおうシャアラ。
そのときまた地震がおこり、地割れができて
その中にハワードとシャアラは転落。
崖になんとかつかまっているハワードをシャアラが
ひきあげます。
普通なら絶対助かっていない場所ですが
そこはお話、なんとか助かります。
思わずシャアラに抱きついたり手をにぎったりして
我に返ってから赤面するふたり。。。
物語最初の頃からは想像もできない二人の姿です。

シャアラとハワード細い道にそって先にすすみます。
雨も降り出し、シャアラが足をすべらすと
今度はハワードがひっぱりあげました。
そのうち、シャアラはむこうのほうにパグーを見つけます。
今の地震で上からおちたらしく足に怪我をしていました。
放っておいて先をいそごうというハワードに
シャアラはそんなことはできないと、湿布になる草をさがし
パグーの足にあててやりました。
(そのロープはどこから・・・?カバンの中?)

二人が行方不明になっていることがわかり
みんなは捜索にでかけます。
崖からおちたらしいことに気づいて
崖の下のほうを探索するルナたち。

治療をしてもらったパグーとシャアラを
みていたハワードは、またしてもおこった地震でまたもや転落。
今度こそ絶体絶命な場所でつながっていますが
シャアラの手がとどかく、パグーが鼻をのばして
木を渡してくれました。
それをみつけたメノリたちも声援をおくります。
そこへルナたちがようやくやってきました。
「今頃きやがって」というハワード。
しかしまにあわず、ハワードとパグーもいっしょに転落。
ルナたちがきてパグーとハワードをうけとめますが
重さに耐え切れず下へ・・・。

しばらくしてパグーごと浮き上がってきたルナたちをみて
みんなから歓声がおこりました。
ほんとに綱渡りの人生というか、危険がいっぱいです。
いくつ命があっても足りないようなメンバーです。

雨もあがり、すがすがしい気持を味わうみんな。
「これが自然だ」
葉っぱに光る露や雨上がりの美しい光景がうつります。

決めたぞ。
 僕はこの星を守る。
 誰がなんといおうと守ってみせる。

 (パグーのほうをみて)
 恩知らずになりたくはないから」
ハワードの言葉にメノリも賛同。
全員の意見が一致して、いよいよこの星を救いに
発進です。

この星を救いたいというみんなのきもちがひとつになることは
とても大事なことだったので、一話つかって丁寧に
描いてあるところがあいかわらずいいなと感じました。





2006.03.09 Thursday 13:06 | comments(13) | trackbacks(1) | 
<< 無人惑星サヴァイヴ 第49話 | main | 白夜行 第9話 >>
ルーン (2006/03/12 11:07 PM)
次回で最終回ですねー。
楽しみにしてます。
honey (2006/03/13 4:52 PM)
ルーンさん、こんにちは。
ほんと楽しみです(^^♪
ルーン (2006/03/13 10:58 PM)
たまたま深夜に見つけて、40話あたりから見始めたもので…もっと早く見つけていればと後悔しています(泣)

来年度の放送とかはありますか?なかったらDVD買うしかないですかね…?
honey (2006/03/13 11:05 PM)
どうでしょう?
もともとBSでやっていたものの再放送が教育テレビらしいので。
BSではけっこうおなじものを放送したりしているので
(スピカとか)そちらもチェックされるといいかもしれません。
ルーン (2006/03/14 12:04 AM)
ありがとうございます!
やっぱり最初のほうの部分が気になりまして…。
なかったらビデオ屋とか
なんかでかりれればいいんですけどねー。
honeyさんは誰が好きなキャラですかね?
みんないいやつらなんですけどね…。


honey (2006/03/14 9:06 AM)
レンタルビデオという手もありですね。
好きなキャラですか。
しぶいところでカオルかな〜。
ルナは完璧すぎだし。。。
ルーンさんは誰がお好きですか。
ルーン (2006/03/14 10:52 PM)
カオルですかー。すごく頼りになるし結構好きですよ!
でもやっぱりメノリが一番気に入っています。
なんかかっこいいし、憧れっすねー、
チャコもなんか関西弁がかわいくて気に入っています。
honey (2006/03/15 9:14 AM)
カオルはいつも決まってますよね。
リーダー体質のメノリもかっこいいですね。
チャコもすごく高性能でロボットとはおもえません。
いよいよ今夜最終回ですね。
ルーン (2006/03/15 9:17 PM)
ええ、楽しみです!
ただもう終わっちゃうのがちょっと残念ですね…。
honey (2006/03/15 9:53 PM)
ほんとに。
長いこと楽しませてもらいました。
ルーン (2006/03/15 11:29 PM)
結局コロニーに帰れるのかとか、気になります!
あと30分ですねー。
来年度もサヴァイブの再放送をしてほしいです(笑)
ルーン (2006/03/16 12:57 AM)
今見終わりました!
正直、感動しました。メンバーのその後とか
をもうちょっと見たかったなとおもったりもしました。
あっさりした終わり方でしたね。
honeyさん。今までありがとうございましたー。
絶対バイトしてDVD買いますよ(笑)
honey (2006/03/16 11:36 AM)
ルーンさん、こんにちは。
感動の最終回でしたね。
みんなの絆もいちだんと強まって。
その後のみんな、私ももう少しみたかったです。

こちらこそどうもありがとうございました。









あがり症克服
テレビ・雑誌多数掲載。「22年間・延べ10000人以上の実績」なぜ テレビ・雑誌で話題の催眠療法士 佐藤寿洋は、22年間・延べ1万人以上の(あがり症・赤面症・多汗症)に悩める人を解決し続けたノウハウを公開するのか?
| あがり症克服 | 2007/03/01 12:19 AM |