<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

オーラの泉スペシャル その2長嶋一茂さん

[ 脳と心 ]
ゲストは長嶋一茂さん。
スピリチュアルチェック
 ☆自分の性格  両極端
 ☆なりたかった職業 飛行機のパイロット
 ☆よく見る夢  津波にのまれる夢
 ☆鮮明におぼえている子どものころの記憶  父とのキャッチボール
 ☆なくなったら困るもの  家族

美輪さんは一成さんが自分の恋人だといわれます。
もともとお父さん長嶋さんとつきあいがあるそう。

最も鮮明におぼえている子どものころの記憶は
父とのキャッチボール。
父に認められたいという思いと自分が野球が好きという
気持があって野球をやっていた。
子どもの頃に父のことをいわれるのは正直イヤだった。
自分だけ写真をとられたりして、友達がはなれていき
リトルリーグも一度やめて、高校からまたはじめたそう。
中二のとき、父がジャイアンツを解任されたのがくやしくて
見返してやりたくて、また野球をはじめた。
父は一つのことに集中すると他がみえなくなるタイプで
ここで長嶋さんのエピソードをいくつか紹介。

津波の夢。
野球をやっているときは毎日落ちる夢をみていた。
落ちて自分が死んでしまう夢。
津波の夢も同じ日にみていた。
野球をやめてからぴたっとみなくなった。
ご自分の分析によると、
現在に適応していないから落ちる夢をみるそうで
津波はしばらくなくて、ここ最近またみだしたけど
50mくらいのが5mくらいになったそう。
前は飲み込まれていたけど、今は大丈夫。
江原さんによると、インスピレーションによるものと思い癖が影響
したものだそうです。
親がひとかどの人であると、世間は親の七光りだと羨ましがり
恨み・妬み・嫉みがはげしく、それと戦うには
よほど強くないとだめだそうです。
津波は世間の嫉妬。
一成さんには、父が倒れた後、仕切って守れるだけの強さがあり
長嶋さんも安心だろうと美輪さんが感心されていました。

オーラのカルテ
 江原さんのお話では、一成さんの真後ろに
 富士山がそびえていて
 そこから綺麗な着物をきた姿の女性がみえ
 そこから桜がおちてくる。
 それは
 木花開耶姫(このはなさくやひめ)で
 浅間(せんげんじ)神社の神さまに愛されているそうです。
 父と同じ零系で、木花開耶姫に導かれてこの家にうまれてきた一成さん。
 父と一茂さんは陰と陽の関係。
 長嶋家は木花開耶姫の霊系。
 奥さんもその導きで結婚されている。
 氏神さまも浅間神社。
 人生の転換期にはいつも神社にいっている。
 木花開耶姫は伎芸の神さまでもあり
 長嶋さんにとっても、
 スポーツというより野球という芸術だったんじゃないかと
 見せる野球をしていた長嶋さんのエピソードを
 美輪さんが披露されました。

オーラの色
☆ピンクのような紫(優しくて情愛が深い。)
 とてもオーラが大きいので、
 いつもいろんなことに気をつかって
 いやになることもあるのではないか。
 奥様は花びらをまいて歩いているのではないかと
 思えるくらいなかわいらしい何でも許されるひと。

ここで江原さんと美輪さん密談。
テレビでいってもいいか相談されたようです。
今日ここへきていることは節目で導かれてきていて
今たくさんのオーラに矢がささっているのがみえるそうです。
その矢とは他人の念。
自分の意志と別にして他人のこうしろという注文がいっぱいあって
一成さんが今苦しい立場にある。
野球界への責任といったことが重くのしかかっているけど
これからはご自身の人生にかえていきなさい、という
メッセージを話されます。
今まで角をたてないように、
自分の心のおもむくままに、自分がこうであったらいいというほうに
胸をはってすすめば、1、2年すればいいようになっていく。
それがあなたの人生の本当の意味の夜明けです。
その言葉のあとに富士山から日がのぼるのがみえる。
今までのお役目ごくろうさまです、これからは
もっとご自身の人生としての輝きを得てくださいとの伝言。
一成さんは御神霊にものすごく強く愛されているので安心してと美輪さん。
心の綺麗な人でないと愛されないそう。

幽体のオーラから腰が心配という話と
車に気をつかうという話がでます。
☆前世 戦国時代の武士。
 落馬で致命傷をおい
 そのせいで不随になったので
 腰や乗り物が気になる。
 参謀というか軍師のような役割をしていたので
 今の自分の発言の影響力がこわい。
 気が休まることがなかったので、いい睡眠がなかった。

☆守護霊 
 十二単を着た女性。
 だから一成さんは雅で和風なひと。
 
 今が一番の峠だからこのあとは大丈夫。
 よいことわるいことの繰り返しが一生。
 一成さんが才能や美意識をもっているので
 それを増幅させてあらゆることができる人なので
 がんばってほしい。
 腰の心配ももうない。
 と美輪さんと江原さんからエールをおくられました。

国民的スターの長嶋さんだから、普通ではないだろうとは
おもっていましたが、まさか神さまとはびっくりでした。
木花開耶姫のお姿、拝見してみたいです。
2006.03.20 Monday 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< オーラの泉スペシャル その1広末涼子さん | main | オーラの泉スペシャル その3綾戸智絵さん >>