<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

獣王星 chapter NO.03  [ 仲間 ]

chapter NO.03  [ 仲間 ]
ティズをみつけて連れ帰ろうとする女性三人組。
チェンとその手下。
「サード・・」と意味深につぶやくチェンと
サードの間にはなんかあったみたいですね。
サード、色男だし。

サードはトールに何を期待しているのかときかれ
「見ていて飽きない。
 あいつは必ずなんかをやらかしてくれるにちがいない」
とかなり期待をかけているよう。

そのトールはムーサのあまりの成長ぶりに驚いてます。
ムーサの間は飛び糸をつかって異動するらしく
ティズは身軽に移動。
またラーイのことを思い出すトールを、
お前のせいじゃない!とはげますティズ。
「僕はラーイを憎んでて、
 それと同じくらい愛してた。」
双子にはありがちなシチュエーション。

トールは、両親が誰に殺されたのか
自分たちがなぜここに落とされたのか知りたいといいます。
すると、ティズは
「コリンなら何か知ってるかも?」といいました。
サンリングの近くの岩場にひとりで住んでいるというコリンは
最近キマエラに落とされた人物だそうで、それをきくと
トールは、コリンのところにつれていってくれと頼みます。

その頃サードは、トールとティズがいなくなったときき
サンリングの女性がこちらにむかっていることもきいて
トールとチェンではもめるからと仲裁にでかけます。
サードが仲裁しても、といわれてるところからも
やっぱ過去にわけありの2人なのね。

そして予定通り、トールたちとチェンたちが鉢合わせ。
チェンはサンリングフィメールのトップで
ティズを迎えに来たのでした。
自分はもうトールの部下だから帰らないというティズに
チェンは武力行使。
しかしチェンが本気だとみてとったティズは
あきらめて帰ろうとします。
「俺のせいでお前を危ないめにあわせたくない。」
トールは納得がいかず、チェンの足元の植物に目をつけて
そこに剣をなげつけ、その植物がチェンに襲い掛かったすきに
手に手をとって逃走。
見事な行動力です。
こんなことをして絶対殺される、とティズは心配していますが
トールは平気。
コリンのところにつれてってくれとまた頼みます。
せっかくオークルリングに入れたのに、というティズに
オークルリングにははいっていないというトール。
「僕たちで新しいリングを作ればいい」と
どこまでも前向き。
トールがトップで、ティズがセカンド。

ティズがいなければ自分の仲間がいなくなるから助けたんだと笑っていい、だったら自分のリングに入ればいいと言い出す。
さらにトールのリングだから「トールリング」という簡潔さがステキ。

そこへ飛んできたトールの剣。
またチェンたちがおいついてきたのでした。
「あなた、一度僕に負けたくせに。
 あなたがカリフトに驚いているときに、
 殺そうと思えば殺せた。」
とビームナイフを抜いたトールに
リングのトップに戦いを挑むということは、
勝者がリングのトップになるということだというチェン。
しかしトールがサンリングフィメールのトップになれるわけがなく
「僕が望むのはティズの自由だ!」と宣言。
体育で格闘術を習っていたというトールはけっこういい腕をしていますが
やっぱり実戦をつんでいるチェンは強し。
やられそうになったところで、トールはチェンの剣を
ビームナイフで折り、勝利。
「僕の勝ちだ!
 約束だ。
 ティズは僕がもらうぞ。」
チェンもさすがトップだけあってそれ以上はごねず。
ところがそのとき足元が崩れ、ベラソナーが出現。
あっというまにひとり飲み込まれるほど凶暴な植物。
チェンが相手をしますが、トールもベラソナーにとびのり
球根にとどめをさしてやっつけます。
ベラソナーを一人でやっつけたやつをはじめて見た、
とティズが驚くくらいなので、トールはかなり
優秀なようです。
器械体操もずっとAだったと、といっても
もちろんこの星の人間にはちんぷんかんぷんですが、、、^^;

そこへようやくサード登場。
トールは、サードに、
ユノにかえってオーディンにあって確かめたいから
この星をでていろいろ知りたいことがあるといいます。
獣王はこの星にはいず、ヘカテから指令をくだしている
というサード。
「おまえが獣王になればいい。」
サードこそなんでならないのかというと
責任が大きらいで、下からつきあげのあるセカンドも性にあわず
だからサードがいいと答えます。
「あんたの名前は?」
「サードだ。」
サードになる前の名前は忘れたというサード。
かなり謎の人物。
トールは獣王をめざす・・のですよね。
とりあえず次回はコリンのところにいくのかな。


獣王星 1 完全版 (1)
獣王星 1 完全版 (1)
樹 なつみ

獣王星 2 完全版 (2)
獣王星 2 完全版 (2)
樹 なつみ

獣王星 3 完全版 (3)
獣王星 3 完全版 (3)
樹 なつみ

獣王星オリジナル・サウンドトラック
獣王星オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ



2006.05.07 Sunday 20:23 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< アニメ NANA 第5話 | main | 雑誌レビュー日経エンタテインメント 6月号 >>









獣王星 第3話
サブタイトル「仲間」   サン・リング・フィメールのトップであるチェンが、ティズを取り戻しに現れた。  ティズを唯一の”仲間”だと認めたトールは、思わぬ行動に出る。   獣王星 2   以下詳細  ***********
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2006/05/10 7:12 PM |
獣王星   第3話
録画に失敗しましたが何とか見れました展開的には原作に沿ってますねいくらか話をけづられてますが・・・・しかしこれってアニメだけの人世界観を把握できるのかな私は前回まで原作未読でみてましたがトップとかリングとかイマイチわかりきってませんでした相変わらず絵
|                 †DIARY†   | 2006/05/10 7:59 PM |