<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

今日からマ王 第四十八話  「逆襲、大シマロン!」

第四十八話  「逆襲、大シマロン!」
有利の夢の中にでてくる女性のシルエット。
そして有利と呼ぶ声が。
女性はたぶんジュリアかなと思うけど
この幼い声は、有利をおこしにきたグレタでした。

台におかれたジュリアのものだったペンダントもクローズアップ。
コンラッドもやってきましたが、有利たちは親子水入らず3人で
仲良くねてるらしい。
かわいい寝巻きに似合わず体半分ずり落ちてねこけている
ヴォルフ。。。

ウルリーケとムラケンは平穏な日々の中のんびり。。
と思ったら、ムラケンはあいかわらず雑用にひっぱりだこで大人気。

有利もゆったりと将棋をさしています。
相手はなんとモルギフ。
モルギフ、いろんなことができます。
グレタがペンダントをしているのをみて微笑むヴォルフ。
「コンラッドはなんで有利にこれをやったんだろう」というと
有利はお守り代わりにともらったとこたえますが
自分の魂がジュリアだったことはコンラッドしか
知らないのですね。

そこへアニシナの犠牲者になりそうなダカスコスが通りかかり
いつものグウェンやギュンターはというと
外国からの客人の相手をしているとのこと。
それはカバルケードのヒスクライフときき
なんでおしえてくれないのかとその場へ急ぐ有利。

ヒスクライフ、ギュンター、グウェン、コンラッドたちは
みな一様に目をふせて空気が重い。。。。
有利がたずねると、大シマロンが、眞マ国同盟に参加している国に
子ども達を留学させろといってきたらしい。
ていのいい人質です。
大シマロンと隣接している国や小国は動揺をかくせず
ヒスクライフが相談にきたのでした。
ヴァン・ダー・ヴィーア島で会談があるときいた有利は
そこへのりこんでガツンといってやる、といきまきますが
それをとめグウェンがひとりでいくといいました。
逆らう有利に
「おまえの体はおまえ一人のものではない。
 いいかげん王としての自覚を持て。」といい
コンラッドに「あとはまかせたぞ」とでていってしまいました。

グウェンダルはヴァン・ダー・ヴィーア島にむけて出航。
待ち受ける大シマロン王も悪巧みをしている顔で
それを上からひっそりうかがっているのはアーダルベルト。
船の上で前をみつめるグウェンの目が厳しい。

おいていかれた有利はみんなの前でジタバタ。
そこへ入ってきたムラケンは
「渋谷は今どうしたい?」とたずねます。
もちろん自分が行きたいとこたえた有利に
「やつらの狙い通りだ。」とこれは有利をおびき出すための
罠だと語ります。
グウェンは有利を守るために一人ででかけたこと、
それをコンラッドもギュンターも知っていること、
さらにグウェンダルはもうひとつ
でっかい仕事もしようと思っていることなど
すべてお見通しのムラケンってやっぱりすごい人なのね。
でも「それを渋谷は望んでいるかな?」と
有利の気持ちを尊重してくれる、さすが友達。
そして結局、みんな(有利、コン、ヴォル、ムラケン)
でグウェンダルの加勢にいくことになります。

移動手段はアニシナ発明の超高速魔道艇バナナボート。
動力はギュンターのマ力。
ギュンギュンいいながら充電すると一足飛び、、、、

海軍の準備を指揮するギュンターは真面目モード。
グレタとともに有利たちの心配をしますが
アニシナは他にも有利には便利なものをわたしてあるからと涼しい顔。

たき火をみつめているアーダルベルト。
「待ってるぜ、ボウズ」と
目的は有利のよう。

グウェンダルをまっていたのは大シマロンの軍勢。
護衛もとめられ、グウェンはひとりで大シマロン王にあいに。

上陸した有利たち。
ヴォルフは船酔いする余裕もないくらい恐怖の乗り心地だったよう。
さっそくグウェンの居場所をさぐるのに、有利がとりだしたものは
アニシナの発明品、においをたどる「かおかおるんるん君」。
ぞうの顔のキャップですがヴォルフがかぶるとかわいい。
でもここは人間の土地だからマ力は使えないし
それにグウェンの居場所はわかっているという
コンラッドとともに移動します。
ものものしい警戒の中、剣もとりあげられ、
ひとり中へむかうグウェンを草のかげにかくれてみつめる4人。
見張りをうまく倒してすすみます。
有利はアニシナからもらった睡眠薬「毒女の子守唄」使用。
中をすすみながら
「簡単すぎる。な〜んかやなかんじだね」とムラケン。
これも罠なのか?

大シマロン王のもとへいったグウェンは
兵士たちに囲まれます。
自分を殺せば同盟国と全面戦争になるというグウェンに
殺すのが目的ではなく、マ族の代表を捕らえれば
それだけで役に立つという大シマロン王。
「やはりおまえを殺しておくべきだな」とグウェンがいうと
上から剣がふってきて、同時に有利たちも乱入。
アニシナ製の「燃える毒女怒りの鉄槌」のおかげで
あたりは煙だらけでそのすきに大シマロン王に逃げられてしまいます。
さらに上からあらわれたのはヨザック。
わざとつかまって大シマロン王の命をいただく作戦だったらしいけど
うまくいったとしても脱出は難しかったはず。
「そのくらい覚悟の上だ」と男らしい発言のグウェンダル。

有利たちが中にいるのを知っていて、建物ごと破戒しようと
上から火の玉が降ってきます。
有利に自分から離れないようにというコンラッド。
外にでてもおなじで、攻撃を避けてにげるうち
みんなばらばらになってしまいます。
ひとりになった有利は大シマロンの兵士に狙われ
危ないところを、なんとアーダルベルトがかついて
さらっていってしまいました。
「バカな。
 わが眞マ国のマ王がさらわれただと?!」
グウェンダルは驚きますが
アーダルベルトには目的がありそうです。

今日からマ王! はじマりの旅 プレミアムBOX
今日からマ王! はじマりの旅 プレミアムBOX
2006.05.19 Friday 15:47 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 医龍 Team Medical Dragon  第6話 | main | クロサギ 第6話 共済組合詐欺 >>









今日からマ王! 『第四十八話  逆襲、大シマロン!』
夢を見ているユーリ。 シルエット的にはジュリアだと思われます。 しかしグレタに起こされて起床するユーリ。 ていうか、一緒に寝てるの?? あたしも一緒に寝たいよ!!! モルギフと将棋をするユーリの所にコンラッドの所にヒスクライフが着てると知らされ彼
| ファンタジスタ乙女のドキドキ☆バルコニー  | 2006/05/19 4:34 PM |