<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ダンドリ。第5話 後悔なんかしたくない!

第5話 後悔なんかしたくない!
要(榮倉奈々)たちさつき高校チアダンス同好会は、
チアダンスの講習会を受けることにする。
城東学園チアダンス部『キティタイフーン』の麗夏(金子さやか)が、
講習会のチラシを送ってくれたのだ。
同じころ、地区予選を間近に控えた野球部では、
レギュラーメンバーが発表される。三郎太(増田貴久)は、
後輩にポジションを奪われてしまうが、
それでも必ずチャンスが来ると信じて地道に練習を続けようとしていた。

一方、父親の誠三(夏八木勲)が倒れたとの知らせを受けた
渡(国分太一)は、故郷の金沢に戻っていた。
渡の幼馴染・マコト(大倉孝二)によれば、
誠三は後遺症が酷いためにもう踊ることは出来ないのだという。
期末試験を終えた要たちは、講習会に参加した。
が、要たちは、柔軟体操の段階でもう他の受講生たちに
ついていけないようなありさまだ。
それでも要はやる気満々で、9月に行われる大会を目指して
猛練習をしよう、と皆に告げる。

あくる日、期末試験の結果が発表される。
5番も順位を落とし、ショックを受けるまゆ実(森田彩華)。
要、双葉(加藤ローサ)、さやか(西原亜希)、
教子(悠城早矢)の4人は追試だった。
それが原因で、大会出場の許可をもらえなかった要たちは、
教頭の奥村(斎藤洋介)に、追試を1回でクリアするから
大会に出場させてほしい、と頼み込んだ。
そんな中、思わぬ事件が起きる。
野球部で部員同士が大ゲンカを始めてしまったのだ。
それを止めようとした三郎太は右腕を負傷してしまい…。


キャスト

相川要 …… 榮倉奈々
末吉双葉 …… 加藤ローサ
池田まゆ実 …… 森田彩華
花上さやか …… 西原亜希
浜田教子 …… 悠城早矢
鈴木カルロス三郎太 …… 増田貴久
高宮深雪 …… 菅野美穂(特別出演)
相川ふさ江 …… 戸田恵子
石橋渡 …… 国分太一

【さつき高校の人々】
佐藤智子 ……山口香緒里
奥村重蔵 …… 斎藤洋介
足立原一郎 …… 入江雅人
岩壁宗吉 …… 石井愃一
田中 …… 坂本あきら
橋本吾郎 …… 篠山輝信

【商店街の人々】
浦野奈美世 …… 濱田マリ
古座野史明 …… 六角精児
張ヶ谷久 …… 石井康太
(やるせなす)
千石孝之助 …… 金橋良樹
千石千恵子 …… 吉村玉緒
相川慶一 …… 小関裕太

【城東学園・キティタイフーン】
城所麗夏 …… 金子さやか
小杉由紀恵 …… いとう麻見
キティタイフーン … Team ACUVUE

【浜中荘の住人】
マコト …… 大倉孝二

【さつき高校・MAYFISH】
渡辺かしこ …… 木南晴夏
田島聖子 …… 松田まどか
松平乙女 …… ゆってん
高嶋千寿 …… 松本華奈
宮川葉月 …… 池田愛
早乙女はるか …… 岡西里奈
土屋志織 …… 仁平裕子
大川真澄 …… 山下幸乃
黒崎えりな …… 杉林沙織
石黒万里 …… 田野アサミ
江本香織 …… 徳永えり
白井麻紀 …… 神原麻由
小澤翔子 …… 福島彩子

ダンドリ。公式サイト

最後の夏を前に怪我をしてしまうカルロス、
チアダンスにうちこみたいのに追試にひっかかってしまう要たち、
しかも追試を一度でパスすることを条件に大会出場をかけたりして
もう青春ドラマの王道をこれでもかと詰め込んだお話でした。

レギュラー落ちしてもへこたれず明るくがんばるカルロス。
そんなカルロスに、要も好感をいだき、
お互い最後まであきらめないでがんばろうと約束をかわします。
でも、カルロスは、部内のケンカをとめようとして怪我をし、
応援団としてがんばる、とみんなの前にあらわれます。
それをみんなしてあざ笑う野球部員たち。。
要まで、グラウンドで戦うことをあきらめてしまったことを
軽蔑し、冷たい言葉をなげつけてしまいます。

でもそこはさすが年の功というか、
石橋先生だけは気づいてくれました。

「彼には野球しかないんですよ?

 怪我でもしたんですかね。」


石橋先生、グッジョブ!
要もその言葉をきいてカルロスのもとへいき
カルロスはお風呂で転んだといいましたが
とりあえず誤解はとけ、和解。

でも、一生懸命、応援練習にうちこむカルロスを
バカにする野球部員たちに、友達が黙っていられず
ついに真相を語ります。
要たちもその事実をきいて

「チームを守ろうとしたんだ」

と、カルロスの真意に気づく要。。。

動揺するみんなに、またまた石橋先生がいいこといいました。

「チアダンスをやりましょう。

 追試をクリアして、野球の応援もしなくちゃだけど

 こんなに必死にうちこめるものなんて

 そんなにあるものではないです。

 悔いを残さないようにやりましょう。」


自身は父との間に、確執があったようで
本当は大好きで、夢だったはずの踊りをあきらめて
違う道をいきているらしい石橋ですが
夢にむかって一生懸命がんばる生徒たちをみて
何かがかわってきたようです。

要は、あいかわらずがんばるカルロスを見て、
追試の勉強にうちこみますが、
鉛筆を転がしたら追試にならなかった、と
いっていたカルロスが、本当は勉強していたんだと
これまた気づきます。
(でも、鉛筆転がして好成績の人、いましたよね、
 つい最近。他局ですけど。笑)


追試の日が野球部の試合の日。
要たちは追試をうけてから合流することになっていますが
試合が繰り上がってまにあわないらしい。
どうしますか、とききにくる石橋先生に
「ばっくれていく?」とさやか。
すると要が言いました。

「ダメだよ。全部受けてから行こう。

 これだって戦いだし。

 最後までやり抜くって約束したし」


ここで投げ出したら、負けですよね。

ひとり、スタンドで声をはりあげるカルロス。
応援席にはちらちらと生徒がいますが
いまいち盛り上がりに欠け、試合も押され気味。
大差をつけられても

「大丈夫!まだいける!がんばれ!
 
 あきらめるな!底力を見せろ!」


と応援し続けます。

追試がおわって必死でグラウンドへ急ぐ要たち。
試合は大差のまま、あきらめムードが漂っています。
カルロスは水をかぶって気合をいれ奇跡をねがいます。
同じ頃、追試の採点をしていた石橋先生も
みんなの好成績に「奇跡だ・・全員クリア」と
つぶやいていました。

カルロスの必死の応援に、今までみているだけだった
生徒たちも一丸となって声援をおくり
仲間にファインプレイも飛び出します。

でも・・・叶わず。
要たちがついたときはすでにゲームセットでした。

がっくりと肩を落とすカルロス。
そこへ、友達が、カルロスのために
グラウンドの土をもってきてくれました。
将来ブラジルに帰ることになったら
そこに甲子園の土をまくのが夢だといっていた
カルロスの言葉をおぼえていたのでした。
続いて野球部のみんなもつぎつぎに
カルロスへお礼の言葉をかけます。

それをみていた要。

「チアダンス同好会、いくよ。」

「さつき高校野球部の健闘をたたえて

 エールをおくりたいと思います。

 フレーフレーさつき!」

「そして、チームメイトと最後まで戦い抜いた

 鈴木カルロス三郎太くんのがんばりにも

 エールをおくりたいと思います。

 いいぞ いいぞ カルロス!」


わきおこる拍手。
カルロスは涙しながら「ありがとう」とつぶやきます。
青春だなあ。。。
とても爽やかなエンディングでした。

今回ははじめて(失礼)カルロスかっこいいと思いました。
石橋先生も最初のやる気なさそうな先生からみたら
別人のようだったし。
このへんでそろそろ本命のダンスレッスンに
いってもらいたいものです。
チームメイトもまだまだたりないし。
エンディングで踊ってるみんながそろうとしたら
今も5人って少なすぎのような。
ダンスレッスンでヘトヘトになっていた要たちには
9月の大会にむけて猛練習がいりそうですね。



主題歌 UVERworld 「SHAMROCK 」



SHAMROCK (初回限定盤)(DVD付)
SHAMROCK (初回限定盤)(DVD付)
UVERworld



ダンス・ラブ・グランプリ―県立厚木高校ダンスドリル部全米制覇の記録
ダンス・ラブ・グランプリ―県立厚木高校ダンスドリル部全米制覇の記録
長谷川 晶一




ダンドリ。~Dance Drill~ オリジナル・サウンドトラック
ダンドリ。~Dance Drill~ オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ





2006.08.08 Tuesday 22:35 | comments(2) | trackbacks(15) | 
<< 江原啓之スペシャル 天国からの手紙 | main | ハチミツとクローバーII chapter6「……口にしてはダメ……、私には、それを奪う権利はない……」 >>
くう (2006/08/08 11:36 PM)
石橋先生の変化には、本当にビックリします。
カルロスの事にまで気付くなんて、生徒をよく見ている
素晴らしい先生ですね。
先生自身の背景もだんだんハッキリしてきました。
今後が楽しみです♪
honey (2006/08/08 11:43 PM)
くうさん、こんばんは〜。

石橋先生、かわりすぎてもううらなりと
よべなくなりました。
みんな青春してましたね。









【ダンドリ。〜Dance☆Drill〜】第5話
私は。。。このドラマは、やっぱりダメだ。。。もう、所々で毎回ウルウルしている。涙腺の故障が止まりません。去年、長男の中学引退試合を見た。今年は、長男の後輩であり、次男の先輩である学年の子たちの引退試合を見た。来年は次男の引退試合を見る事になるだろう。
| 見取り八段・実0段 | 2006/08/08 11:33 PM |
ダンドリ。〜Dance☆Drill〜<第5話>
なんとかパソコン早期に復旧しましたので、簡単な感想です。 今回もしっかり泣かされました。 カルロスに要(榮倉奈々)たちがエールを送ったシーン。 なんて要はいいこなんだぁ!!! 涙ウルウルです。 カルロスにバスタオル渡したりして期待させちゃってぇ、まった
| のぶひさの日記 | 2006/08/08 11:54 PM |
ダンドリ。〜Dance☆Drill〜 第5話:後悔なんかしたくない!
カルロス、ええ子やぁ〜(┯_┯)うるる{/namida/} 後輩にポジション奪われようが、戦う前から後向きの部員を励まし、ケガをさせられようが 責めもせず、ひたすら応援に徹するカルロス!!! 残念ながら試合は惨敗だったけど、カルロスをバカにしてた部員達も最後には カ
| あるがまま・・・ | 2006/08/09 12:52 AM |
ダンドリ 第5話
本日の早弁は、実況・鈴木カルロス三郎太でお送りいたしましたw
| まいにちおきらく! | 2006/08/09 12:57 AM |
ダンドリ。第5話
「なんで今回に限ってあたしに頼みに来ないのさ」ってかしこさんが言ったのは だんだんとチアダンス同好会の一員のような意識が生まれたことからかと思いきや、 ただ単に野球好きなだけですかい(笑) 今回のかしこさん熱かったなぁ。 いつもとは違う一面が見
| 暇死人間ボヤキ日記 | 2006/08/09 1:04 AM |
『Dance☆Drill ダンドリ。』 第5回 「後悔なんかしたくない!」
お願いだから、見てるこっちが「後悔」するようなものにはしないでください。(笑)
| つれづれなる・・・日記? | 2006/08/09 1:11 AM |
ダンドリ。〜Dance☆Drill stage5 「後悔なんかしたくない!」
毎回のことなんですが、このドラマ・・・泣かしてくれますね。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン いい感じで泣かしてくれます(ρ゚∩゚) グスン  まさか鈴木カルロス三郎太がメインの話とは思いませんでしたが、要ちゃんと同じく、彼も高校最後の夏を乗り切
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ | 2006/08/09 6:14 AM |
ダンドリ。〜Dance☆Drill〜 第5話 アリなの?違うと思う!!
『ガキの頃からお世話になってるって、マコトってそういう人だったんだ。に驚いたんですが(^_^;それはさておき。内容同好会を頑張りすぎて、試験の成績が悪く追試を受けることになった4/5(^_^;その時刻、カルロスの『高校最後の夏』も始まろうとしていた。。。ま、青
| レベル999のマニアな講義 | 2006/08/09 8:35 AM |
ダンドリ。 第5話
今回はちょっとくさいなぁと思いながら観てたんですが、最後はきっちりウルっとしてる自分がいました(笑) 何だかんだで接近している要(榮倉奈々)とカルロス(増田貴久)。互いに悔いの残らない大会にしようと誓い合います♪ しかーし!カルロスがケガをしてし
| ドラマの話をしてみよう | 2006/08/09 12:28 PM |
ダンドリ。〜Dance☆Drill〜 第5回 感想
『後悔なんかしたくない!』
| ぐ〜たらにっき | 2006/08/09 12:58 PM |
ダンドリ。第5話  〜増田貴久・奇跡を起こせ!〜
こんなに必死になって打ち込めるものはそんなにあるものじゃないんです。 迷いも悩みもあるでしょうけど悔いを残さずやりましょう。
| くつろぎ日記 | 2006/08/09 4:26 PM |
ダンドリ。第5話〜鈴木カルロス三郎太!!
ダンドリ。ですが、今回は要(榮倉奈々)たちが追試で悪戦苦闘するという、スポーツ青春ものではベタな展開なわけですが、鈴木カルロス三郎太がいつになく大活躍していました。 要ですが、「天下分け目の佐渡ヶ島!」などと堂々と叫んでいましたが、これでは追試も已
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/08/09 8:48 PM |
《ダンドリ。》Stage5
カルロスは、きっとチャンスはあると、要にも言ったが、実情はなかなか難しい。ユニフォームを脱いで、応援に回った。要は戦わずして、目の前のことから逃げた。実は怪我して、野球を諦めた経緯があった。
| まぁ、お茶でも | 2006/08/09 10:33 PM |
「ダンドリ。」(Stage 5:「後悔なんかしたくない!」)
今回の「ダンドリ。〜Dance Drill〜」は、カルロスの所属する野球部がメインで話は進んでいった。今回のエピソードを見終わった後は、改めてある思いが自分の中に沸き起こった。それは…?
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2006/08/10 1:27 AM |
ダンドリ。
ようやく『ダンドリ。ァ戮鮓ました。 要(キ〜ン!){/airplane/}アラレちゃん走りを久しぶりに見た!。 要「う〜ん! さわやかフローラル。」 … 要「カルロス〜、なんせ高校最後の夏だからね。そう!その笑顔。 汗 ふけば?」 (決まった!!) ↑このシーンは
| ななさんにトラックバック | 2006/08/14 2:32 PM |