<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

読書の時間 名もなき毒

[ ]
名もなき毒 宮部みゆき
ミステリーのネタばれはなしの感想。

名もなき毒
名もなき毒
宮部 みゆき
宮部みゆき作品はいつもそうなんですが
犯人がつかまって事件が解決しても
ああよかった、と気持ちよくおわれないというか。。
犯人に同情するわけではないけれど
やっぱり切ない想いがどうしても残りますね。

今回あちこちにでてきた土壌汚染。
うちのほうは田舎なのであんまりきかないのですが
首都圏ではかなり深刻な問題になりつつあるんでしょうか。
昔のツケが今になってまわってきたのか
誰に責任をかぶせていいものか難しいですね。

登場人物のひとり、生まれついてのうそつきといわれた
原田さんは、あそこまでいかなくても似たような人なら
けっこういそう。。。
親はたまったものじゃありませんが
あそこまでいくのは何か精神に欠陥があるのでは
(一般に障害と認められるほどではないぎりぎりの)
と、思ってしまいました。
誰もが幸福に、とはいかない人生だけど
それをうらやむことで自分が幸せになれるはずもなく
やっぱり原田のことはかわいそうとも思えませんでした。

○○青年のほうにはちょっとだけ憐憫の情がわきましたが。

主人公杉村と秋山のコンビはまたみてみたいです。
2006.09.18 Monday 16:23 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 仮面ライダーカブト 第33話 | main | 銀魂 第23話「困った時は笑っとけ笑っとけ」 >>
かずは (2006/11/10 7:27 AM)
こんにちは♪
宮部作品は、外れがないですよね。どれを読んでもちゃんと面白い。
私も、杉村さんと秋山さんには、また活躍してもらいたいです。
特に秋山さんはいいキャラでした。
後、桃子ちゃんが大活躍してくれてもいいかも♪
honey (2006/11/10 8:34 AM)
かずはさん、こんにちは。

宮部さんは昔から大好きでよく読んでます。
杉村さんも秋山さんもぜひ登場してもらいたいです。
テンションひくくてもなかなかいい味ですよね。









「名もなき毒」宮部みゆき
扱うテーマは暗いものの、悪意を理解することのできない悲哀というより、理解していきたいという前向きな気持ちを感じる分、落ち込んだりすることなく読めました。どこにいたって、怖いものや汚いものには遭遇する。それが生きることだ。財閥企業で社内報を編集する杉村
| 読書とジャンプ | 2006/11/10 6:06 AM |