<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ヒミツの花園 第2話 仕事をナメるな!おまえはクビだ!

第2話 仕事をナメるな!おまえはクビだ!
実は花園ゆり子は航、修、智、陽の4人兄弟。

出社した夏世は編集長から遅いと叱られます。
前にいたファッション誌編集部はそれでもよかったけど
ここは少女漫画編集部。
女性作家は家事をやりながら仕事をしているから
夏世みたいにちんたらしてたら間に合わないといわれます。

「でも、花園先生は兄弟4人で描いてますよね?」

「おまえ、それ誰かに話したか?」

といわれ、航から自分達の正体は秘密にしてくれと
たのまれたことを思い出しました。

「絶対口外するんじゃないぞ」と編集長にもいわれ

「どうしてですか」ときくと

「どうしてもだ」という編集長はさらに駄目押し。

「いいか、花園ゆり子の正体は絶対にしゃべんなよ」

でもさっそく同じ編集部の人から
「花園ゆり子先生ってどんな方なんですか?」
ときかれてしまいます。
同じ編集部でも担当外の先生の事はよく知らないらしい。
適当にごまかしてその場をきりぬける夏世。

4兄弟は時間がくると、一列に並んだ部屋からでてきて
仕事部屋に。

夏世はもと編集長川村にばったり。
川村の異動先は「月刊石仏」・・・笑。

「いいわよ〜、和んで」という川村に

「羨ましい」とつぶやく夏世。

「そっちはどうなの?」と花園ゆり子を知っていそうな川村に

「ご存知なんですか?」ときくと

「知ってたらなんだっていうの?!」

と突然けわしくなる川村。

「いくつなの、歳は?彼女何歳なの?!

 いけてるかんじ?」


と矢継ぎ早に質問を。どうやらあったことはないみたい。
夏世が

「いけてるかんじもあれば

 いけてないかんじもあるというか・・」


とわけのわからない答えをかえすと

「いけてるようでいけてない・・」

と謎につつまれる川村。
いけてるのは智と陽かな。

川村と別れて花園先生宅へむかう夏世。

「もし正体をしゃべったらどうなるんだろう

 ・・・どうなるんだ?!」


仕事中の4人。
さっき習字を書いていた修は「一日一膳」と書かれた半紙をみせ

「字、まちがってんじゃない?」と陽に指摘されたり

「少食だな」とからかわれたり、、、

月刊石仏編集部の川村。
部員はみなおじいちゃんばっかりで、ほんとに和み〜。
お茶をいれにいって、花園ゆり子のことを思い出す川村。
川村の回想。

 な、なんと川村の元彼が田中?!

「花園ゆり子をとるのね?そうなのね?

 あたしよりも花園ゆり子が大事なのね?」

 何も答えず立ち去る(たぶん)田中(の後ろすがた)。


「許さん!絶対許さん!!」

そんな理由だったとは!笑

修はどうやらオタクらしいですが
小料理屋さんのみなえさんラブ!で
プレゼントをするつもり。。
だけどその箱をのぞきこんだ航と陽は
やめたほうがいいととめます。
箱の中味がみえなくてもどかしいっ!
どうやら女性うけしないオタクグッズらしいですが
部屋の中にあるガラスケースの中には
修の宝物=オタクグッズがずらり。。。

「おまえ、このものたちのこかげで何回失恋してる?」

「・・・兄ちゃんっ(涙)

そこへかえってきた智に

「おれってオタク?」ときく修。

「ああ」と即答する智。。。

でも修は反論します。

「俺はクリエイターであってオタクじゃないんだ!」

このフィギュアたちは自分に血と肉を与えてくれて
創作意欲を湧き出させてくれるものだと力説。
別にいいのに、オタクでも。
その叫びもろくにきかず
智はまたでかけ、陽も気分転換にと外へ。

陽とすれちがった夏世は、花園ゆり子先生が
そこのしか食べないと先週田中からきいたお店のケーキを
買って来ていました。

「お好きだってうかがったので」

しかし陽は冷たい視線で

「もうそこのあきた」

といってしまいました。
笑顔が固まり、陽の後姿をにらみつける夏世。でも、

「がまんがまん!」

夏世がマンションにつくと、修が応対してくれました。
単行本の表紙の件できたというくせに、なんていう単行本の
タイトルかきかれても答えられない夏世。
ダメダメだ。。。。

「あんたさあ・・まあ、いいや、あがって」

この場合、修の気持ちはよくわかる。

夏世の用事はとりあえずあとまわしで
締め切りがせまっているから、適当に待っててと仕事場にいく修。

「あんたにかまってる暇ないの!」

そのころ、智は編集長にあってサイン会をすすめられていました。
花園ゆり子が表にでたらもっと人気が出るという編集長に
自分達は作品だけで勝負したいとことわる智。

「どうしてそこまで素性を隠すんですか?」

「男が描いた少女漫画に女の子が感情移入できると思いますか?」

おもしろければ男だろうと女だろうと。

「なるほど・・・でも本当にそれだけですか?」

「それだけです」

智はその帰り、また川村にぶつかります。
先週は倒れそうになった川村をささえてたんですが
お互いおぼえてないようす。
川村は必死で月刊石仏との関係を否定して
慌ててさっていきました。

木のある公園にやってきた航。
先週あった女の子もやってきました。

陽は水族館へ。
リラックスしながら魚をみていますが
学生達の集団をみるとその場から立ち去ります。
学校に何かいやな思い出でもありそうなかんじ。

暇そうな夏世。
修もでかけるから、田中がきたら原稿をわたしておいてくれと
いわれ留守番をたのまれました。
それに不満をもらすと、掃除をおしつけれてしまいます。

木の下で絵を描く航に女の子はたずねます。

「何してる人なの?」

こんな時間にこんな場所にいられるなんてかたぎのひとじゃないと
ききますが航は答えず。女の子は手相をみてあげるといって
無理矢理、航の手をとると

「あなたは今の自分に満足していない。

 今の自分は本当の自分じゃないと思ってる」

といい、いんちき占いみたいに誰にでもあてはまる答えだと
航にいわれます。

「現状に満足してる人なんて、そういないよ」

「あたしはしてるけど」

「あ、そう」

航は帰る準備をしてたちあがります。
この女の子も何者なのか今週も不明。

掃除する夏世。いかにも投げやり〜。
仕事部屋にもはいり、机の下にあった箱をみつけます。
さっき気になっていたあの箱のなかには

 タイガーマスクの仮面・・・?

これをプレゼントしてもらってもねえ。。。
修の机にはほかにも変わったものがいっぱい・

そのときチャイムがなり田中がやってきました。
掃除機を机にたてかけて玄関へいく夏世。

田中はもらいものだという花を夏世にわたし
自分への贈り物だと思って一瞬ぽーっとなる夏世・・。
でも田中は、男四人の殺伐とした職場が少しでも華やかになるようにと
花瓶に水をいれて仕事部屋にかざれ、といいました。

「おまえ、少女漫画の担当しようってんだろ?

 気持ちはいつも乙女でいなきゃ!」


田中がいうと笑えるけど似合ってる。

橋の上から川をのぞきこむようにしていた陽は
警察官から注意をされます。

それをみかけたのが山本裕典くん。

裕典くんのブログによれば役柄は拓実というらしい。


(ついでにさっきの女の子はみすず)

警官に注意されている陽に近づくと

「おまえ何してんだよ」と声をかけ

「すいません!」と警官に頭をさげ

「こいつ、俺の弟で」というと

「いこ」と陽をひっぱっていきました。
でも警官からのがれると腕を離して去ろうとする陽。

「カタオカだろ?おぼえてないか、俺」

しかし陽はそのままいってしまいます。

「なんだよ・・」

そうだよ、名前くらい名乗らせてあげてよ(T_T)

しつこいようですが、山本裕典くん絶賛応援中。



修はパチンコ中。
田中もいっしょに。
原稿はもうできたという修に「うそ」「ほんと」という
問答をくりかえし

「俺うそなんかついたことないもん」

といわれると

「嘘だらけの人生じゃないですか」と田中。
場所が場所なのでそんなにシリアスじゃないけど。

陽をみかけた航は声をかけました。
水族館の話をして「今度いくか」というと
陽がめずらしく笑顔に。。

ふたりはみなえさんと男を目撃。
男から封筒(お金?)を手渡され涙・・・?
そしてキスシーン。
くるりと方向をかえる航と陽。
修失恋決定。

夏世はコップをかびんがわりにし
花を仕事場の机に。
まずい、まずいよ、それ!
机の上においただけならいいけど
夏世が部屋からでていったら
横にたてかけてあった掃除機がバランスをくずして倒れ
コップも倒れて水が原稿の上に。。。。

そこへ航と陽が帰宅。
水浸しになった原稿をみつけた航は

「あんたいったい何やったの?

 原稿水浸しだよ!」と

あわててペーパーで吸い取ろうとします。
夏世が手伝おうとしても

「さわらないでください!」とつめたく

「常識で考えてよ。

 原稿のそばにこんなものおいて、

 あんたそれでも編集者?!」

さらに修と田中も帰宅し修も激怒。
しょうがないという航に修は叫びます。

「原稿だよ?

 俺が、身けずって描いてる原稿だよ?

 どんな思いで描いてるのかわかっていってるのかよ!」


夏世は自分のせいだと花瓶の話をしますが
それをきいた田中は「花?」とぶっ倒れました。
修の怒りは夏世に。

「あんた、バカじゃないの?

 なんで原稿のそばにそんなもんおくの?

 あんた、この仕事、バカにしてるでしょ!

 さっき単行本のタイトルきいたら答えられなかったよね。
 
 花園ゆり子の作品全部読めとは言わないよ!
 
 けどさ、アンタの担当してる漫画のタイトルくらい

 知っとくべきじゃないの?!

 それがバカにしてるっていうんだよ!

 もういい!あんたクビ!

 出てけ!もう二度とこの家に出入りすんな!」


修が正しいと思う。

夏世、プロ意識なさすぎ。


手伝いますと夏世はいいますが、
航からも、修が正しいといわれかえらされました。
マンションの入り口で智にあって
「クビになっちゃいました」
とそのまま帰る夏世。

とぼとぼ歩いていると川村から電話が。
思わずほろりとする夏世。

修は部屋にこもってしまい
航の説得してもでてこない。

「おまえじゃないとダメなんだ」

「兄ちゃんだってかけんだろ〜!」

そういう修の部屋には青年漫画がどっさり。

「ホントは俺、あんなの描きたくないんだ」

「ああ、わかってる・・」

少女漫画が描きたくないんですね、ほんとは。。。

川村から、

「そりゃああんたが悪い、同情の余地ナシ」

といわれる夏世。
でもこんなときでも花園ゆり子を気にする川村。
(平均)28歳くらい、ときいて
年が近いからよけい反発するのかも、といったあと
それでも、

「こんなとこで愚痴ってる間、

 死ぬほどあやまってきなさいよ!」


といいこといってくれました。
川村と別れてあるく夏世は、修にいわれた言葉を思い出し
目にはいった漫画喫茶へ。

中には花園ゆり子の漫画がずらり。
あいた棚の本は「忍法アラベスク」。
その本を読みながら女子高生が泣いていました。
夏世は横にすわっていっしょに読み始めます。

修はまだ篭城中。
そこへ夏世がやってきて、あやまりたいといい
智はとりあわないのですが陽があけてくれました。
夏世は修の部屋のまえにすわりこみ
あやまりはじめます。

「さきほどはもうしわけありませんでした!

 きちんとあやまりたくて」

「原稿のことあるけど、それよりもっとあやまらなきゃ
  
 いけないことがあるって。

 バカにしてました、この仕事。

 なんだかよくわからないまま

 流されてここまできちゃって。

 自分できめたことじゃないから
 
 不満に思ってました。

 なんで自分が少女漫画なんか

 担当しなきゃいけないのって。

 そんなのわかんないよって。

 それでも、やるしかない、

 やる以上はがんばるしかないのに。

 だから私、先生の作品、読んできました。

 『忍法アラベスク』

 女子高生が泣きながら読んでいた漫画ですし

 正直なんで泣けるのか、

 よくわからなかったんですけど。

 でも、先生の作品を待っている人がたくさんいます。

 花園ゆり子の漫画を読んで、

 泣いていた彼女たちのためにも

 なんとか描いていただけないでしょうか

 おねがいします!」


黙って聞いていた航と智。

「サイアク・・」

「時間の無駄だったな」

ふたりは作戦をかえました。
修の宝物オタクグッズをもってくる智。

「修!いいかげんにしないと兄ちゃん本気で怒るぞ!」

「でてこないとアニキのお宝全部ぶっこわすからなあ!」

「ヨーロッパ三色迷彩 M1A1エイブラムス」

「ミスターマーキュリー 18万!」

「40年前、東京ヒルトンでビートルズの

 リンゴスターが使ったフォークだ!」

お宝が壊される音をきいて飛び出してきた修。

「そんなにそいつらが大事だったらなあ

 黙って仕事しろってんだよ!

 オタクじゃなくてクリエイターだってんなら描けよ!

 仕事のために集めてんだったらちゃんとその仕事しろよ。
 
 じゃなきゃこいつらただのゴミだろ!

 原稿ダメになったくらいであまえてんじゃねーよ!
 
 ば〜か!」


智は壊すマネをしていただけでした。

「騙したな〜〜〜」

「騙される方が悪いんだ」

修と航と智でケンカに。。。
それをとめる冷静な陽。

「ね。ここらへんでやめといたほうがいいんじゃない?」

4人は仕事に戻ります。

夏世は田中とともに待ちますが
田中ももとはといえば俺の発言のせいだからと
夏世を責めず。
そう考えても夏世が悪いのに、田中、いい人。

原稿ができあがり喜んでかえる田中。
修はボロボロ。

「自分とこの原稿ならまだしも、

 よそのまでダメにするとは、ありえねー」

「俺的には作品読んで

 泣けなかったっつーのがもうありえねー」


「しかたないよ、もう感性ひからびちゃってるから。

 女子高生とすりきれた社会人との差だね」


「ひどいね〜。脳年齢85歳てかんじ?」

「それじゃおばあちゃんじゃない」

「おばあちゃんて!」

「あははははは」

「おつかれさまでした!」怒って帰る夏世。

「今日はこれで失礼いたします!」

「あ、くびっていったのは取り消しだから!」

「ああそうですか!」

みんな大笑い。。。。

そのころ・・・

『忍法アラベスク』を読みながら泣いている川村・・!!

「やるわねえ、花園ゆり子。

 ますます許せない」


夏世。

「何がクビ取り消しだっつーの!

 まったくあいつらは。

 え?取り消し・・ってことは

 まだ担当ついてるってことー?」


夏世の仕事に対する甘さはダメダメでしたが
全体的にやっぱりおもしろかったです。
川村さん、最高!
なぞめいた航もオタクな修も
やるときゃやるぜな智もクールすぎる陽もみんなおもしろい。
田中のキャラもいいしね〜。
徐々に花園ゆり子のヒミツが明らかになっていく(?)
のが楽しみです。


キャスト

月山夏世(釈由美子)
編集長・川村亮子(真矢みき)
田中一郎(寺島進
背景担当 片岡家の長男・航(堺雅人)
人物担当の次男・修(池田鉄洋)
営業担当の三男・智(要潤)
ストーリー担当の四男・陽(本郷奏多)
立川拓実 (山本裕典)
杉本みすず(松岡璃奈子)
小料理屋のママ・美那絵(滝沢沙織)

ヒミツの花園 各話ドラマレビュー

ヒミツの花園公式サイト
山本裕典オフィシャルウェブサイト

山本裕典 2007年 カレンダー
山本裕典 2007年 カレンダー
2007.01.17 Wednesday 00:52 | comments(0) | trackbacks(21) | 
<< アニメ D.Gray-manディーグレイマン 第14話 「復活の葉」 | main | アニメ のだめカンタービレ Lesson1 >>









ヒミツの花園〜第2話・忍法アラベスク!
ヒミツの花園、第2話ですが、このドラマは結構面白いです。華麗なる一族などに比べれば、出演者もそう豪華ではないですが、コミカルな中にリアリティもそれなりにある気はします。 ファッション雑誌が休刊になり、突然少女漫画担当になった釈由美子ですが、今回も花
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/01/17 12:58 AM |
ヒミツの花園 第2回 感想
『あなたクビです』
| ぐ〜たらにっき | 2007/01/17 1:02 AM |
『ヒミツの花園』第二話
「忍法アラベスク」って感動巨編だったのね・・・。 てっきりメタなコメディーだとばかり思ってたわ。 池田鉄洋が格好良かったねぇ。 シリアスも十分いけます。 寺島進の出番が少なかったぶん、こっちが頑張ってました。 やっぱりこの2人が一番面白い。 なん
| 時間の無駄と言わないで | 2007/01/17 1:39 AM |
ヒミツの花園 第2話「仕事をナメるな!お前はクビだ!」
1話見てないけど、ものすごいキャストの豪華さ、(いや、特撮好きにとってはってことで)、そしてウルトラアイ見たさに視聴。 ヤベェ、面白い!! なるほど、なんとなく理解した!! 要するにあの4兄弟が少女マンガ描いてるけど、それはヒミツなわけですね? そ
| オタク戦隊3バるカん | 2007/01/17 2:29 AM |
ヒミツの花園 第2話 仕事をナるな!お前はクビだ!
今回はキャスト陣に注目してみました! なんだかのだめと花男2(リターンズ)に出演の方がヒミツの花園に出演されているようですね(*^-^)ゞ 敬礼♪ ヒミツの花園では杉本みすず役? 松岡璃奈子(プロフィール) ・・・彼女は・・・ 「のだめカンタービレ」
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2007/01/17 7:12 AM |
「ヒミツの花園」第2話
誤って仕上がった原稿を濡らしてしまった月山。修からクビだと言われ・・・一日一膳。「少食だな・・・」と、航のツッコミ、爆笑でしたにしても・・・花瓶を置いた時点、というか、田中が花を持ってきた時点で、展開が読めたもっとインパクトあるストーリー展開が欲しい
| 日々“是”精進! | 2007/01/17 9:44 AM |
ヒミツの花園 第2話:仕事をナメるな!お前はクビだ!
みんな、おかし過ぎ!。゚( ゚^∀^゚)σ゚。キャハハハ   何が1番おかしかったって、兄弟の乱闘シーンで、けんかをとめようとした航が 2回も突き飛ばされたシーン見て、声出して笑ってもーた!長男、弱過ぎっ!(笑) いちいち、商品名だの値段だのを言いいながら、修
| あるがまま・・・ | 2007/01/17 10:26 AM |
ヒミツの花園 第2話「仕事をナメるな!おまえはクビだ!」
ヒミツの花園の第2話を見ました。今回は短めのレビューです。人気漫画家・花園ゆり子の担当になった月山夏世は、花園の正体である片岡航、修、智、陽の四兄弟が暮らすマンションへやってくる。しかし、家には修しかおらず、しかも夏世に留守番と掃除を押し付けて、出掛
| MAGI☆の日記 | 2007/01/17 12:54 PM |
ヒミツの花園 第2話
「あなたクビです」今週も、まぁなかなか面白かったです。ただ、先週の記事で(どこかのブログで読んだのですが)、釈ちゃんの舌足らずなしゃべり方がちょっと気になってしまいましたね読まなかったら、それほど気にはならなかったと思うのだけど。今回も、まったりとし
| uranus planet world | 2007/01/17 2:53 PM |
「ヒミツの花園」第二回
 ん〜何かぬるい展開っていうか・・・これって連ドラでやる意味があるのかしら・・?という疑問がふと涌いてしまった2回目。  オープニングは四兄弟の趣味の紹介。 長男航(堺雅人)の部屋はアトリエ風、油絵の道具と山歩きアイテムが 置いてある。観葉植物やサ
| トリ猫家族 | 2007/01/17 4:56 PM |
ヒミツの花園 第2話 〜釈由美子 変身するか?〜
男が描いた少女マンガに女の子が感情移入できると思いますか?
| くつろぎ日記 | 2007/01/17 6:20 PM |
「ヒミツの花園」第2話
相変わらず傍若無人…というか マイペース過ぎる花園4兄弟たち。 編集長と担当以外はその正体を知らないってことなのね。 そしてやけにペラペラの色校持って いやいや兄弟たちの所へ行く夏世。 編集長…「月刊石仏」て私は好きだけどっ!
| fool's aspirin | 2007/01/17 7:49 PM |
漫画家達の棲む塔(ヒミツの花園#2)
『ヒミツの花園』真矢ねーさんは、過去に花園ゆり子と仕事上のトラブルを起こしたのだと思ってたら、昔の男(▼▼メ)が仕事(花園ゆり子)を選んだって事だったのね(笑)花園ゆり子の正体を知れば、誤解は解けるのだろうけど (* ̄m ̄)ぷっ月刊石仏の編集部は、定年
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/01/17 7:58 PM |
ヒミツの花園 第2話
ヒミツの花園 第2話   「あなたクビです」 人気漫画家・花園ゆり子の担当になった夏世は、花園ゆり子の正体である片岡航、修、智、陽の4兄弟が暮らすマンションへやってくる。しかし、兄弟は夏世に留守番と掃除を押し付けて、出掛けてしまう。  掃除の合間に花束
| □■Honey March■□ | 2007/01/17 9:21 PM |
ヒミツの花園 Story#02
あなたクビです!?:今回は次男・片岡修(池田鉄洋)のご機
| 日々雑用 | 2007/01/17 9:24 PM |
ヒミツの花園 第二話
●キャスト 月山夏世/釈由美子 片岡航/堺雅人 片岡修/池田鉄洋 片岡智/要潤 片岡陽/本郷奏多 田中一郎/寺島進 川村亮子/真矢みき ●主題歌 Baby Don't Cry/安室奈美恵 ¥1,050 Amazon.co.jp ●あらすじ 花園ゆり子の仕事場へ打ち合わせに訪
| ちょっと変な話 | 2007/01/17 9:47 PM |
・フジ「ヒミツの花園」第2話
2007年1月16(火)22時15分から、フジテレビで、「ヒミツの花園」(第2話 あなたクビです)が、放送されました。21時から、ドラマ「今週妻が浮気します」がスタート。初回拡大版で、「ヒミツの花園」15分遅れで、開始(関東ローカルの場合)。 ◇人気
| たまちゃんのドラマページ | 2007/01/17 9:49 PM |
『ヒミツの花園』第2話
これ、面白いね。。主題歌も良いし。ドラマ 『ヒミツの花園』 第2話 「あなたクビです」   ◆キャスト◆月山夏世  … 釈由美子片岡航   … 堺雅人片岡修   … 池田鉄洋片岡智   … 要潤片岡陽   … 本郷奏多立川拓実  … 山本裕典杉本みす
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2007/01/17 10:01 PM |
ヒミツの花園(1月16日)
なんだか、ダラリダラリと話が進展しないな〜と思ってたら、
| 今日感 | 2007/01/17 11:39 PM |
《ヒミツの花園》☆#02
謎の多い花園ゆり子。担当者以外は、それが、4兄弟の作になることを知らされていなかった
| まぁ、お茶でも | 2007/01/19 12:57 AM |
ヒミツの花園 第2話 釈由美子
ヒミツの花園 第2話 釈由美子 Hello♪?? Mi☆です。 StoryPuzzleのスッタフとして、GOさんのお手伝いしながら 人気ブログの描き方などを、楽しくGOさんから吸収しています♪ 。°: ゜・ 。 *゜・。°: ゜・ 。 *゜・。°: ゜・ 。 *゜・。°: ゜・ 。 *゜
| 文才がなくても描けるドラマ脚本術 | 2007/01/21 12:48 AM |