<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ドキドキサバイバル 海編 丸井ブン太 感想

ドキドキサバイバル 海編 丸井ブン太 感想
興味のある方だけご覧ください。
ネタばれありなので未攻略の方はご注意。
でも攻略にはひとつも役立ちませんm(__)m

学プリでもめちゃめちゃかっこよかったブン太、
ドキサバでも可愛かっこよくて期待を裏切りませんでした。

最初の合宿所内探索からして食堂調べをする食いしんぼブン太。
主人公が手伝うといったら

「別にいいけど・・・食いもん見つけたら俺にも分けろよ」

って、最初からなんておもしろいんだ。
「ダメ、みんなでわけるんです」と正義感あふれる主人公がいうと

「ちぇ、ケチ」

く〜〜〜かわいい!
主人公、二人でわけちゃいなよ。
主人公が調理器具を見つけたというと

「じゃなくて・・食いもんがだ。」

「ちぇっ、つまんねーの」

また何かみつけた主人公に、慌てて走ってくる足音も笑える。
でも中華鍋だったものでまた落胆。
そんなブン太に、中華鍋があったら何でも作れるというと

「おお、そうか!だったらそいつは重大発見だ。報告してこようぜ!」

とたちまち元気に。
最初の探索でこんなに書いてしまったくらい楽しかったです。

SOSは二人分働くジャッカルが見られます。(詳しくは跡部レポへ

ジローとシクヨロ。
ジロちゃんはブン太大好き。

こう暑いとムカムカするというブン太。
テニスのときも相棒が暑さに強いから余計イライラするというので
主人公が「桑原さんですか?」ときくと

「ああ、ジャッカルだ。

 暑苦しいったらありゃしねえ」


とジャッカル、気の毒に。。

ガムイベント。
救助されるまでの日数と手持ちのガムを数えて
1日何個までガムをかめるか計算してました。
「たりねー」と叫ぶブン太に、自分がもってるガムと
さらにつぐみのぶんまであげようというと大喜び。

「サンキュー!これで生き延びることができるぜ!」

今度のゲームが無人島でサバイバルってきいたとき
ガムなしでどうするんだろうと心配したくらいですから。

食べ物関係セリフ。

「おお、アイスか。いいよな〜、アイス。

 甘くて冷たくて・・
 
 けどよぉ、ここじゃ食べられねえんだよな」


主人公がは「早く帰りたいですね」というと

「ああ、アイスのためにな」

雲をみて

「あの雲がなー」「似てない?イチゴショートに」

「そんでもってあっちがドーナツ!こっちがコンペイトウ!」

「ううっ」「腹へったぁ・・・」

この言い方もまたかわいいんだよなあ。

探索にいって宿題の話になります。

「大丈夫、ジャッカルがちゃんとやってから」

得意教科音楽の話から、帰ったらカラオケにいこうということに。

「俺の天才的歌声をきかせてやるぜ」

聞きたいよ!!

岩場について魚をみてもやっぱり食べるほうに。。。

 カンパチ「おう!テリヤキにしたら上手いよな」

 アナゴ 「天ぷらがいいよな」

 アカハタ 「刺身にするといけるな」

 サバ 「やっぱサバ寿司が一番だな」

そのあと潮溜まりに熱帯魚がいるかも、とみにいくと
主人公が足をすべらせて、おでこがぶつかって接近。
ヒマワリ咲きました♪

腹減ったイベント。(正式にはそんな名前じゃありません、たぶん)
こんな量じゃたりないと、跡部サマに文句をいっていると
量をきめているのは観月だから直接言え、といわれます。
腹へって死にそうだとブン太が訴えると、作業時間以外に
自分でとってください、と観月。

「よしっ!とってやるぜ!

 とったら料理してくれよな、○○」


「ええ」

「よーし、やる気でてきた!」

ブン太とジロー再び。またまた仲よさそう。

ジャッカルにブン太の得意技をききにいった主人公。

「ブン太の得意技?責任を俺におしつけることだ」

ジャッカル〜〜〜!!!
そうじゃなくてテニスのことだといっても

「テニスでも同じだ」

苦労人、ジャッカル。。
でも綱渡りを教えてくれました。

主人公、いきなり「中東和平についてどう思います?」
と言い出したので、?と思ったら、さっき観月にきかれて
こたえられなかったのが悔しかったから他の人にもきいてみたらしい。
観月の物まねをしてうまいとほめられました、、、、

許可もとったことだし、さっそく魚つりにいくブン太。

「さあて、釣るぞ!食うぞ!」

スズキが釣れたので料理する主人公。

「うー、まだか?まだ焼けてねえか?」

「もうちょっとってどれ位だ」


と待ちきれないところも可愛いすぎで、食べるときがこれまた

「あふっ!ふっ!うまいっ!うまいぜっ!」

こんなにおいしそうに食べられてスズキも幸せだ。
主人公は三度の食事でたりるから、と全部食べていいというと

「サンキュ!おまえ、いい奴だな。惚れたぜ」

ヒマワリ!

隠しイベントで滝へ。
こんな高い滝から飛び込むの
「ヤマトンチューには無理だ」と永四郎にいわれて
挑発にのるブン太。でも

「いーや、ちゃんと飛び込んでやるぜ、ジャッカルが」

「おい、俺かよっ!」

ジャッカル、なかなか浮かんでこなかったけど無事でした。

「桑原さん、いつのまに服きたんですか?」

「突っ込むのはそこじゃねーだろ」

10キロのパワーリストつけたままとびこんだらしいけど
立海隠しイベントの主役は温泉といいジャッカルだな。

そのあとキノコ採集でマツタケをみつけて喜ぶブン太。
感激してるジャッカルは再び跡部サマの記事で。

主人公、またまた噂集め。
ジャッカルといっしょにホテルのバイキングにいったら
ブン太は時間ぎりぎりまで食べまくってたらしい。

「俺もうあのホテルには二度といかれねえ」

それ以前にお金が問題なんじゃ。。。
あとでブン太にふってみると
ブン太はほとぼりの冷めた頃にいくそうです。

ジャッカルは主人公がブン太の相手をしてくれるから
苦労がひとつへった、と嬉しそう〜。

とにかくおなかがすいてるブン太。
そのへんの植物かじってます、危険です。

「うひゃー・・口の中がピリピリするぜ。

 これは食べないほうがいいな」

危険だって!なのに懲りずにすぐまた

「お、あれうまそう。あれは食えるかな」

危ないよ、ブン太!!

ジャッカルとテニスの練習をするというブン太。
せっかくみていくかと誘われたのに
何で断るんだ、主人公!もったいない!!
ブン太の天才的妙技みたいよ!

炊事場にはえてたキノコ。

「こいつ、食えっかな?」

主人公が図鑑で調べてる間も

「うまいキノコだといいな」

でも毒キノコでした・・・。
ブン太、がぁっくり。。。
そんなブン太をはげますため、おやつのグミキャンディをあげると
たちまちご機嫌になりました。

「・・自分でやっておいてなんですが。

 丸井さん、食べ物につられすぎですよ」


温泉いったあと、午後にマンゴスチンイベント。

木から落ちる主人公を抱きとめるブン太がかっこよすぎ!!

「バカ!何やってんだ!?」

「全く・・俺が受けとめてなかったらお前怪我してたぞ!」

「無茶しやがって!」

「礼なんかいい。それより、もう、あんな無茶はすんなよ」


でもすごいのはまだここから。

「それで、その、そろそろおろしてくれません?」

「ダメだ」

「俺を心配させた罰だ。しばらくこうしてろ」


ブン太ーーーーーっ!!

マンゴスチンが2個とれましたという主人公。

「マンゴスチンよりお前の方が大事だ」

おおお、主人公が食べ物の上をいったぁ!!

「でも、私も丸井さんに食べてほしくて」

「え?俺に?」

「はい、二つあるからいっしょに食べたいなあって」

「そ、そうか、サンキュ」

「だからその・・おろしてください」

「ダーメ。それはそれ、これはこれだ」

ヒマワリ〜。

薪拾いではテレビの話から
カッパドキアとかマンガ肉の話に。
最近マンガ肉売ってますよね。

主人公、見た目がグロい料理を試食してほしいとやってきます。
イサキのムニエルマンゴーソースかけ。
でも他の人にも試食してもらったときくと

「なんで俺に一番にもってこねえんだ」

ブン太〜〜!
でもブン太は文句いったことがないからというと

「お前の作る料理は

 なんだってうまいんだからしかたねえだろ」


その他にも

「あー、・・おまえよ、よく俺に食いもんくれるよな。

 なんかお前にもらうとやけにその食いもんがうまい気がするんだ。
 
 おんなじもんをジャッカルにもらっても最近ちっともうまくねえ。

 だからよ、これからも、できればなんかくれ」

そこかよ!

主人公が作ったビスケットを食べるブン太。
そこへジャッカルがきて手をだそうとすると

「待て待て待て!ジャッカル!

 そいつは俺んだ!」

「こいつが作ったもんは俺が全部食べるんだよ!」


「早く行けよ、ジャッカル」とおいはらったあと

「いいんだよ、

 おまえの作ったもんは全部俺が食ってやるから」



起こしイベントはこちらから。

「むにゃ・・まだ食いたりねぇ」

もう食えないじゃないのがブン太らしいと思う主人公。。。

デート。
好みのタイプ、ものをくれる人は

「ただのものじゃないぜ、食い物だ。

 しかもな、最近それにもうひとつ条件が加わった。

 ただの食いもんじゃダメだ。

 うまい食いもんじゃないとな」


要するにおいしいものをくれる人ですね、という主人公。

「・・・・気づいてねぇのか」

また鈍感設定?

名前よびもこなし、鳴き砂の砂浜にいきました。
感激する主人公に

「いいって、俺がお前といっしょにきたかっただけなんだからよ」

「あー・・そのな・・」

「手、にぎってもいいか?」


「えっ?」

「あ、イヤだったらいいんだぜ」

とんでもない!

「い、いえ・・ど、どうぞ」

「お、おう」

と手のスチル。

「も、もうちょっと、こうしていていいか?」

「は、はい」

で宇宙キターーー!

ブン太は海賊船ルートでした。
なんでもあるなあ。。。
宝の地図にはりきる宍戸。。。
洞窟へいき、二手に別れ、主人公とブン太は海賊船発見。
さっそくお宝もみつけますが、いつのまにか船が漕ぎ出していて
ボートに乗り移って岸に向かいます。
しかしそこに鮫キターーー!!

「ここは俺にまかせろぃ。

 サメなんざ、軽く片づけてやるぜ!」

「心配すんな。おまえは俺が守ってやっからよ」


サメ撃退シーンが超かっこいい!!!

岸にたどりつくと、榊監督があらわれて真相があきらかに。

告白も直球なんだけど

「これからも、俺のために色々料理作ってくれよな」

「俺はおまえがつくったもんなら、

 何だって食ってやるからよ」


エンディング後は喫茶店でパフェを食べるブン太。
主人公の食べてるストロベリーアイスも食べたいといって
主人公がお皿にとろうとすると

「違うって、食べさせてくれっていってんの」

「えと・・じゃあ、はい、あ〜ん」

「あ〜ん」

「んじゃ、お返しな。ほら、口あけろ、あ〜ん」


あ〜ん・・・。

このあとも甘甘甘甘・・・で
ストロベリーアイスのようでした。
ブン太かわいいよ、ブン太!!

ドキサバ キャラ別感想はこちらから
2007.01.30 Tuesday 16:41 | comments(4) | trackbacks(1) | 
<< アニメ デスノート 第14話「友達」 | main | アニメ D.Gray-manディーグレイマン第16話 「千年の剣士」  >>
sorcerer (2007/01/30 9:51 PM)
honeyさんこんばんは!

ブン太かぁ!うんうん、可愛いね。
できれば菊丸や岳くんと一緒のトコが見たかったよー
ブンも楽しみだー

やっぱ食べ物食べ物だね!
直純クンがCVなんだから、歌も上手いでしょうね♪

私は今日、宍戸さんをクリアしたよ!
早く感想書きたいよ
honey (2007/01/30 9:57 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。

ブン太、可愛いのにかっこいい!
楽しかったです。
声もいいよね。

宍戸もやったんですが、実はそこまで思い入れがないので
さらっといきました。
このあとの感想は山みたいなかんじになるかも。

愛ある宍戸感想楽しみにしてますね〜。
雪華 (2007/01/31 12:15 PM)
honeyさん、こんにちは〜♪ ブン太かわいいですよね〜♪ なんとなく赤也に似てる気がするんですけど、どうですか? あたしは、今度はジャッカルにしようかなぁ〜?
honey (2007/01/31 3:36 PM)
雪華さん、こんにちは。

ブン太、可愛いのにかっこいいです!
赤也もそんなかんじだけど、赤也が肝心のとこで
ちょっとお笑いはいったり(?)するところを
ビシっときめちゃうのがブン太かな。









ドキサバ海編 丸井ブン太
久々ドキサバレビューです。 直兄、ブン太は低めに声作ってると思います。 直兄とブン太は見た目がちょっと似てると思う。相変わらず食欲魔神のブン太(笑) そして何でもジャッカルに押しつけるんだ( ̄ー ̄;) 「おい!オレかよ!」 7月29日 SOS作り。 何でもジャッ
| ふしぎなことだま | 2007/05/08 9:03 PM |