<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

東京タワー 第5話「最後の旅行」

 第5話「最後の旅行」
「どれだけ親孝行をしたとしても
 
 きっと後悔するでしょう。

 ああ、あれもこれもしてあげればよかったと」


ガンになったおかんを見舞いに戻った雅也。
意外に元気そうにしていたけど
まあくんと話をしたいからと声帯を残すことにしたおかん。
手術室へむかうまえに手を握ったときは
どんな気持ちだったでしょうか。

おかんとおばさんたちは、思い出作りのために
ハワイに旅行することにきめたといい
雅也は旅費をかせぐのにバイトもふやしたり必死。
おかんのためにがんばってくれる仲間達もいい人たち(T_T)

ハワイで楽しそうなおかん。
せめて一回でも思い出が作れてよかった。

まなみとの仲もようやく進展。
まなみもようやくやりたい仕事をすることができて

午前0時に東京タワーのライトが消える瞬間を
いっしょに見た二人は永遠に幸せになれる・・・。


それを見るふたり。
まなみは笑顔に・・そして雅也はそっと手をつなぎます。
進展が大人にしたら遅いような気もするけど
純情だったんですね、まあ君。

おかんは東京にでてくることになりました。
ふたりの暮らしがはじまります。

すでにおかんがいない人にはたまらないだろうし
おかんがまだ生きていたら親孝行しなきゃって
気になるお話でした。

キャスト

中川雅也 速水もこみち
佐々木まなみ 香椎由宇
山田耕平 柄本 佑
前野和夫 山崎裕太
中川富美子 佐々木すみ江
藤本ハル 赤木春恵
藤本香苗 浅田美代子
中川兆治 … 泉谷しげる
中川栄子 … 倍賞美津子

東京タワー オカンとボクと、時々オトン 公式サイト
2007.02.05 Monday 22:12 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< 山P&長澤まさみがフジ月9でW主演 | main | ドキドキサバイバル 海編 芥川慈郎 感想 >>









東京タワー:第5章
コラ、オトン!病室で煙草吸うなや! 昔はうるさくなかったのかな。いや、そんなはずはない、と思うが。。 「どれだけ親孝行しても、きっと後悔する」 残念だけど、これは真実だろうなぁ。 自分にもきっと、後悔する日が来るだろうと思った。 それなら、少しでも
| 日常の穴 | 2007/02/05 10:35 PM |
【東京タワー】第5話
手術を終え、旅行に行きたいと言う栄子のために雅也は仕事の量を増やし、ハワイ。。。ではなく、ハワイアンセンターに連れて行く。無邪気にはしゃぐ栄子だったが、ブーブおばちゃんから聞かされた話は雅也を驚かせる物だった。あの筑豊の住まいが取り壊される。オカンと
| 見取り八段・実0段 | 2007/02/05 11:10 PM |
東京タワー 【第5話】 最後の旅行
月9ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第5話を見ました。 親子でハワイ旅行。「最後の旅行」ってサブタイトルがなんか切ない…。 ■東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 「第5話」 あらすじ  手術のために入院した栄子(倍賞美津
| THE有頂天ブログ | 2007/02/06 8:54 AM |
東京タワー 第5話 
オカン・・東京に来るね?東京で一緒に住まんね?
| くつろぎ日記 | 2007/02/06 5:23 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第5話 東京へ
内容オカンの見舞いに行った雅也。手術後もオカンのことが気になった雅也であったが、仕事のために東京へ戻らなければイケなかった。東京で仕事続ける雅也に、突如実家から電話がある。『オカンの調子がいいから、旅行に行こう』目指すは、ハワイだったが。。。。。。。
| レベル999のマニアな講義 | 2007/02/06 5:50 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第5話 「最後の旅行」
今週は泣かなかったよね? ハワイに行く資金が稼げず、スパ・リゾート・ハワイアンズにオカン(倍賞美津子)と香苗(浅田美代子)を連れて行くマー君(速水もこみち)。 いつから常磐ハワイアンセンターじゃなくなったの・・・?
| テレビお気楽日記 | 2007/02/06 5:51 PM |
《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#05
ボクとバカボンの切れない縁が、いいですね。東京カブレみたいに、いろんなものに憧れて、少し試すが、すぐに目移りするバカボン。後輩と言うより、世話焼き女房みたいです。
| まぁ、お茶でも | 2007/02/07 4:49 AM |
東京タワー第5話
どれだけ親孝行しても いずれきっと後悔するでしょう・・・。 だろうなー、 ほんとそうかも知れない。 でも、親不幸ばかりの息子はもっと後悔するのです、あとになってから。 原作未読でよく分からないが、このドラマは主人公マー君よりオカンの方が重要です。
| ぱるぷんて海の家 | 2007/02/07 10:42 AM |
・フジテレビ「東京タワー」第5話
2007年2月5日(月)21時から、フジテレビで、「東京タワー」第5話(「最後の旅行」)が、放送。 ◇雅也(速水もこみち)は、がん手術のために入院した栄子(倍賞美津子)に付き添うため、筑豊に帰郷する。甲状腺がんは、栄子の声帯にまで浸潤していたが、声
| たまちゃんのドラマページ | 2007/02/07 8:37 PM |
「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(第5話:「最後の旅行」)
今回の「東京タワー」は、マー君(速水もこみち)とオカン(倍賞美津子)がハワイに旅行に行く、というのがメインの回である。今回のエピソードの最初のほうで「どれだけ親孝行をしてあげたとしても、いずれ、きっと後悔するでしょう。」というナレーションがあったけれ
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/02/10 1:07 AM |
東京タワー ~脚本家の力が良作を生み出している~
いや~本当にいいよ「東京タワー」。 脚本が良い。毎回毎回山場を持ってきている力量に拍手だ。 小説には、毎回毎回見せ場があるわけではない。 1つの作品を通じていくつか盛り上がるだろうが、11箇所も盛り上がる小説は少ない。 だから、原作モノの脚本を書くことは容易
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2007/02/12 3:46 AM |