<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

東京タワー 第10話「最期の選択」

第10話「最期の選択」
予告をみていたときからつらすぎましたが
今日はほんとにみていられませんでした。
胃がん、それも進行性のスキルス胃がんで
手術はできず、抗がん剤治療のみ。
まあくんの選択は、苦しくても
少しでも治る可能性があるのなら
おかんに化学治療をうけてもらうことでした。

身近にそういう人をみたことがある方なら
わかると思うんですが、あれは本当に苦しい。
抗がん剤治療をさせてこんなに苦しませているのが
果たして正しいことなのかどうか
それすらもわからなくなってきます。
まあくんもさんざん苦悩したあげく
おかんの「やめたい」という一言で
ついに治療を断念。。。

さんざんおかんの世話やきを鬱陶しいと思っていたまあくんだけど
あと2〜3か月の命ときき、恐れていた母との永遠の別れが
現実にせまっていることにうちのめされました。

互助会の話もでましたね。
あの話は本で読んで本当に泣けました。
憤慨ものでした。
あの本を読んだ業者はちょっとは何か改善する気に
なったんでしょうかね。
なんだか今日はまともなドラマ感想にもならないくらい
正視できませんでした。
今週でこうなのに、来週はどうなることやら(T_T)


キャスト

中川雅也 速水もこみち
佐々木まなみ 香椎由宇
山田耕平 柄本 佑
前野和夫 山崎裕太
中川富美子 佐々木すみ江
藤本ハル 赤木春恵
藤本香苗 浅田美代子
中川兆治 … 泉谷しげる
中川栄子 … 倍賞美津子

東京タワー オカンとボクと、時々オトン 公式サイト
2007.03.12 Monday 22:23 | comments(5) | trackbacks(15) | 
<< Betsucomi (ベツコミ) 2007年 04月号 | main | アニメ デスノート 第19話「松田」 >>
くう (2007/03/12 10:27 PM)
私もまともな感想になりませんでした。
辛すぎます。。。
来週はどうなる事やらと私も不安です。
ぱるぷんて海の家 (2007/03/12 10:41 PM)
こんばんは!
今日はたまりません
とてもみていられませんでした。
来週は一体どーなることやら。
honey (2007/03/12 11:07 PM)
>くうさん

 こんばんは。
 なんかもう書けませんよね、いろいろと。
 最初から結末がみえているし。
 化学治療はつらすぎました。

>ぱるぷんて海の家さん
 
 こんばんは。
 ほんとにそのとおりです。
 コブクロの歌が最初からくるのも
 ずるいと思いました。
鉄火丼 (2007/03/17 4:20 PM)
honeyさん、こんにちは。

今回は重いエピソードだったと思います。
特に、オカンが抗ガン剤治療を受ける、というシーンはあまりに痛ましくて、ものすごくつらかったです。

ラストがどうなるのか、楽しみです。
honey (2007/03/17 9:03 PM)
鉄火丼さん、こんばんは。

最初から本の内容を知っているので
このラストは避けられないものだと思ってはいましたが
治療のシーンはつらいですね。
あの強いおかんが弱音をはくんですから。。。
来週も泣きそう。









【東京タワー】第10話
じゃあ、ちょいと行ってきます。光が差す明るい部屋を振り返る。息子と2人で暮らした部屋。そうして、オカンは東京タワーの見える病院に入っていった。ずっと一緒におったけん。考えられんのよ。おらんことなるなんて。手塚は黙って肩を抱いてくれた。抗ガン剤治療で苦
| 見取り八段・実0段 | 2007/03/12 10:26 PM |
東京タワー10オカン切ないなぁ・・。
朝はキチンと起きること。 仕事の人に迷惑かけないこと。 ゴジラの餌をやること オカンに何かあったらタンスの小箱を開けること。 そう言い残して、オカンは入院する・・・。 始まっていきなり流れるコブクロの曲。 早くも涙も流れるのでした・・・。 オカン
| ぱるぷんて海の家 | 2007/03/12 10:36 PM |
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第10話
あぁ〜、なんでオープニングが「蕾」なのっ?! もう最初っから泣いてしまうじゃないかぃっ! ガンが胃に転移してしまったオカン。 オカンがいなくなってしまうことは、 マー君にとって1999年に恐怖の大王が降りて来ることよりも 現実味のない辛いこと。 少しで
| fool's aspirin | 2007/03/12 10:49 PM |
東京タワー:第10章
抗がん剤治療に一縷の望みを託すか、諦めて残された時間を有意義に過ごすか。 これまた難しい問題。。。 初回に投与した後のオカンの苦しみを見かねて、2回目の投与の前にマー君が抗がん剤治療を止めさせるかと思った。 しかし彼が選んだのは抗がん剤治療の続行。
| 日常の穴 | 2007/03/12 10:50 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(第10話)
今週は、非常にツラい回でした。。 オカンにもしものことがあったら・・・、なんて。 オカンも、そして徐々にまーくんも、 覚悟している模様。 オカンは「死んだら開けてください」なんていう 箱まで用意して行って・・・&#63896; 検査の後、進行ガンであると・
| 霞の気まぐれ日記 | 2007/03/12 11:17 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第10章:最期の選択
つらかねぇ(_ _;)。。。ウゥ、、、 今回は冒頭からマーくんのナレに泣かされそうに・・・ つか最初から最後までうるうるしっぱなしやき・・・{/face_naki/} もう2度とこの部屋には帰ってこれないと覚悟してるかのようなオカンに泣き、 諦めないマーくんに泣き、そして
| あるがまま・・・ | 2007/03/13 12:06 AM |
東京タワー オカンと僕と、時々オトン 第10話〜最期の選択〜
母親と息子って特別なものがあるよね。オカンの小さくなった後姿、オカンの手を握るマー君。おばちゃんに叩かれて「バカちん!あんた誰の子ねん!」って。。。浅田美代子が良かった。号泣しちゃいました。。。いつかは誰もが通らなければならない母親の死。。。つらいね
| アンナdiary | 2007/03/13 12:11 AM |
東京タワー(3月12日)
オ、オ、オープニング・テーマでコブクロが・・・・{%naku_a%}
| 今日感 | 2007/03/13 1:36 AM |
《東京タワー オカンとボクと時々オトン》#10
マー君が一番恐れていたこと。仕事も手につかず、上の空で、ひたすら、病人である、オカンを頑張らしてしまった。辛い辛い抗がん剤の治療を選択したマー君。オカンの病気で一話を引っ張るのは、ひどいなぁと思った。
| まぁ、お茶でも | 2007/03/13 1:41 AM |
笑顔の選択「東京タワー 第10章」
「頑張れ」ではなく「よう、頑張った」と笑顔で言えたマー君に涙・・・
| バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け- | 2007/03/13 1:52 AM |
・・・やめよっか・・・よう、がんばったね。(速水もこみち)
プリンを残してもらって「いつまっでん、子供やないけ」でも良かったのだが、方言聞き
| キッドのブログinココログ | 2007/03/13 8:28 AM |
・フジテレビ「東京タワー」第10話
2007年3月12日(月)21時から、フジテレビで、「東京タワー」第10話(「最期の選択」)が、放送。 ドラマ冒頭から、悲しくなる予感、涙の予感、、、。で、やっぱり〜!!涙。オカンを抱きしめる、”ボク”=もこちみ氏が、良かったぞ!! オカンも、勿論タイ
| たまちゃんのドラマページ | 2007/03/13 9:25 PM |
東京タワー ~月9史上壮絶なシーン・・・~
「東京タワー」は残念ながらほとんど話題にならずに終了しそうだ。 前から言っているが、もっと評価されてもいいのにと思う。 視聴率も16.0%が最高と、記録上も振るわない。 速水もこみちもここまでか・・・ それにしても、第10回のオカンの闘病シーンはしん
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2007/03/15 1:38 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第10話
泣かせるよ、全く・・・。
| あずスタ | 2007/03/15 2:35 AM |
「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(第10話:「最期の選択」)
今回の「東京タワー」は、マー君(速水もこみち)が、オカン(倍賞美津子)の病名が胃ガンであるということを知ってしまうところから始まる。今回のエピソードの冒頭で、マー君が少年時代にノストラダムスの大予言の絵本を見たことを思い出すシーンがあったが、流れてい
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/03/17 4:07 PM |