<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ NANA 47話(最終話)「花火大会、ハチとナナ」

47話(ファーストシーズン最終話)「花火大会、ハチとナナ」


 もし今みんなにもう一度会えたら

 あたしはきっとまた甘えてしまう

 それが怖くて ここから動けない


 
 ねえナナ

 今年もまた
 
 多摩川に真夏の花が咲く

 707号室で みんなで待ってるよ

 お揃いの浴衣も 仕立ててあるよ


夏の多摩川沿いを歩く浴衣に日傘の女性はハチ。
連れている子供はタクミによく似た女の子、皐。
いきなり数年後(皐6歳らしいから6〜7年後?)になっています。
ハチがたずねたのは707号室。
同じく浴衣姿のヤスにシンちゃん(あいかわらずかっこいい)も。

 今日は年に一度の多摩川の花火大会の日です

 みんなどんなに忙しくても この日だけは

 必ずこの部屋に集まってきます
 
 同じ痛みを抱えて


ノブもやってきてみんなと談笑。
レンもこのあとくるらしい。
ノブが皐に勝ってきたおみやげの人形に
ハチはオオ喜びで、そういうところは昔のまま。
でも「お前に買ったんじゃねえぞ」といわれて

「おじちゃんにお礼言って」

とチクリとさすあたり。。。

 時の流れは過去を浄化して
 
 人の心の傷を癒す
 
 だけど 癒えない傷もある

 この部屋は あのころのまま

 時間が止まっている


ノブのためにバスタブにお湯をためながら
ナナのことを思い出すハチ。
たちあがるナナの手をにぎるノブ。

 ナナ

 今も聞いて欲しい話がたくさんあるのに

 この部屋は

 思い出ばかりが目に映る


未来の話はここまで。
そして現在。
花火大会が始まりますがハチはまだこない。
ハチはまだ泣いていました。

 早く行かなきゃ

 みんなが待ってる

 この約束を破ったらあたしは今度こそ

 正真正銘の裏切り者だ

 だけど涙が止まらない

 話せばすっきりすると思ってたのに

 章司の横にいるのが一番居心地良かったこと

 いまさら思い知った

 章司は恋人である前に友達だったし

 わだかまりを捨てれば 

 昔みたいに戻れる気がしたけど

 本当に・・永遠に失ってしまった

 もっと、大切にすればよかった


そこにシンちゃんからの電話。
ためらいながらも、ちゃんといけないと言おうと
電話にでると、それはナナでした。
電話口のナナに、やっぱりいけないと泣くハチ。

「あたし、ノブに会うのが、怖い・・」

ハチの言葉をきいたナナは

「大丈夫だ。ノブ夫なら来てないよ」

ときっぱり。
驚くノブとシン。
だから気にせずに早くこいというナナ。

「早く会いたいよ、ハチ公。早くおいで」

ノブは席をたち帰ろうとしますが
それをひきとめるナナ。

「あんたに会うのが怖いって。

 ハチはやっぱりあんたに惚れてんだよ!」


「自分の都合よく解釈するなって!」

「違うよ!わかるんだよ!
 
 あったらまた流されそうな自分が怖い気持ちは

 あたしにはよくわかる!

 タクミとの結婚式は2週間後だ。

 もうすぐだよ。

 なのに今あんたと元サヤに戻ったら

 ハチはどろ沼にはまるよ。

 怖くて当然だろ?」


「じゃあなおさら会わねえほうがいいじゃん」

「一緒にはまってやれねえのかよ!」

何もいわないノブに
美雨のことまで持ち出してひどい言葉で
挑発するナナ。

「あんたは昔からさ
 
 自分とは全然関係ない事情で沼にはまってる女を

 助けてやるのが好きなんだよ。

 それだと間違いなくヒーロー気取れるもんね。

 なのに自分が巻き込まれそうになったら

 とたんに手離すのかよ。」


「ノブさん、ただの挑発だ。気にすることないよ」とシン。

「お気楽な愛情だね」

ノブをおいて外へ花火を見にでた3人。
ナナが席をはずしているときに
シンちゃんはヤスに、ノブはみんながなるべく
幸せな毎日を送れるようい、一番丸く収まる道を
がんばって選んでいる平和主義者なんだと言います。

「争いを避けることがお気楽だとは僕は思わない」

「そうだな。

 自分との欲望との闘いだもんな」


707号室でひとり待つノブ。
そこへハチがやってきました。
しかし鍵をあけようとしたノブは
今元さやにもどったら泥沼にはまるよという
ナナの言葉を思い出し、ためらいます。

ノックしても誰もでないので
ハチはシンちゃんに電話をかけました。
ノブがハチに会わないことを選んだとしったシンちゃんは
みんな待ちきれなくて先にでたとハチに説明。
みんなと合流すべく移動するハチの声と足音を
ドアのむこうで膝に顔をうずめてきいているノブ。
そして涙。

 「一緒にはまってやれねえのかよ!」

 「お気楽な愛情だね」

みんなと合流したハチ。
シンちゃんのかわいさに感動。
ヤスへのつっこみはなしか。
ダイヤの指輪をみて、
なんで結婚式によんでくれないのというナナに言葉に
驚くハチ。

「えっ?来てくれるの?!」

「あたりまえだろ。

 てんとう虫のサンバをパンクバージョンで歌ってやるよ」


ハチ、感激。
シンちゃんはもちろん歌を知らない。。。

「ぜってー幸せになれよな!

 ノブはあんたの幸せを思って身を引いたんだ。

 あんたが幸せでなきゃ あいつが報われねえよ。

 ま、タクミが相手じゃなにかと

 泣かされることもあるだろうけど

 惚れたあんたがバカなんだからしょうがねえよな。

 浮気のひとつやふたつくらいされたくらいで

 もうめげるんじゃねえぞ。

 気がすむまでぶん殴ってやりゃあいいんだよ」


「うん。そうだね。

 ありがとう、ナナ」



 その日 河原は人であふれかえっていて

 章司と彼女を見かけることはなかった

 とうとう幕が下りたんだと思った

 一瞬でもよそ見したらはぐれそうな人波の中

 ナナと手をつなぎたかったけど

 ノブと同じ体温のその手を

 無邪気に引き寄せたら無神経だと思われる気がした

 指先に触れる風がやけに冷たい

 もう夏は とっくに終わったんだっけ


花火大会がおわり銀ちゃんがお迎えに。
でも車内の空気は微妙。

 ねえ ナナ

 ナナが誰より望んでいた
 
 取り戻せなかった夏が

 今 ここにあるよ

 ずっと待ってる

 10年でも 20年でも 50年でも


ナナのベッドの上にはハチが仕立てた浴衣がたたんでおかれ
皐が見上げた先はテーブルの上のいちごのグラス。


いきなりの数年先の未来、
ナナがいないことはわかるけど
タクミとハチはまだ結婚しているのか
(でも指輪はしてたからそのまま?)
ブラストやトラネスがどうなっているのかは謎のまま。
どうもブラストは確実に活動停止か解散してるようです。
ナナはいないしノブは旅館を継いだようなかんじだし。

ハチのことを思って身をひくノブがかわいそうでした。。。

しかし・・ フツーに続いてたんですけど?

ナナの部屋で「ナナ最終回いかがでしたでしょうか」と
言われましても、どうみても最終回には思えず
来週もこのまま続くような終わり方。
セカンドシーズンはいつなんですか?
「いつの日か、またアニメとして皆様の前に・・」って

未 定 な の・・・・??!!

連載が終了、もしくは終わりがみえてきてから
アニメ化するということかな。
こんなところで終わられても全く納得いかないので

セカンドシーズンを楽しみにお待ちしております。
 

関連記事
アニメNANA 各話レビュー

アニメNANA公式サイト

キャスト
大崎ナナ 朴ろ美 <歌唱>土屋アンナ
小松奈々 KAORI
レン   木内秀信
ヤス   川原慶久
タクミ  森川智之
ノブ   関智一
シン   石田彰
レイラ  平野綾 <歌唱>OLIVIA
京助   諏訪部順一
淳子   本田貴子
章司   高橋広樹
幸子   小島めぐみ
美里   かないみか
ナオキ  勝杏里 

OLIVIA inspi¥' REIRA(TRAPNEST)(CD+DVD)(枚数限定生産盤)
OLIVIA inspi¥' REIRA(TRAPNEST)(CD+DVD)(枚数限定生産盤)
OLIVIA inspi’REIRA(TRAPNEST)

ANNA TSUCHIYA inspi¥' NANA(BLACK STONES)(CD+DVD)(枚数限定生産盤)
ANNA TSUCHIYA inspi¥' NANA(BLACK STONES)(CD+DVD)(枚数限定生産盤)
ANNA TSUCHIYA inspi’NANA(BLACK STONES)

NANA-ナナ- 10
NANA-ナナ- 10

2007.03.29 Thursday 01:01 | comments(4) | trackbacks(5) | 
<< 銀魂 第48話「似てる二人は喧嘩する」「何であれやるからには負けちゃダメ」 | main | 家庭教師ヒットマンリボーン標的24 「それぞれの反撃」 >>
sorcerer (2007/03/29 2:27 PM)
honeyさんこんにちは!

やっとさっき見終わりました!
でもあれじゃあね!どうなの!?どーなるの!?
って感じですよねー
原作が最終回してないんだからしょうがないけど。

ノブが可哀想だったなーやっぱり。
いいひとだー

キャスト名を見ると、皐ちゃんの名字は
一ノ瀬になってたんだけどー

その時ダメでも、子供連れの再婚だって出来るから、
もしタクミともし別れてたらノブと幸せになってくれ!
と思ってしまいました(汗)
ノブの為にもー

シンちゃんは、フツーにイイ男になってましたねー!

あの美里ちゃんコスでも良い男でも
石田彰さんの声がマッチしてて笑いました。
恐ろしい男だ。石田彰!
ハエから美少年からイケメンまで!
honey (2007/03/29 8:49 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。
レス遅くなってすいません。

まったく最終回にみえませんでしたよね?!
普通に続いているどころか先が謎なまま
気になってしょうがないよね。

ノブは最初から最後まで、そしてこの先もいい人ですから。
あの泣いてるシーンでは家族がもらい泣きしてたよ。

そっか、やっぱり結婚継続中なのね。
じゃタクミは仕事にいってるだけかな。

シンちゃん、かっこよかったです。
美少年のまま成長してくれて嬉しい。
石田彰、なんでもこいですよね。
今日移動中に銀魂見てたんですが
桂も素晴らしく楽しかったです。
バエはたぶんこの世界で一番人気なハエキャラかと。
匿名 (2007/03/31 1:45 PM)
こんにちは。
話が変わってアニメの話題になりますが、ノブは切なかったです…。私も泣いちゃいました。(>_<)
でも最初の6年後のシーンでハチがお風呂を沸かしてたときにノブがハチの手を掴んでたとこからして
まだ忘れられなかったのでしょうか?
何か最終回で皐を出したり6年後のシーンを出したのは余計だったような気がします。
しっくりこないです。
本当に中途半端な終わり方でしたよね。
最後に鈴木アナがまたアニメがいつか始まるようなことをほのめかしてましたが、
4月からまた始まるわけじゃないですよね?
honey (2007/03/31 4:05 PM)
匿名さん、こんにちは。

ノブ、いい人なだけにハチの気持ちを考えて
身をひいてしまうところが切ないですよね。
6年後は意味深でしたよね〜。

皐といい、ナナの失踪を思わせるモノローグといい
終わる気がまったくないというか、ほぼ原作のまま
いくんだと思います。
原作がまだおわっていないので、最終回のめどがついてから
セカンドシーズンにいくんじゃないかと思います。
そのへん、クッキーにも何もかいてなかったので
4月からはないですね。









NANA ♯47
「ねぇ、ナナ。今年もまた多摩川に真夏の花が咲く。707号室でみんなで待ってるよ。揃いの浴衣も仕立ててあるよ」 ナナのモノローグが不安な展開を予感させましたが、最終回に来てこうなるんですね。冒頭でいきなり時間が流れていてビックリしました。ハチのお腹にいた
| はざまの欠片 | 2007/03/29 10:31 PM |
nana47
アニメnana 発言者:→宵里、→春女です。 「あの
| kasumidokiの日記 | 2007/03/30 2:35 PM |
いちごのグラスもそのままに
{/kaeru_fine/}蝉の鳴き声。真夏の多摩川べり。 浴衣姿に日傘をさして歩くハチ。 ♪夏の日差しに麦わら帽子 君は可愛いおさげ髪 幼心に誓ってた 大きくなったら 一緒になろうと・・ ってなんか、 フォークグループ・クラフトの『言問橋』を思い出してしまいました。
| マイ・シークレット・ガーデン | 2007/03/30 6:24 PM |
NANA #47
いきなり時が流れて、ハチが皐のお母さんになっているところから始まったので驚きました。花火大会がきっかけになって、数年後のハチとブラストメンバーは毎年夏には一緒に花火を見る...
| 日々の記録 on fc2 | 2007/04/02 6:19 PM |
「NANA」#47 最終回
アニメ「NANA」はホント原作に忠実に進めていたから、 予定通り原作の42話が、アニメの最後になりましたね。 区切りとしては丁度良いところだと思います。 冒頭、いきなり皐(さつき)ちゃん登場でびっくりよね。 原作を読んだ時も驚いたよーこれ。 6年後の彼らなんです
| 橘の部屋 | 2007/04/02 11:06 PM |