<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

わたしたちの教科書 第4話

第4話
 珠子(菅野美穂)は、喜里丘中学校でいじめがあったことを証明する手がかりを得る。
喜里丘中学校2年3組の生徒・朋美(谷村美月)が学校内でいじめがあったことを
打ち明けてくれたのだ。
それを知った直之(谷原章介)は、たったひとりで
いじめ裁判に取り組もうとしている珠子のことを気遣うと同時に、
弁護士は憎しみに駆られて仕事をしてはいけない、と助言する。
いま珠子がやろうとしていることは復讐だ、と言うのだ。
実際、訴訟を起こすにしても、いまはまだ原告すらいないような状態でもあった。
一方、耕平(伊藤淳史)は、同僚の熊沢(佐藤二朗)と酒を飲みに出かけ、
とあるキャバクラを訪れる。そこは、希美(酒井若菜)が学校に内緒で
キャバクラ嬢のアルバイトをしている店だった。
耕平に気づいた希美は、学校に告げ口しないよう釘をさすと、
熊沢を連れて直ちに帰るよう命じる。
幸い熊沢はトイレに入っていて希美の姿には気づいていなかった。
あくる日、珠子は、行きつけの洋食店で耕平に会う。
耕平は、学校側に無断で朋美に接触した珠子の行為を非難した。
しかし珠子は、耕平の言い分などまったく意に介さず、
朋美が話した内容すら彼に教えようとはしなかった。
その際、珠子は、裁判の原告に会いに行くことを耕平に教える。
それは、明日香(志田未来)の父親・謙太郎(河原雅彦)だった。
耕平は、娘を放り出し、葬式にすらこなかったような男が
裁判に協力するはずがない、と珠子に不満をぶつける。
そんな折、喜里丘中学でまたしても事件が起きる。
校庭一面に、画びょうがばら撒かれていたのだ。
戸板(大倉孝二)から報告を受けた早紀(真木よう子)は、
耕平と希美に画びょうを撤去するよう命じる。
ところがそのとき、希美のロッカーの中から空になった
画鋲のケースが大量に発見される。
希美は、誰かが自分を罠にはめようとしている、とうろたえるが…。


先週、すごく気になるところでおわった

「誰があなたをいじめたの」

という質問に結局朋美は答えず。

訴訟をおこそうとしている珠子に

「珠子、今君がしようとしていることは復讐だ」

という原告をだれにするのかと直之いわれ元夫を思い出す珠子。

耕平にも「あの学校にはいじめが存在する」といい
元夫をたずねていきました。

明日香がいじめにあっていたという事実を証明するには
学校に損害賠償を要求する民事裁判をおこすしかない、」と
元夫謙太郎にあわせてくれと、謙太郎の父にたのみますが
ここでまたまた驚きの事実。

 謙太郎は若年性の認知性でした。

希美は誰かに恨まれる覚えはときかれても

「あたしは学校で何もしてないんですよ」

とむしろそれが問題のような発言。。

珠子は謙太郎の父から事情をききます。
7年前に病気になり、負けず嫌いで見栄っ張りだったから
珠子には知られたくなくて姿を消したと言う事実を知り
ショックをうける珠子。
謙太郎に話しかけると、
謙太郎は「はじめまして」といいますが
そのあと、いきなり珠子のメガネをはずすと

「綺麗だな。お前の目ピカピカだな。
 
 結婚、しよう」


と言いました。。。
どうも、珠子は昔それでおちたようです。
昔、いっしょにモーニングを食べた楽しかった思い出を語る珠子。
勉強ばっかりしてる女はすぐにだまされるといいながら

「どうして、どうして病気のこと話してくれなかったの。

 どうしていってくれなかったの。

 あたしのこと信じられなかったの。

 この7年間、あなたのこと、

 謙太郎のこと、うらんできちゃったじゃない」

と語りかけ、さらに明日香のことを話しますが、
謙太郎は何もわからず靴磨きを続けるだけ・・・・。

希美とともに遅く帰る耕平は長谷部という生徒をみかけましたが。。。

その後、珠子のところへタクシーでやってきた謙太郎。


「モーニング、行くか」

明日香がうまれたときのことをしっかり記憶している謙太郎。
看護婦さんから明日香の寝ている場所を教えてもらった
ときのことを思い出しているようす。


「あれがオレの子かあ。

 看護婦さん、オレの子、別嬪さんなの?

 だめだよ、目はなしたらわかんなくなるもん」


泣き出す謙太郎をつれて帰ろうとする父。
謙太郎が落としたティッシュの中からとりだしたものは
ハンコ。。。

「謙太郎、あなた、この印鑑をもってきてくれたの。

 届けにきてくれたのね。明日香のために」


謙太郎は何も答えないけど

「ありがとう。」

と声をかける珠子。
珠子は謙太郎の父に

「彼には訴訟をおこす意思があります。

 彼は自分の意思で印鑑をここにもってきました。

 明日香の父として訴訟をおこす意思をもっています」

と謙太郎の代理人をたのみ

「おねがいします」

と頭をさげる父。。。

珠子は公開質問状を学校におくり
納得のいかない答えがかえってきたら訴訟をおこすかまえ。


校庭の画鋲ばら撒き事件は連日続きますが
長部を長谷部だと思い込んでいた希美をうらんでの
犯行だったよう。

画鋲が片付いたかと思えば、タバコの吸い殻がでてきますが
熊沢は何もなかったことにする方向で。

職員室では耕平に対するいじめがはじまり
副校長は直之に依頼をもちかけるという
とんでもない展開になってきました。

珠子より副校長のほうが一枚上手だったか。

今回はまたいじめから離れて若年性認知性の患者と
それでも残る父の愛で感動をさらおうとしていましたが
ああいうのは現実にあるものなのか。
ドラマだからなのか。
現実にあったらものすごい感動話ですが。

職員室あげての先生いじめは恐ろしいですね。
それを子供じゃなく大人がやるんですから。
希美の先生としての意識の低さはいうまでもなく。

キャスト
積木 珠子(30) ・・・・ 菅野 美穂
加地 耕平(24) ・・・・ 伊藤 淳史
大城 早紀(27) ・・・・ 真木 よう子
吉越 希美(25) ・・・・ 酒井 若菜
戸板 篤彦(29) ・・・・ 大倉 孝二
八幡 大輔(25) ・・・・ 水嶋 ヒロ
熊沢 茂市(45) ・・・・ 佐藤 二朗
雨木 音也(20) ・・・・ 五十嵐 隼士
宇田 昌史(30) ・・・・ 前川 泰之
大桑 久雄(40) ・・・・ 戸田 昌宏
日野 圭輔(?) ・・・・ 小市 慢太郎
瀬里 直之(36) ・・・・ 谷原 章介
藍沢 明日香(14) ・・・・ 志田 未来
雨木 真澄(53) ・・・・ 風吹 ジュン
【 2年3組 】
仁科 朋美 ・・・・ 谷村 美月
山田 加寿子 ・・・・ 鈴木 かすみ
須藤 彩佳 ・・・・ 柳田 衣里佳
山西 麻衣 ・・・・ 伊藤 沙莉
野部 千春 ・・・・ 山本 ひかる
兼良 陸 ・・・・ 冨浦 智嗣
本多 雅樹 ・・・・ 池田 晃信
洋食屋『ぶらじる』コック ・・・・ 土田 アシモ
洋食屋『ぶらじる』おばちゃん ・・・・ よしの よしこ
2007.05.03 Thursday 23:03 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン標的29 恋人はブロッコリー | main | 生徒諸君 第3話「約束!きっと君たちを守る」 >>









わたしたちの教科書(5月3日)
「まずいでしすよ、女性がいる店じゃないですか」 「男がいたらこまるよ」 いいですね、こういう会話(笑) しかし、教師が帰りがけに寄るようなテリトリーの範囲でバイトするとは、大胆です。
| 今日感 | 2007/05/03 11:16 PM |
わたしたちの教科書〜第4話・積木・加地vs雨木!
わたしたちの教科書ですが、先週明日香(志田未来)と一緒にいじめられていた少女が弁護士・積木珠子(菅野美穂)にいじめの主犯を告白する所で終わっていたと思います。一週間待たされたのですが、何と言わず終いというオチです。今度は校庭画鋲ばら撒き事件と謎だけド
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/05/03 11:48 PM |
【わたしたちの教科書】第4話
心が寒くなるようなストーリーだった。前回、自分と明日香は透明人間だった、と告白した朋美。その透明人間に、今度は加地がなろうとしている。仕掛けたのは副校長。こんな教育現場でいいの?大人の世界でもイジメはある。でも、大人だから。。。特に教育の現場では追い
| 見取り八段・実0段 | 2007/05/03 11:59 PM |
わたしたちの教科書 第4回 短め感想
『校庭の奇妙な事件』
| ぐ〜たらにっき | 2007/05/04 10:06 AM |
わたしたちの教科書 第四話
私の勝手な判断では、 今回の見所はやはり明日香の父親(謙太郎)だろう。 まさか若年性の認知症だったとは… 予想外の展開でした。 しかもその認知症の父親がハンコを持ってくるとは… そして『ありがとう』と謙太郎の代理人を引き受ける山本學さん… どちらの行
| ☆独断雑記 JOY Part? | 2007/05/04 10:27 AM |
わたしたちの教科書 第4話  
あなたの娘、死んだの。明日香、死んだのよ。
| くつろぎ日記 | 2007/05/04 11:54 AM |
わたしたちの教科書 第4話 「校庭の奇妙な事件」
誰がいじめっ子か・・・言わせないんかい!!訴訟を起こす為、証人に朋美(谷村美月)、原告は元旦那になってもらおうと会いに行く珠子(菅野美穂)。 謙太郎(河原雅彦)は若年性の認知症になってたなんて。それで珠子の前から姿を消したのね。
| テレビお気楽日記 | 2007/05/04 5:34 PM |
わたしたちの教科書 第4話
「あれがオレの子かぁ…遠いなぁ…良く見えないなぁ… 看護婦さん、オレの子、べっぴんさんなの? ダメだよ、目はなしたらわかんなくなるもん…」 うぉおおおーーん!!泣けるでぇッ!! たとえ病気で記憶を失っても、たった一人の娘の生まれた時のことだけは
| 特撮警備隊3バるカんベース | 2007/05/05 2:03 AM |
動き出した佐藤二朗(ぇ(わたしたちの教科書#4)
『わたしたちの教科書』今週はキャバクラ希美の出番が大幅増生で見た事をすっかり忘れてたわ酒井若菜出演 『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ笑わない上野樹里と出番は少ないが存在感がデカ過ぎる蒼井優が見もの。DVD好評発売&レンタル中(
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/05/05 10:10 PM |
わたしたちの教科書 ~担任が生徒の名前間違えないでしょー~
長部”おさべ”と長谷部”はせべ”かぁ~ 出席なりなんなりで、名前の順で呼ぶだろうから、ほぼそういう間違いは起きない。 なんか、つまらんことでリアリティが一気になくなって残念。 明日香の父謙太郎は、若年性認知症でしたか・・・ ちょっと重い話題をかぶせすぎ
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2007/05/06 3:58 PM |
「わたしたちの教科書」(第4話:「校庭の奇妙な事件」)
今回の「わたしたちの教科書」は、珠子(菅野美穂)が明日香の父親(河原雅彦)のもとを訪れる、という内容である。鉄火丼は、若年性認知症にかかっている明日香の父親が裁判の原告になるとなった時は「大きな光が見えてきた…。」という気持ちになった。しかし…。
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/05/08 1:28 AM |
わたしたちの教科書 第4話
藍沢明日香(志田未来)の同級生、仁科朋美(谷村美月)が学校内でいじめがあったことを積木珠子(菅野美穂)に打ち明けてくれたようですが、誰がいじめたのかは明らかにされていません。誰がいじめたのかではなく、何故いじめが起きたのかが重要ポイントなんでしょうが
| BLUE MOON | 2007/05/09 1:03 AM |