<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

わたしたちの教科書 第6話

第6話
 珠子(菅野美穂)は、恋人でもある直之(谷原章介)から、
西多摩市と喜里丘中学校を相手取った訴訟から手を引かないのなら
クライサー法律事務所を解雇する、という最終通告を受ける。
直之は、行政や企業を主要クライアントとするクライサー法律事務所の
利益を守るために、西多摩市からの依頼を受けることを決意していた。
直之の母親は、彼が14歳のときに医療ミスで他界していた。
だが、直之の父・行彦(勝部演之)は、病院の責任を
追及しなかったのだという。行彦は、直之の将来のために
クライサー法律事務所を守ることを決意し、復讐を諦めたのだった。
病に冒され、余命1ヵ月と診断された行彦を見舞った直之は、
自分の信念に従え、と助言されていた。その上で、直之は、
西多摩市の依頼を受けるという結論を出していたのだ。
直之の話を黙って珠子は、訴訟となれば戦う相手は
クライサー法律事務所になることを承知の上で、解雇を受け入れる。
その返事を受けて、直之は、婚約も解消する、と彼女に告げた。

 同じころ、喜里丘中学校では臨時職員会議が開かれる。
そこで副校長の雨木(風吹ジュン)は、全校で徹底的な
いじめの実態調査をするよう耕平(伊藤淳史)や早紀(真木よう子)たちに
指示する。教師たちに配られた書類の中には、以前、耕平が
独自にいじめの実態調査をしようとして作成したプリントも含まれていた。
雨木からそのプリントを評価された耕平は感激する。

 あくる日、耕平や希美(酒井若菜)たちは、授業の予定を変更して
いじめの実態調査に乗り出す。それは、無記名のアンケート調査や
生徒との面談を軸にしたものだった。その夜、2年3組の教室にいた
耕平のもとに雨木がやってくる。耕平は、いじめの実態調査を
決断した雨木に感謝の言葉を伝え、
生徒たちを守るために教師の仕事をやり抜く決意を固める。

 そんな中、孤立無援となった珠子に、新たな協力者が現れ…。


今日は珠子と直之メインでした。

だいたい公式サイトのストーリーどおり。
朋美にも加持にも裏切られ
原告代理をたのんだ元夫の父からも
「明日香は本当にいじめられておったんか。
 もしかしてあんたひとりはいじめられてると
 思ったんじゃないのか」といわれる始末。

恋人兼パートナーの直之の父は入院中で余命半年。

「おまえが信じるもののために

 あの場所が邪魔になるなら迷わずすてろ」


と言われたにもかかわらず、直之が選んだのは
事務所を守る道。
かつて医療事故で亡くなった母の原因を追求せず
母と息子を天秤にかけ、生きている息子を選び
息子の将来のために復讐をあきらめた父。

弁護士の仕事は「今目の前にあるものを守ること」だという
直之は、珠子に解雇、そして婚約解消も言い渡します。

一方、学校では副校長がいじめの実態調査にのりだし
加持の作ったアンケートもほめたたえます。
アンケートと面談調査の結果、この学校に
いじめはないということになりました。
明日香のことも不慮の事故ということで決定に。

副校長は、もと明日香の担任で求職中の三澤先生の
日誌をみせました。そこにかかれていたことは
明日香が自分で破ったノートをみせていじめられていたという内容で

「虚言癖?加持先生にも、三澤先生にしたことと

 同じことをしようとしたんですね」

という大城先生。
副校長は、明日香を守るため、このことを
三澤先生と二人だけの胸にとどめておいたといい
これで加持先生は完全におちました。
いじめ調査をしてくれたことへのお礼をいって
新たなきもちでがんばろうと思う加持。
大城先生からも、最初は教育現場の現状を見もしないで
よく思っていなかったといわれ、なんかいいかんじになり
ふたりで食事に。。
そこには戸板先生がいて、これまた楽しくもりあがる三人。
加持先生はすっかり笑顔で楽しそう。

珠子が帰宅すると、直之の荷物が箱につめられていました。

「簡単ね」

「簡単だよ」

直之は、この部屋には普通の恋人たちのもつ思い出の品が
何もなかったといいます。
誕生日プレゼントを交換したこともなければ
いっしょに旅行にいったこともない、
ふたりでとった写真もない。

「僕達には思い出なんてなにひとつない」

そういってでていく直之。
そこには破られた風景写真がおちていました。

生徒たちに、いじめがあったと疑っていたことをあやまる加持。
すると生徒たちから拍手がおこり、加持は感激。。。

「本当にごめんなさい」

と再び頭をさげ、生徒との関係もうまくいったようで
剣道部の顧問も、戸板先生に特訓してもらった成果がでて順調。

なのに今度はその戸板先生が、体操服購入にからんで
わいろをもらっているという事実が発覚し
副校長からいわれてさぐりをいれる加持と大城先生。
謹慎処分を言い渡され、そのまま学校をでていく戸板先生は
加持のことを「副校長の犬」よばわり。
それに抗議する加持は、謹慎がおわったら、といいますが
戸板先生は、もうおわりで「三澤先生と同じだ」
と言い捨てていきました。
大城先生がフォローをいれているバックに
明日香が「加持先生」と呼ぶ声が。。。

事務所で引き継ぎをする珠子は、4年前はじめて担当した案件で
写真をとったことを思い出し部屋にかえります。
直之がやぶりすてた写真は、そのときのもの。
いっしょにうつっているわけでもない
ただの風景なのに、大事にとっておいた直之の本心に気づく珠子。

「こんな写真まだもってたのね」

「ああ」

「どうして?」

「どうしてだろうなあ。なんにもうつってないのに」

「あたし、どうしたらいい?

 あなたがきめて」

「僕が決めていいのか?

 わかった。待ってる」


「はい」

病院で待つ直之のもとへ急ぐ珠子。
しかしそのとき落とした明日香の作文を読んで
とまってしまいました。
それをみてとった直之。

「僕たちは似ていた。

 お互いを結婚相手に選んだのは

 仕事のパートナーとして最もふさわしいとおもったからだ。

 そこに恋愛感情はなかった。

 だから言うんだ。

 僕を好きになかったことは一度もなかったと。

 言うんだ」


「・・・。
 
 私は、あなたを、

 一度も、

 好きになったことはなかった」


「僕もだ。

 僕も、君を好きになったことはなかった。」


珠子の頭に手をあてる直之。

「珠子、君は間違ってない」

珠子を抱きしめる直之。
涙をこらえる珠子。

「法廷で会おう」

「ええ」

反対方向へ歩き出すふたり。

加持と大城。
そこにあらわれた珠子。

「あなたは逃げるの?

 学校のいいなりになることにしたの?
 
 それともめんどくさくなった?

 あなたは、明日香のことを忘れられるの?」


「僕は・・」

といいかけたところで、大城先生がかばいにはいり
「二度とここにはこないでください」と言いました。
そのあとをおう加持。
大城先生は加持先生のほうをふりむくと
いきなりキス&抱きついてきました。。。
抱きしめ返す加持。。

息子の面会にやってくる副校長。
雨木くん、ワンシーンのみ。

仕事がいきづまる珠子に接触してきたのは
戸板先生。
学校の情報を買ってほしいといい
映画館に呼び出します。

消防訓練の日、壁に落書きされているのがみつかりました。

「死ね 消去 キモイ 」といっぱいにかかれていました。

「誰が、こんなことを」

「悪質ないたずらですね」

明日香の教科書の落書きを思い出す加持ですが

「消しましょう」

とひとこと。

珠子に接触した戸板は

「藍沢明日香を殺したのは三澤先生だ」

と写真をわたします。

落書きを消す先生たち。
三澤先生の写真をみる珠子。


う〜〜〜ん。
あいかわらず主題がみえにくいんですが
やっぱり、いじめを隠しとおす学校の真実をあばく珠子、
でいいんでしょうか。

大城先生の行動が、副校長にいわれたにしても
あそこまでするか?とちょっと驚きなのと
珠子と直之の関係が納得いかないーーー!
大事なものを守るため、
大人だから、好きどうしでも別れる、
っていうのが好きじゃないので
納得したくない(ーー;)
どうみても好きあってる、ふたり。
そこでなんで幸せになっちゃいけないの?
あすかのことを放ってそちらにはいけないかもしれないけど
実の娘ではなくほんのわずかな期間いっしょにすごしただけなのに。
でもそれを見捨てられない珠子だからこそ
いいのかもしれないけだど、
生きているもののほうが大事だと思うんだけどなー。
なんでこううまくいかないんでしょう。
直之、ものわかりよすぎだよ。

こうなったら戸板先生には徹底的に
悪に徹して頑張ってもらわねば。

いじめがないと片付けられてしまって
いじめられている子はたまったもんじゃないですね。
落書きしたのは朋美かどうかわからないけど
「いじめのない学校」なんていまどきあるのかな。
 

キャスト
積木 珠子(30) ・・・・ 菅野 美穂
加地 耕平(24) ・・・・ 伊藤 淳史
大城 早紀(27) ・・・・ 真木 よう子
吉越 希美(25) ・・・・ 酒井 若菜
戸板 篤彦(29) ・・・・ 大倉 孝二
八幡 大輔(25) ・・・・ 水嶋 ヒロ
熊沢 茂市(45) ・・・・ 佐藤 二朗
雨木 音也(20) ・・・・ 五十嵐 隼士
宇田 昌史(30) ・・・・ 前川 泰之
大桑 久雄(40) ・・・・ 戸田 昌宏
日野 圭輔(?) ・・・・ 小市 慢太郎
瀬里 直之(36) ・・・・ 谷原 章介
藍沢 明日香(14) ・・・・ 志田 未来
雨木 真澄(53) ・・・・ 風吹 ジュン
【 2年3組 】
仁科 朋美 ・・・・ 谷村 美月
山田 加寿子 ・・・・ 鈴木 かすみ
須藤 彩佳 ・・・・ 柳田 衣里佳
山西 麻衣 ・・・・ 伊藤 沙莉
野部 千春 ・・・・ 山本 ひかる
兼良 陸 ・・・・ 冨浦 智嗣
本多 雅樹 ・・・・ 池田 晃信
洋食屋『ぶらじる』コック ・・・・ 土田 アシモ
洋食屋『ぶらじる』おばちゃん ・・・・ よしの よしこ

Water Me
Water Me
BONNIE PINK
2007.05.17 Thursday 23:49 | comments(0) | trackbacks(19) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン標的31 「おいでませマフィア島(ランド)」 | main | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第7話 「五月雨にクチナシは香りを放ち・・・前編」 >>









『わたしたちの教科書』 第6回 「恋をする気持ち」 メモ
今回は恋のお話が2本?なのかな。 ちょっと本線からずれてたような回でしたが、あとあと、意味がでてくるんでしょうかね。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/05/17 11:54 PM |
わたしたちの教科書 【第6話】 恋をする気持ち
わたしたちの教科書 菅野美穂主演ドラマ「わたしたちの教科書」第6話を見ました。 ■わたしたちの教科書 「第6話」 あらすじ  直之(谷原章介)は、西多摩市からの依頼を受けることを決意する。そして、敵対関係になってしまう珠子(菅野美穂)に、喜里丘中学校
| THE有頂天ブログ | 2007/05/17 11:54 PM |
わたしたちの教科書〜第6話・恋愛!
わたしたちの教科書ですが、熱血教師・加地(伊藤淳史)は完全に体制側に取り込まれてしまったようです。こうなると弁護士・積木珠子(菅野美穂)の孤立も深まるのですが、明日香(志田未来)のお爺さんにまで「いじめがあると思っているのはあなただけじゃないのか」な
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/05/17 11:57 PM |
わたしたちの教科書 第5話:恋をする気持ち
元担任を探せっ!凸(▼▼メ)(メ▼▼)凸どこだ? 療養中というのは、ウソらしい。そしてあの日誌!自筆では無いというのが めっちゃ怪しいぞ〜!明日香の虚言癖が語られてましたが、どうだか…{/ase/} まぁ子供時代の作文で、多少は事実の捏造はあったようだけど{/face_a
| あるがまま・・・ | 2007/05/18 12:18 AM |
私たちの教科書 第6話
瀬里の父の余命、母の他界した理由… 珠子が初めて耳にする話の中、瀬里の口から最終的に出たのは 珠子を解雇するということ。 事務所側と珠子の前面対決ということですね{/v/} 学校では、着々と副校長色が広がってました〜{/face_gaan/} 加地先生の作ったアンケー
| 日々緩々。 | 2007/05/18 12:20 AM |
第六話 あらすじ、感想など
 直之(谷原章介)は、喜里丘中学校の件から手を引かなければ事務所を解雇し、婚約も破棄すると珠子(菅野
| 『わたしたちの教科書』 〜 主演:菅野 美穂 〜 | 2007/05/18 12:21 AM |
わたしたちの教科書 第6話
デレッデレw 先週の加地先生パートは一時間丸々ツン展開でしたが、今週は見事なまでのデレ展開。 加地先生がいじめの追究をやめた途端、加地先生と肩を組み合いながら「俺たちは友達だ」とか言う教師陣に心底むかつきました。 その状況に全く疑問を抱かず、しらじ
| 今日からきっといいお天気 | 2007/05/18 12:44 AM |
わたしたちの教科書 第6回
うおぉ〜、ものすごい展開!! 雨木が教師たちを集めて緊急HRを開いて欲しいと言
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2007/05/18 12:46 AM |
「私たちの教科書 第6話」珠子、君は間違っていない
そこに恋愛感情はなかった。だから言うんだ。僕を好きになったことは、一度もなかった、と
| バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) | 2007/05/18 12:57 AM |
《わたしたちの教科書》◇#06
雨木副校長は、何から何を守りたいのだろうか? 全校のいじめに関するアンケートをとり終わり、集計の結果、何処からもいじめを知らせるものは見られなかった。雨木は、職員室で、三澤教諭の日記を公開した。
| まぁ、お茶でも | 2007/05/18 1:27 AM |
わたしたちの教科書(5月17日)
あっさりクライサー法律事務所を解雇され、婚約話もなかったことに。 珠子が転落の一途とすると、逆に上昇気流に乗ってきたのが、信念のない男・加地(伊藤淳史)を筆頭の喜里丘中学校の教師の面々。
| 今日感 | 2007/05/18 1:29 AM |
「わたしたちの教科書」第6話 評価3.5(5段階)
 加地先生(伊藤)、見事に雨木副校長(風吹)にとり込まれてしまいましたね。イジメ調査のアンケートを採用された上に、イジメの実態はアンケートには現れず、かつ、明日香(志田未来)が問題のある生徒だったことが、1年生のときの担任・三澤先生の記録から明らかに
| 追憶 | 2007/05/18 3:08 AM |
わたしたちの教科書 第6回 短め感想
『恋をする気持ち』
| ぐ〜たらにっき | 2007/05/18 10:36 AM |
わたしたちの教科書 第6話
珠子、君は間違っていない。
| くつろぎ日記 | 2007/05/18 3:36 PM |
わたしたちの教科書 第6話 「恋をする気持ち」
直之(谷原章介)「クライサー法律事務所は西多摩市からの依頼を受ける。それと共に積木珠子(菅野美穂)、クライサー法律事務所は君を解雇する。僕との婚約の話も無かった事にしてくれ。」なんて男。父親は直之の為に医療ミスして母親を殺した病院を訴えなかったのに、自分
| テレビお気楽日記 | 2007/05/18 5:28 PM |
わたしたちの教科書(第6話)
うわーーーん、解雇だってー!! そう来ましたか。。 しかも、婚約も解消とは・・・。 それでも諦めない、珠子。 辞めちゃう覚悟まで出来てたんだ・・・。 母親の信念、ってやつですかねぇ。。 決意は固いようです。 一方副校長は、学校でのいじめの状況を徹底調査す
| 霞の気まぐれ日記 | 2007/05/18 8:43 PM |
「わたしたちの教科書」第六話 〜教師が恋をするというのはどういうものだ?〜
 珠子(菅野美穂)は、恋人でもある直之(谷原章介)から、西多摩市と喜里丘中学校を相手取った訴訟から手を引かないのならクライサー法律事務所を解雇する、という最終通告を受ける。直之は、行政や企業を主要クライアントとするクライサー法律事務所の利益を守るため
| 混沌と勇気日記。 〜破滅の世界に打ち砕く勇姿を持て〜 | 2007/05/19 3:15 AM |
大倉孝二さんの似顔絵。「わたしたちの教科書」第6話
●「わたしたちの教科書」第6話「恋をする気持ち」 真木よう子、転落事故の真相、変化していく登場人物の印象・・ という共通項目で、当初映画「ゆれる」をイメージして見ていました。 「ゆれる」は、吊り橋から、真木よう子演じる智恵子が転落するわけですが、 裁判
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2007/05/20 7:55 PM |
わたしたちの教科書 第6話&第7話
ついに6話レビューを書くヒマがないまま7話が放送されてしまった!! 仕方ないので2話連続レビュー。今週はリアルタイムで見れたしね。 いつもTBでお世話になっている方々へ 何時もありがとうございます。TBは6話分も送らせていただきますが、面倒ならば7話分のみ
| 特撮警備隊3バるカんベース | 2007/05/25 1:46 AM |