<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

探偵学園Q 第6話「友情決裂?明かされた秘密!!」

第6話「友情決裂?明かされた秘密!!」
「君たちに明かそう。
 
 わが宿敵冥王星の正体と戦いの歴史を」


Qクラスのメンバーを集めた団先生。

冥王星とは陰で事件をあやつるもの。
言葉巧みみ人間のわずかな心の闇に忍び込み
悪意を増長させ、完全犯罪の殺人計画をさずけ
クライアントとなる人びの背中をおす。
冥王星はあくまでも計画を守るだけで
事件になんの痕跡を残すこともない。

そこでスクリーンがおりてきて
うつっているのはケルベロスとユリエ。

8年前、冥王星を壊滅状態においこんだときに
団先生はこの体になってしまったそうで
ともにたたかった助手は亡くなったらしい。
その冥王星が復活していたことを知らせなかったのを
みんなにあやまる先生。

「だからこそ一刻も早く諸君らを育てたかった。

 私の予想よりも早くに危機がせまってきた。
 
 ここから先は断固たる決意と信念が必要だ。

 むろん強制はしない。

 でていきたいものがあらわれても

それはしかたのないことだと思っている」


キュウはリュウに冥王星のことを知っていたかどうかたずねますが
リュウは知らないとこたえます。
先生の話をきいて怒ってでていくキンタ。
キンタは自分の身を守れるけど
「おまえたちまで巻き込むなんて」とでていってしまいます。

そこへたずねてきた変な男。
メグタンのファンですか、、、

「王子です」

メイド喫茶の常連の福永右近さんだそうでメグは普通に接してます。

「福讐は栄光の彼方へ。

 人よ、鉄讐を見せ、砲灯へ百見を合せよ。

 ときはきた。

彼が共にたたへ、散光が灯る方へ。」


という妙な手紙が福永の家に届けられ
メグが探偵だと知って相談をうけていたそう。

福永、変な人すぎ。

その手紙をみてすぐ暗号に気づくリュウとキュウ。
だぶっている字を全部消すと

「福永の人、鉄砲百合と共に散る」

さらにかんきつ系の匂いがしたと
あぶりだしをするとうかびあがったのは
冥王星のマーク。

「冥王星からの、殺人予告」

カズマはおりるといって一抜け。
リュウは

「ぼくはやるよ。これは僕の宿命だから」

といい、キュウもやる気。

「冥王星は怖いけど

 探偵が逃げたりあきらめたりしたら

 事件は迷宮入りだもんね」


そしてメグも。

「あたしもいく。

だってふたりがまもってくれるでしょ」


福永家へいくと、お姉さんの朋江がむかえてくれました。
院長代理と名刺にかいてあり、父はふぐの毒にあたって
意識を失ったまま階段から落ちて、寝たきりになったそうで
みんなが会いにいくとベッドによこたわっていました。
このおとうさん、左門はひとあたりもよく
娘がよく自分の世話をしてくれるといい
部屋の整頓ぶりに感心するメグ。
するとそこにはいってきた母は開口一番
部外者を勝手に入れないでとヒステリック。
手紙のこともいたずらといいきります。
リュウ、意味不明ではなく、手紙の暗号文は
わざと気付かれるように書いたんだといい
その文章をよみあげます。
鉄砲百合ときいて顔色をかえるみんな。
福永家にゆかりの深い花だそうで
右近は自分の描いた絵をもってきますが
おそろしく下手。
その絵の横にかかれた福永の永の字が「氷」と違っていて
それは子供のころからの右近の癖だという父。

朋江さんがやけにきれいなうえ、お父さんに対する
言葉遣いも丁寧すぎることから、連れ子じゃないかと
推測するキュウとメグ。
リュウはお父さんの転落事故のことが気になり
メグがキンタに頼んで調べてもらおうといったところで
キンタがいないことを思い出しました。
カズマもいないからPCもないし、とキュウ。

何か気配を感じるキュウ。
そこにはケルベロスが。

団先生の過去を調べるキンタ。
助手の名は連城サトル。
突然銃で襲われなくなったとのこと。
キンタの顔をみて

「大丈夫?

 キンタ、その顔、昔に戻ったみたい」


というはるか。

福永・母が倉庫のようなところへしのびこむと
包丁を手にした犯人に刺されました。
大量の百合に囲まれた死体。

泣き伏す朋江。
メグは本棚を見て何か気付き
窓の外にケルベロスをみたリュウは外へ
キュウも追いかけます。

植物園にはいっていくとリュウとケルベロスがあっていました。
キュウは隠れてようすをみます。
冥王星をつかまえかねない勢いのリュウに
賭けを持ちかけるケルベロス。
もしリュウが、ケルベロスのたてた殺人計画をとければ
警察に全てのことを話し、もし解けなければ、
キュウに、リュウが冥王星の正当な後継者で
あったことを話せというもの。
それをうけてたつリュウ。

「リュウが、冥王星の正当な後継者・・」

と驚くキュウ。

福永母は手紙でよびだされたらしい。

「今夜屋根裏部屋にて、あなたが

 福氷家で犯した罪について話があります」


リュウの顔をみあげるキュウ。
死体のそばにあった花をもってきてくれる警部。
でもこれはテッポウ百合じゃなくタカサゴ百合だというメグ。
メグはメイドモード発動で猫田刑事をつかい
植物図鑑をひらかせます。
現場にのこされていたのはタカサゴユリだけど
本当ならテッポウユリのほうが簡単に手にはいるのに
と考えるメグ。
植物園の開園時間と閉園時間をメグにたずね
9時〜6時ときき、犯人は人目につくから
昼間行動するのは避けていたと思うキュウ。
リュウがお茶をはこんできた朋江に、
手紙にかかれた母の罪をしっているかとたずねると
朋江は知らないと答え、でも右近はしっていたというリュウ。

「この手紙を書いたのは右近さん、あんただ」

手紙には右近の癖の「氷」がつかわれていました。
しかし手書きならそれもあるけど、PCだと
普通に変換するのでおかしいというキュウの意見を
リュウはみとめようとしない。
いつもなら冷静で論理的な推理をするのに、と
リュウがあせっていることを指摘するキュウ。
図星をさされたリュウはでていってしまい
おいかけるキュウ。

「僕が何をあせっているっていうんだ」

「冥王星との賭けが原因でしょ」

驚くリュウに、キュウは前にもケルベロスに
あった話をもう一度します。

「きいたとおり、僕は冥王星の正当な後継者だ」

「信じられないよ」

「ぼくもしんじたくなかった。

 小さい時から僕を育ててきてくれた祖父と

 そのまわりのひとたちがよりによって・・」


「祖父?」

「冥王星をつくりあげたのは僕の祖父。

 キングハデスと呼ばれている男だ」


「団先生にいうなり警察にいうなり好きにしてくれ」

「言わないよ!

 リュウのおじいさんが誰だろうと関係ない。

 僕たちは仲間でしょ!

 僕はそう信じてる」


そういうキュウの襟首をしめあげるリュウ。

「信じるなんて軽々しく言うな!

 キュウは何もわかってない。

 僕がどれだけ自分の血を憎んでいるのか。

 僕は僕ひとりでこの呪われた運命と戦う。

 キュウたちに迷惑はかけない」


そこへメグがやってきます。

「ケンカしてる場合じゃないでしょ。

 二人が力あわせないと冥王星と戦えないじゃない」


部屋に戻るリュウ。

それをみつめるユリエとケルベロス。

「かわいい子。

 あの子のせいで失敗におわったわね。

 リュウ様とキュウくんを仲たがいさせる、罠」

1人部屋に残るカズマにメグからの電話。
カズマに調べてほしいことがあると頼み
拒むカズマですが結局協力。
福永家のPCを調べてくれました。
削除されたファイルを復元。

「さすが数馬〜」

「きみらやっぱり、僕がいないとだめだね〜」

こにPCはいつもは朋江がつかうけど
他のふたりもたまにつかうらしい。
犯人はなぜわざわざ、夜中の3時にうったのか?

昼間に行っても不自然じゃない行動を
あえて夜中に行っている理由は・・?
それはあの人しかいないですね。。

メグは気になっていることがあるといい
それをきいたキュウとリュウも「そうか」と叫びます。

連城の墓へいったキンタは団先生をみかけます。
血をはく団先生。
探偵にとって一番大切なものは
悪と戦う勇気と正義だといい
Qクラスのメンバーは素晴らしいとほめ
今冥王星にたちむかっているキュウたちに
どんな危険がせまるかわからないといいます。

「もしものときあの子たちを守ってやれるのは君しかいない」

みんなを集めて謎解きするキュウ。
今回の事件の特徴は、昼間に行ってもおかしくないことを
わざわざ夜中に行っているのは、
普通なら疑われない行為が犯人がすると不自然にみえるから。
さらに、左門さんの部屋に並んでいる本の並びが違うというメグ。
犯人はお父さんでした。
左門さんの足にペンをさそうとするリュウ。
とっさに動いてよける左門。
動けないふりをしていただけでした。

財産目当ての妻にフグの毒をもられたあと
階段からつきおとされた佐門。
妻の本性をしり、リハビリの末歩けるようになったけど
それを隠していたのだそう。
そして妻が息子にまで手を出そうとしていたので
自分の手で妻を殺したという佐門。

息子は実は頭がよくて
自分の身を守るために幼稚なふりをしていたそう。

そこまで息子を愛しているのに
息子が疑われるような手紙を書いたことが
納得できないというメグに
最初は右近が疑われてもそれが晴れたら
次はもう疑われなくなるとの考えだったらしい。

この計画を考えたのは冥王星ではないかとたずねるキュウ。
左門は冥王星と連絡をとりあっていたという携帯をとりだし
真相を語ろうとしますが
いきなり血を吐き倒れてしまいました。
さっき飲んだ水に毒が入っていたもよう。

Qクラスに戻ったメンバー。

冥王星を匂わせた犯行予告など
何か違和感があるというキュウ。
もしかして左近に殺人計画をさずけたのは冥王星でない?
さらに、なぜあんなわかりやすい場所に携帯が隠されていたのか。
事件の真相に気付いて走りだすみんな。

福永邸では右近がお姉さんに問いただしていました。

「わかってる。全部姉さんが考えたことなんだろ」

冥王星が父と一度もあわず、携帯だけで連絡を
とりあうなんてことはない。
父に母を殺させ、さらに父を毒殺。

証拠はたくさんある、という右近。
姉はいきなり右近を刺しました。

「残念だわ。右近。

 あなたがこのままバカなふりしてくれたら
  
 殺さずにすんだのに」

そこへキュウたちが登場。
包丁を向けられ逃げる4人ですが
たのみのキンタはいない。
つか男3人もいるのに!!

「肝心なときにいない!でくのぼう!」とメグ。

そこにキンタ登場。

「でくのぼうで悪かったなあ。

 冥王星の事件にかかわってるんなら

 さっさと助けをもとめにこいよ」


と、そこにキンタ登場。

「女に手をだすのはポリシーに反するがしかたない」

「じゃやめろよ」

刺されたはずの右近登場。
七海先生が右近に化けてました。。。!

携帯が隠してあることに、朋江が気づかないはずがなく
気づいていながら放って置いたというキュウ。
冥王星から指示を受けたクライアントは朋江。
朋江は冥王星のふりをして
お父さんにお母さんを殺させ
さらに冥王星の犯行予告という形で
キュウたちを事件にかかわらせた。
この犯行をやりとげるためには
佐門を犯人と言ってくれる探偵役が必要だったから。

財産狙いで結婚をくりかえす母や
親の都合で振り回される人生から
1人になりたかったからという朋江。

「あたしは自分の人生を運命を呪っていたんです」

そんな朋江にキュウが言います。

「ひとりじゃだめなんです。

 ぼくたちがそうなんです。

 5人全員の力をあわせたからこそ
 
 ここまでたどりつけたんです。

 人間は、ひとりじゃなにもできない。

 だから、仲間がいるんです。」


リュウを見てほほ笑むキュウ。

そこへ本物の右近がはいってきて
朋江に自分の描いた絵をさしだします。

「もっと早く姉さんの苦しみに気づいてあげればよかった」

泣きだす朋江。

キュウは七海先生にたずねます。

「先生、本当に探偵って、
 
 人を助けることができるんでしょうか」


「探偵があきらめたら事件は迷宮入りだ、

 お前がいつもいってることだろう。
 
 その心がいつか誰かの助けとなる。」


と先生。

「はい」

と笑顔のキュウ。

キュウにリュウと何かあったかたずねるメグ。

「わかった。もういい。

 話せるときがきたらちゃんと話してよ」


「わかった」とキュウは笑顔。

リュウはユリエにあいます。

「よかったですね。

 お仲間に話さなくてすんで。

 そろそろ決心がつきましたか。」

「ああ、決心がついたよ。

 おじいさまにあわせてくれ」


とリュウ。


冥王星ときいてカズマやキンタが逃げ出すのは不自然な気がしましたが
いったんバラバラになったけど結局は力をあわせて・・と
いうようにしたかったんですね。

キュウはリュウが何者だろうと気にしないけど
リュウ自身は納得いかないからなんらかの決着を
つけないと前にすすめないだろうし
キンタの過去もなにかありそう。

しかし腕力がキンタ頼みってのは危なすぎかも、、、
キュウとリュウは2人でメグを守るんじゃなかったの。

キュウの今日のひとことも簡潔なメッセージで
よかったですね。


キャスト

神木隆之介  連城究(キュウ)
志田未来  恵(メグ)
山田涼介  天草流(リュウ)
若葉克実  鳴沢数馬(カズマ)
要潤  遠山金太郎(キンタ)

斉木しげる 諸星警部
陣内孝則 団守彦

山本太郎 七海光太郎、
鈴木一真 ケルベロス
奥貫薫  ミス・ユリエ
星野源  猫田刑事
秋田真琴 植村はるか

福永右近 山崎裕太
福永朋江 西山繭子
福永左門 佐戸井けん太
福永葉月 山口美也子



オープニング FLOW 「Answer」

Answer
FLOW

エンディング the brilliant green 「Stand by me」

Stand by me(初回生産限定盤)(DVD付)
ブリリアント・グリーン


探偵学園Q 1 (1) (講談社漫画文庫 さ 9-33)
天樹 征丸, さとう ふみや
2007.08.08 Wednesday 11:20 | comments(1) | trackbacks(14) | 
<< 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜第6話「大波乱の恋始まる」 | main | エリザベスボイスチェンジレコーダー 当たった♪ >>
A・S (2007/11/28 11:38 PM)
山田涼介さんのファンです。
いつも探Q見てました!!面白いですよね。
志田未来さんも可愛いし☆
男子バレーの時も一生懸命応援してる顔が印象強い!
男子バレーの応援してる涼介さんもいいけど、
歌ってる涼介さんが1番かわいい☆
探Qで流役をした時かわいいなと思ったんです。
だから探Qに感謝してます。
これからも涼介さんを一生懸命応援していきたいと
思います。     よろしくお願いします。









あっぱれ学園Y(探偵学園Q#6)
『探偵学園Q』奥貫薫出演の『彩恋 sai-ren』舞台挨拶@新宿トーアに行ったが奥貫薫は来なかった。クリーニング屋の亜子さん、かわいいキャラだったなぁ(笑)あれだけ引っ張ったのに、あっさり冥王星について語る北野菊次郎の夏(ぇメイド喫茶の常連・王子こと山崎裕太
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/08/08 1:11 PM |
探偵学園Q〜第6話・冥王星の後継者!
探偵学園Qですが、団校長が謎の犯罪組織・冥王星についてQクラスに説明します。冥王星は最近惑星から追放された腹いせに、完全犯罪計画を立案・教唆するという悪の組織ですが、これを聞いたQクラスに動揺が走ります。(探偵学園Q、第6話感想、以下に続きます)
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/08/08 2:57 PM |
「探偵学園Q」第六回
 冥王星との戦いの歴史を語り始めた団校長(陣内孝則)。 「言葉巧みに人間のわずかな心の隙間に入り込み、悪意を増長させる。 そして、完全犯罪の計画を授け、クライアントとなる人々の背中を押す」  あくまで計画を練るだけで、実行する訳じゃない・・ 証拠は
| トリ猫家族 | 2007/08/08 3:40 PM |
「探偵学園Q」第6話
ついに冥王星との因縁が…!と期待は高まったが、 その核心にはまだほとんど触れられず、 今回は苦悩するリュウとそれを支えるキュウ、 Qクラスの面々の友情物語でしたな。 探偵学園Q (6) 天樹 征丸,さとう ふみや
| fool's aspirin | 2007/08/08 5:03 PM |
探偵学園Q 第6回 感想
『友情決裂?明かされた秘密!!』
| ぐ〜たらにっき | 2007/08/08 5:08 PM |
鴎+&Dグレ&探偵学園Q&牛に願いを
Dグレはラビとリナリーをミミが襲う作戦も何度も失敗して過去も分かったし 探偵学園Qは事件は原作に無いオリジナルも分かり易くて微妙だったけど 冥王星の事も進みそうだけど問題はキング・ハデスを誰が演じるか問題だし 牛に願いをは牛を殺すと恋愛だけで終わり来
| 別館ヒガシ日記 | 2007/08/08 8:29 PM |
探偵学園Q #6
遂にキュウがリュウの秘密を知っちゃいましたねー。それでも変わらず、リュウを「仲間」と言うキュウはほんと真っ直ぐでいい子です! 今日の事件はトリックも二段重ね! お父さんのは覚えてたけど、お姉さんのはすっかり忘れてたわ(;´Д`)。 しかし動機としては、
| たっくんママのひとりごと | 2007/08/08 9:04 PM |
探偵学園Q 第6話 ケルベロスとの賭
内容 団校長から聞かされる、冥王星の存在。 8年前、助手を失いながらも壊滅させたはずだったこと。 そして現在の体になってしまったことなど。。。 キンタは、秘密にしていた団に怒りを感じ、 捜査に加わらなくなってしまう。 そして、カズマも。。。 そんな矢先。
| レベル999のgoo部屋 | 2007/08/08 9:21 PM |
『探偵学園Q』第6話「友情決裂?明かされた秘密!!」メモ
冥王星の話は前フリってレベルで終わりかな。 まぁ、これから突っ込んでいくところだから、これくらいでいいのか。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/08/08 11:14 PM |
探偵学園Q 6ケルベロスは何故自首しないか?
子供中心の探偵物語にしてはいつもシリアス。 シリアスになればなるほど、現実離れした違和感がどんだけ〜!! 団校長(陣内孝則)が犯罪組織冥王星との戦いを宣言する。完全犯罪の殺人計画を企画し、クライアントに実行させる。決して自ら手を下す事なく、痕跡を残さ
| ぱるぷんて海の家 | 2007/08/09 9:56 AM |
日本テレビ「探偵学園Q」第6話:第6話:友情決裂? 明かされた秘密!!
素朴な疑問。「冥王星」なる組織は、何のために殺人教唆をしているのでしょう?
| 伊達でございます! | 2007/08/09 11:54 AM |
探偵学園Q (山田涼介さん)
◆ジャニーズJr.の山田涼介さん(のつもり) 山田涼介さんは、毎週火曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ、『探偵学園Q』で天草流(リュウ)を演じています。 今週は第6話が放送されました。 Qクラスの5人に、団校長(陣内孝則さん)の口か
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2007/08/09 11:20 PM |
探偵学園Q #6
 猫田さん、警部補なのか! いや、大卒すぐって感じじゃないから、警部? まさか、警視?  今回は、多段式謎解きで、飽きさせない展開でよかった。あ、突っ込んだろ、と思ったところがおおむね引っくり返されたのでよし。わかり易過ぎる、という話もないではないが、
| blog mr | 2007/08/11 8:46 PM |
探偵学園Q 〜神木隆之介君PART7 〜
  リュウと冥王星の関係性に気付いたトコ。
| Ya-Ya-yah美少年バラエティ!! | 2007/08/24 3:31 AM |