<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

探偵学園Q 第7話『父との戦い!俺は友達を救う』

第7話『父との戦い!俺は友達を救う』
劇団で舞台稽古の最中、主演女優、田口涼子、生意気そう。
注意されたことに腹をたて楽屋へひっこんでしまいます。
涼子をよびにいくと、窓がわられてあいていて
そこには涼子の死体が。。

リュウはもう三日もやすんでいるらしい。
冥王星におじけづいたとか、という数馬に

「リュウはそんな臆病なやつじゃないよ」

とリュウをかばいます。
今はそっとしておいたほうがいいというキュウ。

そこへ七海先生が入って来て、昨夜おきた秋葉原の劇団での
殺人事件で警察がキンタの話をききたいということをしらせます。

現場に残された凶器につい指紋から容疑者が確保され
その容疑者・美作竜介はキンタの昔の舎弟。

竜介は劇団のマネージャーで、ほかの劇団に移籍を
希望する涼子ともめていて、取り調べにも黙秘して
何もしゃべろうとしないらしい。
ただ、キンタにだけはすべてを語ってもいいと
いっているそうで、キンタがよばれたらしい。

竜介とあったキンタは怒りますが
みんなが監視する中、竜介の話をききます。

移籍の件は手打ちがすんでいて
指紋は誰かが罪をなすりつけようとしたものだという竜介。
犯行の時間スカウトをしていたけど
だれも名刺をうけとってくれなかったのでアリバイなし。

竜介はキンタに無実を証明してほしいと頼みます。
明日の夜、妹の結婚式で、幼いころ両親をなくし
自分の家族をつくるのが夢だった妹なのに
このままでは結婚式どころか破談になってしまうと
懸命にたのむ竜介。

しかし竜介は3年前、何かひどいことをしたらしい。
それをたずねる七海先生。
昔、探偵きどりでトラブルシューターをやってたそうですが
みんなに黙って、竜介が用心棒代としてお金をせびったりして
信頼を落し結局チームは解散。
竜介を助ける義理はないというキンタに
あの男が嘘をついているようにはみえないという七海先生。
このままほうっておいたら真犯人に濡れ衣をきせられることになる
ときき、キンタはやはり見捨てておけず。

キンタの前にあらわれたメイド姿のメグ。
メグも手伝うといってさっさと歩きだします。

カズマがコーヒー飲んでる横で
七海先生はミルク。。。。
メグがキンタといっしょときいて
ぼくたちも手伝うよというキュウ。
だけど電話はきれてしまいました。
キンタが納得いくまで好きにさせてやれという先生。

リュウはどこかの建物をみつめていますが
ユリエがあらわれ、ハデスとの対面の伝言をききます。

劇団秋葉原はけっこう有名だそうで
さっそく劇団員にききこみするメグとキンタ。
その後ろにうつるあやしい人影。

涼子の父親は有名な代議士で、
劇団の大事なスポンサーだったらしい。
さらに涼子と竜介はできてたらしいけど
移籍騒動のころからギクシャクしてたと
不利な証言がボロボロ。

第一発見者の西村真紀からは
岡村弥生といっしょに涼子をよびにいったときの話をききます。

現場に入ろうとしたキンタを止める警官。
今回は探偵学園の生徒として動いているわけじゃないので
警察の協力は得られず。
ではどうすればいいかというキンタに
犯行の行われた時間に竜介をみた目撃者をさがそうというメグ。
さっそく目撃者探し。

リュウのあとをつける七海先生は
リュウのかばんになにやらうちこみます。

目撃者はなかなか見つからず。
でも結婚式に間に合うようがんばるキンタに
キュウたちにも手伝ってもらおうというメグ。

「メグ、男には誰の手もかりず

 ひとりでやらなきゃならないときがあるんだ。」

「そんなかっこうつけてる場合じゃないでしょ」

すでにメグに手伝ってもらってますし。
その二人の前に警察官が。

ハデスの車に乗り込むリュウを上から
みている七海先生。
ケルベロスはわざわざリュウの服装の乱れまでなおし
車に乗せます。
七海先生のつけた盗聴器をしっかりとって
その盗聴器にむかって、自分の生徒が信用できないのは
教師失格だと語りかけました。

メグとキンタがつれてこられた部屋にあらわれたのは
キンタの父親。
警視監というかなり偉い人らしく
この事件に首をつっこむなといいます。
キンタは自分たちにかぎまわれたらまずいことでもあるのかといい
父子は対立。

昔はちゃんと正義と信念をもった人だったらしいけど
何年か前にケンタの友達が街で因縁をつけられて
亡くなった事件があり、犯人の予備校生の父が
警察の偉い人だったため、事件は闇に葬られたそう。
それを上層部から命令されて実行したのが父。
警察の威信を守るためという父のいいぶんに
キンタは納得できず、父と衝突して家を飛び出したらしい。
竜介には不利な証拠ばかりだったけど
あいつはやってないと信じるというキンタにメグも味方。

「目の前に並んだ証拠より

 キンタの勘のほうが全然信用きるもん」


キンタの父にはまた上からの圧力がかかります。

メグは、抵抗するキンタをキュウたちのもとへつれていこうとします。

「キンタはアニキであると同時に仲間なの

 喜びや苦しみをわかちあえる仲間なの。

 だからさあ、たまにはあたしたちにもあまえなよ」


おかえりとむかえたキュウとカズマに頭をさげるキンタ。

「たのむ。俺に力をかしてくれ。

 おまえたちの力が必要なんだ」

「待ってたよ」とキュウ。

「もう待ちくだびれたよ」とカズマ。

「だいたいの状況はメグからの電話でわかってる。
 
 いっしょに真犯人をつきとめよう」

リュウからは連絡がないそうで
そのリュウは車からおりたところ。
ユリエとケルベロスがまちかまえていました。

「お話はつきました?」

「ああ。宣言してきたよ。

 僕は僕の道を行く。

 今後は冥王星の後継者ではなく

 敵だと思ってくれてかまわないってね」


ケルベロスは先生のしかけた盗聴器をみせ
ユリエもリュウに心理攻撃を。

「あなたに帰る場所があると本当にお思いなのですか」

「僕は誰の手もかりない。

 冥王星とはひとりで戦う。

 だからQクラスのメンバーには手をだすな」


田口涼子と父親がらみの事件をしらべてもらうキンタ。
代議士秘書がひき逃げ事件をおこし
その車の名義人は涼子だったらしい。
事故をおこした涼子を守るために
秘書をみがわりにしたのではないかと推測。
警察が何かをかくしているのなら
キンタの父の立場がまずいことになるのではないかというキュウ。

「あいつらが守ろうとしている警察の威信のために

 ひとりの人間の人生が

 根こそぎ奪われようとしているんだよ。

 そんなこと絶対許すべきじゃないんだ」


情報やの女性は昔の仲間?
キンタのことを話すと協力者がたくさん集まったようで
それをみてうれしそうなキンタ。

猫田をよびだしたメグは婦人警官コス。
写真をとらせるかわりに情報をききだそうとします。

「好きなポーズでとらしてあげてもいいんだけどなあ」

猫田さん、ばれたら首になるんじゃないの?

「たとえこのキャリアがふっとぼうとも

 僕は僕の正義を貫きます」

と犯行現場にいれてくれました。
遺体発見者は真紀はたおれ弥生はスタッフをよびにいったそうで
窓はすでにわられていたといいますが
その破片の割れ方が変だと気づくキュウとメグ。
部屋の中にいる人間が、外からの侵入者がいたと
みせかけるため、中から窓をあけて割ったものと推理。

台本をみて、涼子がマントを脱ぎすてるというト書きが
けされていること、涼子の指先に血がついていることを見た
キュウ。

「真犯人、わかっちゃった」

涼子が発見されたときは、まだ涼子は生きていて
殺されたのはそのあとだったというキュウ。
背仲が血まみれだけど、まだ生きていたといいます。
手についた傷から速効性のある少量の毒をいれ
全身麻痺をおこし倒れただけで、背中の血は
劇用の血のりをあらかじめつけてあったけど
コートを着ていたから誰も気付かなかった、
涼子はハンガーにコートをかけようとしたときに
しこんであった針に刺され、そのハンガーが
この部屋にはない。
警察がすぐにかけつけたことから
犯人はまだハンガーを処分できず
劇場ないにあると、いうキュウ。

「被害者の背中に、

 ナイフを刺すことのできた人間は

 ただひとりしかいない。」


ハルカから目撃者がみつかったという電話がキンタにはいります。
さらにカズマからの連絡で、
1年前の事故で亡くなった女性にはきょうだいがいたとのこと。

みんなを集めて捜査の終了を伝えた後
夜中にハンガーを回収に来たもの、
それが犯人でした。
スポットライトをあびせ囲むキュウたち。
真犯人・西沢真紀の手にはハンガー。
キュウが推理をかたりおいつめます。

真紀の妹は、美容師になるために上京してきたところ
涼子にひき逃げされたらしい。
ひき逃げ事件の真相を知っていた竜介。
それをしった真紀は復讐を決意。
警察は信じられないという真紀は
竜介も同罪だとさけびます。

「警察がさばいてくれないなら

 あたしがさばくしかないじゃない!」


そんな真紀にメグがいいます。

「西沢さん、いくらつらい事情があろうとも

 田口さんを殺したのは許されないわ。
 
 それにあなたが美作さんに

 殺人の罪をおしつけようとしてたことは

 田口さんがしたことと何もかわらない。
 
 もしかしたら美作さんは、身に覚えのない罪で

 一生刑務所ですごさなきゃならないかもしれないのよ。

 西沢さん、美作さんね、

 今夜たったひとりの妹の結婚式を控えてるの。

 自分のせいで結婚式がつぶれてしまうかもしれない。
 
 妹の幸せを奪ってしまうかもしれない。

 美作さんね、そんなふうに留置場の中でおびえているの。

 夢を奪われ、無念の死をとげた妹さんの悲しみを

 知っているあなたなら、その気持ち、

 きっとわかるはずよ。

 わかるはずです。西沢さん」


そして釈放された竜介はキンタにあたまをさげます。
そんなキンタを殴りつけるキンタ。

「おまえは人が死ぬってことが、

 どれほど重いことなのかまるでわかってねえ!

 竜介、おまえはこうして殴られることができる。

 ののしられることができる。

 でもなあ、ひき逃げされた被害者は

 もう何もできないんだよ!

 おまえの妹と同じように!
 
 大切な夢があったのに!

 もうその夢をおうこともできないんだよ!

 お前の知ってることを

 全部正直に話すんだ。

 それがおまえの償いだ」


泣き出す竜介の肩に手をおくキンタ。

廊下ですれちがったキンタをどなりつける父。

「なぜこんなよけいなまねをした!」

「昔の親父が、竜介の話をきいてたら

 きっと同じことをしたはずだ。

 昔の親父なら」


と立ち去るキンタ。

「一年前の!ひき逃げ事件の真相は

 俺が責任をもって明らかにする」


という父。

「団先生の顔に泥をぬらないよう、しっかりやれ」

マスコミに囲まれる父をみつめるキンタ。
でもその顔は満足そう。

七海先生はリュウのこと団先生にたずね
Qクラスのメンバーのことを心配します。。
そこへリュウ本人が。
探偵学園の生徒手帳をかえします。

「ぼくのからだには悪魔の血が流れています。

 冥王星のリーダー、キング・ハデスの血が」


驚く七海先生ですが、

「あいつは元気にしているのか」

とたずねる団先生の言葉に驚くリュウ。

キンタと父が仲直りできてよかったというキュウは
キンタが羨ましいと話します。
キュウの父親は亡くなったのかどうかもわからず
その話になると母も口をとざしてしまうらしい。

仲のよいQクラスのメンバーをみて
また笑みをもらすケルベロス。


キンタの過去が明らかに。
父親はこの先たいへんだろうけど
団先生のことも知ってるみたいだし
これからまたやりなおせますね。

真紀の気持ちもわかるけど
失神してそのすきに刺すというのはけっこう
綱渡りの犯行ですね。
涼子もダメだけど竜介もキンタに怒鳴られて当然。
妹のためにも胸張って生きる人生おくらないと。




キャスト

神木隆之介  連城究(キュウ)
志田未来  恵(メグ)
山田涼介  天草流(リュウ)
若葉克実  鳴沢数馬(カズマ)
要潤  遠山金太郎(キンタ)

斉木しげる 諸星警部
陣内孝則 団守彦

山本太郎 七海光太郎、
鈴木一真 ケルベロス
奥貫薫  ミス・ユリエ
星野源  猫田刑事
秋田真琴 植村はるか


山下真司   遠山金三郎
木南晴夏   西村真希
波岡一喜   美作竜介
山口美也子  田口涼子
山崎勝之   演出家・八代
ともさと衣  キャスリン・劇団員B
樫村 勲   貴族・劇団員A
上村愛香   岡島弥生




オープニング FLOW 「Answer」

Answer
FLOW

エンディング the brilliant green 「Stand by me」

Stand by me(初回生産限定盤)(DVD付)
ブリリアント・グリーン


探偵学園Q 1 (1) (講談社漫画文庫 さ 9-33)
天樹 征丸, さとう ふみや
2007.08.15 Wednesday 10:20 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜第7話「突然のベッドイン」 | main | 読書の時間 楽園 >>









探偵学園Q 7話
このドラマ観ているのが辛くなってきた。 シリアスで結構ヘビーなのに、中学生探偵団のセリフで云われると、軽すぎて恥ずかしくなってくるのはナゼ?少年探偵団なんだから、もっと子供らしい明るさ単純さがあったら救われるのに・・・。 みんな荷物を背負って生きてる
| ぱるぷんて海の家 | 2007/08/15 11:09 AM |
「探偵学園Q」第七回
 このドラマももう7回目、華麗なるラストにむけて助走が始まってますよ〜 今回はキンタ(要潤)が活躍。 警察に呼び出されたキンタは昔の舎弟で仲たがいしたまま離れていた美作が殺人事件の容疑者として捕まり助けを求めていることを知る。  美作は劇団の舞台稽古
| トリ猫家族 | 2007/08/15 3:14 PM |
探偵学園Q 第7回 感想
『父との戦い!俺は友達を救う』
| ぐ〜たらにっき | 2007/08/15 5:10 PM |
探偵学園Q #7
冥王星絡みの事件じゃないと、最後に犯人が・・・に、ならないのでいいですね。今週は、キンタの回でした。 しかし、お父さんが山下真司!濃いわ〜w 昔の舎弟の為に渋々捜査を始める、熱血キンタでした。何故に、メグの押しには負けて、キュウやカズマには頼まないのさ(
| たっくんママのひとりごと | 2007/08/15 5:34 PM |
探偵学園Q〜第7話・舞台女優殺人事件!
探偵学園Qですが、劇団の人気女優が刺殺され、キンタ(要潤)の知り合いが容疑者となります。今回は探偵学園経由の依頼ではないのですが、キンタはこの知り合いを助けるために動くわけです。(探偵学園Q、第7話感想、以下に続きます)
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/08/15 5:34 PM |
探偵学園Q 第7話 父との対決
内容 秋葉原の劇場で、劇団秋葉組の看板女優田口涼子が殺された。 移籍問題でもめていたことから、 劇団マネージャーの美作竜介が重要参考人として拘束される。 そんなとき、諸星警部がキンタに協力を求めてくる。 竜介がキンタにだけ話をするというのだった。 話を聞い
| レベル999のgoo部屋 | 2007/08/15 9:30 PM |
あの〜ちょっとよろしいでしょうか?(探偵学園Q#7)
今週も生神木くんに会ってくるオマケで大後寿々花もついてくる(ぉぃ行定勲監督『遠くの空に消えた』は8/18公開『探偵学園Q』あたしが手綱を握っといてあげる。GO!GO!劇団アキバ組、GO!GO!メグたん、久しぶりのメイド姿でキンタを尻に敷く(爆)今日のアイスはオレ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/08/15 9:41 PM |
『探偵学園Q』第7話「父との戦い!俺は友達を救う」メモ
今回は犯人探し・・・してないような。アリバイ消しもいつの間にかされてたし。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/08/15 11:13 PM |
探偵学園Q (要潤さん)
◆要潤さん(のつもり) 要潤(かなめ じゅん)さんは、毎週火曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ、『探偵学園Q』で遠山金太郎(キンタ)を演じています。 また、毎週木曜よる10時TBS系列にて放送されている連続ドラマ、『肩ごしの恋人』ではリョウ
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2007/08/16 1:22 AM |
「探偵学園Q」第7話
さっき見終わりました(<遅っ!) 今回はやっとこさキンタが活躍! しかもスシ握ってそうなお父さんも登場だ。警視監だって。 メグ&キンタの組み合わせもなかなか萌えだった〜 探偵学園Q (11) (講談社コミックス?Shonen magazine comics (3254巻)) 天樹 征丸
| fool's aspirin | 2007/08/16 4:51 PM |
鴎+&探偵学園Q&牛に願いを&ホタル
探偵学園Qは原作ではギンタ父は10コマも出てないし事件は簡単だけど キング・ハデスが誰なのかが凄く気になるけど来週ぐらいに分かると思うが 牛に願いをは手術代500万で手術をせず天国に逝き星になったが微妙で ホタルノヒカリはデートし部長が酔い家に連れる
| 別館ヒガシ日記 | 2007/08/16 9:25 PM |
探偵学園Q #7
 濃いキャスティングだ。  G3 vs. ライオン丸 vs. ウルトラセブン vs. 五代さん  セブンはちょっと出番少なかったが、獅子丸は相変わらず。  山下真司って、警察官僚やるとこういう役、多くない? 巡査部長のときのほうがかっこいい。  両親が居ないから、家族を
| blog mr | 2007/08/19 10:00 AM |