<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

探偵学園Q 第9話『父と仲間が教えてくれたこと』

第9話『父と仲間が教えてくれたこと』
ケルベロスは刑務所内で優雅に読書中。
本はもっていないけど
一度読んだ本の内容は忘れないらしい。

「私は生きたい。私は最後まで闘いたい。
 
 私からとりあげられた幸福をとりもどさなければ」


今読んでいる本の一節。
「岩窟王」でした。
脱獄する気満々のようです。

前回怪我したリュウを心配するキンタたちですが

「はい。あーん」

とメグに食べさせてもらってるところでした。

昔、団先生の助手も冥王星に殺されたという話になり
その名は連城。
手がかりを探すためにQクラスの部屋をさがすと
一枚の写真が。
それをみたキュウは驚きます。

「探偵のおじさんだ」

キュウが探偵になるきっかけを作ってくれた人でした。
キュウはそのおじさんにもらった手帳をだし
そこに団先生と七海先生ががやってきました。

「連城・・・。」とつぶやく団先生。

「団先生、探偵があきらめたら事件は迷宮いりですよ」

と言っていた連城。
団先生はキュウに連城との出会いを訪ねました。

キュウは 6歳の時にはじめて連城と出会ったそうで
手品でコインをキャンディにかえ
それからちょくちょく会うようになったらしい。
それからしばらくして、誘拐されたというキュウ。
そのとき助けに来てくれたのが連城さん。

「どうしてここがわかったの?」

「探偵だからさ」

「探偵?」

「悪いやつをつかまえたり

 困ってる人を助けたりするのが探偵なんだ」


「ぼくそのとき誓ったんです。

 大きくなったらおじさんみたいな探偵になるって」


その後、手帳をもらったというキュウ。
それから探偵心得帳に従って
ずっと頑張ってきたといいます。

そのあと、連城は冥王星壊滅寸前までおいこんでいたのに
ふたりとも命を狙われ、連城は殺されました。
死ぬ間際、団先生にわたしたものは指輪?

Qクラスのメンバーに決して油断しないようにという先生。

「もしかしてキュウは」とたずねる七海先生。
キュウが連城の息子だったと気づく団先生。
連城は、冥王星との闘いの中で自分の家族が
闘いにまきこまれることをおそれ
話さなかったのだろうという先生。

キュウは公園で、連城のことを思い出します。
そこへやってきたユリエ。

「なつかしいわね、この場所。

 8年前、連城さんの一番の弱点であるあなたを

 誘拐させたのはこの私なの」


「おじさんの弱点がぼくって、どういう意味ですか」

「頭がいいあなたならもう気づいてるかと思ってたわ」

「まさか」

「そう、連城さんはあなたの父親よ」

「おじさんが、ぼくの・・」

「冥王星はあなたの父の仇。

 因果はめぐるというけど

 あなたとリュウ様、複雑な関係ね」


とうれしそうに言うユリエ。

キュウの様子が変なのに気づくみんなですが
キンタたちは連城さんのことを引きずってるのかとたずねると
めずらしくキュウがきれてしまいます。
こんなキュウ、めずらしい。

そこへ七海先生がやってきて
ケルベロスにあいにいくといいます。
団探偵事務所の協力でつくられたという施設なので
そう簡単には入れない。
2人の人間が入らない限り扉が開かない仕組みになっていて
ケルベロスを脱獄させないつもり。
刑務官が「岩窟王」読んでるよ。

ケルベロスにあうQクラスのメンバー。

「これはこれはQクラスの皆さん。

 それにもうひとりは七海光太郎くんですか」

催眠術をつかうケルベロスの目はみえないようにしてあるのに
足跡からたずねてきたメンバーをみごと推理。

「楽しい課外授業というわけですね」

ケルベロスと司法取引をしにきたという七海先生は
冥王星に関する情報を話せば罪を減刑するともちかけますが
自分はひと殺しなどしたことがないと
まったくその気のないケルベロス。

キュウはケルベロスにたずねます。

「あなたは、冥王星はなぜ、

 人の弱みにつけいるまねばかりするんですか」


「人は、たとえどんな善人とよばれる方であっても

 うまれながらに犯罪者の種をもっているんです。

 冥王星はその種に水をやり、手入れをします。

 すると種は自然に目をだし花を咲かせる。

 憎しみの淵に咲き乱れる

 芸術犯罪、という花をね。
 
 たとえば、君の大切な人が殺されたらどうします?

 その相手に復讐したいと思いませんか?

 もしかして、君、あのこと。

 そうですか。それはさぞかし無念でしょうね。

 もう二度と彼にはあえないんですから。

 ふふふふ」


「いいかげんにしろ!いいかげんにしろ!」

とケルベロスの首をしめ、制止されるキュウ。
走り去ろうとしますが、そこから先は出られない。

「キュウどうしちゃったの?

 いきなりケルベロスにつかみかかるなんて。

 らしくないよ」

「ぼくの父さんだったんだよ。

 連城さんは、僕の父さんだったんだよ」


「キュウ、すまない」

「やめてよ。なんでリュウがあやまるんだよ」

「でも僕」

「僕は今まで、冥王星を

 許せないと思ったことはあったけど

 恨んだことなんかなかった。

 でも自分の中にこんな醜い感情が

 あるなんて知らなかった。

 頭じゃいけないことだってわかってる!
 
 でも、冥王星への憎しみをおさえきれないんだよ!!」


感情的になるキュウ。

キュウが真実を知ってしまったことを
団先生につたえる七海先生。

「冥王星のゆさぶりか」

悩めるキュウのもとへやってくるQクラスメンバー。

「どうしたんだよ」とキュウがいうと

「仲間が苦しんでるってのに

 黙って見過ごせるわけないだろ」
とカズマ。

でもキュウは「ひとりになりたいんだ」というと
その場から去ろうとします。
おいかけるメグ。

「キュウの苦しい気持ちはわかる。

 でも憎しみからじゃ何も生まれないってこと

 キュウだってわかってるでしょ。

 キュウはいつも、罪を犯してきた人の心に

 そう語りかけてきたじゃない。

 前を向いて、キュウ。

 自分をとりもどして」


でもそれに応えず「ごめん」といってしまうキュウ。

Qクラスにきたリュウはキュウに言ってもらった言葉を
思い出します。

『人間は一人じゃ何もできない、だから仲間がいるんです』

机をバン!と叩くリュウ、そこへメグたちが入ってきました。

「キュウはいつも僕たちのことを

 思いやって気にかけてくれてた。

 キュウがいなきゃ僕は、

 僕たちは本当の仲間になんかなれなかった。

 キュウがあんなに苦しんでるのに

 僕たちは何もしてやれないのか!!」


リュウもまた熱い叫び。
キュウは街をふらつき、ユリエをみかけあとをつけだします。

ケルベロスの牢にやってくる猫田さんたち。

キュウがユリエのあとを尾行しているのをみかけた
ハルカはそれをキンタに連絡します。
「冥王星の罠だ」というリュウ。
キンタたちはキュウをおいます。

ケルベロスの牢に食事をはこんできた警官に
手錠をはずしてくれというケルベロス。
もちろん却下され、いきなり叫びごえがきこえたと思ったら
手錠がじゃまだからと、ケルベロスが手首をくいちぎろうとしていました。
あわてた警官が手錠をはずしたすきにサングラスもはずれ
目がみえて、催眠術にかかった・・・。
あ〜あ。。。。

ケルベロスはカプセルを口に?

ユリエをおうキュウ。

「ここがどこだかわかる?
 
 あなたの父親が死んだ場所よ」

キュウにゆさぶりをけるユリエ。
その足もとにナイフが。
ナイフをつかむキュウ。
ほほ笑むユリエ。
ナイフをつかんでユリエに向かうキュウ。
そこへ仲間たちがやってきました。

「キュウやめて!」

我にかえるキュウですが、そのままナイフをはなさず
リュウがそれをとめます。

「バカ野郎!」

「何すんだよ!邪魔すんなよ!」

リュウとキュウが殴り合いに。。

「キュウ!連城さんが君に

 復讐なんか望んでるとおもってるのかよ!

 君が連城さんから受け継いだ志は

 そんなに安っぽいものだったのかよ。

 お父さんが君に何をおしえてくれたのか

 もう一度思い出してみろよ!!」


父とのことを思い出すキュウ。

「おじさん。探偵は悪い奴とどう戦うの?

 空手やピストル?」

「もちろんそういうものが必要な場合もあるけど

 でもね、探偵は力や暴力で戦うんじゃない。

 探偵は、真実を見抜く力。

 推理を武器に悪と戦うんだ。

 それからもうひとつ。仲間だ。」


「仲間?」

「どんな苦しいやつらいことも

 仲間がいればきっとのりこえられる。

 悪い奴らに立ち向かう勇気をもらえるんだ。

 だから信じるんだ、自分の仲間を」


父の言葉を思い出し力が抜けるキュウ。
そのキュウに手をさしのべるリュウ。
リュウ手をつかみたちあがるキュウ。

「キュウ、冥王星の悪なんかに負けないでくれ。

 キュウはひとりじゃない。

 どんなときだって僕たちがそばにいる。

 それが仲間だっておしえてくれたのはキュウだろ」


「リュウ」

そこへユリエが近づきます。

「リュウ様。すっかりQクラスの一員になってしまわれましたね」

「キュウに暗示をかけたのはおまえか」

「キュウくんの中に眠る種に水をやっただけです。

 でもこれはまだ、ほんの序章ですよ」


迎えの車で去っていくユリエ。

「みんな、ごめん」

とあやまるキュウ。

「キュウのバカ」

メグはキュウに近づくと両方のほっぺをぎゅ〜〜っ。
痛そう。

警官の田中の姿がみえずもうひとりが檻にいくと
倒れているケルベロス。
ケルベロスは警官のふりをして
自分の顔と声がケルベロスのものになっていると
苦しみだします。
ケルベロスが逃走とききおおさわぎ。

「野郎!やっぱりにげやがったな」と七海先生。

警官のふりをして逃げようとするケルベロス(顔は田中)。
おいつめられ逃げ、屋上へいくと仲間の警官を人質にとります。

見た目ケルベロスの田中に
つけられたと思われる仮面ははずれず
さらに毒性のものがぬってあるらしく
あばれまくります。
科学班に連行されることに。

田中は人質をとりますがおいつめられ
七海先生にとりおさえられます。

「私は、ケルベロス。

 けしてつかまったりはしない」


ボールペンを足にさされる七海。

そして救急車で運ばれるケルベロスの仮面をかぶせられた
とおもわれていた田中(長いな)が本物のケルベロスでした。
ややこしいけど、ようするに本物が偽物のふりをしていた
ということか。
やっぱり警察甘いよ。

キュウクラスのメンバーの前を通り過ぎていくケルベロス。
まんまと逃げられてしまいました。

凶悪犯罪者がまたも世に放たれたと
みんなにもこころしてかかってくれという団先生。

団先生に心配をかけたことをあやまるキュウ。

「キュウくん。たとえどんなが理由があろうとも

 探偵は決して個人的な理由で動いてはならない」


「はい、探偵は推理を武器に悪と戦う。
 
 もう冥王星の悪意には負けません」


キュウに、連城から預かった形見の指輪をわたしてくれる先生。
その指輪をにぎりしめるキュウ。
また父の言葉を思い出します。

「信じるんだ。自分の仲間を。」

1枚のコインが2枚に。

「キュウ、おまえにもいつか

 きっと素敵な仲間ができる。

 心から信じあえる最高の仲間たちが」


コインは5枚になりました。

仲間たちをみつめほほ笑むキュウ。
キュウをみつめる4人も笑顔。

そこへ七海先生が戻ってきました。

ユリエに近づくケルベロス。

「よくものこのこと戻ってこられましたね」

「ハデス様は、私のことを処分するおつもりですか」

「それは、ハデス様の最終計画がおわってからの話です」

「最終計画」

「もうすぐ、ハデス様のしかけた完全犯罪の幕があがります。

 リュウ様のからだの中に眠る、悪の血をめざめさせるための」


人間できすぎのようにみえたキュウが
人間らしいところをみせてくれました。
今まで普通に仲間や犯人たちに言ってきた言葉。
正論だし、みんなそれで心を動かされてきたわけですが
いざ自分の身にふりかかると、頭ではわかっていても
感情がコントロールできないというのが
はじめてわかったのではないかと思います。
この経験でまたひとつ人間できちゃったような気もしますね。

最初あんなにクールだったリュウも、
距離をおいていたようなカズマも
みんなキュウを心から心配してくれて
5人の絆の深さを感じさせてくれました。

キャストに書いてあるキュウの苗字は連城なので
名前をきいたらすぐに気づくかと思ったんですが
キュウのお母さんとかどうしてるんですかね。

冥王星は完全犯罪をたくらんでいるのはわかるけど
その最終目的はなんだろう。
社会を裏で牛耳るとか?

ところで岩窟王(モンテ・クリスト伯)は文庫にして
全7冊と長文で、あれを全部暗記しているのはすごいですね。
途中でやめられないおもしろさです。


キャスト

神木隆之介  連城究(キュウ)
志田未来  恵(メグ)
山田涼介  天草流(リュウ)
若葉克実  鳴沢数馬(カズマ)
要潤  遠山金太郎(キンタ)

斉木しげる 諸星警部
陣内孝則 団守彦

山本太郎 七海光太郎、
鈴木一真 ケルベロス
奥貫薫  ミス・ユリエ
星野源  猫田刑事
秋田真琴 植村はるか

細川茂樹 連城暁
中村咲哉 キュウの子役

オープニング FLOW 「Answer」

Answer
FLOW

エンディング the brilliant green 「Stand by me」

Stand by me(初回生産限定盤)(DVD付)
ブリリアント・グリーン


探偵学園Q 1 (1) (講談社漫画文庫 さ 9-33)
天樹 征丸, さとう ふみや

探偵学園Q オリジナル・サウンド・トラック
探偵学園Q オリジナル・サウンド・トラック
吉川慶


モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)
モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)
アレクサンドル デュマ, Alexandre Dumas, 山内 義雄

2007.08.29 Wednesday 09:49 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜第9話「バレた!」 | main | 妄想少女オタク系 実写キャスト >>









探偵学園Q9ケルベロスの大脱走!
今日はキノコはもうでないの?ヨコヤだけ? そのヨコヤじゃないケルベロス大活躍でした。スティーブ・マックイーン大脱走も真っ青のケルベロスの大脱走! でもその根本的トリックは、相変わらずミステリーの禁じ手「催眠術」ばっかりです。催眠術で他人を意のままに
| ぱるぷんて海の家 | 2007/08/29 10:11 AM |
探偵学園Q〜第9話・探偵のおじさん!
探偵学園Qですが、ケルベロスは拘置所に留置されています。メグ(志田未来)はリュウ君に「あ〜ん、して」とタコさんウィンナーや卵焼きを食べさせてくれますが、寝ドキのようになっています。(探偵学園Q、第9話感想、以下に続きます)
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/08/29 3:02 PM |
「探偵学園Q」第九回
 キュウ(神木隆之介)が慕っていた探偵のおじさんは 団校長(陣内孝則)の片腕で冥王星に殺された連城(細川茂樹)であったことが 判明。  キュウが連城からもらったという手帳を手に取り涙する団校長。 「6歳の時に会って以来、マジックを教えてもらいました。
| トリ猫家族 | 2007/08/29 4:46 PM |
探偵学園Q 第9回 感想
『父と仲間が教えてくれたこと』
| ぐ〜たらにっき | 2007/08/29 5:07 PM |
「探偵学園Q」第9話
カミングアウトしてすっかり丸くなったリュウ。 そんなリュウとは対照的に、今回は自身の重大なヒミツが判明して キュウが情緒不安定になっちゃう。 主人公らしく目立ったか?と思ったら、いきなりキレてますよっ 探偵学園Q オリジナル・サウンド・トラック 吉
| fool's aspirin | 2007/08/29 5:34 PM |
探偵学園Q 9話「父と仲間が教えてくれたこと
公式HPより。第9話あらすじ。リュウが退院し、ミッションルームに平和な時間が流れる。話題が、団校長の助手、冥王星との戦いで命を落とした連城暁の話になり、メグが1枚の古い写真を見つける。団校長と一緒に写っている、連城の顔を見て、キュウの顔が凍りつく。そ
| まったり感想日記 | 2007/08/29 5:53 PM |
探偵学園Q 第9話 父の死と仲間たち
内容ケルベロスは逮捕された。団探偵事務所の指示の元、様々な対策が施された特別拘置所に収監された。そんなとき、Qクラスのメンバーは、団の話に出てきた団の片腕・連城暁の手がかりを、部屋の中から見つけ出す。『団と2人並んだ写真。』その写真を見たキュウは、そ
| レベル999のマニアな講義 | 2007/08/29 6:20 PM |
『探偵学園Q』第9話 「父と仲間が教えてくれたこと」メモ
今回は事件なし。脱走は事件だけど。 ケルベロスとキュウの話だけで1話使ってきました。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/08/29 9:56 PM |
Hey!Say!オンリーの交際宣言(探偵学園Q#9)
『探偵学園Q』今週は、メグのコスプレ写真館とフォトギャラリーの更新が早いなぁw「ハイ、あ〜ん」ってタコさんウインナーと玉子焼きをリュウに食べさせるメグ。リュウ、この際だから交際宣言しちゃう?「そんな関係?」「出来てた?」「交際宣言?」この光景にキュウ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/08/29 11:27 PM |
鴎+&BLEACH&探偵学園Q
探偵学園Qは原作と同じ様に七海を騙してケルベロスが脱獄したけど キュウはユリエに父と告げられ殺す寸前まで行くが原作に無い展開で BLEACHは各自が修行するもエスパーダ達が襲来し戦闘スタートで は 7時過ぎに起床しでBLEACHなどを見たりして過ご
| 別館ヒガシ日記 | 2007/08/30 9:00 PM |
火曜ドラマ 9週目
さて、「牛に願いを」と「探偵学園Q」は全11回、「花ざかりの君たちへ」は全12回なんですが……。 改めて月刊番組表をチェックしてみたんですがね。 「花ざかりの君たちへ」って最終回は2時間SPみたいですね。 これで今まで見逃した方も安心ですよね(他意でもあるよ
| TV雑記 | 2007/08/31 5:57 PM |
探偵学園Q #9
 ちょっと待った。えれぇ雑じゃねぇ?  響鬼もとい連城が父だと知らされるキュウ。 「まさか」  ちょっと待て。なんか手がかりがあって言ってるのか、それ。  で、僕の気持ちなんかわからないよ、と叫ぶキュウ。  ちょっと待て。それは、君の気持ちはわかるよ
| blog mr | 2007/09/01 8:37 PM |