<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

探偵学園Q 第11話(最終話)「最後の約束のためにこめた想い!」

第11話(最終話)「最後の約束のためにこめた想い!」

探偵学園Q DVD-BOX
探偵学園Q DVD-BOX
神木隆之介,志田未来,山田涼介,若葉克実,要潤,陣内孝則,山本太郎,鈴木一真,奥貫薫
容疑者と疑われ森の中を逃げるリュウ。

団先生が倒れたという知らせがキンタたちにとどきます。
団先生、容態は安定していますが意識がもどらない。

逃げるリュウの前にあらわれたキング・ハデス。

「おじいさま」

「迎えにきた。おわれてるようだな」

従おうとしないリュウに、
団探偵社もリュウをおうことにきめたらしいという
キング・ハデス。

「どうだ。仲間から犯罪者としておわれる気分は?

 何十も前のこと、

 私もおまえと同じ目にあった。

 私には互いを認め合う、最良の友がいた。

 しかし私には秘密があった。

 私の母親は大犯罪者だったんだ。

 そして、私が犯罪者の子供だとわかると、その友は

 手のひらをかえすように遠ざかっていったんだ。

 私は裏切られ見捨てられたんだ。

 その友は誰かわかるか。

 団守彦。おまえの恩師だ」


「団先生が?」

「だが今となっては、

 その裏切りに感謝している。

 でなければ、キング・ハデスとしての

 私はなかったのだから。

 その宿命はおまえの中にも脈々と流れておる。

 もういいだろ。私といっしょにくるんだ。
 
 おまえは、私の後継者なのだから。」


催眠術をかけようとする祖父。

「ただ受け入れるだけでいい。

 自分の宿命を」


リュウは揺れる鎖をみつめます。

「さあ」

自分に近づくリュウを抱きしめるキング・ハデス。

「リュウ。おまえにたのみたいことがある。

 とても簡単なことだ。

 Qクラスの連中に、トラップをしかける。

 疑いを抱いている彼らは、もはやおまえの言葉など

 信じないだろう。

 その心につけこみ彼らを操る」


「わかりました。おじいさま」

棲龍館にやってきた諸星警部と猫田刑事から
ICレコーダーに残された内容から
リュウは父の復讐をはたすために殺人をおかしたと
きかされるキュウたち。
リュウがつかまるのも時間の問題だといわれます。

「キュウ、どうする」とメグ。

「キュウ!」「キュウ」とあとのふたりも。

「僕はあきらめない。

 みんな、もう一度よく冷静に考えてみて」


リュウを犯人とする状況証拠はたくさんでているけど
誰も犯行現場をみたものはいない。

「僕たちが結果を恐れて、

 真実を求めることをあきらめたら

 それは、邪悪な意志に屈したことになる。

 僕は絶対にあきらめない。

 探偵があきらめたら、事件は迷宮入りなんだ」


もう一度最初から事件を洗い直してみようというキュウ。
ホテルの従業員、神谷によると、このホテルは経営がうまくいっておらず、
雨洞は紅城にお金をかりてなんとかやっていたけど
最近になって急に返済を要求されたらしい。
紅城はここのホテルをのっとろうとしたのではと
いつもお酒を飲んで荒れていた雨洞。

殺された4人の間にはそれぞれ憎しみのベクトルがあり。
菜々村は女優になる夢をつぶされたので雨洞を
椿は主人を奪った菜々村を恨み、
紅城は離婚を承諾してくれない椿を、
雨洞はホテルをのっとろうとした紅城を
それぞれ憎んでいました。

このベクトルは事件にかかわりがあると考えるのが自然だけど
雨洞が憎んでいた紅城が死んだのは一番最後なのに
その雨洞は一番最初に死んでいるという不思議なことが。
そうなると犯人は・・・

「リュウしか考えられない・・・」

とみんなをみわたし

「て、警察は思うよね」

そのときリュウからキュウにメールがはいります。

「本日午後5時大広間で待つ。リュウ」

みんなはリュウの口から本当のことをきこうと
棲龍館へでかけます。
そして5時。
リュウが姿をみせました。

無実なら警察に出頭すればいいというキンタたちに
本当に自分を疑わなかったかというリュウ。

「リュウ、正直に言うわ。

 あたしもしかしたらリュウが犯人じゃないかって

 何度も思った。

 雨洞さんの殺害現場でみたリュウの怖い顔が
 
 どうしても頭から離れなかったの。

 でもね、キュウは違った。
 
 最初からずっとリュウのことを信じて

 真実を突き止めようとしてる。

 あきらめちゃだめだって

 あたしたちをひっぱってくれたの。
 
 だからリュウも、本当のことを話して」


「リュウ、僕はただ約束を守っただけだ」

ふっと笑うリュウは、みんなにあわせたい人がいるといいます。
そこへはいってきたキング・ハデス。

「君たちはよくここまでがんばった。

 特にキュウくん、君の力は亡き父親

 連城暁をほうふつとさせるものがあったよ」


この部屋にまつわる言い伝えを話すキング・ハデス。
これはリュウの父がしこんだトラップ。
ふたつの扉があけられ、同時にまたしめられた瞬間
トラップのスイッチがはいる、というと同時に
ドアをしめてでていくリュウとキング・ハデス。
時計がまわりはじめトラップ作動。

「リュウ!」

「うかつにあけないほうが身のためだ。

 ふたつの扉のうちどちらかは不正解なんだから」


正しい扉をあければトラップは停止しますが
誤った扉をあけたら、ここは炎につつまれるらしい。

「キュウ、ためしに

 このマキガイの扉をあけてみるかい?

 やめたほうがいい。この扉は不正解だ。
 
 あけた瞬間に君たちは火だるまだ。
 
 この僕の言葉を君は信じるかい?

 残された時間は3分。

 それまでにきめることだ」


リュウを待つケルベロス。

あわてるキンタにメグにカズマ。
キュウは床におちていたガラスの破片
ポットのお茶を思い出します。

「すべての謎がとけた。

 容疑者がみあたらない連続殺人の謎も。

 この部屋でおきた殺人トリックも」


キング・ハデスとともに歩くリュウ。
リュウが本当のことをおしえたのも見事だったとほめます。

「だが今の彼らには、

 おまえの言葉など信じられるはずがない。

 混乱し、墓穴を掘るのがオチだ。

 恐怖にさらされた人間の心ほど

 簡単に操れるものはないのだ」


「おじい様は棲龍館での殺人事件を

 僕の犯行だとお思いですか」


「ではきくが、

 おまえはあの4人を殺したか」


「僕はやっていません」

「私はおまえを信じる。」

「ありがとうございます」

棲龍館のほうからあがる煙。

「まちがった扉をあけたか。

 時間切れになったか。

 おじいさまのいうとおり、

 人間とはおろかな動物なのですね」


キング・ハデスの手をにぎるリュウ。

冥王星の屋敷にもどるリュウ。
でむかえるユリエ。

「ここがおまえの故郷だ。

 ここにはすべての犯罪計画の

 カルテが保存されている。

 おまえならすべて頭にたたきこむことができるはずだ」


しかしケルベロスからは火災がおきてないという報告が
ユリエにはいります。
ユリエがハデスに伝えると、リュウがホテルに戻ろうと誘います。

「Qクラスの連中を生かしておけば

 いずれ冥王星の脅威となります。

 やっかいな芽ははやめにつんでおいたほうがいい。

 僕に考えがあります」


というリュウを頼もしそうな目でみるハデス。

団先生につきそう七海先生。
そこへ誰かから電話が。
その受話器をうけとる団先生。

「わかった、君を信じよう」

ホテルに戻るハデスとリュウ。
そこへキュウたちがはいってきました。

「キング・ハデス!

 あなたがくるのを待ってました。
 
 リュウ、ありがとう」


「キュウ。

 信じてた」


とリュウ笑顔。

「おじいさまには僕があなたの催眠にかかり

 Qクラスを裏切ったようにみえたでしょう。

 僕は悪魔のささやきをはねのけるために

 あなたとの対決をずっと頭に描いてきたんです。

 催眠に負けないように心の訓練を積んできました。

 今回の殺人計画はすべてあなたがたてたものだ。

 あなたの目を見たとき、僕はそれを確信しました。

 だから催眠にかかったふりをして

 真相をつかむチャンスをうかがっていたんです」


「リュウ」

「やっぱり、リュウはリュウだったんだ」とカズマ。

「心配かけやがって」とキンタ。

「ごめんなさい。リュウのこと疑ったりして

 ほんとにごめんなさい」
とあやまるメグ。

「怖い思いをさせてすまなかった。

 でもああするほかになかったんだ」


「リュウ、おまえは仲間の命を犠牲にする覚悟で
 
 危険な賭けにでたというのか。」


「みんなに何かあれば、

 僕だって生きていられない。

 でもキュウは約束を守ってくれる。

 だからきっと、僕が言ったとおりに

 トラップから脱出してくれると信じていたんだ。」


みつめあうリュウとキュウ。

「おじいさま、あなたの負けです。

 どうか罪を認めてください」


「リュウ、おまえは私に

 罪をなすりつけるつもりか?」


驚いた顔をするリュウ。

「キング・ハデス。

 残念ですがあなたの仕掛けたトリックは
 
 もうとけました。今まで僕たちは、

 あなたの仕掛けた計画にやられっぱなしでした。

 でもここからは、Qクラス反撃開始です」


とキュウ。
推理を語るキュウ。
この部屋にはいったのはカメラをみるかぎり
雨洞とリュウだけだけど、シャンパンタワーで
ふさがれていた扉からも出入りできる方法があった。
いったん強引に侵入し、グラスをたおし
あらためてグラスを持ち込みもう一度シャンパンタワーをつくる。
外にでるときは扉のわずかな隙間からワイヤーごとひきよせ
そのときにグラスがわれないように、液体窒素をつかって
グラスは固めてあったというリュウ。
事件当時、床にこぼれていたシャンパンは
液体窒素がこぼれて床についたもの、
このトリックに気づいたのは
ガラスの破片に気づいたから=ハデスにとじこめられたから。

「あなたは直接手をよごすようなことは絶対にしない。

 真犯人は別にいる。

 あなたにあやつられた哀れな人間たちがね」


雨洞を殺したのは菜々村。
持参したポットの中に液体窒素がはいっていて
犯行に利用したらしい。
菜々村を殺したのは紅城椿。
椿を殺したのは夫。
最後に紅城を殺したのは雨洞。
掛け軸の羽根が盗まれたのは雨洞の自作自演。
羽根を盗み出し、羽根をコーヒーパックにいれて
密封し部屋においた。

これは数珠つなぎ殺人でした。

「この四人に殺人計画書をわたし

 催眠をかけあやつっていたのは

 キング・ハデス、あなただ!」


「うまく導けば人間は自由にあやつることができる。
 
 おじいさま、それがあなたの持論でしたね」


「それがどうした?」

「この恐ろしい計画は、僕が何も知らず

 この棲龍館で暮らしていたころから

 はじまっていたんじゃありませんか」


7年前にすでに雨洞たちに催眠術をかけ、リュウの父を殺させ
父の死に疑問をいだき4人をよびよせたキュウは、まんまと
ハデスの作戦にのってしまっていました。

「キング・ハデス。

 あなたは恐ろしい人だ。
 
 人間の心の隙間に、憎しみの種をまき

 殺し合いまでさせた。

 人の命をゲームのようにもてあそんだあなたを

 僕たちは絶対にゆるさない!」


というキュウ。

「おしえてくれ。

 君は本当にリュウを信じていたのか」


「はい。リュウは必ず約束を守る。
 
 そう確信してました」


「それはどんな約束だね」

「僕たちの間では、決して嘘をつかない。

 それだけです」


リュウと顔をみあわせるキュウ。

「なるほど。

 正直のうえにバカがつく行為だな。

 リュウ、私がおまえに何を与えようとしたかわかるか。

 それは、絶望だ。

 私はかつて親友から裏切られ、絶望を味わった。

 だからおまえにも絶望を与えれば
 
 自らすすんで私の後継者になると思った。

 だがそのバカ正直さが、

 おまえを絶望のふちから救ったというわけか」


「僕はいつも暗い闇の中で、

 自分の宿命と戦ってきました。

 そんな僕に、希望の光をさしてくれたのが

 Qクラスの仲間だったんです。

 その光があるかぎり、

 僕が道を誤ることはありません。」


「どんな人間の心にも憎しみの種はある。

 この世界をみろ。

 人間はいたるところで

 限りない殺し合いを続けているではないか。

 人間とは本来、そういう動物なのだ。

 それでもおまえたちは、

 絶望しないというのだな」


「たしかに、人間の心は、不完全だし

 弱いのかもしれない。

 でも、人間はひとりなんかじゃない。

 心から、誰かを信じることができれば

 きっと誰かが、自分のことを信じてくれるはず。

 見守ってくれるはずです。

 あなたが悪の道にすすんだのは、
 
 親友にうらぎられたからじゃない。

 あなた自身が、悪に魅せられたんです

 本当に弱いのは、

 人を信じきれなかったあなたです。

 僕たちはこれからも、信じてく。

 人の心の中にある、光を」


キュウ、あいかわらずいいこといいます。

「おまえの負けだ」

とそこへ団先生と七海先生がやってきました。

「天草からの連絡で冥王星の本拠地をつきとめた」

さっきの電話はリュウからだったのですね。

団先生は、七海先生にみんなをつれて先にいかせ
ハデスとふたりだけで話しをさせてくれないかとたのみます。

「先生を信じよう。行くぞ」

キング・ハデスと二人になる団先生。

心配しながらも外へでたみんな。
七海先生に姿をみせひきつけるケルベロス。

「ひとりですたこら逃げる気か」

「足の具合はいかがですか」

「おまえの気持ち悪い顔をみるたびにさ、うずくんだよ」

「え?気持ち悪いですか」

「おまえ、音痴だろ」

ケルベロスと闘う七海先生。
ケルベロスの歯は折れた。。。。
何しゃべってるかわからないまま
笑いながら歯をひろって去って行きました。

団先生とケルベロス。

「私はおまえを悔い改めさせることが

 自分の使命だと信じてきた。

 たとえ、この命を失おうとも。

 私は最後まで自分の信念を貫く」


「思いあがるな。
 
 おまえたちのくだらん理想論など興味はない。

 私が惹かれるのは、人間の心の闇だけだ。

 だが私がもっとも美しいと感じるものは

 何かわかるか。

 それは、死だ」


ハデスはカプセルを飲み、自殺をはかりました。
ハデスを見下ろす団先生。

「バカ野郎」

パトカーがやってきます。
冥王星の本拠地で祈りをささげるユリエ。

「ゆっくりおやすみになってください、ハデス様」

棲龍館の前で待つキュウたち。
団先生がでてくるのがおそすぎると心配します。
先生はまた血をはいて倒れていました。

事件は新聞報道もされ解決しました。

「こうしてQクラスを苦しめた最大の難事件

 棲龍館殺人事件は重い幕をおろしました。

 冥王星と、天才犯罪者、

 キング・ハデスの消滅とともに」


Qクラスで新聞をかこむメンバー。

「これでキュウのお父さんも少しは救われたね」

「きっとおやじさんもおまえに感謝してるよ」

「うん。僕もこれでいろいろふっきれたよ」

リュウのはげましもこめてカラオケに
いってもりあがろうとはりきるメグに
男たちは脱力。

そこへもどってきた団先生と七海先生。
団先生、元気そうです。

「今回の棲龍館殺人事件では

 事件を解決するとともに

 冥王星を壊滅させるという

 大きな成果をあげることができた。

 これもすべて、君たちの活躍のおかげだ。

 特に連城キュウくん。君の推理はみごとだった」


「団先生、今なんて」

「胸をはれ。連城キュウ」と七海先生。

「はい!ありがとうございます!」

「Qクラスの諸君。

 この世界から悪がなくなることは

 おそらくないだろう。

 しかし、我々の希望もまた、

 決して消えることはない。

 悪に負けるな。

 君たちの手で、新しい世界をつくるんだ」


「はい!!」

みんなそろって神社にお参りに。
リュウにあやまる警部たち。

「刑事になりたかったらいつでもいらっしゃい」

「あ〜、いえ、それは・・・」

キンタもはるかにお礼を言います。

メグは両手に花ならぬ、いい男ふたり。
キュウとリュウと手を組んでます。

「なんだよ、メグ。幸せそうな顔しちゃってさ」

「泥沼の三角関係には気をつけろよ、こんにゃろ」

「何言ってんの。

 これは友情なんだから。友情なのよ、ね」

笑顔のQクラスのメンバーたち。

エンディングは今までの映像がうつりました。



推理物としては物足りなかったけど
Qクラスのメンバーたちの友情ものとして楽しかったです。
若い役者さんたちがみんながんばってたし。

キュウは最初から最後まで好感度抜群でできすぎなくらい
毎回いいことを言ってくれました。
かなりクールだったリュウが
みんなに心を開いて、最後に信頼で結ばれるのもよかった。
メグはコスプレはじめ等身大の衣装もかわいく
紅一点として花を添えてくれました。
カズマは特技をいかして、推理の助けになくてはならない存在。
キンタはお兄さん的存在、なはずだけど精神年齢は
同じかさらに下?かも。
でもケンカになるとかなうものはいませんね。

よくわからなかったケルベロスはまた復活しそうだなあ。
ユリエはハデス様亡きあと、どうするのでしょうか。
キング・ハデスはあっさり亡くなりすぎ・・・・・。
(なんで自分の息子=リュウの父を殺したの?)
団先生、血、はきすぎ。
七海先生は、人生楽しそうでした。

今回のトリックのシャンパンタワーを一回壊すというのは
そんな身も蓋もないというかんじで・・・。
あんなにたくさんのシャンパングラス倒したら
誰かが物音に気付くって。
そのあと破片を片付け、また積み重ねるためのグラスを
用意するのもたいへんだろうに。

役者さんたちが大きくならないうちに
またスペシャルをお待ちしています(^^♪
でも大人になったキュウとリュウも見てみたい。

関連記事 探偵学園Q 各話レビュー


キャスト

神木隆之介  連城究(キュウ)
志田未来  恵(メグ)
山田涼介  天草流(リュウ)
若葉克実  鳴沢数馬(カズマ)
要潤  遠山金太郎(キンタ)

斉木しげる 諸星警部
陣内孝則 団守彦

山本太郎 七海光太郎、
鈴木一真 ケルベロス
奥貫薫  ミス・ユリエ
星野源  猫田刑事
秋田真琴 植村はるか

田中実  紅城響介
山下裕子 紅城椿
松尾れい子 奈々村美姫
小須田康人 雨洞拓摩
神屋桔梗 邑野みあ

キング・ハデス 若松武史


オープニング FLOW 「Answer」

Answer
FLOW

エンディング the brilliant green 「Stand by me」

Stand by me(初回生産限定盤)(DVD付)
ブリリアント・グリーン


探偵学園Q 1 (1) (講談社漫画文庫 さ 9-33)
天樹 征丸, さとう ふみや

探偵学園Q オリジナル・サウンド・トラック
探偵学園Q オリジナル・サウンド・トラック
吉川慶
2007.09.12 Wednesday 09:40 | comments(3) | trackbacks(15) | 
<< 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜第11話「お前のために跳ぶ」 | main | アニメ D.Gray-manディーグレイマン第48話 「揺れる適合者」 >>
未海 (2007/09/17 2:47 PM)
リュウ、キュウ、メグ、キンタ、カズマの5人の活躍と友情に感動しました。探偵学園Qをもっとやってほしいです。団先生の後継者は、誰なんですか。やっぱりキュウですか。それとも全員ですか。
honey (2007/09/17 3:53 PM)
未海さん、こんにちは。
後継者は特にきめられませんでしたが
原作ではどうなっているのか読んでいませんので
ちょっとわかりません。
キュウを中心にみんなでがんばっていくというかんじでは。
リュウラブ (2008/08/16 12:05 PM)
リュウの論理的な推理は驚かされました!!
私はケータイの待ち受けをリュウにしてます////
個人的に私の名前呼んで欲しいy









探偵学園Q最終回無理矢理大円団?
いよいよ最終回! 淋しくなるなあ、どんな終わり方するんだろうo(^ー^)oワクワク などと言う感情移入もほとんど無く、前回のストーリすらほぼ忘れていた・・・。 ええっと、数珠つなぎ連続殺人事件!でリュウ大ピンチ! でも思うんだけど、孫を悪の道に入れたい祖父
| ぱるぷんて海の家 | 2007/09/12 10:03 AM |
探偵学園Q
最終回の感想
| Akira's VOICE | 2007/09/12 11:17 AM |
探偵学園Q 11話「最後の約束に込めた想い!」
公式HPより。第11話あらすじ。連続殺人事件の容疑者として、警察から追われるリュウ。大規模な山狩りが行われ、暗い森の中を一人彷徨う。そんなとき、祖父である冥王星の首領キング・ハデスがリュウの前に現れる。容疑者として追い詰められたリュウは、キング・ハデ
| まったり感想日記 | 2007/09/12 2:33 PM |
探偵学園Q〜最終回・棲龍館殺人事件、後編!
探偵学園Qですが、リュウ君(山田涼介)が連続殺人事件の容疑者に仕立てあげられ逃走中です。冥王星の罠により全ての状況がリュウ君不利ですが、それでもキュウ君(神木隆之介)は親友であるリュウ君を信じます。(探偵学園Q、最終回感想、以下に続きます) 【探偵
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/09/12 2:59 PM |
火曜ドラマ 11週目
今宵で「探偵学園Q」「牛に願いを」が最終回です。 そして「花ざかりの君たちへ」は来週2hSPで最終回となります! みなさまお見逃しの無いよう!
| TV雑記 | 2007/09/12 3:16 PM |
「探偵学園Q」第11話(最終回)
犯人として追いつめられるリュウ。 ついにおじいさま=キングハデスの登場だ。 キュウは最後までリュウを信じることができるのか。 って、もう最終回か。早いなぁ…。 探偵学園Q Vol.12
| fool's aspirin | 2007/09/12 3:20 PM |
「探偵学園Q」最終回
 キングハデスのモールス信号に呼び出され(えっ?)たリュウ(山田涼介)は ハデス様の手を取り、身をまかせる。 「団に裏切られなかったら、キングハデスとしての私はなかった。 ただ受け入れるだけでいい・・自分の宿命を」KH  あら〜リュウ様〜 ユラユラと
| トリ猫家族 | 2007/09/12 3:44 PM |
探偵学園Q 最終回 感想
『最後の約束に込めた想い!』
| ぐ〜たらにっき | 2007/09/12 5:40 PM |
『探偵学園Q』最終話「最後の約束に込めた想い!」メモ
無事に終わりました。よかったよかったなのかな。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/09/12 10:34 PM |
鴎+&探偵学園Q&牛に願いを&BLEACH
探偵学園Qは原作なら火事でハデス自殺しリュウの父は生きてたが ハデス薬で自殺やリュウの父は死んでるし事件の展開に無理あって ケルベロス&ユリエ&七海は原作と似てると思うが他はイマイチだし 原作はケルベロスが冥王星を復活さして休載でドラマ2あるか微妙で
| 別館ヒガシ日記 | 2007/09/13 8:37 PM |
探偵学園Q #11
最終回です〜。謎は全て解けた!(番組違うってw)んですが、前後編でやるよりもSPで90分くらいの方が、ちょうど良かったかも〜(;´Д`)。 トリックを解いてからが、長かったような・・・。でも、最後の皆の名場面集は良かったな♪  あと、キュウとリュウの友情大
| たっくんママのひとりごと | 2007/09/13 9:19 PM |
探偵学園Qファイルファイナル闇と絶望から救った仲間の絆が真犯人を追い詰めた
「探偵学園Q」最終話は連続殺人事件の続編でリュウが容疑者として追われるが、最後では大きな大どんでん返しが待っていた。
| オールマイティにコメンテート | 2007/09/14 10:50 PM |
メグの本命はどっち!?(探偵学園Q#10・11最終回)
『探偵学園Q』リュウこと天草流の父親が建築家だとか、どこのおっさんが演じてたのかわからない、祖父キング・ハデスの母親が有名な犯罪者コクオウユリカだとか、シャンパンタワーを液体窒素で凍らせたとか、数珠繋ぎ殺人だとか、ホテルが燃えたとか燃えなかったとか、
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/09/15 12:13 AM |
探偵学園Q #11
 誰が主役やら。  ツッコミどころ満載の最終回。  こういう種類の番組を見てていつも思うんだが、主役に決断を求めるんだよな。周囲が。  今回も「どうするんだよ、キュウ」ってシーンが二度もあって、お前ら、いつの間にキュウをリーダーにしたんだ、と。  
| blog mr | 2007/09/15 8:03 PM |
探偵学園Q 最終回
「探偵学園Q」 が最終回を迎えましたね。 最終回まで見続けていたのですが、最終回
| 裏 TV RANKING SHOW | 2007/09/17 7:30 AM |