<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

おおきく振りかぶって 第25話(最終話)『ひとつ勝って』

第25話(最終話)『ひとつ勝って』
三星時代の三橋の回想シーンから。
おお、叶くんではないの!

「お前、本当に高等部行かないのかよ。

 埼玉でも野球やるんだろ?

 やめんなよ。

 絶対野球部入れよ。

 お前が今までやってたのは違うんだよ。

 今辞めちゃダメだから!」


叶くんだけが、中学時代
三橋くんのすごさをわかってましたもんね。
でもいいやつだなあ、叶くん。

「野球はやめなかった。 

 けど、俺、全然中学と変わってない。

 投げらんないならかわれって言われても

 マウンドを降りらんなかった。

 修ちゃんは、先輩にまじって投げたんでしょ。 

 自分は投げていいのかって、思わなかった・・?」


ベッドでうじうじする三橋くん。

う〜ん、昨日の試合でみんなの気持ちを
受け取ったと思ったんだけど
まだまだなんですね。
3年間かかってうけた心の傷はそう簡単にはいやせないか。

今日は球技大会。
泉くんに三橋くんがきてないかきく阿部くん。
阿部くんは昼休みに三橋くんの家に、
花井くんとちょっといってみるという話をしていたら、
そこへやってきた田島くんが
三橋くんちへカレーを食べにいく気らしい。
意味わからない阿部くんに泉くんが解説してくれました。
三橋くんからのメールで今日の昼ごはんはカレーだと
きいたそうで。

「メール、かえってきた?」

阿部くんにはかえってこないらしいですね^^;

阿部くんは田島くんと泉くんに、
いつもクラスで休み時間に何を話しているのかとたずねますが
田島くんは食べ物ばっかり。
田島くんののお弁当おいしそう!!
泉くんもだいたい食べ物の話みたいだそうで
成長期の男の子はおなかすくんだね。

「あ〜もうカレーにいっちゃおうか。

 モーレツに腹へってきたぞ!」


田島くんははやくもカレーにいきたい勢いですが
ここは、ハマちゃんの応援にいくことに。

「浜田、カッケー!」

さっき田島くんも「4番の人だ!」と女の子に手ふってもらってたけど
ハマちゃんも「団長の人だ!」っていわれてます。

『三橋も、明日っからいろんな人にほめてもらえて

 ちょっとは自信持つかな。

 あいや、いつも通りキモくビクつくだけか。

 あれ無性に腹立つよな。

 田島とかとは普通にしゃべんのに。

 そういや俺にメール返してこねえよぉ。

 あれ?ひょっとして俺、嫌われてる?

 いやいや、三橋はよくわかんね』


阿部くん、心の中で考える考える!

熱を出して寝てる三橋くんは
着信の知らせにどっきり。

「た、田島くんかな・・・

 あ、阿部くんだったら、どうしよう・・・」


おもいきりびくつく手で携帯をさわると
瑠里ちゃんからのメールでした。

「勝ったこと、叶に言った?

 私から、言おうか?」

「自分で、言う、昨日は、ありがとう。送信」

そしたらまたメールがきてびっくりする三橋くん。

「瑠里、返信が早い」

『阿部隆也』

ぎゃーーー!
三橋くん、ベッドの上であわてまくり。

「ど、ど、どうしよう・・・

 さっきのメールもまだかえしてないのに

 マウンド、降りなかったことだ。

 かわれって、言われたのに、

 かわらないで、沖くんにも、花井くんにも、

 俺・・メールには、なんて・・」


タオルケット(?)頭にかぶっておびえ過ぎ。

「昼に、オレと花井も行く。」

三橋くん、こわがりすぎだって!
のたうちまわってるよ。

「主将も連れて 俺を怒りにくるのか?

 あ、当たり前だ。

 公式戦で、あんな勝手して。
 
 せっかく、今まで、

 嫌われてなかったかもしれない、のに・・」


どうしてこう、三橋くんの発想はおもしろいんだろう。

ベッドからおりようとしたときにピンポン!
三橋くん、心臓もつかなあ。

「いら・・っしゃ〜い」

さっさとはいっていく田島くん!
今朝、期末テストが返されたけど
田島くんも三橋くんも赤点はなかったらしい。
三橋くんの様子をみて、まず心配する阿部くん。
阿部くんは、三橋くんに体重チェックしろと命令。
それを見ていた泉くんが

「阿部はえばってるな」

とつぶやきます。
やっぱりそんなふうにみえるのね。
田島くんはさっそくカレーの鍋へ。
左手でまぜてるのを気づき、怪我したのか心配して
まぜるのをかわるというあたり、
ほんとよく見てますね、まわりを。
三橋くんも心配しますが、
無理やり振った決勝打のせいらしい。

「ありゃメチャクチャ気持ちかった〜!」

回想はいります!
田島くんは元気。

三橋くんの体重が減ってたのをきいて
つかみかかる阿部くん。

「50キロ?!

 てめえ!3キロも減ってんじゃねえか!」

『こうやって怒鳴るから俺、嫌われて・・

 いや、普通に話そう。

 コイツが好きなのは食いもんの話』


ここで爆笑してしまいました。
何、この阿部くんのかわいさ!!

「おい、昨日は何食った?」

しかし三橋くんはおびえきってるわけで・・。

『いつも、聞かれないことを聞かれる。
 
 何か原因があるぞ。

 あ、きっと、食べちゃいけないものを食べたんだ』

「ゴメンなさい!!」


ああ、三橋くんがおかしい!

さらに脅える三橋くんにまたキレる阿部くん。
助け舟をだし、カレーのお皿をたのむ泉くん。
その横で舌なめずりする田島くんがかわいいなあ。

「あいつ見てっと

 たまにぶん殴りたくなるのは俺だけ〜?!」


「いいや〜」

と花井くんまで、、、
阿部くん、我慢の限界か。

『でも、こいつが誰かを嫌うことって全然ないんだよ。

 そこがわかってると、なんとか耐えられる』


必死でこらえる阿部くんにまた笑った。

「うまそう!」「うまそう!」

たべながらでも三橋くんの様子を観察する阿部くん、
さすが女房役。

花井くんのママから三橋くんママにことづけられた
試合のビデオをみながら食事。
榛名さんの名前をきいて思わず反応する三橋くんに
順当だろと冷静な阿部くん。
三橋くん、次の言葉がでなくて泉くんがうながします。

「だって、お、俺たちも、か、勝ったでしょ」

「う〜ん。そうだよなな〜」

とみんなうれしそう〜。

阿部くんに、昨日の試合なんで勝てたと思う?ときかれて
また顔が青くなる三橋くん。

「あああ、あの、みんなが打って、点が入った。

 俺は、4点とられた。

 試合中、阿部くんにすごい怒られた。

 投げられなくなっても、マウンド降りなかった。

 俺は、このチームで、

 本当のエースになろうと思ったのに

 のに、全然、全然、変わってない」


「下向いてるやつにらんでんなよ。

 おまえが不憫だな」


とたちあがる花井くん。

『昨日の試合、9回裏で4番を迎えたとき

 三橋が投げんなら

 きっと精一杯の球だと思ったんだ。
 
 それで打たれんなら文句ねえって。

 だからそのまんま怒鳴ったら

 なんも嘘はねぇ。

 けど、あんなのは当たり前のことだ

 は今まで、後ろ守ったどの投手にも

 尊敬みてぇなもんは感じてたし

 バックが投手に声かけんのなんて、

 あったり前なのに、

 三橋はいちいち特別なことみたいにびっくりして
 
 なんつうか、そういうのがすごくムカつく。

 その他にも、いろいろ細かくムカつく。

 小さくなって食ってんのとか!

 阿部がキレなきゃ、 

 俺がキレてた場面はいっぱいあった。

 中学で会ってたら俺は、

 間違いなくイジメだまに入ってたな。

 よかった。出会いが高校で』


花井くん、心の声もいいですね。
そこでなぜ高校を西浦にしたのか三橋くんにきく田島くん。

『唐突。でも、こたえるぞ』と阿部くん。

「おかあさんの、学校、だからだよ!」

三橋ママの出身校らしい。
お金がないからって西浦ならいいって言われたようですが
三星に行かせるためにきまってるとすぐわかる阿部くん。
でも西浦に行くためにすっごい勉強したときき
みんなびっくり。

「よっぽど三星をでたかったんだな」

みんなの涙さそってますよーーーー。

阿部くんは田島くんにも同じ質問をしますが
田島くんは近いからと即答。
練習してたら、ひいお祖父ちゃんが倒れたらしい。
家に帰ったらみんな病院行って誰もいなくて
わすれられたらしい。
ひいお祖父ちゃんは今元気だけど
西浦にいたら救急車きたらすぐわかるという田島くん。

「大家族ありがと〜〜」

という阿部くんに大笑い。
花井くんはレベルと通いやすさできめたそうですが
泉くんと阿部くんはちゃんとグラウンドも見てきめたそう。
春休みに、シニアで顔をしってた栄口くんを
誘って見学にいったらしいけど、
そんなこと、言うか、阿部くん、、、
カレーたべながら何○の話してんの!

みんなの楽しそうな様子をみながら
ひたすらおとなしくしてようと思う三橋くん。
でもそのとき、テレビから桐青と西浦の試合結果で
三橋くんの名前がでて、またビビる。。。


『俺は、打たれたのに 

 たまたまテレビで名前言われて

 すげえ嫌なやつ。

 そうだ、今日はみんな、俺を怒りにきたんだから 

 大人しくしてたって、ダメなんだ。

 せっかく、みんな楽しそうだったのに 

 俺がいたら、楽しくなくなる』


「お、泣いた!」三橋くんの顔をのぞく田島くん。

「なんでー!?俺、なんか言った?!」

『泣くと、よけいウザがられる』

「なんで泣いてんのー?」
 
『言われる、前に・・』

「昨日は、か、勝手して、すみませんでした!」


頭をさげる三橋くんにみんなわけわからず。

「勝手?」

「先に帰ったこと?」

「阿部くんに・・かわれって、言われて、おれ」

「アレは嘘だよ」

「う、嘘〜〜〜〜〜〜」

「んなことよか、バックホーム躊躇したことを気にしろよ」

「ごめんなさい」

「もうぜってーすんなよ。

 俺も傷つくからさあ」


「き、傷つく・・・

 ごめん、なさい」


「ま、わかりゃあいいよ」

『何がそんなに悪いのか

 こいつはたぶんわかってねえだろうけど

 悪いってことはわかったみてえだから 

 今はそれでいいや』


「メール、昨日の、についてって」

「ああ、あれは、昨日ダウンもしねえで帰ったから

 どうしてるかと思って」

といいながら、自分に返信しなかったことにおもいきり
怒ってます。

「それって怒ってんじゃねえのかよ」

と花井くん。
阿部くんにマッサージしてやったらという田島くんですが
素人が筋肉さわんな、とシガポにいわれたそうです。
田島くんが、あとで一緒に病院に行こうと誘ってくれました。
三橋くん、嬉しそう。

泉くんが、昨日の反省会のノートのコピーをみせてくれました。

泉 「三橋はよく投げた 」
栄口「投手はよく頑張ってくれた 」
巣山「三橋は途中崩れかけたのによくもった」
西広 野球のことをたくさん学べた 三橋をはじめ 皆凄かった」
田島「三橋は初めからとばしてたのに根性で投げたからいい投手」
花井「勝ちは投手の踏ん張りが大きい 
   五番として もっと得点に絡みたかった」
沖 「マウンドから逃げない三橋を中心に 
   チームがまとまった」
水谷「桐青を四点におさえられたのは凄い」
阿部「ギリギリの試合はもうやめたい」

阿部くんだけなんか変、、、

「昨日の試合だったら、こんなの普通だぞ。

 誰も特別いい人じゃあねえっての」

「そうそう。俺たちは、普通だよ。
 
 普通に野球やってるだけ」


『おまえがやってるのは違うんだ!

 ここでやめちゃダメだから!』


という叶くんの言葉。

三橋くんのストレッチをちょっとだけ手伝って
みんなかえっていきます。

「今度はちゃんと返信しろよな」

「三橋ー、もしかしたら、またあとで」

「うん、あとで。また、明日」

「こんなに嬉しいのが、普通なのか。

 修ちゃんと、喋りたい。

 みんなのこと、話したい」


そのときまたメールが。
叶君から。

「大丈夫、大丈夫」

「勝ったぞ」

「修ちゃん・・」涙をぬぐう三橋くん。

「修ちゃん。俺も、勝ったよ。

 俺も、みんなで、勝ったよ。

 野球やってて、よかった、

 修ちゃん、ありがとう」


「なんだよ修ちゃんて!名前呼び!

 ガキん頃に戻ったみてえ。

 次もがんばれよ、廉」


ボールを手に握って眠る三橋くんの
寝顔が笑顔に。。。。



ああああ、おお振り楽しかったあぁぁぁ。
最終回なのが残念。
原作がまだすすんでないからしょうがないけど
またアニメのぶんだけたまったら二年後でも三年後でも
いいからまたぜひアニメ化してもらいたいです。
三橋くんの野球と西浦の夏ははじまったばかりですから。

キャスト

三橋廉   代永翼
阿部隆也   中村悠一
花井梓   谷山紀章
田島悠一郎  下野紘
栄口勇人   鈴木千尋
泉孝介   福山潤
巣山尚治   保村真
水谷文貴   角研一郎
沖一利    佐藤雄大
西広辰太郎  木村良平
篠岡千代   福圓美里
百枝まりあ  早水リサ
志賀剛司   室園丈裕
浜田良郎   私市淳

三橋瑠里   井上麻里奈
叶修悟    大須賀純

河合和己   花輪英司
仲沢利央   宮野真守
高瀬準太   杉山紀彰
榛名元希   松風雅也
秋丸恭平   石井真

オープニング
「青春ライン」いきものがかり

夏空グラフィティ/青春ライン
いきものがかり

エンディング
「ありがとう」
SunSetSwish

ありがとう
SunSet Swish

おおきく振りかぶって ホントのエースになれるかも 特典 ユニフォーム型携帯クリーナー付き
おおきく振りかぶって ホントのエースになれるかも 特典 ユニフォーム型携帯クリーナー付き


おおきく振りかぶって 5
おおきく振りかぶって 5

おおきく振りかぶって Vol.6 【完全生産限定版】
おおきく振りかぶって Vol.6 【完全生産限定版】

おおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラック
おおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラック
アニメサントラ
2007.10.20 Saturday 20:20 | comments(2) | trackbacks(5) | 
<< モップガール 第2話 | main | 機動戦士ガンダム00 第3話「変わる世界」 >>
sorcerer (2007/10/20 10:11 PM)
honeyさんこんばんは!

最終回でしたねぇ、、ああ寂しい!
2期、是非やって欲しいです。

最終回の最初と最後のセリフが大須賀さんで
なんかちょっと嬉しかったです。。
honey (2007/10/20 10:49 PM)
sorcererさん、こんばんは。

すごくおもしろかったですーー。
先週も今週も。
原作続いてるからあたりまえなんだけど
今回最終回なのに、ふつうに来週も続きそうな
かんじでしたね。

大須賀さん@叶くん、いいところさらってましたね。









おおきく振りかぶって 第25話「ひとつ勝って」
おおきく振りかぶっての第25話を見ました。文字数制限に引っかかったのでレビューはフリーページに書きました。阿部君、カレーを食べている時にあの話はしないほうが言いと思います(笑)カレーの話は好きだったんで見れて良かったです。あと、叶君を修ちゃんって呼ぶレン
| MAGI☆の日記 | 2007/10/20 8:44 PM |
おおきく振りかぶって 25話 ひとつ勝って
「なんだよ!!修ちゃんって!!」 [画像] 最終回なので無駄にカラーにしてみました! (背景は使い回しの手抜きですorz~~忠実に再現する気力が無かった・・・) 三星学園高等部前 冬。 かのたんと向き合うレンレン! 「お前、本当に高等部行かないのかよ・・・」 「埼
| ふしぎなことだま | 2007/10/20 10:10 PM |
松坂と岡島が好投でWS進出&ガリレオ&おお振り
おお振りは最終回で三橋の家で5人がカレーを食いながら試合など振り返り ガリレオは初回で大掛かりな実験&唐沢で金を使い過ぎの影響と思うけど 2話は幽体離脱も実験&虻川&アリキリ石井&蛭子で少し落ちたが良くて 早々に来秋の劇場公開が決定して観賞する予定で
| 別館ヒガシ日記 | 2007/10/23 9:54 PM |
おおきく振りかぶって 第25話 「ひとつ勝って」
★★★★★★★★★☆(9.5) おお振り終わってしまったー・・。 約一ヶ月遅れだった関西でも遂に最終回を迎えました。 まだ原作が完結してないので、どんな終わり方になるのかなと思ってましたが、 予想以上に綺麗
| サボテンロボット | 2007/10/24 10:05 PM |
◎おおきく振りかぶって第25話「ひとつ勝っ...
ミホシ中で、ミハシが高等部にいかないで転校していく。カノウに野球止めんなよといわれる。アベがイズミにこえかける。アベは、放課後、ミハシの家にいくつもりだった。タジマもカ...
| ぺろぺろキャンディー | 2010/05/29 8:02 AM |