<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

SP 第7話

SP 第7話
井上(岡田准一)と尾形(堤真一)が、ポール(チョウ・ソンハ)と
ジョージ(中川智明)を確保。だが、彼らが大橋(片桐仁)を
狙ったという証拠はなく警護増員は認められないため、
危険を犯してでも警護を強化できる小規模ホテルへ
移動することを余儀なくされる。しかし、その移動車に
発信機を付けた犯行グループのジョン(多田淳之介)と
リンゴ(日下部そう)は、不敵にパイプ爆弾を作るのだった。
新しいホテルに到着、大橋はその狭さに不満顔だが、
井上たちは目に見えない危険を感じ厳重な警護体制をとる。
そしてその井上らの姿に、大橋の中で今までとは違う感情が生まれてくる。

ある日、緊急時の導線チェックでホテル地下駐車場にやってきた井上。
素早く状況をチェックするが、既にジョンが移動車に
爆弾を仕掛け終わった後だった。
井上は微かな異変を感じるもののリネン会社の車に気を取られ、
ジョンに気づかず館内へと戻ってしまう。

その数時間後、警護交代で石田(神尾佑)、笹本(真木よう子)、
山本(松尾諭)も含め5人が揃った時に部屋にバイク便が届く。
大橋あてと聞き「いません」と答えながら宅配物を見た尾形は、
箱に油の染みを見つける。危険を感じた尾形は石田班に
大橋の緊急避難を命じ、自分は配達員を部屋から引き離す。
井上は尾形の後を追うが、突如その一連の流れに作為を感じ取り、
脳裏に刻まれている駐車場の記憶とともに思考を目まぐるしく
稼働させ、石田たちが向かった車にこそ危険があると判断。
危険を知らせようとするも、帰り支度の途中だった
石田たちは受令機を付けておらず、慌てて追いかける。
駐車場に着くと、爆発の起動スイッチとなる
車のキーを石田が回そうとしていることろだった。
とっさに警棒をなげて危険を知らせた井上のおかげで
爆発は直前で免れたが、大橋はさらに狭いホテルに移動させられた。
一方、計画失敗を悟ったジョンとリンゴは再び爆弾作りを始める。

翌朝、大橋が2度も狙われたことを受け、警護増員を訴えるべく
登庁した尾形。しかし、そんな尾形に中尾(江上真悟)が
告げたのは、大橋の警護解除だった。
殺されるとわかっている人間が目の前にいるのに
知らんぷりして立ち去れというのかと激しく抵抗する尾形だが、
聞き入れられることはなかった。

そして、ジョンらの元にも何者からか警護解除の連絡が入った。
2人は爆弾作りを止め、自殺に見せかけた殺害計画を立て始めた。
尾形はホテルに戻り井上らと大橋に警護解除を言い渡す。
見捨てないで欲しいと懇願する大橋に、尾形は
「それならば、なぜ悪に手を染めた!」と怒鳴り、
部屋を立ち去るのだった。警護課に戻ってきた尾形は、
やりきれない気持ちと怒りから机上に置いた装備をなぎ払う。
その装備を拾いあげ尾形の机に無言で置いていく井上たちも
また尾形と同じ気持ちだった…。



大橋の警護は続いていて、ジョンとリンゴが
あらたに大橋を狙ってます。
ビッグアップルって本当に何十年も前の話ですね。

大橋は小さいビジネスホテルに移動。
不満そうな顔をしています。

犯人たちは爆弾づくり。
さらに宅配便に火薬のシミっぽいものをつけて偽装。

SPたちにたいへんな仕事だと話しかける大橋。
仕事にみあうお金をもらっているかときかれ
お金ではかれないからわからないとこたえる尾形。

「君たちの目は僕が大人になってからみてきた
 
 誰にも似ていないよ」

自分もそんな目をしていないし、
娘が大きくなったらそんな目をした人と
結婚してもらいたいという尾形。
それなら今からでも遅くないのに。
ベッドで泣きだしてしまう大橋。

山本相手に仕事の説明をする大橋。
法にふれるようなこともして金儲けをして
それを使った人は素性をばらされたら困る人ばっかり。
笹本にいわれなかったら1000円とられるところでした、山本。

薫と公安のひとは仲いいんだか悪いんだか。

犯人たち、行動開始。
ホテルの地下駐車場で車に爆弾をセットします。
薫は違和感を感じるものの、リネンサービスの車に気をとられ
爆弾はみすごし。犯人下にいたのに!

大橋に宅配便が届きます。
尾形は緊急避難を指示し
宅配便業者に身分証明をみせ事情をきくことにしますが
薫は車のほうがあやしいとまたしても素晴らしい勘で気づきます。
未来もみえる力って脳の問題だけじゃなく
やっぱり超能力のような。
駐車場に急ぐ薫。
鍵をさしこむところまでみせて
臨場感たっぷり。
ぎりぎりまにあった。

車の下の爆弾をみつけた薫はすぐに爆弾処理。
配線をきるところもドキドキしますねえ。
近づく犯人・・と思ったら違った。
なんておもわせぶりな。。。。

失敗した犯人たちは、コーヒーをのみながら
最近のSPは手ごわいと話します。

大橋はまたホテルを移動し
お願いだから家にかえらせてくれとたのみます。

犯人はまた爆弾づくり。

大橋の警護の人数をふやしてもらいたいというつもりだった
尾形に、警護をとくことになったと告げられます。

「私から、仕事を奪わないでください。

 殺されるとわかっている人間が目の前にいるのに

 知らないふりをして立ち去れというんですか!」


どうしても警護をつづけたいなら
民間におりてボディガード業でもはじめるといいんじゃないかと
上はまったくとりあってくれません。
組織の中で生き抜くすべを身につけろといわれても
尾形みたいな人には無理でしょう。

犯人たちにも警護解除の知らせがはいります。
消火器爆弾をせっかくつくったけどと残念そう。

解散しろといわれて複雑な表情のSPたち。
大橋に知り合いの警備会社を紹介する尾形。

「僕に死ねっていうの?」

という大橋に

「それならなぜ悪に手を染めた!」

と怒鳴る尾形。

「都合のいいときだけ善人になろうとするな!」

尾形に泣きつく大橋。
家族写真がおちてガラスが割れます。
部屋をでていく尾形。。。。

署にもどって装備をはずします。
机のうえのそれらを全部なぎはらい
苦悶の表情の尾形。
それをひとつずつ拾って机にもどす
石田、笹本、山本、薫。。

つづく・・・・。

えー、また?!
大橋は結局お亡くなりになるのですか?
毎回毎回上と現場の溝が大きいですね。
尾形さんに公務員はむずかしいかも。。
さらに尾形じゃなきゃ、下の人たちは
やっていけないかも。



キャスト

井上 薫   岡田准一
尾形総一郎  堤 真一
笹本絵里  真木よう子
山本隆文  松尾論
石田光男   神尾佑
中尾義春   江上真悟
西島勇司   飯田基祐
原川     平田敦子
田中一郎   野間口 徹
大川優子  大場久美子
大男    三代目魚武濱田成夫
郷田    夏目慎也
高島    近江谷太朗
朝田雄三  山本 圭

SP 公式サイト 


2007.12.18 Tuesday 10:02 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< ガリレオ 第10話「爆ぜる(はぜる)」後編(最終話) | main | オトメン(乙男) 4巻発売 >>









SP (真木よう子さん)
◆真木よう子さん(のつもり)真木よう子さんは、毎週土曜よる11時台フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』に笹本絵里役で出演しています。先週は第7話(Episode III-3)が放送されました
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2007/12/18 10:55 AM |
ACミラン制覇でレッズ3位オメデトウ&銀魂&SP
銀魂は先週の続きでハードボイルドじゃなく最後までの流れは面白かったが ベルトコンベアーの所はツボに入り来週は土方と沖田の話だし楽しめそうで SPは後編で車の爆発から間一髪で回避しSPとの信頼感も出て来たのに 逮捕しないと決定され上からの命令で殺される
| 別館ヒガシ日記 | 2007/12/18 3:18 PM |
SP(エスピー) 第7話 「特別警護を完遂せよ」
警護しやすい小さめのホテルに大橋(片桐仁)を移動させることになる尾形(堤真一)たち。オーシャンパークホテルの駐車場で車の前に飛び出し倒れ込むジョン(多田淳之介)。その間にリンゴ(日下部そう)が発信機を取り付けるのでした。
| テレビお気楽日記 | 2007/12/18 6:15 PM |
事件はビッグサイトで起きるんだ!(SP〜警視庁警備部警護課第四係#7)
『SP〜警視庁警備部警護課第四係』書き直せ〜 {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ〜〜〜〜〜 の庶務係・原川@平田敦子が44歳だったとはもっと若いと思った(爆)ジョン@多田淳之介とリンゴ@日下部そうの下手な芝居にまんまと騙されて、車に発信機を付けられちゃった
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/12/18 7:55 PM |
・フジ「SP 警視庁警備部警護課第四係」第7話
2007年12月15日(土)23時10分から、沖縄テレビで、「SP 警視庁警備部警護課第四係」第7話(「特別警護を完遂せよ」)が、放送されました。(今回は「Episode?−3(3−3)」) 沖縄で見ております(笑)。で、記事書いて書き込もうとしたら、失敗
| たまちゃんのドラマページ | 2007/12/18 10:04 PM |