<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ふたつのスピカ 13巻

ふたつのスピカ 13巻
ネタばれ感想につきご注意


ふたつのスピカ 13 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ふたつのスピカ 13 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳沼 行
いつ発売になったのか気が付きませんでしたが
本屋でみつけました。

しかし悲しみの13巻・・・。

まだ一度しか読んでいないのですが
シュウが死ななきゃいけない意味がわからない。
みんなのあこがれの的として
宇宙にいってもらっちゃなんでダメだったんだろう。
しかも夢にもうあとわずかで手が届きそうなところで。
悲しい・・・。

クローンがつくれる医学があっても
ふせげない遺伝性の病気ってなんですか。
マリカとシュウが同じ病気だったとは。
マリカはそれでも宇宙にいきたいという想いはかわらず
はじめてお父さんにあんなふうに感情をぶつけたようにみえるし
堅物な父ももともとは娘への愛情の深さから
このようなことをしたと思うので
そのときの想いを思い出してくれるといいなあ。

シュウを失った仲間たちの反応は
ふっちーくらいになってあたりまえだと思いました。
ケイちゃんは偉い、それでも・・。

みんなシュウのぶんもがんばっていきていくしかないんですが
それでも最後の最後までみんないっしょがよかった。

次の年にあの仲間たち全員が残るのも
無理な気がしてきたなあ。
アスミは確実としてもふっちーくらいは
いっしょに残ってくれないかな。

マリカの秘密をさぐってる記者も
マリカのがんばりをみてくれて
人権を尊重してくれているのがありがたかったです。

シュウは星になるのがはやすぎです。涙
2008.01.01 Tuesday 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 劇場版 BLEACH (ブリーチ) The Diamond Dust Rebellionもう一つの氷輪丸 | main | かくし芸大会で山本裕典くん見た(*^_^*) >>