<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

SP 第9話

SP 第9話
井上(岡田准一)らが日常業務をこなす中、
尾形(堤真一)は中尾(江上真悟)に警護課改革案上申書を提出する。
しかし、中尾は受け取りもせず、第4係が2日後のイベントに
出席する麻田首相(山本圭)の警護応援に入ることを告げた。

一方、麻田首相に対するテロ及び井上の両親刺殺のため
20年服役していた山西(平田満)は、出所した後
1週間監視していた公安・田中(野間口徹)の
監視が終わったことを確認する。

麻田首相の警護計画会議は、首席秘書の高島(近江谷太朗)が
体面を重んじ非協力的なため最低限のものに決定。
自室に戻った理事官の西島(飯田基祐)は、
謎の男(古山憲太郎)に向けて「2日後決行」との指示メールを、
さらに以前井上に確保され釈放されている大男
(三代目魚武濱田成夫)にも情報を漏らすメールを送る。

その夜、山西の前に高島の側近が接触し
何やら金を渡そうとするが、山西は受け取りを拒否。
しかし、実は麻田首相へ憎悪の気持ちを燃やす山西は
麻田首相が参加するイベントを察して行動を起こし始める。
山西の不在が気になり部屋に踏み込んだ田中は、
部屋から麻田首相への深い悪意を感じ険しい表情を浮かべる。

イベント前日、会場には謎の男と山西の姿があった。
山西は大学関係者が麻田の話をしているのを聞くと素早く帰り、
謎の男はアトリウム内を歩き屋上へ続く階段を確認して去っていく。
ホテルにチェックインした謎の男は、
持っていたスーツケースから狙撃銃を取り出して
狙撃練習を始めた。そして、夜のアトリウムに戻った男は
屋上に身を潜める。
山西は街中をパトロール中だった警官を襲い拳銃を手に入れる。
第4係では尾形から井上らに翌日が麻田首相の警護であることが
告げられた。複雑な感情が渦巻く井上が惨劇のあった広場に足を運ぶと、
隣のベンチには山西の姿が。無言のまま視線を絡ませる2人は…。




今回は簡単感想で。

全部みたあとの予告が衝撃的で!
みんな撃たれまくってませんでしたか!!
ええーっと思ったのですが
薫の想像ということもあるんだったと思いついて
ちょっとおちつきました。

山西は監視がついているのもちゃんと知っていて
それがおわったうえで行動開始。
部屋の中の様子からは、麻田首相への恨みがうかがえますが。

昔の事件はいったいどういう経緯だったんだろう。
西島はあんな上の立ち場にて裏切ってるあたり
この人も昔からなんか恨みをかかえてるんでしょうか。

緊張感の続くSPの中で山本はいつも楽しいですね。
呪詛、きくなあ・・・。



キャスト

井上 薫   岡田准一
尾形総一郎  堤 真一
笹本絵里  真木よう子
山本隆文  松尾論
石田光男   神尾佑
中尾義春   江上真悟
西島勇司   飯田基祐
原川     平田敦子
田中一郎   野間口 徹
大川優子  大場久美子
大男    三代目魚武濱田成夫
郷田    夏目慎也
高島    近江谷太朗
朝田雄三  山本 圭

SP 公式サイト 


2008.01.16 Wednesday 10:43 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< あしたの、喜多善男 第2話「母との別れ・・と罠」 | main | 赤マルジャンプ2008WINTER 感想 >>









・フジ「SP 警視庁警備部警護課第四係」第9話
2008年1月12日(土)23時20分から、フジテレビで、「SP 警視庁警備部警護課第四係」第9話(「巨大アトリウムを警護せよ」)が、放送されました。(今回は「Episode  IV−1」)映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」の影響で、10分遅れで
| たまちゃんのドラマページ | 2008/01/16 2:10 PM |
SP (エスピー) 【第9話】 巨大アトリウムを警護せよ
フジテレビ 土曜ドラマ「SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係」 ドラマ「SP(エスピー)」第9話を見ました。 年末年始の間、2週間お休み(その間、2回に分けて第8話までを再放送)を挟み、 ついに最終章・エピソードIVに突入。 最終回まで残すところ、あと3
| THE有頂天ブログ | 2008/01/16 3:31 PM |
SP(エスピー) 第9話 「巨大アトリウムを警護せよ」
山西(平田満)が出所してから一ヶ月、様子を見てきた公安の田中(野間口徹)。特に問題はなく、監視期間も終了してしまうのでした。
| テレビお気楽日記 | 2008/01/16 8:19 PM |