<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アテンションプリーズスペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜

アテンションプリーズスペシャル
〜オーストラリア・シドニー編〜
美咲洋子(上戸彩)は、同期の若村弥生(相武紗季)や
弘田沙織(上原美佐)、関山(大塚ちひろ)らとともに
国際線のキャビンアテンダントとして活躍していた。
フライトを終えて成田オペレーションセンターに
戻ってきた洋子たちは、先輩CAの麻生カオル(笛木優子)から、
明日、羽田の訓練センターに来るよう命じられる。
実は洋子たちは、ブームアップ委員会のメンバーに
選ばれていた。会社を挙げてイメージアップに取り組むために、
CAからも独自の情報を発信していくことになったのだという。

あくる日、久しぶりに訓練センターを訪れた洋子は、会議室に向かう途中、
恩師である三神たまき(真矢みき)のクラスをのぞく。訓練生たちから
教官だと勘違いされて洋子は、調子に乗ってカオルのことや自分の失敗談を
面白おかしく話して聞かせ、笑いを誘っていた。するとそこに三神が
やってくる。三神から洋子を紹介された訓練生たちは、彼女が訓練生時代に
数々の伝説を残した美咲洋子だと知ってどよめいた。そのなかのひとり、
上野奈々江(清水由紀)は、じっと洋子のことを見つめていた。



洋子かわってない!
世界キャビンアテンダントコンテストに
優勝した夢からスタート。

久々に訓練センターにきても
三神教官の来る前に調子にのってしゃべりまくり。
やっぱり伝説のキャビンアテンダントに
なってるのですねえ・・・。

関山ちゃんは堤が冷たいと悩み中ですが
洋子のほうもあんまり翔太と進展してないみたい。
翔太、海外だし。

すぐそこに翔太がいるのかと思ったら
それは洋子が思いだしただけ。。。

訳ありそうな訓練生上野奈々江。
三神教官に逆らうとはすごい根性。
洋子にもつっかかってくるし。

堤、あんなかわいい彼女がいながら
チャラチャラしすぎ。

そうこうしているうちに、もうOJTに?
早いな、さすがペースが。

元気そうだった弥生の父が倒れ
もし悪い病気だったらと心配する弥生。

奈々江が洋子の下について訓練するものの
ナマイキなことこの上なし。
洋子はあまりのことに三神教官にかみつきますが
それはさすがに言いすぎなような。

そんなに自信があるのなら、今度のシドニー便に
いっしょにフライトをという三神教官。
三神教官は異動に不安があるようですが
洋子はやる気満々。

まだ元気のない関山ちゃんをはげますために
みせたオーストラリアのガイドブックで
スリーシスターズにくいつく関山ちゃん。
魔王にねらわれた独身の三姉妹をまもるため
魔法で岩にかえられた姉妹がその岩だそうで
これは絶対にご利益がある!とはりきる関山ちゃん。

フライト中、テキパキと行動する洋子ですが
お客様がコンタクトをつけていた紙コップを
回収するというアクシデントに。
(コンタクトってそんなものにつけるのですか)

さらに空港へおりたら、ポケットに植物の種を
もっていたのもみつかり、フライト前に
検疫の注意事項としてはりきって発言してたのが台無し。

シドニーでも関山ちゃんと堤はぎくしゃくしたまま。

ブームアップの動画配信のために
カメラを手に観光地をまわる洋子たち。
オペラハウスにハーバーブリッジ。
洋子のりすぎ。

関山ちゃんは、女の子と肩をくむ堤に目をとられ
弥生はどこかへ電話、と集中力にかけます。

今度は動物園。
コアラで癒されようとする関山ちゃん。

その後も撮影は続けますがインパクトに欠けると
怪我をして保護された野生動物のいる施設へいき
カンガルーの赤ちゃんにミルクをあげることに。

撮影場所をさがしベンチを運ぶ間に
赤ちゃんを地面におろしてしまう洋子。
みるからにまずい。
そして予想通り、カンガルーの赤ちゃんが
いなくなってしまいました。
探してもみつからない・・・。

センターの人に抱かれていました。
「野生動物はペットじゃないのよ」
ともっともな一言をいわれ、さすがに落ち込んだか?

堤の計画により洋上クルーズでディナー。
3人の様子がおかしく、洋子はカラ元気。

弥生は父を心配して電話をかけていました。
そんな弥生をみつめる関山ちゃん。

翌日、街へいって父へのお土産を買いもとめる弥生。
時間におくれた弥生に文句をいう洋子に
ふたりはなんだか変な雰囲気・・・。

ロックスエリアで撮影する3人。
父へのおみやげを手から離さない弥生。
元気な洋子にふたりがくっついていくかんじで
休憩したいというふたりに「やる気あんの?」という洋子。
弥生と洋子、ついつい口論がはげしくなって険悪になり
それをとめた関山ちゃんのことも悪くいう洋子に
ついにぶちきれた弥生。

洋子もますます頭に血が上り
せっかく弥生が父にかったおみやげの
おきものが割れてしまいました。

「弁償すればいいんだろう!」と言い捨てる洋子。

「最低っ!」と弥生は言ってしまい

「美咲さんにはがっかりました」という関山ちゃん。


落ち込む洋子に声をかける三神教官。
人からはそうみらえないけど
実は悩みは多いという洋子。

でも、さっきのは どうみても、洋子が悪い。
悩みないかどうかは知らないけど
とりあえず最低の言動だったので
あれは弥生が怒って当然かと。

壁にぶちあたることは誰にでもあり
壁にあたるということは、それだけ
その人が成長したかもしれないという三神教官。

ある自信家の女性の話をします。
がんばればがんばるほどからまわりし
人は離れていき、すっかり自信をなくし
そんなときオーストラリアにくる機会があり
自分をみつめなおしたというそのひとは

「目の前に大きな壁が立ちはだかっても

 自分にできることを

 ひとつひとつこなしていくしかない」


と気づいたそう。
そのときに植えた木が今は大木になっていました。
その女性は今の洋子くらいだったときの三神さん。

今、大きな部署への異動を打診されていて
決断できずに迷っていたようです。

「自分の壁は自分で超えるしかありませんね」


関山ちゃんは女性といっしょの堤をひっぱたき
「死んでやる!」とかけだしました。

洋子は弥生を呼び出し、割れたおきものを
拾ってつなぎあわせたものをさしだし
あやまりました。

弥生の父は再検査でひっかかって
治療をすればなおるらしいけど
何か笑えるものを買ってきてくれと
頼まれたそうです。

そこへ関山ちゃんをみなかったかと
やってきた堤。
いなくなった関山ちゃんをさがす3人。
関山ちゃんはタクシーに乗ってどこかへでかけたそうで
ちらばった資料からスリーシスターズに気づく洋子。

財布を忘れてタクシーからおろしてもらえない堤。
洋子と弥生は先へすすみますが
そこは進入禁止の場所。

岩の上に立つ関山ちゃん。
見ているだけで恐ろしい。。。。

「あたしなんか」と劣等感バリバリの関山ちゃん。
でも堤のことは嫌いになれないといいます。

洋子は自分はあうこともできないし
連絡もないしけっこうつらい、と話し
ちゃんと伝えよう、やれることをやって
乗り越えていこうと説得。

「死ぬなんて絶対だめだよ」

という言葉に、「死ぬ?私が?」と関山ちゃん・・。
思いきり声をだして泣きたかっただけ。

そこへ堤があわててやってきました。
また調子のいいことをいうけど
あれは仕事の人脈づくりで
一流パイロットだった関山ちゃんのお父さんに
挨拶にいくのに一日でも早くパイロットになりたいという堤。

「関山ちゃん!好きだ!

 僕がパイロットになったら

 結婚してくださいー!」


抱き合うふたり!
いい雰囲気のときに

「お金かして!」

「ええ?!」

つきとばして・・落ちた?!

日本へ帰ったらちゃんと父と話すという弥生。

3人の中ももとどおり。

そして帰りの便。
着陸をまかされた堤。
笑顔で仕事をする洋子をみまもる三神教官。

ここへきてトラブル発生?!

オペレーションルームを見学する訓練生の中に
奈々江の姿も。

ランニングギアの表示が正常ではないそうで
着陸態勢にはいれないらしい。
地上からも確認をしてくれますが
緊迫する機内。
乗客もさわぎだしました。

堤にコックピットから説明をしてほしいという三神教官。
堤の真摯な声に乗客も静かになりました。

そして着地態勢にはいる飛行機。
それを真剣にみまもる奈々江、地上の技師さん
キャビンアテンダントのみんな。

無事着地したときには乗客から拍手がおこりました。
洋子の挨拶にまたしても拍手。

堤も大きな山を越えたようで
パイロットからおほめの言葉をもらっていました。

フライトがおわってでてきた洋子を待ち伏せしていた奈々江。

「わたし、美咲先輩には絶対負けません。

 日本一のキャビンアテンダントになります。」

またナマイキなだけかと思ったら

「今度いっしょにフライトさせていただくのを楽しみにしてます」

洋子を見直してくれたらしい。
洋子はどうせなら世界一のCAをめざしたら?と笑顔。

三神教官には世界一のCAになったら
この仕事の素晴らしさを伝えられる
世界一の教官になりたいと思っているといいました。

三神教官は新しい仕事へ。
洋子にとって三神さんはいつまでも
世界一の教官。

動画もうまくできたようだし
今日も元気な美咲洋子。

「なってやるぜ!世界一」

「よっしゃあ!」




美咲洋子、健在でした。
プリティウーマンも懐かしい!

途中、どうなの、と思う言動もありましたが
あいかわらず元気いっぱい明るい洋子でした。

奈々江がつっかかっている理由が
もっと何かあるのかと思ったけど
そこだけちょっと拍子抜け。

それと今回錦戸くんは出なかったのか〜〜。
ちょっと残念。



関連記事 アテンションプリーズ ドラマレビュー




アテンションプリーズ DVD-BOX
アテンションプリーズ DVD-BOX
上戸彩,錦戸亮,相武紗季,上原美佐,七瀬なつみ,笛木優子,大塚ちひろ,大友みなみ,真矢みき

アテンションプリーズ スペシャル ハワイ・ホノルル編
アテンションプリーズ スペシャル ハワイ・ホノルル編
上戸彩,錦戸亮,相武紗季,小泉孝太郎,真矢みき,後藤法子
2008.04.03 Thursday 23:27 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< バッテリー 第1回「本気になれよ!」 | main | 今日からマ王! 第一話 「マ王、再び」 >>









アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編 「あの破天荒CAが帰って来た!!コアラもあきれる…南半球で3人娘が大暴走!!さよなら三神教官…涙の別れ」
世界キャビンアテンダント大賞に選ばれる美咲洋子(上戸彩)。夢だったのね・・。
| テレビお気楽日記 | 2008/04/04 12:34 AM |
アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編〜
日本一のCAに選ばれ受賞される夢を見る洋子(上戸彩) しょっぱなから夢って分かりやすい始まりかたです フームアップ委員会のメンバーに選ばれた洋子たちは、企画に ついて話し合う。そこで関山(大塚ちひろ)がHPを使って CAがフライト先を案内する動画を配
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/04/04 1:17 AM |
アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編
あの破天荒CAが帰って来た!!コアラもあきれる…南半球で3人娘が大暴走!!さよなら三神教官…涙の別れ。。。錦戸亮君の出演が掲示板の書き込みだけだった。なんだ。。
| アンナdiary | 2008/04/04 10:18 AM |
上戸彩・相武紗季・大塚ちひろと1つの画面に収まった(アテプリSPパート2)
『アテンションプリーズスペシャル〜オーストラリア・シドニー編』2006年 大阪またドラマに出ちゃった(笑)「アテプリ」エキストラレポバッチリ!?出演してました(アテンションプリーズ#9)搭乗も登場もしました(アテンションプリーズ#11最終回)2007年 ハワイ・
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/04/04 11:49 AM |
アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編
あの破天荒CAが帰って来た!! コアラもあきれる…南半球で3人娘が大暴走!! さよなら三神教官…涙の別れ アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編 連続ドラマ「アテンションプリーズ」のスペシャル第2弾。 シドニーを舞台に、国際線の経験も積んだ客室乗務員
| あるがまま・・・ | 2008/04/04 1:32 PM |
アテンションプリーズ スペシャル
オーストラリア・シドニー編 『あの破天荒CAが帰って来た!!コアラもあきれる…南半球で3人娘が大暴走!!さよなら三神教官…涙の別れ』
| ぐ〜たらにっき | 2008/04/04 6:16 PM |
『アテンションプリーズスペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜』メモ
前回のSPが良かったみたいで再びのSP これで、数字がよかったらまだするつもりなんかな?
| つれづれなる・・・日記? | 2008/04/05 1:08 AM |