<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

バッテリー 第6回「怪物との勝負」

第6回「怪物との勝負」
門脇と勝負することになった巧と豪のバッテリー。

一球目はストライク。

「海音寺。感謝じゃ

 おれ、話半分にきいとったけど

 あいつホンマモンみたいじゃ。

 おれ、久々にぞくっときたわ」


二球目もすばらしい球ですが
豪がミットからこぼしてしまいました。
そのうえ指が震えてて、巧は何か感じたようですが
豪は「ちゃんと捕る!」と宣言。

しかしそのあと投げた球をホームランされてしまいました。

「何やもう。メッチャ疲れた。

 こんな疲れた打席はじめてじゃ」


豪はなんで同じ球を投げなかった!と巧に掴みかかります。
巧は何も言わず・・。
豪はあと一球だけ勝負してほしいと頼みます。
門脇にも三球目が本気の球じゃなかったと
気づいていますが、勝負にもう一度はないという門脇。
巧は練習試合をさせてくださいと頼みます。

「原田。お前、永倉にあの球はとれんと思たな。

 お前のキャッチャーだろう。

 お前それを信じきれんかったか」


青波にはケンカしたのもお見通し。
でもちゃんと謝ればちゃんと豪は
ちゃんと許してくれるという青波。

豪にあいにいった巧。
豪はいきなり豪を殴りつけます。

「なんで手加減した?

 おれを信じられんかったか!」

「俺がおまえのたったひとりの

 キャッチャーなんじゃってこと

 心底わからせてやる!」


翌朝、顔にあとがついてますが
豪の母からの電話で豪が殴ったことをきかされ
心配する巧の母。

「顔なんてなんの問題もない!」

という巧。
問題はほかのほうにあるんだよねえ。。。
みんなには、打たれた球があたったことにしていました。

キャプテンによびだされ
練習試合がきまったときかされ
大喜びする部員。
豪は自分と巧だけ特別練習にさせてもらいました。

沢たちは豪にばれんようにとらせてやれとか
いいますが、

「豪が、そんなこと許すわけないだろ」

という巧。
そんなの豪にはバレバレになるのにきまってますよ。

巧パパも会社の野球チームに参加することにし
ママは気に入らないようす。

豪はバッティングセンターで捕球の練習。

門脇といっしょに練習をみにきた瑞垣。

向こうの監督はこの時期に練習試合はできないと
いったそうですが、門脇があまりにも原田を褒めるから
チームのみんなに火がついたそう。
原田のことを姫さんよび。

学校に秘密で、野球が好きなやつだけ
集まって試合をしようという門脇。
それをきいて喜ぶ海音寺。

「お前 ええか。

 あれだけでかいこと言うたんじゃ。

 最高の球ほおれや」


「姫さんよ。

 そのときお手並み拝見いたしますわよ」


と巧にいう瑞垣。
瑞垣楽しい〜。

巧もピッチング練習をし
豪は危険だからやめなさいといわれても
バッティングセンターでの捕球練習をやめません。

繭に巧をあきらめさせようと
巧には恋人がいるという沢。

「永倉豪いう恋人や。

 ほんまじゃ、俺ほんまにそうおもうとるんじゃ」


豪は試合の前に神社でお参り。
巧もちょっとだけ敬意をしめして試合へ。
女の子たちや洋三に青波も見学に。
戸村もスタンドで観戦。
この試合は非公式だからという戸村。

横手二中がベストメンバーをそろえてきたのは
新田東中と本気で試合をしたいとおもってくれたからだと
気合いをいれさせる海音寺。

巧を真剣な目でみつめる門脇。
次々ストライクをとる巧に豪は笑顔。
3人で初回をしめました。

そしてついに門脇との対戦。

「恋しい姫さんとこいっといで」と声をかける瑞垣。

緊迫のシーン。

「永倉。

 おれにはこの間のあの球くるんじゃろうな」


「はい。きます」

「で、おまえ捕れるんか」

「はい。捕ります」

「よし」

「巧、ど真ん中にこい。

 必ず捕る」


うなづく巧。

ストライク。ミットからは落ちましたが

『巧・・これじゃ、この球じゃ』

豪は満足そう。

その球をみてまたはやくなっていると気づく
洋三と戸村。

二球目、門脇はからぶり。
またミットからこぼれます。
横手二中からはこれも落としたら
振り逃げできるという声が。

『誰がじゃ・・誰が落とすか』

門脇空振り、球は回転しつつミットにおさまりました。

「ストライーク!!!」

わきたつナイン。
青波も声援をおくります。

ミットをじっとみつめたままの豪。
門脇はだまってバッターボックスを離れ
審判に声をかけられてようやく気がつく豪。

しかし瑞垣は、豪と巧を簡単に攻略するつもり。
巧の球をうけて頭が真っ白になっている豪を
崩す自信があるらしい。

「あいつ、原田の球とることしか考えとらん。

 ちょいとひねりゃ終わりじゃ」


初球を大きく飛ばす瑞垣。
驚く巧と豪。



瑞垣が映画でもイメージぴったりでしたが
テレビでもいいですねえ。
門脇との迫真の対決シーンも見ごたえありました。
門脇は打ちとったものの、次はまたボロボロに
なりそうです。


キャスト

原田巧 (中山優馬)
原田広(堀部圭亮)
原田青波(森本慎太郎)
原田真紀子(斉藤由貴)
井岡洋三(石橋蓮司)

永倉豪(高田翔)
沢口文人(長嶋柊吾)
東谷啓太(松川尚瑠輝)

戸村真(千原ジュニア)
小野薫子(ちすん)

伊藤春菜(梶原ひかり)
矢島繭(宮崎香蓮)
歌子(中尾ミエ)

門脇秀吾(中村隆太)
瑞垣俊二(川原一馬)




2008.05.15 Thursday 21:23 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的82「最強の守護者」 | main | ラスト・フレンズ 第6話「命がけの逃避行」 >>









NHKドラマ8 バッテリー 第6話 本気の球
『怪物との勝負』内容戸村監督と、海音寺キャプテンのおかげで、巧と豪バッテリーは県内一の強豪校・横手二中の天才スラッガー門脇に挑むことができた。その球は、門脇さえ驚かせる。そして、2球目の本気の球は、門脇を空振りさせるだけでなく豪さえ捕球出来ない球だっ
| レベル999のマニアな講義 | 2008/05/15 9:36 PM |
バッテリー 第6話 『怪物との勝負』 感想
屈折少年・おミズもキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!! おミズ役の子、睫毛長ェ〜!二重くっきり!!口元アヒルっぽいけど(笑)結構美少年☆ このドラマこんなガン見したの初めてかも(笑)
| メガネ男子は別腹☆(旧・またつまらぬものを…) | 2008/05/15 9:37 PM |
「バッテリー」第6話
おミズ、キタ━( ゚∀゚)━ッ!! メガネ男子! 門脇と対決する巧と豪のバッテリー。 初級で門脇を納得させるが、 これは2人の危うさの始まりでもあるんだよね…。 バッテリー 6 (6) (角川文庫 あ 42-6) あさの あつこ JUGEMテーマ:エンターテイメント
| fool's aspirin | 2008/05/15 9:44 PM |
「バッテリー」第6回
第6回「怪物との勝負」巧と豪は横手二中の主砲・門脇と対戦する。巧は打たれるが、その才能を認めた門脇は新田東中との試合を実現すると約束する。一方、豪は自分が捕れないほど巧の球が力を増したことに大きく動揺する。そして巧が手加減したことに傷つき、今度本気で
| 日々“是”精進! | 2008/05/16 3:44 AM |
バッテリー 第6話
 冒頭から最後まで、ワクワクしっぱなしでした{/heart2_beat/} 門脇との対決シーン、見ごたえがありましたね{/etc_fire/} 三振とった時は『ヤッタ〜{/ee_3/} 豪、捕ったど〜{/choki/}』って叫んじゃいましたよん(爆笑)  しかし横手二中の選手達は、誰一人として
| イニシャルNが好き♪ | 2008/05/16 2:51 PM |
バッテリー#6「怪物との勝負」
門脇と勝負することになった。一球目はストライク。二球目は豪がミットからこぼしちゃいました。ケンカしたのが青波にはお見通しだったちゃんと謝ればちゃんと許してくれる。豪に会いに行った巧、いきなり殴られた!!バッティングセンターで練習中の豪。偵察しにきた瑞
| Sweetパラダイス | 2008/05/16 7:12 PM |