<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ラスト・フレンズ 第6話「命がけの逃避行」

第6話「命がけの逃避行」
宗佑のもとへ戻る美知留。

「しょうがないや、もう。

 帰るやつはとっとと帰ればいいんだ」という瑠可。

「でも放っといていいの?危なくない?」

「好きで帰ったんだからどうしようもないだろ」

しかし・・。
宗佑は、普通に待っていました。

「おかえり。

 携帯出して。携帯」


美知留が携帯をだすとそれをとりあげる宗佑。

「またあたらしいの買うから」

りんごにナイフがつきささっている・・・。

さらに卒業アルバムの瑠可の写真が燃やされています。

「美知留、君は、僕のものだ。

 二人で生きてこう。

 誰にも、僕等のじゃまはさせない」


その夜、タケルやエリと飲んでかえった瑠可。
シェアハウスには、おぐりんがいました。

奥さんと話し合ってしばらく試験的に別居しよう

「ズルいな」

寂しいからエリの側にいて、
奥さんにに呼ばれたらまた戻る、というのがズルイ、
エリの気持ちもちょっとは考えろとせめる瑠可。
でもおぐりんは自分の気持ちもはっきりせず
しどろもどろ。
するとエリは、先のことがわかんないのも
人間関係の常識だし
好きなだけシェアハウスにいていい、といいます。
瑠可は、エリがそう言うならいいと
友彦が同居することを認めました。
それより心配なのは美知留だといわれても

「いいんだよ。いいんだよ、あいつのことは」

という瑠可。

 美知留

 あの日のあなたとの再会がなければ

 私はあなたのいない人生を生きているはずだった

 あなたの恋や 悩みを知って苦しむこともなかった

 もとに戻せばいいだけ

 それまでと同じように

 ずっとひとりだったと思えばいい

 簡単だよ

 だって私は

 そうやって生きてきたんだから


シェアハウスでは通常の毎日。
美知留の音沙汰がないという話になり
タケルが携帯にかけてみたけどつながらなかったといいます。
でも考えてもしょうがないと強がる瑠可。


 瑠可 どうしてだろう

 君の気持ちが 俺には いつも

 手に取るようにわかってしまう


タケルは、美知留のことを心配して、
彼女が働いていた美容室をたずねますが
美知留はすでに店を辞めていました。
住所を聞いたタケルは、美知留をたずねて
宗佑のマンションへ。
ドアチャイムを押しても返事はなく、
鍵があいていたので中にはいってみるタケル。

そこには眼帯をして疲れ果てた顔の美知留。

喫茶店へ連れ出すタケル。
宗佑は勤務中だからこられないと安心させます。
次々たずねてもこたえない。

「毎日、何してるの?」

「ごはん、つくったり

 洗濯したり、アイロンかけたり

 テレビ見たり。

 二時間おきに彼から家電に 電話がはいるの。

 あ、もう帰らないと・・」


と立ち上がる美知留をとめ
眼帯をはずすと大きな痣が・・。。

「なんでそんなことを」

「夕ごはんの買い物に時間がかかって

 彼が帰る前に 家にかえれなかったの。

 あたしが悪いの。うっかりしてたんだから。」


「美知留ちゃんが選んで

 彼のもとにかえったんなら

 それでいいと思ってた。

 でもこんな生活まともじゃない。

 はやくぬけださなきゃ。」


「でも、これが一番いいんだと思うんだ。

 これが一番

 誰にも迷惑かからない」


「そんなことはない!

 絶対にそんなことはないよ!」


そこに携帯から電話。宗佑から。

「いまどこ?なんでうちにいないの?
 
 家電にかけたんだけど」


「あ、ゴミ捨てるのに時間かかっちゃって」

「はやくうちに帰って。

 あ、それと夕ごはんの買い物はしなくていいから。

 僕がなんか買って帰るから」


という宗佑。
ですがもうすでにマンションにいる・・・!

「美知留ちゃん、逃げよう、ここから。

 もう十分耐えたんだ。

 彼はかわらない。

 わかってるよね」


「でも」

「君がいなくなって、たとえ彼が傷ついても

 彼が悪いんだよ。

 君をこんなにいためつけた、彼が悪い。

 君は悪くない。

 シェアハウスに戻ろう。

 みんな心配してる。

 瑠可も、待ってるよ」


美知留、涙・・。
ふたりで道路を横断していたら
そこに宗佑。
美知留の手をつかんで走って逃げるタケル。
タクシーに乗り込むと、その窓をたたく宗佑。
あとをおってきますが途中で断念。
ふりかえる美知留。

タケルは今日は休みだからとバーへつれていきました。
すぐにシェアハウスに戻るのは危ないからというタケル。

「大丈夫。
 
 ちゃんと美知留ちゃんを守る方法は

 あるはずだから。

 明日病院にいこう。

 医者に診断書をもらって

 虐待をうけたってことが証明できれば

 彼を遠ざける立派な理由になる」


「このこと、まだ瑠可には言わないで。

 心配させたくないの」

カウンセリングをうける瑠可。
家族には話していないという瑠可。
父は瑠可が女の子として幸せになることを望んでいるので
本当のことをいったら傷つくというと
そのぶん瑠可が苦しみがたまってくるから
誰か、本当の自分をうちあけられる
人がいるといいというカウンセラー。

「本当のあなたを知っても

 驚かず 受け止めてくれる人がいたら
 
 話してみてもいいかもしれませんね」


シェアハウスに戻ったタケルに
電話してきたいつもの女は、姉でした。
動揺するタケル。
そこへ瑠可が戻ります。
瑠可は何かいいかけて、やっぱいいやとやめました。

タケルにつきそってもらい診察をうける美知留。

タケルがシェアハウスに戻ると宗佑がいました。
美知留の居場所を聞く宗佑。

「あなたは彼女に暴力をふるった。

 彼女の行動を監視して家にしばりつけた。

 それはすべて法律に違反する行為です。

 もしあなたがこれ以上彼女に近づいて

 強要したら、警察に連絡しますよ。

 あなたの勤め先にも訴えでます」

 あなたには絶対わたしません。
 
 帰ってください」


というタケル。
宗佑はだまってかえっていきました。

バーにいる美知留。
あざもめだたなくなったしだいぶ元気になった美知留に
シェアハウスに戻ろうかというタケル。
美知留をつれて帰ります。

美知留をみておどろくエリとおぐりん。
顔をそらす瑠可。
タケルは事情を話し、強引につれだしてきたと説明。
ここも危ないというおぐりんに
みんなで守ればいいというタケル。
しかし瑠可はうつむいてしまいます。

「瑠可・・」

「瑠可、いいよな」

「うん。まあいいけど」

「ありがとう。みなさん。また、お世話になります」

瑠可のとなりにすわる美知留。
でも瑠可は先に寝るといって自室に戻ってしまいました。
さらに翌朝も、朝練があるからとご飯もたべずに
でていこうとし、それをおいかけていっしょにいこうと
誘うエリ。
なんで怒ってるのかと尋ねますが
別に、とごまかす瑠可。
でも人間て白か黒だけじゃないし
優柔不断な美知留のことがわかる、というエリ。
おぐりんをまた泊めてあげているというエリの緩さが
よくわからないという瑠可。

「だから美知留ちゃんに気許さないんだ、瑠可は。

 瑠可って、ほんと美知留ちゃんのことが好きなんだね」

虐待されている子をたずねる宗佑。
パンをわけてあげている姿はすごくやさしい人に
みえるんだけど。。。

自転車が壊れたから修理にきてくれないかと
瑠可をよびだすタケル。
美知留もいました。
工具をもってやってきた瑠可ですが
これはやっぱり口実。
ふたりのり自転車に瑠可と美知留をのせて走らせるタケル。
そのあと公園でランチ。
学生時代の思い出話になる美知留たち。

「瑠可。ごめんね」

「なんであやまんだよ?」

「あたしのことみてるといらいらするんでしょ?

 どっちつかずでふらふらして」

「そんなことないよ。そんなことない」

 美知留 しってる

 あたしがあなたから目をそらしてしまうのは

 いつまでも見続けてしまうから

 あなたに優しくできないのは

 あなたを失うのが怖いから

 この穏やかな時間が

 いつまでも続くといい

 できるなら いつまでも


宗佑と別れられそう?ときく瑠可。

「宗佑といるとね

 自分がどんどんなくなって行くかんじがしたの。

 いつも自分より、宗佑の気持ちを優先してきた。

 そうするとね、自分が今何を感じているのか

 何が好きで何がきらいか

 本当は何をしたいのか

 本当のこと わからなくなっていくの。

 そうやって たいていのことにはなれちゃうの。

 でも、最後まで嫌だったことがある」


「何?」

「彼が、瑠可のこと悪く言うこと」

「へ〜なんて言うの?」

「あんなやつ、女じゃないとか」

難しい表情になる瑠可たちですが

「いわれてもしょうがない」と笑いだすタケル。

瑠可の実家をみあげている宗佑・・・!

瑠可の弟にうっかりぶつかります。

実家をたずねる瑠可。
お母さんは様子がへん。

うちのポストに変な紙がはいってた、
と、こっそりひろったのをみせてくれる弟。

「あなたの娘、岸本瑠可は

 女の体の中に男の心がはいった

 バケモノです。

 男のようないやらしい目で

 親しい女のことを見ている、

 歪んだ精神の持ち主です。

 嘘だと思うなら本人に確かめてください」


そういうことかかれるおぼえはあるの?とたずねる母に

「女子で抜群の記録で優勝したから

 恨まれてるんじゃないかな」

とごまかす瑠可。

「もしかして本気にした?

 私男っぽいからね。」

その説明で納得したらしい両親。
手紙をゴミ箱に丸めて捨てます。

シェアハウスに戻ってきた瑠可に
DVDをいっしょにみない?と誘う美知留。
瑠可は疲れてるとことわり部屋へ。

残された美知留は哀しそうな顔・・・。
そこへタケルが帰宅。
涙をぬぐい、お茶をいれにいく美知留に
どうしたの?とたずねるタケル。

「わからない。

 自分でもよくわからないの。

 ただ、なんとなくさびしくて・・

 私、やっぱりここにいないほうが

 いいんじゃないかな」


「なんで」

「瑠可に 許されてない気がする」

「そんなことないよ。
 
 もし美知留ちゃんがここをでてったりしたら

 瑠可は悲しむよ」


「タケル君は 瑠可のことがよくわかるんだね

 私は・・時々瑠可がわからなくなる。

 時々 壁を感じるの。」


「壁?」

「瑠可とは ずっと昔からの友達だし

 大事にしてくれてる。

 でも・・・瑠可の心のどこかに

 壁があって その中には ふみこめないの。

 ごめんね。よくわかんないよね。

 おやすみ」


そこに瑠可をみつけるタケル。

「きいてた?」

「ちょっと散歩いってくる」

公園でブランコにすわる瑠可のそばにいき
隣のブランコに座るタケル。

「タケル。

 美知留がいってたことほんとなだ。

 私は心の中に壁をつくって

 そん中に人をいれない。

 なんでかってさ、

 ほんとの自分知られて

 嫌われるのが怖いからなんだ。

 私、今まで 人に隠してきたことがある。

 誰にも言えない秘密がある。

 でも、タケルには聞いてほしい。

 聞いてくれる?」


「ごめん。その前に1つだけ・・

 俺も瑠可にはなしたいことがあるんだ

 いいかな」


「何?」


「瑠可をみてると思うんだよな
 
 おれに似てるって。
 
 俺も 小さい時に あることがあって

 それをずっと人に言えずに
 
 苦しんできた

 でも今いいたいのはそんなことじゃない
 
 もっと、大事なこと。

 瑠可。俺・・・・

 君が好きだ。

 君のことが好きだ」




美知留、いわんこっちゃないというか
自業自得というにはあまりにも悲惨。
宗佑に抵抗する力さえ失っていて。
でも、公式サイトのストーリーに
「変わり果てた美知留の姿だった。 」
ってあったけど、それだとまるで死体みたいなので
ちょっといいすぎではと思いました。
タケルならずとも連れ出したでしょうが
宗佑、瑠可の実家にいくとは
なんと卑怯な手段を選ばない男・・・。
仕事はちゃんとしてるのにねえ。
美知留、今度こそ目が覚めたか。
もっかい戻ったらもう誰も同情してくれないでしょう。

性同一性障害なのをうちあけようとしたのに
好きだといわれたら瑠可は困ってしまうだろうな。
タケルはほんといい人なんですが。



キャスト


藍田美知留  長澤まさみ
岸本瑠可   上野樹里
水島タケル  瑛太
滝沢エリ   水川あさみ
及川宗佑   錦戸 亮
藍田千夏   倍賞美津子 
岸本陽子   朝加真由美
岸本修治   平田満


2008.05.15 Thursday 23:36 | comments(0) | trackbacks(28) | 
<< バッテリー 第6回「怪物との勝負」 | main | 今日からマ王! 第七話 「宴の夜に」 >>









ドラマ「ラストフレンズ」第6話
「ラスト・フレンズ」 第6話【命がけの逃避行】 宗佑が心配で「今はそばにいてあげたい」と一途な思いで 瑠可やシェアハウスを後にした美知留。 宗佑のマンションに行くと やはりと言うべきか 宗佑は不気味な微笑みを浮かべていた 宗佑はアルバムを焼き、瑠可た
| annyの日記 | 2008/05/15 11:42 PM |
【ラスト・フレンズ】第6話
私が貴女から目をそらしてしまうのはずっと見続けていたいから。私が貴女に優しくできないのは失うのが恐いから。シェアハウスに戻ってきた美知留に瑠可は明るく接する事ができない。また失うのが恐いから。本当のあなたの事を知っても驚かず受け止めてくれる人カウンセ
| 見取り八段・実0段 | 2008/05/15 11:43 PM |
ラスト・フレンズ 第六話「命がけの逃避行」
美知留(長澤まさみ)は「宗佑(錦戸亮)の傍ににいてあげたい」とマンションに帰っていった。瑠可(上野樹里)はそれに傷ついて動揺をする。急いで家に帰った美知留だったが、宗佑はいたって元気な姿だった。宗佑はいきな
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/05/15 11:54 PM |
ラスト・フレンズ:第6話
「これが一番いいと思うんだ。  誰にも迷惑がかからない。。」 どうみても精神が病んでます。 そんな、身も心もボロボロの美知留を救ったのはタケル。 瑠可ともなんとか和解させたし、タケルはこのドラマの救いだわ〜。 その一方で、瑠可は性同一性障害に悩む
| 日常の穴 | 2008/05/15 11:55 PM |
・フジ「ラスト・フレンズ」第6話
2008年5月15日(木)22時から、フジテレビで、「ラスト・フレンズ 」(第6話「命がけの逃避行」)が、放送されました。うーん、  ラスト・フレンズ◇電話で宗佑(錦戸亮)から死ぬことにしたと告げられた美知留(長澤まさみ)は、震える手を押さえながら
| たまちゃんのドラマページ | 2008/05/15 11:55 PM |
ラスト・フレンズ ♯6 感想
宗佑、やりたい放題の巻。 もう死ねばいいと思うよ。 死ぬ気なんてなかっただろあんた。 またもや宗佑のもとに戻り、暴力、監禁される 美知留・・・・・・・・・・・・・ばk(ry 確かに美知留が我慢すればすべてうまくいきますよ。 もう二人でどこまでも堕ち
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2008/05/15 11:56 PM |
「ラスト・フレンズ」6話
息ぐるし〜〜〜 この1時間 まともに呼吸していなかったわ〜 瑠可(上野樹里)は2度のカミングアウトの機会を失いました。 もう〜タケルには 告白相談は しないでしょうね〜〜
| ice-coffee | 2008/05/15 11:58 PM |
ラスト・フレンズ 第6話:命がけの逃避行
言っちゃった…(-ω-;)ウーン でもね、せっかく瑠可が勇気を出して告白しようとしてたのに しゃべるタイミングを逃しちゃったかもな〜。 この後、瑠可はちゃんと自分の話が出来たのかな??? いつもは気配り上手なタケルなのに、肝心な時にKYなんだからっ!{/m_0252/
| あるがまま・・・ | 2008/05/16 12:02 AM |
ラスト・フレンズ 【第6話】 命がけの逃避行
ラスト・フレンズ (フジテレビ系)  2008年4月10日(木)スタート 毎週木曜日 午後10:00〜10:54 ドラマ「ラスト・フレンズ」第6話を見ました。 ■ラスト・フレンズ 「第6話」 あらすじ  美知留(長澤まさみ)は、宗佑(錦戸亮)のそばにいてあげたい、と瑠可(上
| THE有頂天ブログ | 2008/05/16 12:03 AM |
ラスト・フレンズ 第6話
ふう〜だんだん苦しくなってきましたね。 瑠可たちも、見ているこっちも。 宗佑…「死ぬ」なんて、美知留を呼び戻すための口実。 再び美知...
| 塩ひとつまみ | 2008/05/16 12:03 AM |
『ラスト・フレンズ』第6話「命がけの逃避行」メモ
今回は大台の20%を超えるんでしょうか。 これでも話は進んだ方なのでしょう。たぶん。
| つれづれなる・・・日記? | 2008/05/16 12:05 AM |
ラスト・フレンズ 第6回 感想
『命がけの逃避行』
| ぐ〜たらにっき | 2008/05/16 12:16 AM |
ラスト・フレンズ(5月15日)
戻っちゃった美知留。携帯も取り上げられ、アルバム写真も燃やされても、ジーっと耐えてみている、なんというのかな〜自業自得というか。 宗佑もムチャクチャですけど、美知留もどうかしている。
| 今日感 | 2008/05/16 12:19 AM |
ラスト・フレンズ 第6話 告白
『命がけの逃避行』内容美知留は、宗佑から電話がかかってきたため、もどった。自分の意思で。が、部屋につくと、宗佑は無事だった。次の瞬間、携帯を取り上げ、宗佑『キミは僕のモノだ』。。。。一方、荒れて泥酔状態の瑠可。タケル、エリと帰ると、そこにはオグリンが
| レベル999のマニアな講義 | 2008/05/16 12:20 AM |
ラスト・フレンズ 第6話
い、言っちゃったーーーーーー!!! まさかと思ったけど、タケルが瑠可に…告白してしまうとは。 わあぁ〜、アドレナリンが出まくりなん...
| 日々緩々。 | 2008/05/16 12:25 AM |
ラスト・フレンズ 第6話「命がけの逃避行」
あぁ・・・・宗佑の強烈な反撃を期待・・いやあるのかと思ってたら 意外にもまた せつない話でビックらだったぁ・・・・・(涙)  美知...
| shaberiba | 2008/05/16 1:09 AM |
「ラスト・フレンズ」第6話完全なる育生状態の美知留をタケルは犯罪者宗佑から逃げ出す事に成功したが瑠可が標的に・・・
「ラスト・フレンズ」第6話は宗佑の元に戻った美知留は宗佑の奴隷となり、毎日暴力に怯えていた。一方瑠可は去った美知留の寂しさを紛らわすように泥よいしてしまう。そんなある日タケルが美知留の事が心配で尋ねたら美知留は変わり果てた姿で怯えていた。タケルは美知
| オールマイティにコメンテート | 2008/05/16 1:37 AM |
ラスト・フレンズ 第6話 「命がけの逃避行」
瑠可(上野樹里)「好きで帰ったんだからどうしようもないだろ。」
| テレビお気楽日記 | 2008/05/16 2:00 AM |
《ラスト・フレンズ》#06
タケルは、美知留を心配して美容院を訪ねた。あれから美知留は突然早引けしたりでやめてくれてほっとしたと言われた。宗佑の住まいを聞いて訪ねたタケル。ドアは開いているのに眼帯をした美知留がボーっと洗濯物を干していた。
| まぁ、お茶でも | 2008/05/16 5:39 AM |
「ラスト・フレンズ」第6回
 「タケル・・私、いままで・・人に隠してきたことがある。 誰にも言えない秘密がある。 でも、タケルには聞いて欲しい・・聞いてくれる?」瑠可 「ごめん・・その前にひとつだけ、俺も瑠可に話したいことがあるんだ。 俺も、小さい時にあることがあって、それをず
| トリ猫家族 | 2008/05/16 2:17 PM |
ラスト・フレンズ 第6話 『命がけの逃避行』 感想
タケルの男らしさと宗佑のキモさフルスロットルでした! このふたりのコントラストが、かなり際立った回だったのでは、と。
| メガネ男子は別腹☆(旧・またつまらぬものを…) | 2008/05/16 6:43 PM |
ラスト・フレンズ 第6話 ややこしく・・・
ラスト・フレンズにはお洒落なインテリア照明が多数登場しています!! 今回の第6話には、1のスタンドライトと、2のDULTONのシーリングラ...
| リノベーション&ライティング | 2008/05/16 8:31 PM |
『ラスト・フレンズ』 第6話
「お帰り」やっぱり死んでませんでした。。。宗佑もう(≧∇≦)ノ彡 ワラウシカナイ!必死で駆けつけた美知留が哀れでした。ケイタイは解約、卒業アルバムは燃やされ、美容室も辞めた。。。「あいつのことはいいんだ」と言う元気のない瑠可を見て、タケルが美知留を捜して
| 美容師は見た… | 2008/05/16 8:35 PM |
ラスト・フレンズ 第6回
宗祐のもとへ行った美知留は美容室も辞め、以前よりもひどい状況にあった。 美知留の
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/05/16 9:34 PM |
『ラスト・フレンズ』第6話
実は、今クール一番の連ドラが始まる前に、一番、期待していたのが、この『ラストフレンズ』だったりしたのですが。。気付いたら第6話。。 ドラマ ラスト・フレンズ 第6話  ◆キャスト◆藍田美知留 … 長澤まさみ岸本瑠可  … 上野樹里水島タケル … 瑛太
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2008/05/16 10:35 PM |
砂かけ婆に立ちはだかるぬり壁w(ラスト・フレンズ#6)
『ラスト・フレンズ』藍田美知留@東宝の箱入り娘な清純派女優・長澤まさみったらDV(ドメスティック・バイオレンス)男・及川宗佑@錦戸亮(NEWS・関ジャニ∞)に軟禁されてたのねそしてお岩度アップ!!! 砂かけ婆にも見える(爆)自分で選んで大好きで愛する宗佑の
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/05/17 11:40 PM |
ドラマ『ラスト・フレンズ』第6話
おぉぉぉ!!
| 頑張る!独身女!! | 2008/05/18 9:31 PM |
ラスト・フレンズ 第6話
ラスト・フレンズ 第6話は、緊迫感あふれる内容。 それなりに予想はしてても、ついつい画面に食い入っちゃうのよね〜 それでは、あらすじ...
| okiraku☆diary | 2008/05/24 12:21 PM |