<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

図書館戦争 第5話「両親攪乱作戦」

第5話「両親攪乱作戦」
先日の図書司令奪還作戦のことは大々的な記事に。
でも郁の両親がたずねてくる日なので、郁、大パニック。

「いいかげん腹くくれ」

と堂上にいわれ、手塚からは記事をみせられて
またまたパニック。
両親を相手にかみかくるくらいドキドキ。
最初から地下にいたとかごまかしておりますが
その様子をみまもる教官たち。。。。

基地の中をみたいという両親に
立ち入り禁止だとうそをついてくださいと
堂上にたのむけど、見学コースがあるのに、とことわられ
いっしょにきてといわれた柴崎にことわられますが
ランチデザート付で手をうちました。

両親は図書館内を見学中
玄田さんにばったり。
郁の活躍を語ろうとしはじめ郁大慌てなうえ
宿泊もすすめられて(玄田さん、よけいな親切)困りまくっておりました。

堂上が郁の父を部屋へ案内。

「娘は、あなたをずいぶん信頼しているようです」

と郁の父にいわれ汗をかく堂上。

郁の部屋に入る母からやばいものいろいろ
(テロ対策訓練の本ほか)をかくしまくり
戦闘服がみつかったときは柴崎が
「防衛部にいる彼のなんです」とうまく
ごまかしてくれましたw

母といっしょにお風呂にはいる母。
柴崎が女の子らしいとほめる母。
郁の手には傷痕が、、

『柴崎みたいだったらよかったのかな、あたし』

とベッドでねそべりながら考える郁。
郁の回想。

『あなたのためなのよ。

 このままじゃお母さん心配で』

と泣く母と「勝手にきめないで」というセーラー服姿の郁。

翌朝。
手塚にもからかわれますが

「黙れ!このプチ堂上!」

と怒る郁。プチ堂上・・・!
図書館閲覧室には母がいて
郁の活躍が載っている雑誌に手をしようといるのをみて
郁は必死に阻止。

見られちゃやばいと、その最新号をこっそり
もってきた郁は堂上教官から怒られます。
最新号なら閲覧の波がきれないから
棚にもどされたときに親の目をそらせばいいと
いわれ、目をひからせる郁。
次々、違う雑誌をさしだし・・涙ぐましい努力。

父は今年の時事問題について調べたいと申し出
コンピューターで調べて本をそろえる郁ですが
それは去年のものでした。
今年のものがみあたらず不思議に思うと
堂上が自分でいくといいました。
それらは特設コーナーにあるそうですが、いま貸し出し中。
それ以外の本をさしだす堂上に

「彼は即答だったぞ」

とお父さん。手塚にもきいたらしい。

「仕事ぶりは同期とくらべるのが一番だからな。

 おまえちょっと情けないんじゃないのか」


手塚は優秀だからという郁に
「柴崎さんならいのか」という父。
柴崎もまた企画外。

「なんでおまえが図書館員になれたんだ」

という父。
そのとき本のひったくりがでて
いちはやく追いかける郁。

「あたしの足をなめんな!」

しかしその様子をみていたお父さん。。。。。

堂上は郁の父といっしょにお風呂。

「娘を図書館員としてどうおもいますか」

「・・未熟です。

 ですが、本を守るということにかけては

 ひじょうに純粋です」


「では、部下としてはどうですか」

「大切です! (即答!!)

 ま、まだ未熟ですが

 いい図書館員になると思います」


「あなたでよかった」とつぶやく父。

図書館を囲むひとたちをみて
危ないことがないかと心配する母。
検閲がきそうなときはやすめないかというと
郁は反発。
図書館をやめて地元に・・と泣き出す母に
席をたつ郁。

「まあすわりなさい」

と郁をとめ、母に

「簡単にやめろなんていうもんじゃない。

 郁が自分で考えてきめた仕事なんだ」


というお父さん。

「認めてやろうじゃないか」

郁はどうして図書隊員になろうと思ったんだとたずねる父に
王子様のエピソードを話す郁。

「はじめてきいたが、いい理由だな」

両親、円満にかえっていき、その後姿に

『ごめん、本当のこと言わないで』

と心の中であやまる郁。

「郁のことよろしくおねがいします」

と堂上はお父さんからたのまれていましたが
そのとまった部屋からは、郁ののった雑誌が・・。

「まいったな」と笑顔でつぶやく堂上。



結局、父にはバレてましたが
郁が両親に話すことはなしでした。
お母さんが必要以上に心配症なので
話せないのか。
(にしてもいい大人の職場にまで
 やってきますかね。)

お父さんと堂上の会話は、
まるで娘の彼氏との会話みたいだったな(^.^)


あたしの街、明日の街
あたしの街、明日の街
高橋瞳,平出悟


changes
changes
Base Ball Bear,小出祐介,玉井健二


図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行


別冊図書館戦争 1 (1)
別冊図書館戦争 1 (1)
有川 浩
2008.05.21 Wednesday 09:21 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 絶対彼氏 第6話「廃棄処分」 | main | 銀魂  第106話 「恋愛ってたいていサドンデス方式」 >>









図書館戦争 #05
今日の冒頭のナレーションいつもと違いましたねぇ。 あんなバリエーションがあったとはw まぁ、今回の話が特殊だったからでしょうね。 し...
| ぐ〜たらにっき | 2008/05/21 8:16 PM |
昨日の図書館戦争 状況〇五
「両親攪乱作戦」元号が正化に変わる頃、社会に悪影響を与える表現を取り締まるため、メディア良化法が制定された。図書館はメディア良化隊の激しい検閲から表現の自由を守るため戦った。両者の戦闘は激化の一途をたどった。そして、正化31年この戦いに親に内緒で飛び
| 地下室で手記 | 2008/05/21 11:05 PM |
図書館戦争 第5話「両親攪乱作戦」の感想
図書館戦争 第5話「両親攪乱作戦」 サブタイトル通り、両親が笠原の仕事を見に来ることになり、危険な仕事をしていることをばれないように、あの手この手で真実を知られるのを妨害する話。 シフトまで変えてもらった笠原だが、一人では対処できずに柴崎に協力しても
| E233's ROOM | 2008/05/22 1:50 AM |