<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

バッテリー 第8回「心はとどくのか?」

第8回「心はとどくのか?」
巧とのバッテリーをやめた豪にかわって
東谷が巧のキャッチャーをやると宣言。

巧の授業をおわるのを待ち構えているあたり
かわいいというかおかしい。
沢は納得いかないけど、ほかに巧の球を
うけるキャッチャーがいないという東谷。
豪には話したんか?という沢に

「豪はやめたんだ」

という巧。
沢が豪に東谷のことをいっても

「俺は野球部のことは関係ない」

と帰ってしまいました。
どっちもどっち。。。

東谷くんにむかって投げる巧。
このもりあげぶりはうまい。
でも今の球は巧の4割。。。。。
沢は、必死で東谷をとめますが
東谷は巧の全力投球になんか興味はなく
それでに詰まったりしない、といいます。
でもそのあと巧の投げた球をやっぱりとれない。。

沢は豪を説得しにいき、豪にもどるようにいい
ひとり悩む沢はなんていいやつなんだろう。
だけど豪は

「俺は野球はもうやらん!」

と頑固なまま。

青波は、

「兄ちゃんと豪ちゃんは運命の出会いなんじゃ」

とまた豪と組むことを信じてました。
青波とおじいちゃんは「ほっとこう」と結論。

戸村先生も豪にアドバイス。
7割で投げろといったのは
バカにしたんじゃなくて
ふたりがいいバッテリーになれるようにと
おもってのこと。
野球を離れるのもいいし、
とことんやりたいことをやれ、と励まします。

繭のおばあちゃんに豪にかわいくしてもらって
無理やりついていくひかり。
繭のほうは仏頂面だけど、失恋したと髪をきるまえに
「好きじゃ〜」と伝えるのが先だとおばあちゃん。

東谷と練習する巧。
ひかりと歩く豪をみて、デートをしていると勘違い。
あまりにも豪のことを知らない巧に驚く東谷。

「豪は俺に力ないってやめてったけど

 おまえのほうがふられたみたいじゃの」


と東谷にいわれる巧。

街で豪をみかけた青波に、夕食をさそわれますが
それはできないという豪。
青波は、みんなで三角ベースをしたときに
もらったボールをみせ、いっしょに遊ぼうと誘います。
そこへひかりがもどってきて、デートだというと
塾にいくときいていた青波は、嘘つきだと
怒ってかえってしましました。

青波は家にもどって、
豪に電話してとせまり、
巧にはらいのけられたときに
豪がたずねてきました。

豪は、青波がおとしていった
玉ねぎ(カレーの材料)をもってきただけ。

「ほんとに、野球やめる気かよ」

と巧がいっても答えずいってしまいました。

釣りをしている沢の横にやってくる東谷。
沢は「友情も捨てる男を友とは呼ばん」といい
東谷は原田にも豪にもあきれるほどイライラしていた
と話します。

瑞垣、またまた登場。

「おまえか。姫さんの新しい相手は。

 強奪愛、じゃな」

「おまえ、とれんの?あいつのMAX」


といいたいほうだい。
巧はある種の天才だから、試合の最中には
全力がでてくるという瑞垣。

「凡人に姫さんの相手はつとまらん。

 さっさとあきらめろ」


そこに巧もやってきて、試合のあとに
豪に何かいったなとたずねると

「おまえに姫さんのキャッチャーはつとまらん」

と言ったという瑞垣は
言いたいだけ言うと帰ってしまいました。

そのあとピッチング練習をしても
巧の球はかなり手を抜いたもの。

「おまえとはまだ、はじめたばかりだし」

「そうじゃな。

 俺たち、まだはじめたばかりじゃもんな。

 これからゆっくりバッテリーになっていけばええ」

「そうだな」という巧に怒る東谷。

「アホぬかせ!

 今おまえが言うたその言葉はな

 豪にいうてやるべき言葉なんじゃないのか?

 なあ、違うんか?

 お前は相当なアホじゃ!

 豪は、豪はな、おまえが正直な気持ちをいうて

 引き戻さんかったら、ホンマにもう二度と

 野球に戻ってこんぞ!

 おまえと豪が一番のバッテリーじゃって
 
 誰だってわかっとるんじゃ。

 おまえら、日本一のバッテリーになるって

 誓うたんじゃろ?!え?

 俺たちだって、その夢にのったんじゃ。

 俺はな、俺は、よそに気ちらしとるやつの

 女房になんかなりとうないんじゃ!」


「東・・」

「いうてこい。

 今俺に言うたことと同じ事、豪に言うてこい。

 俺に遠慮するな。」


そこへ沢もやってきました。

「これは俺と沢の気もちでもあるんじゃ。

 そうじゃろ?沢」


巧、走りだしました。
東谷くん、なんていい男!!

巧、豪の家にいきますが、留守。
神社へいくと、青波と豪がキャッチボールしていました。
豪に、野球をやめるのに、
なんでそんなやつのの球をとってるんだと怒る巧。
豪は遊びだといい、巧だって東と投げあってるからいいという豪。
ふたりを仲直りさせようと
いっしょにボールで遊ぼうと誘う青波から
ボールをとりあげて、投げてしまう巧。

「お前何をしたかわかっとるんか?」

と怒る豪の抗議をふりきっていってしまう巧。
ボールのとんでいったほうをみつめる青波。
全力疾走して家に戻る巧。

夜になっても青波が帰ってこないときいて
家を飛び出し、神社に探しにいきます。

青波の名前をよんで探す巧。
山の中にはいっていき、
すべって池に落ちてしまいました。
それを助けあげてくれたのは豪。
豪も巧の母からきいてきてくれたらしい。
巧、ピンチに弱いタイプ?

2人で青波をよぶと青波の声がしました。
青波を抱きしめる巧。
青波はボールをさがしていました。
反対に巧の心配をしてくれる青波。
ちゃんとボールをみつけて、ほっとして
寝てた青波を、「兄より大物じゃ」という豪。

「絶対に兄ちゃんが来てくれるって信じとったもん」

その言葉をきいて、東谷の言葉や
豪の言葉を思い出す巧。

巧の目から涙が・・・・。
驚く青波と豪。

「アホ。おまえが泣くか」

「アホ。泣くな」


巧、黙ったまま・・・。

翌朝、野球道具を手にしている豪に

「ぐちぐちせんと、さっさと野球やっといで!」

と背中をおす母。

豪はみんなのもとへ。
外野をやるという豪に、

「キャッチャー永倉豪!ピッチャー原田!

 原田・・青波じゃ」


という東谷。

巧は沢に外野といわれ
でも素直な巧にびっくり。。。

外野へとんだ球を一発返球する巧。
それを受けて、そのボールを高々とかかげる豪。



ああ、今週もおもしろかった!
貴重な巧の涙もみられたし
豪もようやくもどってきたし。
そして沢も東谷くんもなんて
いい男なんだろう。


キャスト

原田巧 (中山優馬)
原田広(堀部圭亮)
原田青波(森本慎太郎)
原田真紀子(斉藤由貴)
井岡洋三(石橋蓮司)

永倉豪(高田翔)
沢口文人(長嶋柊吾)
東谷啓太(松川尚瑠輝)

戸村真(千原ジュニア)
小野薫子(ちすん)

伊藤春菜(梶原ひかり)
矢島繭(宮崎香蓮)
歌子(中尾ミエ)

門脇秀吾(中村隆太)
瑞垣俊二(川原一馬)
阿藤監督(小西博之)






2008.05.29 Thursday 21:00 | comments(2) | trackbacks(4) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的84「遠すぎる家路」 | main | ラスト・フレンズ 第8話「最後の手紙」 >>
るうきち (2008/05/29 10:06 PM)
初めまして☆いつもセリフバッチリ補完の感想楽しませて頂いておりますv

このドラマ版のサワとヒガシはとってもいいキャラに練られていて好感が持てる子たちですよねv

ところで、うちのブログをリストに加えて下さってありがとうございます〜(≧∇≦)
私もブラウザのお気に入りには入れていたのですが、これで堂々とブログにリンク貼れます♪

それと最近うちのブログからそちらにTBが行ったり行かなかったり不安定なので、もし飛ばなかったら今後は楽天のミラーから送らせてTB返信させて頂きますね。

今後とも宜しくお願い致します〜!
honey (2008/05/29 11:30 PM)
るうきちさん、こんんばんは。

沢も東もいいこだし、豪もぴったりだし
巧はかっこいいし、毎週楽しくみています。

挨拶もなしですいません、、、
BlogPeopleの被リンクリストにはいっていたものですから。
先週作業したときに他のブログ様といっしょに追加させて
いただきました。

こちらこそどうぞよろしくおねがいします(^^)









「バッテリー」第8話
退部届けを出した豪に、自分の本当の気持ちを話せない巧。 ヒガシがキャッチャーに立候補し、 サワがうろたえ、青波まで気を遣う。 巧、どんだけ姫さんなんだよっ! バッテリー〈3〉 (教育画劇の創作文学) あさの あつこ,佐藤 真紀子 JUGEMテーマ:エンターテイ
| fool's aspirin | 2008/05/29 9:48 PM |
NHKドラマ8 バッテリー 第8話 信じる気持ち
『心は届くのか?』内容豪が退部届を出したため巧のキャッチャーをやると宣言した東谷(松川尚瑠輝)。その事を伝えても、退部のする決心は固い豪。一方、豪もどうして良いか分からなくなってしまっていた。その事を見抜いた戸村監督は、野球から離れてみるのも良いと言
| レベル999のマニアな講義 | 2008/05/29 10:02 PM |
「バッテリー」第8回
第8回「心は届くのか?」巧は東谷と新しくバッテリーを組むことになるが、豪が野球をやめる決心は固かった。ある日、横手の副将・瑞垣が偵察に来て、巧の相手ができるキャッチャーはいないと挑発する。東谷は、お前が正直な気持ちを伝えないと豪は二度と戻らないと巧の
| 日々“是”精進! | 2008/05/30 3:33 AM |
バッテリー第8話心は届くのか?
兄ちゃんと豪ちゃんは運命の出会いなんじゃ。青波は天然で爆弾を投下するなぁ(・∀・)ニヤニヤ豪も巧も互いを関係ないと…。巧のバッテリーを買って出たヒガシは、巧の4割の球すら捕れない。そんな折、おミズがちょっかいにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!チュッパチャ
| メガネ男子は別腹☆楽天 | 2008/05/30 7:00 AM |