<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

あまつき 第十二夜 児手柏の両面

第十二夜 児手柏の両面
蔵で爆発がおこりますが
トキたちを助けてくれたのは
巨大ねずみ。
黒鳶が助けにきてくれたのでした。
ねずみは子飼いのあやかしだそうで
竹取物語にでてくるあの火鼠。
こんなものを子飼いにする黒鳶って・・・・。

あやかしをみておびえる中村屋のひとたち。
今の爆発は粉じん爆発だと説明するトキ。

恨みの深い今様はそのままですが
今様にナイフをつきつける黒鳶。
あるじの仇だと恨みを語る今様の話をきいて
トキは今様を殺さないで、と頼みます。
悪いのはむしろ人間。

しかし黒鳶は、今様に殺された玄吉にも
事情があったことを話しました。

「同情を誘う余地なんざ

 さがしゃどこにでも転がってんですよ。

 そんな理由で納得して刀おさめられんなら
 
 天下太平らくなもんですよ。

 だけどそうは問屋がおろさねえ。

 あだなすものは消す。

 結局それがこの世の業ですよ」


「同感だ!」

と露草があらわれました。

あばれる今様をおさめる沙門。
鼠からなぜ力をつかわんといわれる朽葉。

トキはあるじさまの大木を運んできました。
今様はそちらへ。

「もういいだろう!それで帰ってくれ!」

「帰らぬ!あるじ殿の仇討つまでは ひかぬ!

 悲しい・・死にたくなる・・悲しい・・」


『難しいことはわからない。
 
 考えたこともなかったから。

 でも、しかたないじゃないか。

 これだけはわかるんだから。

 そう、俺だって、ひとりになるのはいやなんだ』


いきなりあらわれて今様を攻撃するのは煤竹。
その横には梵天がたっていました。

苦しむ今様。

「何をやすやすとつかまってるんだい。死ぬ気?」

「梵天。なぜおまえが?」

天座はあやかしの味方なのになぜ、という今様。

「勘違いしているようだけど

 夜行は俺にとって邪魔者なんだよ。

 姫も夜行も等しく邪魔。

 俺は調和をもってよしとする。

 それをみだす輩は敵なだけ。

 おまえたちは夜行の手の上で少々はしゃぎすぎた。

 おまえらは夜行のこまになりさがった」

「そいつは案外役にたつ俺の駒のひとつだ。

 手だしするなら許さん。

 かえしてもらうよ」

 
夜行が気にくわないという梵天。

しかし露草は今様の味方。

「露草。このバカめ。

 何だい、その無様なかっこうは?

 狐といっしょに心中でもする気かい?」


「うるせえ!そんなにそのガキが大事なら

 さっさとつれて消えやがれ!」


さからおうとした露草を
片手でとめる空五倍子。
腕一本でおさえられながら
空五倍子を腰ぎんちゃくよばわりする露草。

「何を!露草、きさま!」

「まったく見苦しいことこのうえないねえ。

 俺はこびも追従もとめやしない。
 
 不文律はたったひとつだ。

 うかれきって忘れたのなら思い出せ。

 意見するのは許しても

 反抗するのを許したことは

 一度だってないってことをね」


その間も苦しむ今様。
その場に尻もちをついたまま呆然としているトキを
救う黒鳶。

あやかしをなんとかしないと、という黒鳶。
そこへ平八がよじのぼってきました。
外にほうってきたのに自力であがってきたらしい。
平八は露草に言いたいことがあるそうで
露草に、木がきられたときの話をしました。

神木なのを知っていて、その大切さを知ったうえで
損をするのも承知で中村屋がひきうけたらしい。
そのあとは梵天が話をひきつぎ
玄吉の話をしました。

狐と神木のたたりは話はべつ。
神木はただしく祓われ恨みが残るわけがなく
露草は狐にのせられただけだという梵天。

店主は木の中にあった粉をみつけ
そのそばにあった火とあわさって
燃えたらしい。

その話を聞いてもなおいいかえす露草。

「うるさい!おまえに何がわかる!

 俺はおまえに命令される筋合いはない!」


露草も、それくらいは理解していたけど
狐があわれに思われ、
せめて本懐をとげさせてやろうとしたのではないか
という空五倍子。

「わが身をかさね、少々感情的になったところを
 
 夜行の毒に踊らされた、というところか」


「そういうのを、愚か者ってよぶんだよ」

「露草!刀をおさめてくれ!たのむ!

 このままじゃ、おまえもあの狐も

 悪いようにしかならねえ!

 人もあやかしもつらい思いして

 死んじまっておわりなんてのは

 俺ぁごめんだ!

 たのむ!このとおりだ!

 あの狐をたすけてやってくれよ!」


と涙を浮かべて叫ぶ平八。

「だから人間はいやなんだ。

 何も知らず多くを奪うくせに

 同じ顔して泣きやがる」


そのとき夜行の鈴の音がしました。
天網と違う行き先をみた今様たちを
ゆえに天に壊される前に回収しにきたという夜行。
梵天にとめろというトキはなぜ?ときかれます。

「これは君が選択した結果だろ?

 君は神社で俺に、彼岸に帰る前に

 やりたいことがあるといった」


「それは、真珠ちゃんのために

 銀朱さんの呪いをとこうと」


「君が望んだから、

 俺はサービスとして情報を与えた」


「俺が望んだから?」

「いいかい?君は白紙のものだ。

 帝天以外でここの未来をかえる力をもつことが

 どういうことかわかるだろう?

 君が望み、

 選択しなければ天網はかわらないんだよ」


「俺がえらんだから」

「夜行が言っていたろう。

 この結果は天網にはない。

 本来は狐に、ここの家人はすべて

 一息に祟り殺されるはずだった。

 死ぬはずの人間が助かり

 この場にいないはずのものが集い

 哀れな狐のあやかし一匹だけが

 恨みとともに残された。

 君があやかしを犠牲にしてでも

 ひとの命を救いたいと望んだから

 そう天網が書き変わった。

 違うかい?

 片方をたてれば片方がたたないのは当然だ。

 それでも両方たてたいから俺にまた頼るなんて

 わがままにもほどがある」


「そんなつもりじゃ・・」

「じゃあ、これで満足だろ」

「違う」

「自分が望んだことだ。

 最後まで自分で責任をおうくらいは
 
 したらどうだい?」

トキはあやかしのもとへいこうとします。

「危ない!トキ!さがれ!」と朽葉。

「ばかやろう!何してる!

 まきこまれるぞ!

 いまさらおまえにできることなんてねえ!

 無駄死にしてえならよそでやれ!」


とめようとする露草は平八に必死にとめられます。

「うるさい!

 頼むから、少し黙っててくれ!」


あやかしがう渦巻く真っ黒な中にはいっていくトキ。

夜行の鈴の音が響きます。
 


中村屋の主人がものすごくいい人だったうえ
殺された玄吉にもそんな事情が・・・。

一方だけみたら相手が悪く思えますが
両方みてしまうと両者ともに事情があり
トキがその両方を救いたいと思うのももっともなら
梵天のとおり、片方たてれば片方たたないというのもまた事実。
そこはトキの不思議な力でなんとかしてくれるんでしょうけど。

梵天に反抗しながらも空五倍子相手に子どもにしか
みえない露草がおかしかった。
 
 
 


六合鴇時:福山潤
篠ノ女紺:遊佐浩二
朽葉:朴 王路美
梵天:諏訪部順一
沙門:中田譲治
平八:野島健児
露草:森久保祥太郎
空五倍子:小杉十郎太
銀朱:鈴村健一
真朱:松岡由貴
佐々木只二郎:大川透
鶴梅:井上麻里奈
黒鳶:桐井大介
紅鳶:小林ゆう
白緑:成田 剣
蘇芳:三宅健太
狗神:田中敦子
今様:五十嵐麗
主殿:宮本 充
煤竹:石野竜三
藍鼠:松風雅也

TVアニメーション「あまつき」ドラマCD 第5巻
ドラマCD


TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
2008.06.21 Saturday 09:40 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< パズル 第10話(最終話)「最後の謎 海賊の秘宝と暗号」 | main | 鋼の錬金術師 BOX SET -ARCHIVES- >>









あまつき 第十二夜「児手柏の両面」
あまつきの第12話を見ました。第十二夜 児手柏の両面鴇時達は、阿片の密売を探っていた沙門ともども中村屋の番頭に捕まり、丸太が収められている蔵に閉じ込められた。そこへ、今様と露草が蔵を襲撃してくる。「まさか…!?二人とも伏せて!!」黒鳶の助けにより、間一髪の
| MAGI☆の日記 | 2008/06/21 12:40 PM |
あまつき 第十二夜「児手柏の両面」
『黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の依木...
| Spare Time | 2008/06/21 2:12 PM |
「あまつき」第12話
第十二夜「児手柏の両面」鴇時たちは、阿片の密売を探っていた沙門ともども中村屋の番頭に捕まり、丸太が収められている蔵に閉じ込められた。そこへ、今様と露草が蔵を襲撃。黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆
| 日々“是”精進! | 2008/06/21 2:35 PM |
アニメ「あまつき」 第12話 児手柏の両面
頼むから、少し黙っててくれよ。 火鼠が結構可愛いよ火鼠。 今回も素晴らしいところできれましたね、「あまつき」第12話のあらすじと感想で...
| 渡り鳥ロディ | 2008/06/21 6:49 PM |
あまつき 第十二夜「児手柏の両面」
「俺だって 1人になるのは嫌なんだ」 一連の出来事の事実が明らかに…!! 今回も俺様な梵天@諏訪部さんが堪らないー!!(笑)        ...
| WONDER TIME | 2008/06/21 8:10 PM |
あまつき 第12話「児手柏の両面」
白紙の鴇が選んだ結果・・・・ 黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の依木を渡しても、人間への怒りはおさまらない。黒鳶や、中村屋に到着した梵天から、すべての真実を
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/06/21 9:02 PM |
『あまつき』#12「児手柏の両面」
「片方を立てれば、片方が立たないのは当然だ」 蔵の中で粉塵爆発が起こったが、黒鳶のおかげで助かった鴇時たち。 逆に今様たち妖は傷を...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2008/06/21 10:05 PM |
あまつき 第12話「児手柏の両面」
変えられた天網。
| ミナモノカガミ | 2008/06/21 10:19 PM |
あまつき 第12話「児手柏の両面」
粉塵爆発に巻き込まれた鴇時たちでしたが、黒鳶に助けられて無事でした。 爆発で傷を負った今様たちを黒鳶は始末しようとする。 鴇時が主殿...
| SeRa@らくblog | 2008/06/21 10:37 PM |
あまつき 第十二夜「児手柏の両面」
露草ー! ◇STORY◇公式HPより引用 鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負...
| 気まま〈〈アニメ〉〉スペース | 2008/06/22 1:28 AM |
あまつき#12「児手柏の両面」感想
鴇時が選んだせいで夜行の手に今様たちは落ちる?天網にない筋書きを書けるのが「白紙の者」。「児手柏の両面」あらすじは公式からです。黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿
| おぼろ二次元日記 | 2008/06/22 12:56 PM |