<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーキバ 第22話「序曲・運命の交差点」

第22話「序曲・運命の交差点」
過去。
次狼とゆりの結婚式。

「きれいだ。ゆり」

子ども番組(?)にもかかわらず
誓いのキスをする寸前、ゆりをよぶマスターの声で
目がさめるゆり。

「ゆりちゃん。ゆりちゃん、ちょっと」

キスしそこなった次狼の動作がおかしい。

カフェマルダムールのカウンターにつっぷして
居眠りしていたゆりの夢でした。

「ゆりちゃん、いつまでねてんの?」

「あ、すいません」

「でもね。何かとっても幸せそうな顔して寝てたよ。

 なんかいい夢みてた?」

「幸せそう・・ほんとに?」

次狼から婚約指輪をわたされたときのことを思い出すゆり。

カフェマルダムール。
音也の手を握って泣きつく久美。

「見てみろ。すっかり恋人同士だ」とゆりにいう次狼。

「それで?何を困っているんだ?」

「実はね、お兄ちゃんのことなの」

「お兄ちゃん?」

「足を骨折して、働けないの。

 このままだと、お仕事首になっちゃう。

 変わりの人がいれば、なんとかなるんだけど」

「そういうことか。それなら俺にまかせろ。

 何たって俺は、はたらきもんだからな」

工事現場で働く音也。
それをみかけるゆり。

「あいつ・・・何やってんだ」

現在。カフェマルダムール

「どないでしたか、先生。俺の払った月謝は」

と名護さんの肩に手をかける健吾。

「月謝?」

「合コンのことですやん」

「くだらない。まったくの時間の無駄だった。

 あんなものにでて、

 俺の魂はほんの少しだけ穢れてしまった。

 そんな気がする・・・」


そこへ合コンで名護さんに惚れた女性がはいってきました。

「名護さん。み〜つけた!」

「き、きみは・・」

「楽しかったですね、合コン。

 なんといっても名護さんに出会っちゃったし」

「やめなさい。

 この世には忘れたい思い出というものがある!」


と席をたつ名護さん。

「待って。名護さ〜ん!」

「お〜、ええなあ、先生は。ラブラブやんか〜。

 で、渡どうやった?誰か好きな子できたんか?」

「そんなのまさか。ドキドキしちゃって」

「実はな。俺、できたんや」

「ほんとですか。よかったじゃないですか。

 で、相手は?」

「鈴木深央ちゃんや!」

「深央ちゃん?そんな人いましたっけ」

「おまえおぼえてないんか?
 
 あのかわいいかわいいドジっこウェイトレスちゃんや」

杏仁豆腐をぶっかけるシーン再び。

「深央ちゃん。俺は君にジンジンや!」

渡の自宅。久々の入浴シーン。

「深央ちゃんか。

 健吾さんとうまくいってくれればいいけど」

「へっへへ〜。なんだ?女か?

 どうせなら渡、お前が仲良くすればいいじゃないか」


と洗面器をつかんで渡の背中を流すキバット。

「やめてよ」

キバットを手ではらい、

キバット、壁に激突して床に落下。

「うわっ。ああ〜」

「そんなんじゃないんだから」

さらに洗面器をかぶせられてしまいました。

「ちょ、おい!渡〜。だしてくれよ〜」

健吾と深央のデート。
お好み焼きをどんどん焼く健吾。

「遠慮せんと、どんどん食べや。

 あ〜ん」

口をあけようとして、吐き気をおぼえ
うっとくちもとをおさえる深央。
空いた茶碗が山積み。。。おなかいっぱいのようです。
お次はボート。

「食った後は、運動や」

深央、まだ苦しそう。

「どうや?俺のオールさばき。

 気持ちええやろ」

「あ、はい。気持ちいいです。うう」

とまた吐きそう。

「大丈夫?」

「はい、すいません」

過去。ブティック ラグジュアー(Luxur)。
ゆりと次狼。

「プレゼント?」

「高級な服こそおまえにふさわしい。

 なんでも好きなものを買うがいい」

「あっ(値段をみてびっくり)無理するな。

 こんな高い服、私は・・・」

「なんだったらウェディングドレスもここで注文しても

 いいんだぞ」

そのとき久美の声がしました。

「ね〜お願い。店長さん。

 この服、絶対に売らないでね。

 もうすぐ買いにくるからさ」

「お待ちしております」

「あの子・・・」

ゆりは今の服の値段をみてみます。

「25万・・」

カフェマルダムール

お金をかぞえる久美。

「5,6、7・・、10」

「どうだ。きっちりおまえの兄ちゃんのぶんは働いたぞ」

また泣きだす久美。

「どうした?」

「実は、お兄ちゃん、足は治ったけど

 今度は尾てい骨を折っちゃって」

「何?!尾てい骨か。

 それは痛いな、たいへんだ。

 よ〜し、わかった。尾てい骨の件に関しては俺に任せておけ」

「ほんと?」

「ああ」

「お待ちどう」

とコーヒーを運んでくるゆり。
ゆりは音也には乱暴にカップをおき中身がかかってしまいます。

「ああ。熱い!」

「ふんっ」

とプイっといってしまうゆり。

現在。
カフェマルダムール。

深央と渡が並んでカウンターに。

「えーっ?熱出して寝込んだ?あなたが?」と恵。

「すいません。私が悪いんです。

 健吾さんいろいろがんばってくれたんですけど

 なんていうかその、ついていけなくて・・」

「まあねえ。あの子、ひとりよがりなとこあるからね。

 じゃあ、選手交代か」

「え?僕ですか」

「がんばってみなさいよ。

 あんたたち、似た者同士なんだから、ね」

入口で物音。
今の話をきいてショックを受けた健吾。

「そんな」

「ごめんなさい!ほんとごめんなさい!

 あたし、なんて無神経なこと」

深央、でていってしまいました。

「深央さん!」

「何してんの、渡くん。早く追いかけなさい。早く」

「でも・・」

「俺のことはええんや。

 いってやってくれ。渡」

「はい」

ベンチにすわる深央のそばにすわる渡。

「深央さん・・」

「私って、ほんとにだめですよね。

 ドジで無神経で、その上人見知りだなんて・・

 どうしようもないですよね」

「そんなことないですよ。

 人は、変われます」


「ホント?」

うなづく渡。

そこへ豆腐屋さん。

「お、お、お。この前のお二人さんじゃないか。

 今日の豆腐はね、できがいいよ〜。

 買ってきな」

「あの、けっこうです。

 いこう。深央さん」

深央の手をひいてひっぱっていき
かくれるふたり。

笑顔になる深央。

「私もやってみます。

 渡さん、つきあってくれますか」

「え?」

過去。

ブティック ラグジュアーで服を買った女性をつける店長。

「おかいあげ、ありがとうございます。

 美しいですよ。まさに私の食べる価値のある女だ」

カメレオンファンガイアが女性を襲いました。

カフェマルダムールでお金をかぞえる久美。

「13、14、15・・」

「どうだ?お兄ちゃんのぶん、働いたぞ」

「前回とあわせて、ぴったり25万」

うなづく音也。

「お兄ちゃん、尾てい骨治った。

 ありがと、音也くん。じゃ、またね〜」


笑顔で手をふってでていく久美。
約束のキスぐらいしてやれよ。。。。

「またね〜」

音也に近づくゆり。

「あんた、バカじゃないの?

 いい加減、気付けよ。

 あの子に怪我をしたお兄さんなんていない。

 かけてもいい」

「いない?どういうことだ?」

「あの子は、ラグジュアーの服を買う金がほしいだけだ」

「そっか。それならそれでいいじゃないか。

 あ〜よかったよかった。
 
 ようは、けがをした兄ちゃんはいないってことだ。

 ひと安心だ」

「あんた、本当〜にバカなんだな」

そこへはいってきた嶋さん。

「ラグジュアーの客が行方不明?」

「ああ、そうだ。

 どうやらあの店で服を買った女性たちが襲われているらしい」

はっとしてたちあがるゆり。
店から飛びだします。後を追う音也。

「ゆりちゃん?何?何?」

店に入ってきたマスターもびっくり。

ラグジュアーに服を買いにきた久美。

「えっ?売っちゃった?どういうこと?」

「もうしわけございません。一足おそかったようで」

その服を着て歩く女性をつける店長。

「お似合いですよ。お嬢さん。

 ゲッ!男?!」

「ひっかかったわね。化け物ちゃん」

かつらをとる音也。

「きさま〜〜。私の服を愚弄しおって」

ファンガイアの姿になり音也を襲います。

「ファンガイア!」

ゆりと次狼がやってきてゆりがファンガイアを攻撃すると
姿を消して逃げました。

「大丈夫か、音也」

「ああ」

「すまんな。

 あまりに気色悪くて助ける気になれなかった」


苦笑いする音也。

「たまには女の気分を味わうのも悪くはないと思ってな」

「ほんとに・・ほんとにバカなんだな、あんたは。

 根っからのバカだ」

と笑うゆり。

現在。ブティックラグジュアーじゃなくてカジュアー。
(けろりんさんのレビューを見て店名かわってたのに
 初めて気付きました)

「つきあってくれって、ここ?」

「はい。

 私もおしゃれしてみようかなって思って。
 
 今まで自分の意思で服を買ったことがなくって。

 いつも店員さんにすすめられるままに買ってたから。

 みていてください。渡さん」

店にはいる深央。

「はあ・・」

「いらっしゃいませ。何かお探し物でしょうか」

「はい」

「こちらなど、いかがでしょうか」

「いや、あの、でも、私・・」

「お客様にとてもお似合いだと思いますよ」

「でも・・」

他の服をすすめる店長。

「お似合いだと思いますよ」

「がんばって、深央さん」

渡の励ましに、笑顔でうなづき
自分の気に入った服を手にする深央。

「私、こっちがいいです」

買った服を着て歩く深央。

「とっても似合ってるよ、深央さん」

「ありがと。嬉しい。

 はじめて自分の意思で買った服だから」


うれしそうな深央。

露天のアクセサリーをみます。

「これ、おねがいします。

 あと、指輪を・・・。

 どれがいいと思いますか?渡さん」

「え?自分の意志で買うんじゃ」

「指輪は渡さんに選んでほしいんです。
 
 それが私の意志だから」


「深央さん。

 じゃあ、これを」

と指輪を選ぶ渡。

新しい服をきて、指輪をつけて仕事する深央。

「おっ!今日はキレイじゃないか、深央ちゃん!」

「いらっしゃいませ」

「見違えちゃったよ。

 よし。追加で骨付きカルビだ」

「はい」

「注文はいりました。お願いしまーす」

深央をみにきた恵と渡。

「いいかんじじゃない。

 少し明るくなったみたい」

「はい。もう、まるで別人です」

「お待ちどう様です。冷麺です。あっ」

運んできた冷麺をひっくりかえしてしまう深央。

「あっ」と驚く恵と渡。

「ごめんなさい!すいません!」

「お前何度言ったらわかるんだ!もういい!

 クビだ!でていけ!」

「すいません!」

店を飛び出す深央。

「深央さん・・」

深央の前にあらわれた店長。

「お買い上げ、ありがとうございます。

 美しいですよ。

 まさに、私が食べる価値のある女だ」

ファンガイアになって襲います。

バイオリンが共鳴。
気づいて走り出す渡。

深央を襲い何かに気づくファンガイア。

「こ、この女」

そこへキバが走ってきました。

「はーーー!」

ファンガイアと戦うキバ。

「やろう!また消えやがったぜ」

姿を消し後ろから近づくファンガイアは
キバの足をつかんでひっぱります。

「また消えた!」

見えない姿で近づき攻撃。

「そうだ。こういうときはあいつだ。

 ドッガハンマー!」


ドッガがキャッスルドランからでてきます。

キバドッガフォームに。
ドッガハンマーで足元にひびがはいります。
ドッガハンマーの目でファンガイアをさがします。

「よっしゃ。みつけた!」

ハンマーで攻撃。ビルの壁も破壊。

「ドッガバイト!」

「グワーっ!」

ドッガハンマーでファンガイアを粉砕。
キャッスルドランがのみこんでいきました。

過去。

「聞かせてもらおうか、答えを。イエスか、ノーか」

「確かに、あなたのことは嫌いじゃない。

 でも、今は・・結婚は無理だ」

「それは戦士として無理なのか。

 それとも女としてか」

「それは・・とにかく、この指輪はかえす」

指輪を外そうとするゆりですがなかなか外れない。

「その指輪は外れない。

 俺とおまえは運命でむすばれている。

 その証拠だ」

「かしてみろ」

と音也がやってきました。
指輪はあっさり外れました。

「お前達の間には 何の運命もない」

指輪を池に投げ込む音也。

現在。
その池沿いのカフェにいる深央と渡。

「やっぱり無理ですよね。急にかわるなんて。
 
 外見だけかわっても、中味は全然かわらなかった。

 こういうものも、私にははやかったんです」

と、テーブルの上にイヤリングと指輪をおく深央。

「でも、指輪だけはしておこうかな。

 渡さんがえらんでくれたんだもん」


指輪を渡にわたす深央。
深央の指に指輪をはめる渡。

「あの・・似合ってます。とっても」

仲良さ気なふたり。。。。




あんまりストーリー進みませんね。。。
今日わかったのは
ゆりが音也のほうが気になっていそうなのと
音也がいいやつでまた人気あがりそうなのと
深央が自分でいうほど人みしりに見えないのと
(渡相手とはいえ、
 けっこう言うこと言ってると思うけど。
 男性目線からと女性目線からの違いかな。
 渡に指輪をはめさせてもらうあたりは
 なかなかだと思いますよ)
キバットが何をしてもかわいいのと
名護さんが一部にモテモテなのと
恵が世話焼きおばさんなのと
あの店が怪しいのがわかっていながら
今もそのまま営業(再開?)させてる青空の会の無能さと
深央が何か特別らしい存在だということか。
重要なのは最後のこれだけ?


そういえば渡もすすめられるままに服買ってそうですが
いつもおしゃれな服をきてるのは、
静香がコーディネイトしてるのか
店員さんが渡の外見にぴったりな服を
商売っ気抜きで選んでるのかどっちかでしょうか。
あんなかっこいいお客さんがいたら
この服きてもらいたいとか思うかもしれないし♪

深央をはげます渡がオロナミンCのCMのようでした。


TB先のサイト様
Hybrid-Hills 仮面ライダーキバ 第22話「序曲・運命の交差点」




紅 渡(20)   瀬戸 康史
紅 音也(23)  武田 航平
麻生 恵(21)   柳沢 なな
麻生 ゆり(20) 高橋 優
野村 静香(14) 小池 里奈
木戸 明(55)  木下 ほうか
嶋 護(55)   金山 一彦
名護啓介(22) 加藤慶祐
襟立健吾(21) 熊井幸平
ルーク     高原知秀
真夜      加賀美早紀
ガルル=狼男人間体 次狼 松田賢二
バッシャー=半魚人人間体 ラモン 小越勇輝
ドッガ=フランケン人間体 力 滝川英治
キバットバットIII世の声 杉田智和

仮面ライダーキバ EDミニアルバム(仮)(DVD付)
仮面ライダーキバ EDミニアルバム(仮)(DVD付)
TETRA-FANG

仮面ライダーキバ キャラクターヴィジュアルガイド (Prelude)
仮面ライダーキバ キャラクターヴィジュアルガイド (Prelude)

仮面ライダーキバ 俺様トーク! キバットバット3世
仮面ライダーキバ 俺様トーク! キバットバット3世
バンダイ

仮面ライダーキバ VOL.2
瀬戸康史,武田航平,柳沢なな,高橋優,小池里奈,木下ほうか,金山一彦,特撮(映像),石ノ森章太郎





2008.06.29 Sunday 10:30 | comments(14) | trackbacks(25) | 
<< ごくせん3 第11話(最終話)「ヤンクミ最後の涙の叫び・・命を大切にしろ!!」 | main | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 12 『ラブ アタック !』 >>
ミチコ (2008/06/29 10:46 AM)
honeyさん おはようございます。音也の女装姿が面白かったです。昨日の夜は、スーパーロボット大戦感謝祭2008ダイジェストとPERSONA-trinity soulと創聖のアクエリオンを見ました。昨日でPERSONAとアクエリオンで最終回でした。7月からはまた新作アニメが始まりますからね。
honey (2008/06/29 1:06 PM)
ミチコさん、こんにちは〜。

音也、なかなか似合ってました♪
JUNKO (2008/06/29 4:22 PM)
>honeyさん、こんにちは

>渡に指輪をはめさせてもらうあたりは
>なかなかだと思いますよ

私もそう思います。
「渡、“また”だまされてるぞ!」と思ってしまった・・・
手を差し出す手つきはスムーズで、
とても人見知りの動作とは思えません。
ファンガイアのナゾの言葉もあるし、
何か裏の顔があるのでは・・・?

とすると、
今日は、親子そろって女にだまされました、ということかしら。
honey (2008/06/29 4:34 PM)
JUNKOさん、こんにちは。

深央ちゃんのことを嫌いでもなんでもないんですが
女性からみたら、うわさ通りの人見知りというより
かなりしたたかな部類に見えますよねえ。

音也はいくらだまされてもかまわないけど
渡はまた傷ついちゃぞ・・と。
sorcerer (2008/06/29 7:05 PM)
honeyさんこんばんは!

深央とかって、男の人からみたら可愛い女の子なんだろうけど、
女性目線だと、あんまり。。。な感じがする。

でも、もしかするとほら、ルークが記憶を失ってたみたいに
深央もどこか記憶を失ってて、もしやすると
チェックメイト・フォーの1人だったりするんじゃ。。
という考えが浮かんできちゃいました。

それじゃあ渡が可哀想すぎるので、ファンガイアじゃ無いといいんですけどねぇ。
honey (2008/06/29 9:11 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。

ですよねえ。。。。
指輪をえらんでほしいんですのあたりはまだよくても
最後のところは積極的すぎるかと。

チェックメイト・フォーだったり
ファンガイアだったりしそうですねえ。
でもチェックメイトフォーだったら
真夜はたぶん音也と恋してOKだったんだから
息子もいけないこともない・・・?
ファンガイアならまた人間不信になりますね。
けろりん (2008/07/01 2:22 AM)
こちらにもこんばんは!

放送を観た時、どうにも深央ちゃんのキャラが鼻につくというか、あまり魅力的に思えなかったのですが、こちらでもそういうコメントのやりとりがされていて、安心しました(笑)。

本当、何となく男性目線なんですよね…。
同性としては微妙です(笑)。

キバットが可愛かったですよね〜♪
あんな風に流してくれたり、色々かいがいしくやってくれるキバットが私も欲しいです。
お風呂のおもちゃは絶対出すべきですよねー!
honey (2008/07/01 11:46 AM)
けろりんさん、こっちもこんにちは〜。
朝ここのブログ重くってレスあいちゃってごめんね。

あの子かわいいのはかわいいんだけど、ほんとに
人見知りなのかどうかあやしすぎるというか
勇気をだしたからって、いきなり指輪選んでとか
指輪だけはしておこうかな、渡さんが選んでくれたんだしとか
さらに指をさしだしてはめてもらうとか・・
ありえんやろっ?!ってかんじで。
ふたりがつきあって数か月たってて、渡にかなり心ゆるしてるなら
まだわかるけど。

キバットのお風呂セットまだー?
キバット型スポンジとか洗面器とかほしいよね。


ミチコ (2008/07/02 3:50 PM)
honeyさん こんにちは、今週のゴーオンジャーは休みだったのちょっと残念でした。でもキバは面白かったですね。実はですね、けろりんさんの言うとおりに何と、東映ヒーローネットでキバットのおふろセットが昨日発売しました。気になることは東映ヒーローネットのホームページで。さらに今月のてれびくんとテレビマガジンは、てれびくんではなんかキバットの水てっぽうとゴーオンジャーとキバのトランプが付録なんですよ。テレビマガジンでは、キバッテフエッスルなんです。キバットベルトとイクサベルトにも使える付録なんですよ。それにしても今月は何か・・・キバット尽くしですね。
honey (2008/07/02 5:34 PM)
ミチコさん、こんにちは。

みました〜。

キバットバットIII世をモチーフにしたスポンジと、
『仮面ライダーキバ』をモチーフにしたフェイスタオル、
バスタオル、バスマットのお風呂セットで
5200円ですと?!
スポンジと洗面器くらいでもうちょいお安いと
いいんですけど。
摩天楼 (2008/07/03 12:58 AM)
どうも、こんにちは。
深央はファンガイアなのでしょうか?
それか、渡みたいにハーフだったりして?
気になります。
honey (2008/07/03 3:12 PM)
摩天楼さん、こんにちは。

深央がファンガイアだったら渡は立ち直れませんよねえ。
なんかわけありっぽいですけど。

またtb先のサイト様として載せておきますね(^^)
摩天楼 (2008/07/03 10:43 PM)
こんにちは。
>またtb先のサイト様として載せておきますね(^^)
どうも有難う御座います。恐縮です。
honey (2008/07/03 11:31 PM)
>摩天楼さん

 こんばんは。

 いえ、tbが入らずにご迷惑おかけしております。
 今後ともよろしくおねがいします。









仮面ライダーキバ 第22話
仮面ライダーキバ 第22話「序曲・運命の交差点」。サブタイトルと物語の内容が合っているかどうかがよくわからないのですが,後々思い返せば22話だったなとわかるような仕掛けですかね? 以下読みたい方だけどうぞ。
| きゃんずぶろぐ | 2008/06/29 10:35 AM |
今日のキバ 第22話
「序曲・運命の交差点」前回のなんだかなぁとしか思えない合コンネタ、前半だけでは結論を出せないと思いましたが、結局あの合コンは、内気なドジッコ焼肉屋が新しくレギュラーになりますよという前振りだったわけですね。新キャラ登場のたびに、不必要なインパクト狙い
| 地下室で手記 | 2008/06/29 10:40 AM |
『仮面ライダーキバ』第22話『序曲・運命の交差点』
今日は、音也の、今まで見られなかった姿を見られましたっていうか、見ちゃいけないもん見た……(笑)。
| なまけもののひとりごと | 2008/06/29 10:44 AM |
仮面ライダーキバ#22 序曲・運命の交差点
前回が合コン編だったから今回はどんなのになるかと思えば合コンその後、編。 今回も真夜の登場はなくて残念だ。予告に出ていたので次回に持...
| §相棒馬鹿 | 2008/06/29 12:04 PM |
キバ第22話「序曲・運命の交差点」
仮面ライダーキバ第22話「序曲・運命の交差点」 1986年 次狼とゆりの結婚式・・・それはゆりの妄想だった。次狼との結婚は果たして自分にとって幸せなのか、まだ分かっていない様子。 カフェで幼馴染から、彼女の兄の怪我を知る。怪しい、怪しすぎる(汗。自称
| ひびレビ | 2008/06/29 12:19 PM |
紅の新展開?どこが・・・
劇場版 仮面ライダーキバ メイキングTOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)このアイテムの詳細を見る  『仮面ライダーキバ』第22話「序章・運命の交差点」のあらすじは公式サイトでご確認ください。  思わせぶりなタイトル、そして新聞の番組欄には『紅の新展開』とこれまた思
| ガヴァドンなボログ | 2008/06/29 12:45 PM |
仮面ライダーキバ 第22話「序曲・運命の交差点」
仮面ライダーキバの第22話を見ました。第22話 序曲・運命の交差点1986年。『綺麗だ、ゆり…』次狼からプロポーズの返事を迫られるゆりだが、音也のことも気になり、なかなか「うん」とは言えずにいた。その音也は再会した幼なじみの久美から足を骨折した兄の代わりに働
| MAGI☆の日記 | 2008/06/29 12:52 PM |
仮面ライダーキバ 第22話 序曲・運命の交差点
先週の合コン話から、何かラブコメになったようなキバ! 騙される音也に、なんだかラブモードの渡・・・、そして次狼と音也の間で揺れ動くユリ・・・。 なんだかなぁ・・・これ仮面ライダーだよなぁ・・・。 それにしても深央ちゃんのドジも相当ですね! あれだけ
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2008/06/29 1:26 PM |
★仮面ライダーキバ(第22話)
「仮面ライダーキバ(第22話:序曲・運命の交差点)」   ・・・さて、困った。 どう判断していいものか。 タイトルを見ると、序曲になっているので、 これからいろいろ展開する導入部ということか? 前回のまとめを期待したら、違ったなぁ。 唯一進んだのは、
| 特撮ヒーロー追っかけ隊ブログ | 2008/06/29 1:30 PM |
今週の仮面ライダーキバ「第22話 序曲・運命の交差点」
現代では意外な新レギュラーの予感に、過去では三角関係がさらに複雑に。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2008/06/29 2:19 PM |
仮面ライダーキバ 第22話 運命
『序曲 運命の交差点』内容合コンで知り合った久美に騙される音也高級な服を買いたくて騙していたのだった。。。店の名前は『ラクジュアー』一方渡は、鈴木深央が気になって仕方なかった。そして、深央の買い物に付き合う渡。。。結局ドッガバイト!それだけかな。カメ
| レベル999のマニアな講義 | 2008/06/29 4:01 PM |
仮面ライダー キバ 第22話「序曲:運命の交差点」
 ドジッ子の深央に何か秘密がありそうな気配が出てきました。てっきり今回限りのゲストキャラかと思っていたのに、次回にも登場しそうです。  静香、恵、ゆりの他にクイーンや深央が加わって、ヒロインが多くなって静香の存在がだんだん薄くなってきてる気がしますが
| たらればブログ | 2008/06/29 4:56 PM |
仮面ライダーキバ 第22話 根っからの馬鹿だな 
仮面ライダーキバ 第22話 「序曲・運命の交差点」 脚本:井上敏樹 監督:長石多可男 アクション監督:竹田道弘 (ジャパンアクションエンタープライズ) 1986年。次狼(松田賢二)からプロポーズの返事を迫られるゆり(高橋優)だが、音也(武田航平)のことも気にな
| ふぁくとりいD | 2008/06/29 5:40 PM |
仮面ライダーキバ22話 深央の正体が気になる。
何か音也がすごくスケールの大きなヤツに見えてきた(w 何か、騙されたと知っても、負け惜しみを言うでもなく 全然怒ってないしさ(w 侮れない男だ。 ・・・や、それともやっぱり、ただの馬鹿か? 工事現場でのバイト姿も、なかなか似合ってたし、 ファンガイアを騙す
| ふしぎなことだま | 2008/06/29 7:00 PM |
仮面ライダーキバ 第22話「序曲・運命の交差点」
今回は第22話「序曲・運命の交差点」。 ストーリーは仮面ライダーキバ 第22話「序曲・運命の交差点」で! あーぁ、やっぱり見る価値あるのは最後の5分程度だね…。 というか、その5分も微妙…。 とにかく、前半はつまらない!!! ホント、昼メロそのものだね。
| OPUS MAGNUM | 2008/06/29 8:47 PM |
仮面ライダーキバ 第22話 『序曲・運命の交差点』
とりあえず惰性で続けるライダー感想。 こんな気持ちは響鬼以来…いや、それ以上か…… 三点リーダーもむなしい。 中の人にでも燃えられるのであればまた違った展開だったのだろうか? モチーフは好きなんだけどなぁ〜 大体そんなに兄が心配している女が合コンな
| SISTER'S SHIP | 2008/06/29 9:18 PM |
仮面ライダーキバ(6/29)
音也は騙されたのか、騙されてあげたのか。 まぁ、後者だろうけどね。 たぶんに女性に関しては嘘と解って乗ってあげるんでしょうね。 なんでそんな事をするのか? そりゃ暇だからだよ(笑) バイオリニストは辞めてるし、金が無いわけじゃないから働く必要も無い。
| オイラの妄想感想日記 | 2008/06/29 9:28 PM |
キバ22話
・冒頭は過去パートから。ゆりと次狼の結婚式のシーンで始まるが、実際は夢。マスターもゆりに声をかけるシーンぐらいしか現れなかったが、嶋同様に過去と現在をつなぐ役だけだ。「クウガ」のおやっさんや「アギト」の美杉教授みたいに主人公がライダーというのは知って
| COLONYの裏側 | 2008/06/29 10:16 PM |
『仮面ライダーキバ』、第22話「序曲・運命の交差点」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーキバ』、第22話「序曲・運命の交差点」の感想です! 音也の女装、カツラいらなくね(笑)?
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2008/06/30 12:27 AM |
キバ22話感想
今回はゴーオンジャーがお休みのためキバの更新のみになります 日曜日にキバの更新って何か新鮮 第22話「序曲・運命の交差点」 ・ゲームの「街」っぽいサブタイですね今回 次狼と結婚する夢を見るゆり 幸せそうな顔してたってことは、好きには好きなんだろうね、
| 瑠璃色の蝶 | 2008/06/30 4:25 PM |
仮面ライダーキバ 第22話「序曲/運命の交差点」
◆TBさせて頂きます◆ということで現代編・過去編ともに、合コンによって出会った男女の徒然。やはりというか何というか、先週の話が「合コン」である必要性はやっぱり無かったんですね。過去編は元より幼馴染という関係の人だし、現代編は店のウェイトレスであって、も
| 『真・南海大決戦』 | 2008/06/30 8:38 PM |
仮面ライダーキバ 第22話
「序曲・運命の交差点」 脚本:井上敏樹 監督:長石多可男 アクション監督:竹田道弘 お兄ちゃん、尾てい骨直った! イイキャラだなあ。橋本愛実チャン。 と思ったら「お姉チャンバラ THE MOVIE」のレイコじゃないですか。 再登場しないかなあ。 過去。マル・ダムー
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2008/06/30 11:56 PM |
仮面ライダーキバ 22話 感想
きましたね〜、渡の恋愛話ですか…。 過去編でも、なにやら色恋沙汰でもめておりますし(笑)。
| けろりん的ひとりごと | 2008/07/01 2:41 AM |
ちょっとずつ変わっていけばいい  キバ第22話
 キバで主人公・紅渡を演じている瀬戸康史君ですが、8月からTBS系で始まるドラマ『恋空』に桜井弘樹役で出演するそうです。『仮面ライダークウガ』で五代雄介を演じたオダギリジョーがその後俳優として大ブレイクして以来、すっかり若手俳優の登竜門となっている感の
| CrazyQuailLogNote:くれーじーくえいるの雑記帳 | 2008/07/02 4:45 AM |
キバ「序曲・運命の交差点」
 俺の魂は穢れてしまったって、あんた、説教するために自発的に合コンに出たんじゃなかったのか。  女装音也をファンガイアが襲ったシーン。  ゆりがムチで攻撃してたけど、あれだとすぐ後ろにいる次狼に絶対当たると思う。  指輪が外れる外れないのやりとりも意
| blog mr | 2008/07/02 6:59 AM |