<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

図書館戦争 第12話(最終話)「図書館ハ誰ガタメニ」

第12話(最終話)「図書館ハ誰ガタメニ」
堂上教官は命に別状はないものの
失認、遂行機能障害の症状がみられ
みんなの顔をみても反応せず。
堂上の前で泣きだす郁・・・。

玄田さんは奇跡的に一命をとりとめました。

しかしこの事件でマスコミは図書隊へ批判的な
報道をおこない、世間もそういう風潮に。

稲嶺指令は、笠原が女性初の指令をめざしているのを
きいたと、ぜひそれをつらぬいてほしいと
言葉をかけます。

訓練に精をだす郁は、願かけでもするかのように
がんばりますが、それは教官が復帰したときに
何もかわってないと思われないために。

小牧教官から、堂上の愛読書を渡されて
読み聞かせをしてやってくれと頼まれます。
「坊ちゃん」。

玄田さんも目をさました。
全身32か所の銃創って半端じゃないですね。

玄田さんは二階級特進。
稲嶺指令は玄田さんにあとをまかせて
世論をおさめるため引責辞任をすることに。

「私が辞職する理由は、

 決して、先の戦闘のありさまを

 世間に咎められたからではありません。

 水戸準基地が無力化されていた事を見過ごし、

 図書隊に大きな損害を出した事こそ、

 図書隊司令として許されないと私は考えます。

 人間にとって、表現と

 それを感受する自由は

 生まれながらにして与えらる不可欠な権利です。

 それを脅かすものの戦いに、

 みなさんが 微塵もひるむ必要はありません」


『稲嶺指令・・図書隊を作った人』

マスコミの取材はひっきりなし。
堂上のお見舞いに通う郁もみつかってしまいました。
マイクをつきつけられた郁がテレビにうつり
下に落とした本をふみつけられ
郁が強い目でにらみます。
しかしそのとき、堂上の言葉を思い出しました。

「どんな状況でも、

 感情に負けない冷静さを身につけろ」


郁は冷静さを取り戻しました。

「誤解があるようですが、

 私たちにも図書館の自由法という法的根拠があります。

 この本、私の上官は、

 若い時にこの本を読んで、すっごく感動したようです。

 私にも大切な本があります。

 映画とか、ドラマとか、音楽とかアニメとか。

 人が表現したものが、自分を豊かにしてくれる。

 そんな経験ないですか?

 それを奪う権利を誰かが持っているというのは、

 間違ってると思います」


「でも、ルールはルールでしょう?」

「無法でたくさんだ。

 間違ったルールを疑うこともせず、

 ただ従がって生きているなんて、

 生きてるとはいえないと思います。

 ここに描かれている花はカミツレ。

 花言葉は『苦難の中の力』。

 今、私たち図書隊は、大変な逆風の中にいます

 でも、私たちは絶対に負けません。

 守るべきものを守り通します」


図書隊のみんなも、
手塚の兄もそれをみていました。

「正論だが、しょせんは図書隊の言い分にすぎん。

 しかし、この時代には必要かもしれないな。

 ああいうやつが」


郁はさらにマスコミにかこまれますが
図書隊のみんなは暖かく迎えてくれました。

「言いたいこといってくれて、すっとした!」

稲嶺指令にカミツレの鉢植えを渡し
外へでると全員整列し、見送り。

郁の演説をテレビで見た人から
激励の手紙が殺到。

手紙をみて涙をうかべる郁。
手紙だけでなく、カミツレも送ってくれました。

カミツレを堂上の所へ持っていく郁。
カミツレの花がいっぱい。
笠原が気をきかせて手塚をひっぱっていき
堂上とふたりになった郁。

「初めて知った時はびっくりしました。

 教官が私の王子様だったなんて。

 でも、あの時だけじゃなくて、

 教官はいつも私の王子様でいてくれて。

 自分の中で あやふやにしてたけど、

 でも、もうはっきりわかります

 ほら、思いだしませんか?

 あの時2人で見たじゃないですか

 高校時代の憧れの王子様じゃなくて、

 今目の前にいる あなたが好きです。

 テレビの前であんな偉そうな事言ったけど、

 私、教官がいないと・・

 だから・・お願いだから・・・」


郁が泣きだしたとき、堂上が郁の頭に手を。。

「なんで泣いてる?」

「なんでも、ないです。

 私の一番大切なものが

 今、戻ってきたから」


堂上に抱きついた郁を抱きしめる堂上教官!

堂上も玄田さんも全快し
図書隊側の世論の批判もおさまりました。
手塚の兄も司法省へ働きかけてくれたそうです。

その後・・・
訓練に励む郁。
思いきりはしりすぎて
そのまま堂上教官にダイブ!




2人とも無事でよかった。
堂上教官があんなふうになったのは意外だったけど
あんなに撃たれて無事だった玄田さんもすごい。

最終回まで駆け足でした。
もっとゆっくりみせてくれてもよかったのにな〜。

柴崎とか手塚とか小牧教官とか
みんなメインをはれそうなナイスキャラでした。



あたしの街、明日の街
あたしの街、明日の街
高橋瞳,平出悟


changes
changes
Base Ball Bear,小出祐介,玉井健二


図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行


別冊図書館戦争 1 (1)
別冊図書館戦争 1 (1)
有川 浩
2008.07.09 Wednesday 10:06 | comments(6) | trackbacks(2) | 
<< シバトラ 第1話「童顔刑事マル秘潜入捜査せよ」 | main | 銀魂 第113話 「便器を磨く事これ心を磨く事なり」 >>
NK(ナザレ記狸子) (2008/08/08 10:07 PM)
(まだ見た事がないのでよくわかりませんが)この物語は本を不当な検閲から守るお話ですよね。
検閲というのは(知っているとは思いますが)、1・人が書いたものなどを認めていいか調べ見る事。2.思想統制、治安維持などの名目で、国家機関が出版物、映画、郵便物などを取り調べる事、だそうです。
ちなみに、日本国憲法ではこれが禁止されているそうです。

私もこれの原作本を買う予定です。
honey (2008/08/08 11:08 PM)
NKさん、こんばんは。

はい、本が狩られる時代の話です。
原作もおもしろいですよ。
アニメは飛ばし過ぎかと思うくらい。
syou (2009/12/12 6:54 PM)
honeyさん、こんにちは。syouです。
えっと、心の整理がある程度つき、妹もインフルでもなんでもなく習字に行ったので、メール「…………」を書いて出しました。
本来、上記の記事の感想を書くべきなんでしょうけど、ちょっと率直な意見が聞きたいので。
他のコメントしてらっしゃる方のかなり後になってまったくかまいませんので、必ずメールを読んでから、コメントの返信、お願いします。(ご安心ください。メールは結構短いです。)
また、ここで内容の一部を暴露されてもかまいませんので、お願いします。

図書館戦争、dvdの3巻目で原作で出てくる毬絵のエピソード「恋の障害」があり、youtubeで見てきました。想像通り、いやそれ以上に感じました。今度、見てみては。

では、ここで終わります。
コメント、日曜まででも待ってます。
honey (2009/12/12 7:07 PM)
syouさん、こんばんは。

ここをみる前にメールをみたのでそっちを
速攻返信しましたよー。
ここにコメント入ってるのを知らなかったけど
メールをよむなりこれは返信せねば!と思いまして。
そのあとブラウザを開いてコメントみつけました。

(ほかのコメントはまったくないのでお気遣いなく。
 右側サイドバーで新着コメントがわかりますが 
 うち、すごく少ないですよ、コメントは)
syou (2009/12/12 7:30 PM)
honeyさん、ありがとうございます。
あ、他のコメント、というのは、もし結構間が開いて誰かがコメントしていたら、だったので。
メールの返信は、親が今おきてるので見れませんが、見れるときにすぐ見ます。返信ありがとうございました。(なお、送っていただいたメールの返信は後日いろいろのとまとめて。)
これのコメントの返信は無くて全く構いません。
では。
honey (2009/12/12 7:42 PM)
syouさん、こんばんは。

ここのコメントはPCからではないのですか?
ここをみるのとメールのPCは別?
まあ、つごうのいいときにごらんください(^^)









図書館戦争 #12 最終回
『図書館ハ誰ガタメニ』
| ぐ〜たらにっき | 2008/07/09 7:40 PM |
昨日の図書館戦争 状況一二
「図書館ハ誰ガタメニ」前回、茨城での死闘の末に、玄田隊長と堂上教官は入院。堂上教官は、外傷は大した事はないが、ショックで全く何も反応できない状況に。図書隊が命を削って戦った結果、世論は良化隊寄りの偏向報道になり、逆風状態でマスメディアは必死になって図
| 地下室で手記 | 2008/07/09 8:32 PM |