<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ D.Gray-manディーグレイマン 第97話 「本部襲撃」

第97話 「本部襲撃」
オセアニア支部長はすでに殺されて
ルル=ベルが化けていました。

ジョニーが刺され、血だらけになって倒れます。

ルル=ベルの後ろからあらわれたアクマたち。
アレンは気配を感じ、かけつけようとしますが
ラボの入り口が黒い壁でふさがっていました。
ラビの槌でもびくともせず、
アレンのイノセンスでもだめ。
中の音はまったくきこえない。

リンクの指示で走りだすアレン。
あとをつけようとするラビを止めるブックマン。

「おまえのイノセンスは修理中。

 来たところで足手まといにしかならん。

 お前は皆に知らせろ」


ラビ、不本意ながらいうとおりに。

プラントに顔をよせ

「あるじの大事な卵。よかった」

とつぶやくルル=ベル。

科学班の研究員はつかまってならべられます。
ジョニーは無事。
バクさんたちとともに隠れていました。
ジョニーの無線機にリーバーさんから連絡が
はいりました。
リーバーさんのもとにも5人。
結界装置タリズマンをつくっているそうです。

スカルたちがでてきて、
研究員たちを品定めします。
出来が悪いと判断したら「ペケ」をつけて殺します。
黙って見ていられずとびだそうとする
リーバーさんをとめるバクさん。
2人とも涙流しながらの会話・・。

タップの番になりました。
卵の番をするスカルにされそうになり
苦しむタップをみて叫ぶジョニー。
むごいシーンです。。。

黒こげになったタップが呪文によってたちあがり
スカルになってしまいました。

そしてリーバーさんが、
もう我慢できずにでていきました。

「俺の部下をてめえらにやるなんざ

 冗談じゃねえ!」


リーバーさんもスカルにされそうになり
それを間一髪でとめたのはアレン。

「アレン・ウォーカー」とつぶやくルル=ベル。

「許さないぞ!おまえたち!」

アレンはルル=ベルと戦った時のことを思い出し
並べられている科学班メンバーをみます。

「よくも、みんなをこんな目に」

「あるじはお怒りになっている。

 卵はかえしてもらう」


ブックマンもやってきました。
ルル=ベルはアクマたちに指示をだします。

アレンはクラウン・クラウン発動。

「アレン・ウォーカー。

 さらに強くなっている」


「アレン。頼む。みんなのかたきを」

ブックマンもヘヴンコンパスを。

ヘブラスカに言われたことを思い出しているリナリー。
そこに敵襲のアナウンス。
マリ、ミランダは呼び出されます。

チャオジーの武器はまだできていないので無理。
リナリーははだしで走ります。

『足、すごく軽い。

 ダークブーツと離れたからかな。

 全然痛くない。

 ずっとずっと

 あの靴は重くて、痛かった』


ラビも部屋を飛び出しリナリーに続こうとしますが
コムイさんにとめられ、部屋に閉じ込められます。
そこには婦長さんや医師がいました。
ここはクロウリーの病室で
ここを非戦闘員の避難場所にしたというコムイさん。

「ヘブラスカのところへ行かせて。兄さん。

 私なら、シンクロ出来るなら戦えるかもしれない」


昔見た実験のように、ヘブラスカに体内に
いれてもらうというリナリーに
イノセンスが暴走する可能性もあると怒るコムイさん。

「ヘブラスカは覚悟が必要だって言ってた。

 イノセンスは私を試そうとしてる

 命をかける覚悟を、私が示せば

 きっとシンクロできるわ!

 ううん、絶対してみせる。

 私・・私は、きっと

 ホームのみんなや、兄さんを守れるなら」


「死んでもいいって・・

 みんなや 僕のためなら

 自分の命はどうなってもいいのか。

 何を言っている」


「違う。私は・・」

「僕が」

「兄さん、私は」

「この子をそうさせたくせに。
 
 ここにいてくれ。

 お願いだから。

 わかっている。逃げられないことは。

 でも、だからって」


「にい・・・さん」

「今の君を、さしだすなんてできない」

扉越しの兄と妹の会話が切ない。
リナリーの気持ちはわかるけど
コムイさんが反対するのは無理ないかと。

コムイさんが立ちさったのをみていたルベリエ。
リンクからの連絡で
卵をうばいかえされるわけにはいかないといいます。

アレンとブックマンは戦闘中。
アレンたちを足止めさせて
卵を方舟に入れたら立ち去る気のルル=ベル。

「ゲート 開口」

「私の仕事。あるじの卵は渡さない」

開いたゲートをみつめるアレンやブックマン
バクさんたち。

ドアの前で立つリナリー。。。。



ルル=ベルと大量のアクマに
いくら強くてもアレンとブックマンだけでは・・。
でもこの二人の連携はなかなかよかったけど。

その前にタップたちがひどい目にあうところは
容赦なし。
元帥たちの登場が待たれます。


D.Gray-man COMPLETE BEST(DVD付)
TVサントラ

コミックカレンダー2009 D.Gray-man
コミックカレンダー2009 D.Gray-man
星野桂



changin’
changin’
STEPHANIE,mavie,矢住夏菜,ジョー・リノイエ,Yukinori Nakano,長岡成貢,Kentaro Sato



D.Gray-man 2nd stage 06【完全生産限定版】
D.Gray-man 2nd stage 06【完全生産限定版】
アニプレックス

D.Gray-man 2nd stage 07
D.Gray-man 2nd stage 07
鍋島修,櫻井孝宏,小林沙苗


D.Gray-man 2nd stage 08
D.Gray-man 2nd stage 08
アニプレックス


2008.08.26 Tuesday 20:32 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< L’Arc~en~Ciel  NEXUS4/SHINE | main | シバトラ 第8話「勇気・・予知不能の脱出」 >>
ミッフェル (2008/08/27 3:51 PM)
本部襲撃でルル=ベルさんが来るとなった時
アニオリですでにアレンたちは接触してるので
その辺どうするのか大人の事情でなかったことにするのかと
思ったらちゃんとその辺もなんとかつながってたので
よかったなと見ながら思ったり(苦笑)
コムイさんは室長という立場と兄という立場の板ばさみで辛そうでしたね。
室長としてはエクソシストであるリナリーを本来は戦いに出させなければいけないけど兄として今は・・・というところに
タップはむごいシーン来ましたね。
まぁ原作でいうとさらにむごいとこが原作で来たりするんですけどもその辺もどうなることやら・・(レベル4とか・・)
その分Dグレ学園なごみますけどね
honey (2008/08/27 5:26 PM)
ミッフェルさん、こんにちは。

そこらへんはさすがにあわせるんでは。
ルル=ベルをだすときもたぶん作者様に
相談されたでは。

ディーグレはけっこうむごいところ多いですが
タップのところもそのままだったし、
レベル4も暴れそうですね。









D.Gray-man 「本部襲撃」
奇襲攻撃は有効な作戦です
| 自由で気ままに | 2008/08/27 12:42 AM |