<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

別冊 花とゆめ 2008年 10月号 ガラスの仮面 感想

別冊 花とゆめ 2008年 10月号 
ガラスの仮面 感想
ネタばれにつきご注意。

別冊 花とゆめ 2008年 10月号 [雑誌]
別冊 花とゆめ 2008年 10月号 [雑誌]
白泉社


あゆみさんがみごとな演技力で風火水土をあらわして
マスコミ&一般市民の目はくぎ付けに。
あゆみさんの演技を見てまた自信喪失のマヤ。
どうしてもおなじことのループからぬけだせないですねえ。。
マヤをはげます桜小路君といい雰囲気のように
麗たちにはみえてますけど、麗はずっといっしょにいるのに
気づいてもよさそうにも思うけどな。

あいかわらず本心を偽る時の速水さんは白眼に
黒い縦筋入りで、紫織さんといえども
紫のバラはゆるせません。
これだけがマヤとをつなぐものですもんね。

こずるい小野寺理事をよそに
あゆみさんはあいかわらず公平で素敵です。

黒沼先生から、マヤは本物の紅天女を
信じさせることができるときいた速水さんが
スランプのマヤに近づきアドバイスを。

「マヤ・・俺に紅天女を信じさせてくれ」

桜小路君がどうみてもお邪魔虫です。
速水さんはどうかすると、本心を気づかれそうな
くらいなのに、桜小路君が邪魔をするーーー!

でもマヤに演劇スイッチ入ったからいいか。




ガラスの仮面目当てに買ってますが
「ボクを包む月の光」とか「乙男」ほか
好きなのもいっぱいあって
おもしろいです、別冊花とゆめ。

2008.08.27 Wednesday 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 西洋骨董洋菓子店 レシピ7 | main | 銀魂DVD  シーズン其ノ参 01 &特典ドラマCD >>