<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ここはグリーン・ウッド〜青春男子寮日誌〜 第13話(最終話)「ここはグリーン・ウッド」

第13話(最終話)「ここはグリーン・ウッド」
光流の実家からの帰り道で偶然巳夜と再会し、
彼女への想いを抑えきれなくなってしまう一也。
一弘に相談して気持ちの整理がついた一也は、
巳夜に自分の気持ちを伝えることを決意する。
そんな一也を、光流をはじめとした寮生たちは、
皆で応援することに。
しかし、告白までの道のりは決して楽なものではなく…。
どうなる、すかちゃんの片想い!?



恋に悩む一也。
数年ぶりに兄に相談するくらいだけど
兄のアドバイスはためになるようなならないとうな。

一也は光流におしえてもらった電話番号に
とにかく電話するつもり。
電話するのを見守る光流先輩と瞬が保護者みたい。

一瞬でふられた一也・・。

「こういうときは寝るか走るかどっちかだな」

と冷静にいう忍先輩。
そういえばドラマでもマンガでも
よく走ってるか・・・・。

電話を切られてまだ気持ちも伝えられてない一也は
あきらめきれず、五十嵐さんになんとしても
告白するつもり。

電話も通じないので家におしかけようとする一也に
それはさすがにまずいと、まずは学校へいけと
アドバイス。
だけど学校でもあえず、なんと五十嵐さんは
入院していることがわかりました。
が、病院にいってみると今朝退院したと言われ
みごとなすれちがいぶり・・・。

家に電話してもまたきられてしまい
今度は手紙!
校門前で待っている一也をみて
隠れる五十嵐さん。

校門前でずっと待つっていうのも
かなりあやしいんでは。。。。
そこへ彼氏登場!
五十嵐さんへの手紙は彼氏が
にぎりつぶしてました。
一般的にいうと卑怯だけど
彼氏的には当然といえましょう。

「でも おれ 五十嵐さんが好きなんだ」

「みやちゃんは僕のだ」

そこへ五十嵐さんもやってきましたが
彼氏といっしょにいってしまいました。

「五十嵐さん!なんで逃げるんだ!?」

その五十嵐さんは悩みまくっていました。
彼氏、うぜーーーー。
と思ったら

「でも俺 あいつのことが好きなんだ!」

と五十嵐さん!!

そして翌日。
落ち込みまくる一也。
門の前に女の子がいるときき
とびだしていきました。

みんなが遠くから見守る中
五十嵐さんのところへ行く一也。

「この間と 電話のときのこと ごめん」

「うん」

彼氏ともケンカしてお母さんも口をきいてくれないけど
一也にあいたかったという五十嵐さん。

「もっとちゃんとした人間になりたくて おれ・・」

「大丈夫。 俺がついてる」

五十嵐さんを抱き寄せる一也。

「愛は勝つ・・てか」

みんなそんな近距離で見守っていたのか・・!

緑林寮の寮祭。
古沢先輩も飲み物を配達にきて
廊下には穴が。。。

兄夫婦もOBも一般のお客さんも
もちろん五十嵐さんもきて
楽しそうな寮祭がED映像でした。
兄夫婦に五十嵐さんを紹介する一也を
窓からながめる忍と光流。

「考えてみりゃ幸せだな〜。蓮川のやつは

 あいつは気付いてないだろうけど」


「きっと気付かないものだろう

 そういうことは。

 今自分がどれくらい幸せかとか

 どれくらい愛されているかとか

 そのときには」


光流の弟もきてくれていました。

卒業後も忍と光流はルームシェアの予定。
このふたりはずっと仲良くあってほしいですね。

18年前、寮長をやってたというOBの人ーー!!



寮祭楽しそうだな〜。
というか緑林寮自体が楽しそうでした。
こんな深夜ドラマじゃなく
(深夜なのはこのへんだけ?)
もっと早い時間にやってくれても
楽しいドラマなのに。



蓮川一也 井澤勇貴
池田光流 三浦力
手塚忍 佐藤雄一
如月瞬 鈴木拡樹

蓮川一弘 大口兼悟
蓮川すみれ 福井裕佳梨

ここはグリーン・ウッド~青春男子寮日誌~ヴォーカル・ミニアルバム(初回生産限定盤)(DVD付)
TVサントラ

ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~ DVD BOX 1 【完全生産限定】
ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~ DVD BOX 1 【完全生産限定】
本多幹祐、清水俊文、熊澤誓人/會田望,井澤勇貴,三浦力
ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~ DVD BOX 2 【完全生産限定】

ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~ DVD BOX 2 【完全生産限定】
本多幹祐、清水俊文/會田望,井澤勇貴,三浦力



Dream Runner
access

ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
那州 雪絵
2008.09.27 Saturday 09:02 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 恋したがりのブルー 3巻 | main | ジン~アニメ精霊の守り人外伝~ >>
なぎさ美緒 (2008/09/27 11:06 PM)
こんばんわ〜!!

そうそう、この作品深夜じゃなくてもよかったですよね(^^)
1クール気軽に楽しめましたもん♪

岩ちゃん登場には萌えました〜!!
あの声のままだったのがまた微笑ましかったです〜♪
よかったですね。

情報ありがとうございました!!
記事に勝手にリンクさせてもらいました。
すみません。

またこんな懐かしい作品をリバイバル的に放送してくれたらいいですね〜♪

来期もよろしくお願いいたします〜!!
honey (2008/09/27 11:20 PM)
なぎさ美緒さん、こんばんは。

ゴールデンタイムでも充分いけますよね。
魅力的なキャラもいっぱいだし
いろんなエピソードもいっぱいあるし。

いえいえ。リンクはっていただいてこちらこそありがとうございます。
ご本人も懐かしい気持ちが大きいようでしたね。

アニメもドラマも最近のマンガだけじゃたりなくなってきてるし
ちょっと前の名作もごろごろしてるから
上手につかってくれたらと思いますね。

そうか。これが夏ドラマの最終でしたっけ。
こちらこそどうぞよろしくお願いします(*^。^*)









ドラマ「ここはグリーン・ウッド」第13話(最終回)「ここは、...
スカちゃんの恋の行方!!  光流の実家からの帰り道で偶然巳夜と再会し、彼女への想いを抑えきれなくなってしまう一也。一弘に相談して気持ちの整理がついた一也は、巳夜に自分の気持ちを伝えることを決意する。そんな一也を、光流をはじめとした寮生たちは、
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/09/27 11:06 PM |