<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

七瀬ふたたび 第1話「そして扉がひらく」

第1話「そして扉がひらく」
老人ホームに勤める田中七瀬(蓮佛美沙子)は、
母・静子(中村久美)の交通事故をきっかけに
他人の心の声が聞こえるというテレパス能力に目覚める。
死んだはずの父・精一郎(小日向文世)が生きているらしいと
知った七瀬は、父の足どりをたどる旅の電車の中で、
予知能力をもった恒介(塩谷瞬)、テレパスの少年・朗(宮坂健太)と出会う。
電車が土砂崩れにあうことを予知した恒介は「降りよう」というが、
七瀬は同意しない。


老人ホームで働く七瀬。
テレビの取材をうけていました。

街ですれ違う恒介。

『君は誰なんだ?』

七瀬の母が交通事故に。
危篤の母の手をにぎると母の見ている夢がみえました。

『七瀬・・もう一度話したい・・

 七瀬、ごめんね』


父とトランプのカードをあてている幼い七瀬。

「驚いたな。

 まさか自分の子供がこうだったなんて。

 このまま、忘れさせるんだ」


「わすれさせる?」

「七瀬の・・秘密」

「私の・・秘密?」

「しばらく姿をかくす」

「そんなにたいへんなことなの?」

「七瀬とどこか田舎に引っ越し

 名前も田中にもどしてくれ。

 危険なんだ」


「危険?」

『怖い・・あなた・・ごめんなさい・・

 私が死んだら・・守れない』


母、死亡。

漁藤子はたまたま七瀬のでているテレビを見て
火田先生の娘に似ていると思います。

母の死をきっかけにテレパスの能力に目覚めた七瀬は
葬儀のときに、いきなりきこえるまわりの声に戸惑います。
その中からきこえてきた藤子の声。

『火田七瀬。田中は母親の苗字。

 火田先生は本当になくなったんだろうか』


七瀬は父は死んだと思い込んでいたけれど
藤子をおいかけて声をかけますが
詳しいことはきけず。

巷でおこる連続通り魔事件を予知できる岩瀬恒介は
現場付近で連続で目撃され
刑事の高村に疑われます。

七瀬は父の死亡記事をみつけ
会社にたずねてきますが、
父の記録はほとんど残っておらず
応対してくれた男性社員が
七瀬に欲情するのに嫌悪感。

その後街中からまわりの人の声がきこえ
耳をふさぐ七瀬。

七瀬によびかける恒介。

『君は誰なんだ?どこにいるんだ?』

そこへ警察がたずねてきました。
3度目の通り魔現場でも目撃され
犯人と疑われていますが
マジシャンに使うナイフをつきさしてみる恒介。
どうして現場にいたんだ?ときかれ

「見えてしまうんだ。
 
 見たくないのに」


という恒介。

「何言ってるんだ?」

「あんたたちにはわからない」

恒介に「あらせかいがん」という言葉が浮かびます。
店をとびだす恒介。

海をみつめる七瀬が。

「ここから 父が飛びこんだ。

 父の遺体は・・発見されていない」


雨の中、電車に乗り込んだ七瀬。
近くの席にすわっていた朗が
同じく照れパスで、ふたりは声をださないまま
会話を続けます。
七瀬のほうが驚いていて、朗のほうがおちついています。

『話せたの はじめて。

 仲間だね』


電車に乗った恒介をつける高村と江藤。
襲う相手を物色していると思い
直前でおさえる、という高村。

しかし恒介にはがけ崩れが起こるのがみえました。

「違う。この電車じゃない」

郎と話す七瀬。
郎は1年前、両親がなくなってから
きこえるようになったそうで
これから施設にあずけられるそう。
施設よりおばさんの家にいたいのね、という七瀬に

「お姉ちゃんといっしょにいたい」

という朗。
仲間だからというのが理由らしい。

駅について、向いの電車に乗り移る恒介。
刑事たちをふりきりました。

『どこだ?どこにいる?』

恒介の映像が2人にもみえました。

「君は誰なんだ?」

「なぜ俺は君とであったんだ?」

「何いってるの?」という朗に

「おまえは関係ない」という恒介。

名前は田中七瀬だというと

『もしかして・・父親は火田』

「父をご存じですか?」

『心を読んだ』

『そうなのか?

 テレパス・・はじめてあった』


この電車は次の駅をすぎるとがけ崩れにあうから
おりようという恒介に、みんなを説得してまわる七瀬。
しかし恒介のいったとおり誰も信じません。
車掌さんにしらせてくるといっていってしまう朗。

駅について七瀬をひっぱっておろす恒介。
郎もおりてきました。
未来がみえるならどうして他の人にも
言わないのかと責める七瀬。

「この駅でおりるのはこの3人だけだ」

「未来は変えられない」

「どうしてわかるんですか?!」

「そうだったからだ。

 今までもずっと・・。

 どんなにあがいても」


そして起こるがけ崩れ・・・。



原作をうまく今風にアレンジしてありました。

いきなりまわりの声がきこえてきたらとまどうのも当然。
さらに予知能力で自分たちだけがけ崩れから
逃れてしまって納得いかないのもよくわかります。
母はどうやって七瀬の力をおさえていたんでしょう。

でもこの3人でいっしょにたら、疑われまくりでしょうね。
恒介はすでに通り魔だと思われているし
予告でもさっそく七瀬がテレパスだとばれていたし。
悪の組織(?)とどうやってたちむかうのか楽しみ。




火田七瀬  蓮佛美沙子
岩瀬恒介  塩谷瞬
広瀬 朗  宮坂健太
ヘンリー  郭智博
漁 藤子  水野美紀
火田精一郎 小日向文世
真弓瑠璃  柳原可奈子
江藤亮太  載寧龍二
高村健一  市川亀治郎
増田店長  北村総一朗

主題歌 君想い GReeeen

あっ、ども。おひさしぶりです。(通常盤)
あっ、ども。おひさしぶりです。(通常盤)
GReeeeN,2BACKKA,ユナイトバス

NHKドラマ8「七瀬ふたたび」オリジナル・サウンドトラック
川井憲次

NHK少年ドラマシリーズ 七瀬ふたたびI
NHK少年ドラマシリーズ 七瀬ふたたびI
多岐川裕美,新垣嘉啓,堀内正美,筒井康隆

家族八景 (新潮文庫)
家族八景 (新潮文庫)
筒井 康隆

七瀬ふたたび (新潮文庫)
七瀬ふたたび (新潮文庫)
筒井 康隆

エディプスの恋人 (新潮文庫)
エディプスの恋人 (新潮文庫)
筒井 康隆

バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)
バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)
角川エンタテインメント



2008.10.09 Thursday 21:07 | comments(2) | trackbacks(15) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的102 「作戦開始」 | main | 風のガーデン 第1話 >>
Kyan@Grani (2008/10/09 9:41 PM)
こんばんは〜
しっかりとした作りの第一話でしたね。
今後にも期待します。

>母はどうやって七瀬の力をおさえていたんでしょう。
 お母さんも超能力者で七瀬はその血を引いていると,たぶん漁女史から説明されそうに一票。
honey (2008/10/09 9:49 PM)
Kyanさん、こんばんは〜。

NHKのこの時間のドラマはどれもしっかり丁寧に
つくってあるので安心してみられます。

なるほど〜。
お母さんがなくなったとたんに能力開花でしたもんね。
藤子さんは原作よりこっちのほうがかっこいい女性に
なってましたね。









「七瀬ふたたび」第1回
他人の心の声を聞くことのできるテレパス(精神感応力者)、七瀬。「なぜ自分に、こんな力が備わっていたのか」。死んだ父が自分の能力の誕生にかかわっていたことを知り、彼女の旅ははじまる。七瀬が出会うさまざまな未知能力者たち。仲間に支えられ、七瀬は父の謎を探
| 日々“是”精進! | 2008/10/09 9:10 PM |
七瀬ふたたび 初見感想
七瀬ふたたび | NHKドラマ8 筒井康隆先生原作のSF小説をドラマ化した「七瀬ふたたび」を見ました。 とても真面目に作り込まれているように思いましたが,正直なところ抜きどころがなくちょっと疲れました(苦笑) ここまでやるのなら,同じ筒井康隆原作で七瀬の登...
| きゃんずぶろぐ | 2008/10/09 9:24 PM |
【七瀬ふたたび】第1話
母の死の直後から、人の心の声が聞こえるようになった田中七瀬は、死んだと聞かされていた父が生きている事を知る。突然聞こえるようになった人の声に戸惑いながらも、父が飛び込んだと言う崖に行ってみた。何も得られぬまま、帰りの電車に乗り込む七瀬だったが、そこで
| 見取り八段・実0段 | 2008/10/09 9:47 PM |
NHKドラマ8 七瀬ふたたび 第1話 運命の扉がひらく
『そして扉がひらく』内容老人ホームで働く田中七瀬(蓮佛美沙子)は、家へ帰る途中、八百屋に立ち寄り買い物をしていると突然、妙なモノを感じる!すこしして、母・静子(中村久美)が、交通事故に遭っていたと知り、病院に駆けつけるが、意識不明。が、なぜか、『母の
| レベル999のマニアな講義 | 2008/10/09 10:25 PM |
(ドラマ) 七瀬ふたたび 第1話 「そして扉がひらく」
母の死と同時に人の考えていることを読めるようになった火田七瀬は、元々その力があったのでしょうね。
| ゼロから | 2008/10/09 10:50 PM |
「七瀬ふたたび」第1話
蓮佛美沙子ちゃん、地味顔…!(<ゴメン 私全然存じ上げなくて、ググったら「転校生」リメイク版の子なのね。 私が抱く七瀬のイメージとは全然違ったけど、 フレッシュ感はあったかなぁ。 NHKが妙に力を入れる木8のこの枠で、 昭和の名作SFが再度ドラマ化だ。
| fool's aspirin | 2008/10/10 5:57 AM |
七瀬ふたたび
初回の感想 
| Akira's VOICE | 2008/10/10 10:22 AM |
NHKドラマ8「七瀬ふたたび」第1回…なんだかワクワク
『七瀬ふたたび』第1回「そして扉がひらく」  七瀬ふたたび改版 ■筒井康隆ふたたび  昔懐かしい”NHK少年ドラマシリーズ”で1979年に放映された『七瀬ふたたび』を”ふたたび”ドラマ化。  敬愛する筒井康隆の「家族八景」(1972年)、「七瀬ふたたび」(19
| 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 | 2008/10/10 1:11 PM |
「七瀬ふたたび」第1話
人の心を読むことの出来る超能力に目覚めた時・・・。 NHKドラマ8「七瀬ふたたび」第1話『そして扉がひらく』
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) | 2008/10/10 3:46 PM |
七瀬ふたたび 第1話 「そして扉がひらく」
介護士として老人ホームで働く七瀬(蓮佛美沙子)。
| テレビお気楽日記 | 2008/10/10 6:50 PM |
[永遠の名作『七瀬 ふたたび』]
☆何度、映像化をされるのだろう・・・。 今夜、NHKで、連続ドラマ『七瀬 ふたたび』が始まった。 ・・・この作品は、私の中学生時代の情緒を彩った作品である。 筒井康隆の原作を読んだあと、私は、七瀬と仲間たちのことをいつも考えていた。 読んでいた頃、学
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2008/10/10 9:12 PM |
《七瀬ふたたび》☆01
私の名前は火田七瀬。 人の心が読めるテレパシーと言う能力をもっています。 これは誰かがつくり出した力?それとも、私の中に眠っていた力? あなたと私が出会ったことが、世界のすべてを変えてしまうかもしれない
| まぁ、お茶でも | 2008/10/11 12:19 AM |
七瀬ふたたび「そして扉はひらく」
 んー、すげぇ緊張感。  特に冒頭の、仕事帰りに八百屋に寄った七瀬が急にのけぞって、それが母の死と重なるシーケンスなんか。  オープニングでの、羽がすっと消えると、刻まれているタイトル文字とか。  特撮オタク的には、レッド競演もうれしい。 『家族八景』
| blog mr | 2008/10/11 8:16 PM |
七瀬ふたたび (蓮佛美沙子さん)
◆蓮佛美沙子さん(のつもり)蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ)さんは、毎週木曜よる8時「NHKドラマ8」枠で放送されている連続ドラマ『七瀬ふたたび』に田中(火田)七瀬 役で出演しています。先週は第1回が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/10/14 3:30 PM |
七瀬ふたたび
でました、超能力モノ! ヒロインの蓮佛美沙子、気のせいか地味顔。登場人物からディテールに至るまで、万事に渡り、うんとレトロな雰囲気だけに、合ってます。 さすが、NHK。えらく、おっとりとした… でも、安定したテンポだなぁ、と感心してたら、むしろ、
| のほほん便り | 2008/10/17 6:14 PM |