<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ギラギラ 第4話「妻の疑惑 悪女の甘い罠」

第4話「妻の疑惑 悪女の甘い罠」
リンクを訪れたチンピラに刺された影士。
それをきいて走る公平。

影士は手術のあと、目をさまし有希たちにあやまりました。
これはアトラスの問題だといい表ざたにしないようたのみます。

アトラスの堂島には時期を見て話をつけるという有希。
しかしホストたちはそれには不満そう。

織江につきそう桃子は、
公平が何か変なことを感づいていました。
指輪をはずしていることもしっかり気づいていて
公平は職場ではずしているといっていいわけ。

でも指輪は落としたみたいでさがしてました。
そこへ、六本木アトラスに移籍したホストたちが
リンクに戻ってきました。
有希は彼らを受け入れますが
リンクに残っていたホストたちは反発。
一触即発になりそうなとき
そこへたずねてきた正岡順(中村倫也)が
ホストとして採用してもらえるようたのみ
さっそく採用決定。

その晩、高飛車で有名な香月沙梨奈(野波真帆)が
やってきて、ホストたちは席に着くのを拒否。
公平がいきますが、沙梨奈は
有希もすわるようにいい、
翔児や秀吉たちにも飲ませます。
もう飲めないという翔児をみて

「少しお話をしましょう」

という公平に

「ホストなんかとしゃべったって

 全然おもしろくないの」


という沙梨奈。(じゃあくるなよ・・・)

そのとき順が沙梨奈のためにのみます、と
いいだして、その飲みっぷりに
気にいられる順。

そのあと、酔っ払った沙梨奈本人は階段を踏み外し、
ケガを負い、怒ってしまう沙梨奈。

それを順があおったからだというみんなに
順は一つも悪くないという公平。
アトラスに立ち向かうためにも
戻ってきたホストたちを
受け入れてやってくれないかといいますが
信じてたやつらに裏切られたという思いは強いようです。

影士は退院し、これから大阪にいくと
挨拶にきました。
大阪でホストとしてやりなおすときめたそう。
堂島は半年以内にリンクを手にいれるつもり。

「まもってください。リンクを」

と固い握手をかわす公平と影士。

妻に結婚指輪を絶対探し出すから、と
心配掛けていることもあやまり
どんなことでもやれると思うのは
桃子と織江がいるからだ、と
あらためて伝えます。

お見舞いにいった公平を
門前払いの沙梨奈。

はじめてのお客さんをはさんで
とりあいになる冬真と裕樹。

桃子は、結婚指輪をなくしたのが
きっかけで離婚した夫婦の噂話をきいて不安に。
転職してその職場で浮気・・と
自分と似たような設定でますます不安。

あいかわらず沙梨奈にはつめたくされる公平。

その後、裕樹と冬真の間で指名をめぐって
喧嘩勃発。
お店の中で殴り合いとは。。

助け合いが必要だ、
ホストにはチームワークが大切という公平にも

「おまえがチームワークくずしてんだろ!」

というふたり。
なんとかしなくてはいけないわね、と有希。

結婚指輪をさがす公平。
翔児にきいてみますが

「ふ〜ん 公平さんて彼女いるんだ〜」

といわれ、あわててごまかします。

妻の機嫌はどんどん悪く・・。

裕樹はエミとベタベタ。
そんなふたりをみている順。

エミとアフターでほかの店に行った裕樹。

公平の誕生日にパーティーをすると
嬉しそうな織江、だけど桃子の態度がへん。

朝、裕樹がベッドでめざめると、
エミが泣いていました。
部屋はぐちゃぐちゃ。
逃げ出すエミ。。

沙梨奈にまだつきまとう公平に

「男なんて口先だけ」といってしまう沙梨奈。

裕樹と冬真の対立が
移籍組と残留組の対立に拍車をかけてる
と話す有希と公平。

そこへエミが裕樹にレイプされたと
訴えに来たエミ。
裕樹はまったくおぼえていないといい
ほかのホストたちがせめましたが
公平は裕樹をかばいます。

「おれは 裕樹を信じる」

翔児は公平は信じるけど
裕樹を信じる気にはなれないという秀吉。

裕樹を信じるといった根拠を有希にきかれ
「ありません」とこたえる公平。

「おれは裕樹を信じる、それだけです」

公平の誕生日。
ケーキとごちそうでお祝いしてくれる妻と子に
パパは感激。
だけど桃子の表情が硬い。

沙梨奈を訪ねた公平は
先に婚約者が来ている場面にでくわします。
上司の娘との縁談話があり
婚約破棄を頼んでいる男をおいかえす沙梨奈。

「男なんて信じない!

 絶対信じない!」


大成はお店をたずね、
靴をみがいていなかったホストをその場で首に。

順の正体は琥珀の青龍!!

リンクをつぶして戻ったら
店をひとついただく約束になっているようです。

裕樹は店をやめると有希に申し出ます。
何も覚えてないという裕樹に話をきく公平。
あの日はウィスキー1ぱいで急に眠くなったという裕樹。
そこへエミのさしむけた弁護士がたずねてきました。

弁護士はホストのことをよく思っておらず
公平たちは真実をあきらかにしたいだけだといい
公の場でかたをつけることに・・。

翔児と秀吉にエミを調べさせるように言う有希。
エミをつけたふたりは、エミがあった相手を見て
驚きます。

エミが裕樹に乱暴されたというのは
エミのでっちあげだとみんなに話す有希。
犯人はこの中にいる、と順の正体を
みんなの前でばらします。

エミをリンクにおくりこみ
裕樹と冬真を対立させ
訴訟にもちこんで店をつぶすつもりなのもお見通し。

公平が裕樹のことを信じるなんて言わなければ
うまくいったのに、という順に
公平は仲間のことを家族だとおもっているという有希。

順も大成にとってはただの駒という有希の言葉も
順にはとどかない。

大成にあって、なぜこんなことを、と言う公平に
六本木で勝負したくなったからリンクをのっとるという大成。

「大成さん。あなたはもう

 昔の大成さんではないんですね」


「おれは昔からこうだよ。

 おまえが 知らなかっただけだ」


そのころ、リンクのみんな。

「おっさんだけだったなあ。

 裕樹の無実を信じてたのは」
 とアキラ。

「日ごろの俺をみてれば
  
 信じられなくて当然だ」
 と裕樹。

「あのおっさん言ってたな。

 ホストはチームプレイ。

 今の状態じゃお客様が楽しめないって」
 と冬真。

「公平さんは 

 いつもお客様のために精一杯なんだよ」
 と翔児。

「言ってたよなあ。
  
 ホストは女をだまして金をまきあげるのが仕事じゃない。
 
 女を癒すのが仕事だって」
 と秀吉。

「俺らは正反対だったよね」

「客の気持なんかそっちのけで

 女とりあってさ」


「だせえな、俺ら」

「青龍につけこまれるのも無理はねえな」

「でもさ 女を癒すって、そんなこと言われても

 わかんねえよ」

 
「公平さんにあうとさ

 お客さん、みんな笑うんだ。

 疲れてる人も 愚痴ってる人も

 みんな元気でたって、かえってく」


「それってさあ すっげえことだよな」

「おれたちわかってなかったんだな、

 おっさんのこと」


公平が沙梨奈のところにまだ通っているという有希。

「彼女が心をひらくまでやめないわ

 それが公平よ」


「それが公平さんのいう 癒し なのかな」

沙梨奈のまわりをとりかこんで
「もう一度リンクにきてください」
とたのむホストたち。
公平にたのまれたわけではなく
みんなの自主的な行動に
沙梨奈の気持ちも動きました。

みんなすっかり公平の味方に。
秀吉と翔児は、結婚指輪もみつけてくれました。
ふたりにお礼をいって
走って家にかえる公平。

指輪を見せ妻をだきしめると

「もう絶対なくさない!

 約束する!

 ごめんな、桃子」


とあやまる公平。

青龍はやっぱり首になったらしい。
優奈とチェスをする大成。

「いつのまにか敵をおいつめる
 
 社長の得意な戦術ね」

店にいった公平をフロアにひっぱってくるホスト達。

「俺たちも いつまでもいがみあってるほどガキじゃない。

 これからは協力してやっていくつもりだ。」


「あらためてよろしく。公平さん」

「いつまでもおっさんじゃかわいそうだからな」

ホストクラブのファイアコール楽しそう〜〜。

そこへやってきた大成。
大成がリンクを狙うのは公平が嫌いだから。

「これからは手加減しない」

「おれだって負けません。

 あなたにだけは」




影士もあっさり退場だし、おくりこまれてきた
青龍もきられたみたいだし、
これはもう毎回新たなホストを楽しみにしたらいいのか・・?
大成はのりこんでこなくていいから
毎回イケメンをおくりこんでください(*^。^*)

リンクのホスト達も心をひとつにして
対アトラスにむけてがんばっていくことに。
公平はただのおじさんじゃなくて伝説のホストですから。

でも妻にばれるのは時間の問題かと。
いくら作業服に着替えても、香水やお酒やたばこの
においには気付きそうなもんだけど。

最後にみんなでやってたコールはすごく楽しそうでした。
あれ、設定も何もかも違うけど
ゴーニコガクゴーに通じるものがある。




キャスト

七瀬公平(伝説のホスト) 佐々木蔵之介
七瀬桃子(公平の妻)   原沙知絵
七瀬織江(公平の娘)   山田萌々江

園部有希(リンクオーナー)真矢みき
深見久明(リンクマネージャー)田中要次
翔児(リンク新人ホスト)  三浦翔平
市河健太(翔児の親友) 佐藤智仁
神宮寺麗奈(銀座クラブママ)古手川祐子

葛城大成(銀座の将軍・実業家)石橋凌
美波優奈(銀座クラブホステス)芦名星
堂島文治(アトラスグループ会長)平泉成
影士(アトラスプロデューサー)阿部力

仮面ライダーカブト CLOCK UP (キャラクターブック 02)
仮面ライダーカブト CLOCK UP (キャラクターブック 02)
小林 ばく


情熱の代償 / ESCAPE(DVD付)
情熱の代償 / ESCAPE(DVD付)
GIRL NEXT DOOR

ギラギラ 1 (1) (ビッグコミックス)
土田 世紀
2008.11.08 Saturday 08:58 | comments(2) | trackbacks(10) | 
<< 流星の絆 第4話 | main | ラジタロス特別版の感想 >>
けろりん (2008/11/08 4:11 PM)
honeyさん、こんにちは!

あの高飛車な女の人の「ホストとなんか…」っていう発言。
私も「じゃ、来るなよ!」と思いました(笑)。
いくらなんでも、ホストクラブに来ておいて失礼というものでしょう、ねえ!?

家で焼酎のお湯割でも飲んでろ!と思いました。

そうそう、毎週イケメンホストを送り込んで欲しいですよね。
私もそういう構成だとしたら、ちょっとおいしいじゃない?とか思ってしまいました!
ゲストとして、若手のイケメン俳優さんなんて1話限りで出してくれたら嬉しかったり^^(完全に趣味の世界?)

元ヒーローの子でいいわよ、なんて思ったり(笑)。
↑個人的には荒木くんとか見たいです。あれ?ヒーローじゃないか

何か、違う番組みたいな期待してしまっていますが、話も面白いですよね!
私も煙草とかお酒とかの匂い、すごいと思うのですが…どうやってごまかしているのでしょうね。
奥さんには、いっそ話してしまった方がいいのにね、と思います。
honey (2008/11/08 5:05 PM)
けろりんさん、こんばんは〜。

あんなお客はいい迷惑だよねえ。
ホストとしゃべって楽しくないのなら
ほんとこなきゃいいのにと思いました。
焼酎のお湯割りってまた具体的^^;

いいよね!毎週イケメンホスト!!
もうぜひ週替わりで送り込んでいただきたい。
荒木君のホストかあ・・想像。
悪いけどその場合、リンクを見限って
アトラスにいかせていただきます(*^。^*)

シャワーしたらかえって疑われますしね。
ファブリーズとかですかねえ?









「ギラギラ」第4話 おまえが嫌いだからだよ公平
あんたたち本当にバカね 今度お店に行ったときは店中の酒、空っぽにする覚悟しといてね
| バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) | 2008/11/08 9:08 AM |
ギラギラ #04 妻の疑惑 悪女の甘い罠
テレビで 『ギラギラ』 というドラマを見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)悪女の罠というよりも、むしろ大成が差し向けた刺...
| ビヨビヨ素材日記2 | 2008/11/08 9:18 AM |
ギラギラ 第4話:妻の疑惑 悪女の甘い罠
大成さんのいけず!(◎`ε´◎ )ブゥーー! せっかくリンクが1つにまとまっていい感じになってきたというのに またもや爆弾落とすような真似しやがってからに〜{/rabi_angry/} しかも公平に向かって、面とむかって嫌いだの手加減しないだの 好き放題いいやがっった!
| あるがまま・・・ | 2008/11/08 9:30 AM |
ギラギラ4 佐々木蔵之介に癒やされる?
公平(佐々木蔵之介)さんのお陰で、ホストのイメージUPしてきたのに、大阪北の引きずりひき逃げ殺人事件犯人はホストだったと云うことで、またまたホストのイメージ悪化です。 この犯人ビクビクしながら逃げ隠れしてるのかと思いきや、すぐ近くのミナミで堂々
| ぱるぷんて海の家 | 2008/11/08 10:02 AM |
ギラギラ 第4話 感想
影士が刺されたーッ!! 傷は浅く、一命は取り留めましたε=( ̄。 ̄;)
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/11/08 1:50 PM |
ギラギラ 第四話「妻の疑惑 悪女の甘い罠」
腹を刺された影士(阿部力)は、何とか命は取り留めた。駆けつけた公平(佐々木蔵之介)に、この事は表ざたにしないでほしいと頼む影士。それに不満を漏らすホスト達。結婚指輪もなくしてしまった公平を、桃子(原沙知
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/11/08 1:59 PM |
「ギラギラ」第4話
影士もう退場ーっ! そして大成が差し向けた新たな刺客(!?)が現れた! 結婚指輪をなくした公平に、桃子も疑念を抱き…。 三浦翔平 2009年カレンダー JUGEMテーマ:エンターテイメント
| fool's aspirin | 2008/11/08 3:05 PM |
ギラギラ 4話 感想
影士は早々に退場…(笑)。 アトラスに引き抜かれて行った仲間達が戻って来て、リンクが一つになるお話でした。
| けろりん的ひとりごと | 2008/11/08 4:12 PM |
ギラギラ 第4話 つながる心
『妻の疑惑悪女の甘い罠』内容影士(阿部力)は刺されたが一命を取り留めた。娘・織江(山田萌々香)の病気、、など、ドタバタが続き公平(佐々木蔵之介)その状態に、なにか不安を感じ始める妻・桃子(原沙知絵)桃子は、公平の結婚指輪が無くなっていることを指摘する
| レベル999のマニアな講義 | 2008/11/08 4:43 PM |
《ギラギラ》☆04
アトラスの影士が刺されたと公平に連絡が入り、、走って戻るが、病院では手術中だった。 一命は取り留めたが、もうアトラスには戻れないと弱弱しそうに言った。 アキラたちが戻ってきたが、残っていた冬真たちは仲間と思っていた彼らに裏切られ、そいつらがまた戻って
| まぁ、お茶でも | 2008/11/09 1:19 PM |