<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ギラギラ 第6話「家庭崩壊ホストの墓場」

第6話「家庭崩壊ホストの墓場」
大成は秀吉を琥珀に誘います。
でも秀吉は大成と組む気はなし。

ホストクラブのそばで公平にあったことを
思い出し、考え込む桃子。
公平が帰宅したらおきて待っていました。
公平が何を考えてるか分からないからさびしい
という桃子に、職場で今、問題がおきていて
それがおちついたら話すから待ってくれないかと
頼み、桃子は了承。

公平と翔児は、秀吉をさがします。
秀吉の携帯には優奈からもらったおそろいのストラップが
ついたまま。
秀吉は優奈のことも、公平に嘘をつかれていたことも
許せないまま。

オーナーも公平に妻がいたことがショック?
こうなった以上、店のみんなに話して・・という公平に
今、みんなは公平を頼りにしているので
弱音をはくなら秀吉をつれてかえってからにして!と
怒鳴ります。

街ですれちがった男たちにからまれた秀吉。
その中のサキエル(黄川田将也)が
秀吉をつかえそうだと発言。

優奈に秀吉がどこにいるかしらないかと
たずねる公平。
そこへ大成があらわれ、優奈は何もいえず。
大成は秀吉がやめたことでいやみたっぷりなうえ
秀吉は今、池袋の「ギャラリア」という店で
働いていることを教えます。
ギャラリアは枕ホスト
(=金のためなら客と寝ることもいとわない)
の巣窟というお店。
それをきいてはしっていく公平。
大成は秀吉はもうおわりだ、と優奈に。

翔児もギャラリアにやってきました。
この店はホストの墓場といわれる店。
中へはいってみると、ホストクラブとは名ばかりで
ホテルに行く前のまちあわせ場所のよう。

公平は秀吉をつれもどしにきたといい
翔児はなぜこんな店で働いているのかと怒鳴りますが
秀吉は自分の意志で働いているといわれます。

そこにいた客の姫(西原亜希)が秀吉とでるといいました。

公平は秀吉に、使い捨ての消耗品に
なってほしくないといいますが、
秀吉の心の傷はふかそう。

金のためなら何でもするのがホストだというサキエルに
そんなものはホストのもてなしではないという公平。
たサキエルは、姫をリンクにつれていき
満足させるもてなしをみせれば
秀吉をかえしてやるといいました。

秀吉はホテルまでいったのに
姫と寝なかったそうでサキエルから
怒られます。
姫の態度、偉そう。
姫は資産家の令嬢でカード使い放題、
毎晩店で金をおとしてくれるそうです。
サキエルは明日リンクに姫をつれていくので
いっしょにこい、といい、秀吉がことわると
金をなげつけ、「金にみあうだけの働きをしろ」とサキエル。

秀吉を待っていた優奈。
秀吉は優奈にわたしたいものがあったと
さっきひろいあつめたお金をだし
借金の返済につかってくれといいます。
優奈は借金なんてないというのに
秀吉は優奈が嘘をついたとはおもえないと
金をおしつけます。
優奈は、毎日秀吉のことを考えてしまうといい
リンクに戻ってと頼みます。
でも自分がリンクをやめたのは優奈のせいじゃなく
自分の問題だ、といってしまいました。

桃子と織江のもとをたずねてきた桃子の兄。
公平が仕事で全然いないという織江。
桃子は公平がリストラされて、
夜中の工事現場ではたらいていると説明。

優奈は秀吉から渡されたお金を持ってリンクへ。
秀吉にひどいことをした、という優奈に
怒る翔児。
しかしそれは違う、と公平は
自分に妻子がいて、そのことが原因で
秀吉が去ったと話しました。

優奈は大成の命令で秀吉をだましたけど
借金があるのも本当で、秀吉にあってから
もう一度人を信じたいと思うようになったのだそう。

翔児は公平に妻子がいても気にせず。
いっしょに秀吉をとりもどそうとはりきります。

そこへ秀吉、サキエル、姫が。
姫は偉そうな態度でわがまま放題。

「姫をたのしませないと秀吉はかえしてあげないよ」

翔児の手のひらにタバコをおしつけようとしたり
謝罪を要求したり、ついには靴をなめろという姫。

翔児は姫の前にひざまづき、顔をしかめる秀吉に。

「やめろ翔児。

 そんなことしなくていい」


「サキエルだったらやるわよ、

 ねえ。サキエル」


「もちろん」

「サキエルもそんなことする必要はない」

「じゃああんたがなめなさいよ」

「できません」

公平にお金をなげつける姫。

「金のためになんでもやるのがホストでしょ。

 ほら」


「お客様。あなたは何か勘違いなさってる。

 ご自分の人生です。

 ご自分の好きなようになさればいい。

 でも あなたが金にものを言わせれば

 相手もまたあなたを金としかみなくなる。

 あなたはまちがってます」


「かっこつけてんじゃないよ!」

ドリンクをぶっかけ、でていく姫。

おいかける公平。

「あなたのお金の使い方を見て思いました。

 あなたはお金を憎んでいるんじゃないですか?」


「憎いわよ。
 
 あの金は親が稼いだ金だから」


子どものことなんかほったらかしで
お互いに愛人作って家にもよりつかない親が
汚い連中と作った汚い金。

「子どものころ、

 遠足のとき、母親にお弁当をつくってっていったら

 万札わたされたわ。

 自分で好きなもの買えって。

 友達の親が作った 形の悪い不格好なおにぎりが

 どんなにうらやましかったかあんたにわかる?

 友達だって よってくるのは金めあてのやつばかりよ」


「あなたはなんでも買えるお金があるのに

 本当にほしいものは

 ずっと手に入らなかったんですね」


公平をひっぱたく姫。

「あんたに あんたに何がわかんのよ!」

なきくずれる姫をささえる公平。

「あなたは、お金をつかえばつかうほど

 傷ついていたんですね。

 苦しかったでしょう。

 でも、もう自分で自分をきずつけるのはやめてください。

 お名前 なんていうんですか?」


「大原 麻衣子」

麻衣子をたちあがられる公平。

「麻衣子さん、リンクには

 あなたが本当にほしいものがあるかもしれない。
 
 心を温めるのに
 
 高いボトルなんか必要ありません。

 また店にいらしてください。

 そうだ、おいしいおにぎりつくっておきます。

 形は悪いかもしれませんが

 麻衣子さんに愛情こめてつくります」


「公平・・」

泣き出す麻衣子。

その光景をずっと見ているサキエルと秀吉。

姫は公平にお礼をいって

「おにぎり 約束ね」とかえっていきました。

「あんたかわったやつだな」とサキエル。

「サキエル。

 おれはお客様の喜ぶ顔が好きだ。

 それに 一生のお客様に出会いたいと思ってる」


「一生の客?」

「しょせん お客様とホストは束の間の関係だ。

 でも 人との出会いは一期一会。

 短い時間だからこそ、

 誠心誠意 思いやりを分かち合う。

 共有した時間が短くても

 互いの心に一生残る

 それが一生のお客様だ。

 人に賞味期限なんてないんだ。

 おまえももっと

 自分を大切に扱った方がいい。

 もっと自然体の自分でいいんだ。」


秀吉はサキエルにリンクにもどらせてくれといいます。
かりた金はかならずかえすというと
その金は優奈がもってきてくれたという公平。

「金が戻ってくれば文句はない。

 秀吉。おまえはバカな先輩をもって幸せだ」


「サキエル!

 人はいつだって自分の生き方をかえられるんだ!」


「や〜〜!」といいあって別れる公平とサキエル。

秀吉が復帰するとオーナーにつたえる公平。
明日、妻に全部話すつもりだというと
オーナーは奥さんにホストをやめてといわれたら
どうするの?と、10年前、公平がいなくなったことが
よほどショックだったようです。

公平は、桃子に、明日職場にいくまえに
後輩をよんだと話します。

翌日、秀吉と翔児とともにいると
優奈もいました。
3人を家によぶ公平。

「おれがホストしてるのは家族のためだ」

どうしても家族を守りたかったけど
今回のことで、嘘がどんなに人を傷つけるか
気づいたのだそう。

桃子の手料理がずらりとならび
織江もみんなにご挨拶。

オーナーは公平の昔の写真をみて
10年前のことを思い出していました。

織江はみんなによつばのクローバーをみせ
仲良し家族。
そこで公平が桃子に話をしようとしたら
翔児たちがいきなり、今日工事現場で大事な会議だと
つれだしました。

ホストやってるときいて喜ぶ奥さんなんかいない
という秀吉。
もし公平がいなくなったら困る、という翔児。
公平がいなくなったら店がつぶされてしまうから
奥さんにほんとのこというのやめてくれとたのみます。

優奈をおくる秀吉。

「秀吉くん。ごめんね」

とあやまる優奈。

「私 秀吉くんにたくさんつらい思いをさせた。

 本当にごめん」


「泣くなよ」

「私 秀吉くんのこと好きだよ。

 でも やっぱり 私は大成から離れられない。

 借金をかえしおわるまでは」


大成のもとへやってきた優奈と秀吉。
優奈の借金の残りをオーナーにかりたと
返しに来ました。

優奈をかえたのは秀吉と公平。

「はい。お疲れ様」

と大成はあっさりかえしてくれました。

秀吉はリンクに復帰。
みんなあたたかく歓迎してくれました。

結局家族に話せなかったという公平。
大成は公平に妻子がいたという話をきき
またなにかたくらむつもり。

パパを恋しがって泣く織江。

リンクはにぎわっていてドンペリコール。

そんなところへ・・桃子の兄が。。

「おい。どういうことだ。

 ホストはやめたんじゃなかったのか。

 桃子とは 離婚してもらう」


離婚届をみせられました。



秀吉の話と公平の問題と
関係あるようでまったく違うものを
ふたつつめこんであったかんじ。

さびしい姫をいやすのはお手のものですが
サキエルまでちょっとものわかりのいい男だったのが
不思議。いっそのことこいつもリンクにこれば?

優奈は今度こそ本当の本当に
だましてないんでしょうねえ・・?
疑い深くなっております。

あの明るい家庭をみたからこそ
公平をとめたふたり。
桃子をみて心配かけちゃいけないと思ったらしいけど
ほんとのことを話しても大丈夫だとまでは
思えなかったか。。。
公平が正直に誠心誠意、ホストのときと
同じ気持ちでぶつかれば大丈夫だと思うけど。




キャスト

七瀬公平(伝説のホスト) 佐々木蔵之介
七瀬桃子(公平の妻)   原沙知絵
七瀬織江(公平の娘)   山田萌々江

園部有希(リンクオーナー)真矢みき
深見久明(リンクマネージャー)田中要次
翔児(リンク新人ホスト)  三浦翔平
市河健太(翔児の親友) 佐藤智仁
神宮寺麗奈(銀座クラブママ)古手川祐子

葛城大成(銀座の将軍・実業家)石橋凌
美波優奈(銀座クラブホステス)芦名星
堂島文治(アトラスグループ会長)平泉成


仮面ライダーカブト CLOCK UP (キャラクターブック 02)
仮面ライダーカブト CLOCK UP (キャラクターブック 02)
小林 ばく


情熱の代償 / ESCAPE(DVD付)
情熱の代償 / ESCAPE(DVD付)
GIRL NEXT DOOR

ギラギラ 1 (1) (ビッグコミックス)
土田 世紀
2008.11.22 Saturday 08:16 | comments(2) | trackbacks(7) | 
<< 流星の絆 第6話「本当の兄と妹じゃない」 | main | ジャンプ 52号 感想 >>
けろりん (2008/11/22 10:13 AM)
honeyさん、こんにちは!

本当、意外にサキエル、素直なやつでしたね。
これまで他にも、たくさん嫌な感じのホストが出て来たけれど、結構みんな最後にはいいやつになって去って行きましたよねー。
みんなでリンクでなかよくやればいいのに(笑)。

優奈さんの事は私は、全く疑っていませんでしたー!
まだ怪しかったですか!?

奥さんには、私もちゃんとこの機会に話した方がよかったと
思います!
みんなでフォローしながら、ちゃんとした仕事していることをわかってもらった方が、結局長く働けますよねえ?
honey (2008/11/22 6:28 PM)
けろりんさん、こんばんは。

レス遅くなってすいませんーー。
そちらはまたあとでおじゃましますね。

そう、みんな公平にあって改心していくんだけど
サキエルも店のホストみんなつれてくるとか
リンク2号店にするといいのに。

すっかり疑い深くなっているもので。。。
優奈は大成の店やめちゃったら次はどうするんだろう。
堅気にもどるのはもったいないし
レナママにどっか紹介してもらうとか?

隠しきれませんよねえ、あれは。
絶対ほんとのことをいったほうがいいと思います。









ギラギラ 6話 感想
なんか…色々といい方向へごろごろと転がって行くものですねー。 その一方家庭が大変なことにー><
| けろりん的ひとりごと | 2008/11/22 10:13 AM |
ギラギラ 第6話 感想
妻バレしてしまい蔵サマ絶体絶命の大ピンチ! 大成の手に堕ちるのか!?秀吉!!
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/11/22 11:28 AM |
「ギラギラ」第6話
公平のヒミツが桃子にうすうすバレてしまった上に、 秀吉脱走で大ピンチ! 自分の手で秀吉を取り戻したら、 桃子に本当のことを話そうと公平は誓うのだが…。 なんか有希さんが乙女モードになってマスよ! 願えばかなう! (生き方名言新書 4) 真矢 みき JUGEM
| fool's aspirin | 2008/11/22 12:15 PM |
ギラギラ #06 家庭崩壊ホストの墓場
テレビで 『ギラギラ』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は家族に嘘を吐いてホストをしている事が秀吉にバレ...
| ビヨビヨ素材日記2 | 2008/11/22 1:20 PM |
ギラギラ 第六話「家庭崩壊ホストの墓場」
公平(佐々木蔵之介)が家に帰ると、ボンヤリとした顔で起きていた桃子(原沙知絵)「公ちゃんの事信じていいんだよね?」公平に聞く桃子。現場の揉め事のかたがついたら、桃子に話したいことがある。だからもう少し待
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/11/22 2:12 PM |
ギラギラ 第6話 墓場からの脱出
『家庭崩壊ホストの墓場』内容公平(佐々木蔵之介)に妻子がいることを知った秀吉(佐藤智仁)は、裏切りを感じ店を出て行ってしまった。責任を感じた公平は有希(真矢みき)に連れ戻すことを約束。そして、解決の暁には、妻・桃子(原沙知絵)にすべてを知らせる決意を
| レベル999のマニアな講義 | 2008/11/22 5:45 PM |
《ギラギラ》☆06
秀吉が店を飛び出した。 公平が嘘をついたからと言うが、自分も恋を知って傷ついたから、奥さんや子供をだましているのが許せなかったのでしょうね。相手を思ってつく、嘘もあるのに。
| まぁ、お茶でも | 2008/11/23 5:33 AM |