<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

2008年11月分アクセス解析

2008年11月分アクセス解析
アクセス数の多かったページ上位20件


ジャンプ 49号 感想
ジャンプ 52号 感想
ジャンプ 51号 感想
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
チーム・バチスタの栄光 第5話「犯人の目星はついた」
ジャンプ 50号 感想
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第6話「傷痕」
ディー・グレイマン 神(イノセンス)の使徒達 ゲーム情報その3
家庭教師ヒットマンREBORN! 22巻
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第8話「無垢なる歪み」
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第7話「再会と別離と」
Cookie (クッキー) 2008年 12月号  NANAの感想
ブラッディ・マンデイ 第4話
  「裏切り・憎しみによる復讐がさらなる悲劇を生む」
流星の絆 第4話
ブラッディ・マンデイ 第5話「地球の未来をかけた藤丸と
「J」の頭脳戦がついに始まる」
ブラッディ・マンデイ 第6話「突然訪れた親子の再会、
     そして明かされる抗ウイルス剤の行方とは・・・。」
ブラッディ・マンデイ 第7話「テロ全貌が今夜明らかに!!
非情な計画が日本を襲う!!」
バガボンド 29巻発売日は11月28日
流星の絆 第3話



 昨日までバチスタ6話、
 一昨日までキバ39話が入っていました。
 キバもなかなか人気。


 ジャンプとガンダムとブラッディ・マンデイ。

 バガボンドは発売日が延期になり
 その延期になったという記事が
 2日ほどで上位にきたので 
 人気ぶりがわかります。

 11月もアクセス多かった。
 前は一日平均10000くらいだったのが 
 今は少なくて10000。昨日は17210。
 Googleさんに載るようになったからかな。
 


気になる検索ワードは多すぎてさがしきれないので
11月分の上位10件をのせてみます。



1 [Google] チームバチスタの栄光 犯人
2 [Yahoo!JAPAN] 君に届け 8巻
3 [Google] ルームオブキング
4 [Google] バガボンド 29巻
5 [Yahoo!JAPAN] 僕等がいた 13巻 ネタバレ
6 [MSN] 家庭教師ヒットマンリボーン
7 [Yahoo!JAPAN] バガボンド 29巻 延期
8 [Yahoo!JAPAN] 僕等がいた 休載 理由
9 [Yahoo!JAPAN] 君に届け 8巻 感想
10 [Yahoo!JAPAN] ブラッディマンデイ ネタバレ



 みなさん、犯人気になるようで。

 「ブラッディ・マンデイ Kの正体は●●」という
 たいへんありがた迷惑なものもありました、、、涙
 ただその●●に書いてあった名前は
 3人違う人だったけど。

 ちなみに僕らがいた13巻はまだ発売しておりません。

 近々連載再開だそうです。


 おまけ。
 あひるの空 22巻発売日は12月17日
 鋼の錬金術師 21巻発売日は12月22日


あひるの空 Vol.22 (22) (少年マガジンコミックス)
日向 武史



鋼の錬金術師 21
荒川 弘
2008.12.01 Monday 17:45 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< ONE PIECE THE 6th LOG (ワンピース・ザ・シックスス・ログ) ARABASTA 再販 | main | ヤッターマン 「歴代三悪オールスター勢ぞろいだコロン」 >>
sorcerer (2008/12/01 7:47 PM)
honeyさんこんばんは!

ブラッディマンデイのやつは、うちも多いです!
といいつつ、まぁhoneyさんとこと比べたら
ゼロ2つ分以上違うと思いますけど(汗

今週はジャンプ面白かったので感想書こうかなー
とか思ってるのですが、考え中です!
1号なんですね、気付かなかった(笑)

NANAの感想、こないだ3つぶんぐらい読ませてもらいました!
ヒドイ展開ですねぇ(涙

鬼!って思わず書いちゃったhoneyさんの気持ちがわかります。
honey (2008/12/01 8:29 PM)
sorcererさん、こんばんは。

ブラッディマンデイおもしろいもんね。
正体知りたい人もいっぱいいるみたいだし。

そう、1号なんですよ。
前の号読んでた時はきづかなくて
あわてて写真撮りました。

矢沢あいさんはほんとにうまいです。
花火大会のときにレンがくるっていってたので
疑いもしてませんでしたから。
そういう容赦ない展開があるのも
魅力のひとつなのかも。
でも、鬼・・。