<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− 新春スペシャル

コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− 新春スペシャル
トンネル事故の現場に出動した際、レスキュー隊の制止を振り切って
ケガ人の治療を続けた藍沢耕作(山下智久) 、白石恵(新垣結衣) 、
緋山美帆子(戸田恵梨香) 、冴島はるか(比嘉愛未) 、
藤川一男(浅利陽介) は、その行為が懲罰の対象となり、
一週間の謹慎処分を言い渡される。藤川と緋山は実家に戻った。
緋山は、ここぞとばかりに親からお見合い写真を見せられて困ったらしい。

同じころ、現場での事故に巻き込まれ、右腕が元通り
機能しなくなってしまった黒田脩二(柳葉敏郎) は
リハビリに専念することを決意する。田所部長(児玉清) に
その旨を伝え、三井環奈(りょう) らシニアドクターに挨拶を済ませて
病院を去ろうとする黒田。ひと言の挨拶もなしに黒田に去られてしまった
フェローたちの気持ちは複雑だった。

 一方、認知症で入院中の藍沢の祖母・絹江(島かおり)はリハビリを
続けていた。絹江は、相変わらず藍沢のことを思い出せないまま、
施設に入る決意をしていた。しかし、懸命に歩行訓練を続ける絹江に、
ある変化が起きる。

 そんな中、ドクターヘリの出動要請が入る。多数の乗客を乗せた電車が
脱線転覆事故を起こしたらしい。あまりの大惨事に、藍沢たちも
タッチアンドゴーで次々と事故現場に向かうことになった。
そしてその大惨事をニュースで知った黒田は…。


前回までのコードブルーがなつかしい。
簡潔に各話の内容が紹介されました。
どれもこれも思い入れのある場面。
何度見ても耕作と祖母のシーンは泣けそう。
黒田先生と息子のところも。


列車事故の光景をバックに耕作のモノローグからスタート。

『俺の人生の最初の別れは

 両親との別れだった。

 家を出ていく父が

 最後に俺の頭をなでた。

 なぜなでられるのか

 不思議に思ったことをおぼえている。

 人生には別れはつきものだ。

 失恋。友との別離。
 
 そして死。

 予想していた別れもあれば

 不意打ちでくる別れもある。
 
 出会いの結末には 必ず

 別れがあるということだ』

 
事故の7時間前。
森本先生がフライトドクター候補生オリエンテーションで
ドクターヘリについて語ります。
三井先生はヘリの上。

耕作のというか、山ピーの上半身裸サービスシーンもあいかわらず。
そのあと一男も脱いでたけど、、、

フェロー4人は一週間の休み明け。
美帆子はお見合い写真責めだったようです。
休暇じゃなくて、この間の事故のせいで謹慎でした。
三井先生は減給になったそうで。

はるかも現場復帰。
看護師さんみんなが暖かくむかえてくれました。

森本先生は、フェローが今何をしているかという質問に
今謹慎中で今日から復帰と説明。

全員でヘリをみあげ患者の到着を待ちます。
戻ってきた4人をみて、嬉しそうな梶。

患者の治療にかかるフェローたち。
一週間のブランクはなくみんなてきぱき。

そんな中、黒田先生不在に気づく一男。
黒田先生は病院をやめて去るところでした。
センター長が部長をつとめてほしいと
ひきとめていますが黒田先生の意志はかわらず。
ここは救命なので挿管もできない医者がいてはいけないと
リハビリをがんばるつもり。
ここによんでもらってはじめてドクターヘリを
みたときと同じ、という黒田先生。

「もう一度 一から出直しです」

「あの日のことはこれからも忘れることはありません」


フェローたちには話すこともない、と
そのまま行こうとする黒田先生をひきとめ

「若者たち 好きになりましたか?」という田所に

だまって頭をさげ、さっていきました。

黒田先生がやめたときいて挨拶もなしなことに
怒る美帆子。
一男は、あうまでもないってことか、と
こちらもいい気はしないようです。

病院を出る前にヘリをみつめる黒田先生に
帽子をとってお辞儀する梶。
黒田先生も返礼。

恵は自分のせいなので複雑そう。

耕作は、西条先生から、
祖母の病院を移動するよういわれていましたが
そのとき呼び出しがあって、祖母を訪ねる耕作。
部屋へ入ってきた耕作をみつめる祖母。

「ばあちゃん」

「耕作」

と笑顔でよびかける祖母に、耕作の目が赤く・・。

耕作の手をとって、迷惑かけたとあやまる祖母。
耕作のユニホームが素敵だとからだをなでてくれ、
似合うといってくれます。
さらに帽子のお礼もいわれて、耕作は言葉もでず・・。

はるかからその話をきいた一男も、よかったと喜びます。
仕事の呼び出しをうけた耕作に、はやくいくようにという祖母。

祖母は退院するけど、リハビリが必要で
耕作と一緒に住むには救命の仕事では無理なので
どこかの施設に・・?と話す一男とはるか。

一男、はるかにもうざがられてますが・・

「ねえ。そんなに俺うざい?」

「はい」

正直者。

耕作は祖母のことが仕事中も気になる様子。

恵と美帆子も耕作の祖母のことは喜びますが
美帆子はまだ黒田先生のことで怒ってました。

そのときそばにいた患者さんの症状に気づく恵。
心臓外科のフェロー柏原にそのことを告げ
検査をしたほうがいいといいますが
相手は他科に口出すなといい、
美帆子は対立してケンカ状態に。
センター長から、そういうときには
上の先生にいうべきだと注意をされました。

さっそく問題をおこしてくれたことを嘆く森本。
黒田先生不在を嘆きます。

結局あの患者さんは美帆子たちのいったとおりで
柏原はシュンとしてたそうで、恵は気持ちがわかるというけど
美帆子は甘いとカリカリ。
空気読まずに食事に誘いに来た一男は冷たく断れました。

耕作が部屋へいくと、祖母から
ケアマネージャーを紹介し
老人ホームにあきがでたと話します。
海がみえてとってもいいところだという絹江。
黙ってきいているしかできない耕作。

エレベーターで恵といっしょになり
その話をする耕作。
昔からああいう人だった、という耕作は
祖母と一緒に暮らそうかと思ってるといいます。
でも大きなため息。

そこへ鉄道の脱線転覆事故の知らせがはいり
ドクターヘリエンジンスタート。
耕作と恵、三井先生がまず乗り込みます。

特養ホームの申込用紙に記入しようとしている絹江。
迷ってるわけじゃないといいながら
飛び立つヘリを見上げます。

現場に到着し、救護所は恵にまかすという三井先生。
3人を下し、ピストンでドクターをはこぶため
ヘリはすぐとびたちました。

恵は患者をみてタグつけ。

タクシーの中で列車事故のニュースをきく黒田先生。

状況をきいて安全確認のとれた車両へいく耕作たち。
中は患者だらけ。

ヘリに乗り込む美帆子と一男とはるかも現場へ到着。
美帆子は外をみて、一男は中へ。
それぞれ処置にかかります。

一男がみた患者についていた救急隊員は
今日がはじめてで・・と半分パニック状態。

突然、次々となりだす携帯電話。
事故がニュースで流れ、家族や友人が
心配してかけてきているのだという三井先生。

「これみんな この人たちを心配する声」

「助けましょう」 と耕作。

脱線事故の映像をテレビでみる絹江。
特養ホームの名前はかきかけ。

一男は患者の携帯にでます。
息子を心配する母からの電話に
息子さんが今から病院に搬送するといい
後ほど搬送先の病院を連絡するといって電話をきり
患者さんに、必ず家にかえりましょうとはげまします。

恵も次から次へとよばれ、困っているところへ
黒田先生があらわれました!

三井先生は耕作にまかせ車両から外へ。

うめき声がきこえ、耕作がそちらへいってみると
子どもを心配しながら自分も苦しそうな母。
隼人・・と息子の名をよぶ母。

美帆子も黒田先生を見て驚きます。
美帆子が黄色のカードをつけた人は
診断より重症でした。

ここで流れているBGMがなんだかあってないような気が。

そのとき、二次災害が起こり

ドクターが下敷きに・・・。

これは誰??

さっきの母子、息子も苦しそうだけど無事。
体重をきかれわからない母。
ずっと祖母に預けていてようやく迎えにいって
こんな目にあったとあやまる母。
母は泣き出してしまい、隼人くんの容体がおかしく
硬膜外血腫かもしれないという耕作。

車両からでられない一男。
困り果てていたところ
黒田先生が顔をみせて状況をききます。
大腿動脈を遮断するといわれ
一男は黒田先生におしえをこいながらやることに。
びびりまくりの救命士。

隼人くんの容体は悪く、母は心配の声を。
病院につれていくまで持たず
西条先生に電話して相談し、
脳圧をさげるため、尖頭しましょうという耕作。
道具はレスキューのドリル・・。

恵は次々によばれ処置をつづけ
一男は黒田先生の指示のもと
そけい部から切開をはじめます。
動静脈の剥離を救命士の補助のもと行います。
震える救命士の名前をきき、自分も名乗り
「いっしょにたすけあいましょう」という一男。

隼人は脳ヘルニアで脳が圧迫されている状態で
助けるには頭蓋骨に穴をあけ血を抜く必要がある
と母に説明する耕作。
「私が迎えにさえいかなきゃ」と自分を責める母を
なぐさめるはるか。

局部麻酔をし、西条先生指示のもと、切開。
医療用のドリルじゃないので深く入りすぎたら死ぬ、
と慎重にするよういう西条先生。

ドリルがまわると母がパニックになって
「やめて」とあばれます。

「静かにしてください!」と怒鳴る耕作。

「俺たちも 助けたいんです」

耕作は、まだ神経の残る右手を
握ってあげてくださいといい、母は息子の手を
しっかりと握ります。
そしてドリルが頭蓋骨へ・・。

黒田先生指示のもと、一男は治療中。
救命士の細井も患者をはげますくらいに。
そのときまた振動がおきますが
細井をはげましながら手を動かす一男。
黒田先生が外から見守ります。

処置がおわりました。

「よくやった」 と黒田先生。

「やった・・やった・・」という細井に

手をさしだし握手する一男。
さらに治療し、二時間以内に病院へいき
絶対に足を残すぞ、という黒田先生。

耕作は西条先生に細かい位置を聞きながら慎重に
ドリルをつかい、血腫をみつけ吸引。
隼人くんの意識が戻り、それをきいて
息子をよび涙する母。
隼人くんが手を握り返してくれました。

「運がよかったな。その子も おまえも」

という西条先生。

恵が患者さんをみていると
別の患者さんがけいれんを。
意識レベルもおち、家族がとりすがって名前をよんでいますが
恵はこの患者さんは望みが薄いので
別の患者さんを先に運ぶよう指示。
患者家族に責められますが、病院につくまでにおそらく・・
という恵は、ますます責められます。
患者さんにすがって泣く家族からはなれ、
仕事にもどる恵・・・。
その様子を見ていた黒田先生と三井先生。

美帆子が携帯にでないという三井先生。
みんなは順に病院に戻り
耕作が美帆子を待つことに。

患者の救助もおちついて、日没まであと10分。
耕作に美帆子の携帯から電話がはいり
二両目の裏側へすぐきてくれと言われます。

そこにいたのは血まみれの美帆子。

さっき下敷きになったのは美帆子でした(T_T)(T_T)

心停止していました。
黒田先生も一分前に発見したそうです。

病院にもどった恵はさっき患者家族にいわれた
言葉が忘れられず。
そこへ美帆子が怪我したとの知らせが入り
驚くみんな。

ヘリで運ばれる美帆子。
心停止していた時間も、
どれだけ脳が損傷しているかもわからず。
病院につき、まずは心嚢を切開。
損傷部分の右心耳を縫合しますが
出血はとまらず。
心臓外科のドクターがはいってきて
柏原もメンバーにいました。

黒田先生は外の椅子で心配しながら待ち
センター長と話をします。
三井先生と恵がでてきて
心臓のほうはおちついてきたけど
脳は意識が戻らないことには何もいえないとのこと。

眠り続ける美帆子。

一男と三井先生が当直。
耕作もまだ仕事があるから朝までいると話します。

エレベーターの中で黒田先生と三井先生と
いっしょにいる恵。

「白石。

 さっきのトリアージ あれでまちがってない

 よく冷静に対処した」


という黒田先生。

「いつもそうでしたから。黒田先生が」と恵。

「そうか」

というと黒田先生はおりていきました。

「つらい仕事ね。トリアージは。

 だからあなたにやらせた。

 これからは黒田先生はいない。

 あなたたちには 

 もっともっと成長してもらわなきゃならないの」


「先生」

「うん?」

「もう泣いてもいいですか?」

泣き始めた恵をおいて、エレベーターから降りる三井先生。
そのまましゃがみこんで頭を抱えて泣き続ける恵。

美帆子の書類を見てため息をつくセンター長。

森本先生も、美帆子の写真をみつめます。

黒田先生にもと妻から電話。
事故のようすをニュースでみて
きっとそっちにいくじゃないかと
明日にのばしたそう。
フェローのひとりが怪我をしたといい
明日もいけるかどうかわからないという黒田先生。
こっちを気にせず、そばにいてあげてという元妻。

「どうして明日にのばした?」

「別に理由はないわ。

 ただ 私も少し 

 自分かえてみようかなって思っただけ。

 あなた かわったから、私も すこしだけね」


「そうか」

「そう。じゃあ」

「うん」

電話を切ってもの思う黒田先生。

美帆子の父が病院にやってきました。
耕作が案内し病状を説明します。

血まみれの美帆子の荷物に目をとめる父。

一男は患者に携帯をさしだし
お母さんに声をきかせてあげたら?といいます。
無事お母さんと会話できた患者さん。

「大丈夫。いい先生にみてもらった。

 先生にたすけてもらったよ」


という患者の声・・。

恵は美帆子のそばにいました。
そこへ柏原がやってきて
美帆子が指摘した患者が無事目をさましたと話し

「ご家族が 緋山先生にお礼を言いたいって言ってます。

 私も言いたい。

 おかげで今野さん助かった」


恵は、初めて美帆子にあったとき、
ズカズカ入り込んでくる美帆子に、自分もびっくりしたけど
本当は患者さんをおもうあまうりつい熱くなるいい先生なの、
と柏原に話します。

「いい先生ですね」という柏原に

「なんだか もうずいぶん長い友達みたいな気がする」

という恵。

美帆子の父を訪ねた耕作。
美帆子の父は、娘の持ち物の血を一生懸命
ふいていました。
昔からわがままで口だけは達者で・・という父。

「なのに 今は 管だらけで

 あんなものを口にいれられて

 昨日までうちにいたんです。

 何年振りかであったのに

 最後にまたケンカしちゃって」


美帆子のつくった里芋の煮物がまずかったので
文句をいったらしい。

「ほんとは 偉いとおもってるんです

 普通のうちにうまれて

 自分の力で頑張って医者になって

 こんなことになるなら

 ちゃんといっておけば・・」


とすすりなく父。

「そうですよね。

 言っておいた方がいい言葉ってあると思います。

 伝えらえるときに伝えておかないと

 後悔する言葉って」


と耕作。

美帆子につきそう父をみているはるか。
恵、一男もそれぞれ。

祖母に布団をかけてあげ
特養ホームのパンフと祖母の寝顔をみくらべ
部屋からでていく耕作。

美帆子の手を握っていた父が何か感じます。
美帆子が目をうっすらとあけました。

美帆子のまわりに集まるみんな。
呼びかける一男。

「わたし・・なんで?」

「お父さん・・なんでいんの?」


耕作が車両からおちて心タンポナーデになって
運ばれたと説明。
美帆子、思い出したようです。
「美帆子」とよびかけて涙する父。

黒田先生も安堵し去って行きました。

センター長からも見舞われる美帆子。

「わたし・・トリアージを失敗して
 
 怒られました。黒田先生に」


「いいんです。

 人は 失敗をくりかえしながら成長します。

 フェローは間違いを犯していい時期なんです。

 そこがむずかしいところなんですが。

 といっても医者に失敗は許されない。

 あせらずにひろ〜い視野を持った

 医者になってください」


「はい」

センター長といれかわりで柏原がはいってきました。

「ねえ」

「なに?」

「わたしの心臓 あんたがぬったの?」

「うん。まあ・・」

「大丈夫?ちゃ〜んと縫った?」

「たぶん」 とちょっと口をとがらす柏原。

笑顔になるふたり。

黒田先生をおうフェロー3人とはるか。

「昨日は ありがとうございました」

と頭を下げる一男。

「礼などいらん。もうお前らの指導医じゃない」

「これからも 指導医でいてください」

「今までみてきたフェローの中でも

 最低だ おまえらは

 自尊心ばかり強くて いたみに弱い

 傲慢で自己愛が強い」


こちらをむく黒田先生。

「最低だよ」

といって歩き出しました。

耕作も反対方向へ。
見守るセンター長。

耕作が祖母の部屋へいくとすでにベッドは空。
タクシーにのりこむところでした。
そこを見かける恵。

「一緒に暮らさないか。

 一緒に暮らそう ばあちゃん」


「何ってんの。仕事があるだろ。

 一緒に暮らしてどうなるの?

 こんな年寄りの 面倒見ながら

 仕事ができる?できるわけないだろ。

 大学へはいったとき あんたはでてった。

 それっきりなんの音沙汰もなかった。

 嬉しかったよ。

 ようやく 一人前になったんだなあって。

 こんなちっちゃくって

 泣いてばかりいた子が
 
 あたしのうしろいばかり

 ちょこまかちょこまかついて歩いてた子が

 一人前になったんだなあって。

 いいんだよ それで」


「ばあちゃん」

笑顔でうなづく祖母。

「今度いくところはね

 仲間もいっぱいいるし

 楽しみだわ」


うなづく耕作。

「緋山先生 無事だったんだろ」

「ああ」

「よかった。

 白石先生 藤川先生 冴島さん

 みんなきてくれた。

 みんなあんたのことほめてたよ
 
 しらじらしいくらいに

 いい友達ができてよかったね」


「ああ」

「じゃあね。
 
 ほんとにめいわくかけたね
 
 ありがとう」


絹江はタクシーのほうをむき、
涙をこらえながら、いいます。

「耕作の 働いてるところをみれて

 本っ当によかった」


祖母はタクシーに乗り込み去って行きました。
ずっと見おくる耕作。

タクシーの中で涙する絹江。

耕作をまっていた恵。

「一緒に暮らそうって言ったら しかられたよ」

「素敵な別れじゃない。

 別にもう二度と会えないんじゃないんだし

 あえるときにあいにいけばいいんじゃない」


「そうだな」

「そうだよ」

エレベーターからおりる耕作。

まだ頭に包帯をした美帆子もいっしょに
職員食堂でランチ。
美帆子が退院したらおしゃれなバーで飲まないか
という一男に、みんな忙しいと無視・・。

そして忙しく働くフェローたち。
美帆子も元どおり。

『別れは必ずやってくる

 どんなときにも

 だが 俺たちは知っている

 悲しい別れがあるように

 旅立ちの別れや

 未来への別れもあることを』


若いフェローたちを頼もしく見守る
センター長や三井先生。

「部長と黒田先生が作った救命チーム

 彼らが受け継いでいくんですね」


『そして 俺たちは知っている

 ただ一つ確かなのは

 別れが 人を強くするということを』




おもしろかった!
二時間ちょっとがあっというま。

それぞれの成長をまた感じさせてくれたフェローたち。

ちょっと前までの自分みたいだった救命士をはげまし
しっかりオペをこなす一男。

見込みのない患者さんを切り捨てる
つらい選択をする恵。
あとで泣いてしまうのは仕方ない。

祖母との別れをふたたび経験する耕作。
祖母が耕作のことをわかってくれてよかった。

そしてまさか命の危機にあうなんて、の美帆子。
目がさめるなり毒舌なのが美帆子らしくて
ほんとに嬉しかったです。

ちょっとだけ歩み寄った黒田元夫妻も
この先またいい関係が築けそうだし。
新しいフェロー候補生もいっぱいいるから
耕作たちはますます活躍していかねばですね。



キャスト

藍沢耕作 フライトドクター候補生(山下智久)
白石恵 フライトドクター候補生(新垣結衣)
緋山美帆子 フライトドクター候補生(戸田恵梨香)
藤川一男 フライトドクター候補生(浅利陽介)

田所良昭 救命センター部長 (児玉清)

森本忠士 フライトドクター(勝村政信)
黒田脩二 フライトドクター(柳葉敏郎)
三井環奈 フライトドクター(りょう)
梶寿志 パイロット(寺島進)
冴島はるか フライトナース (比嘉愛未)



関連記事 コードブルードラマレビュー


コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
山下智久,新垣結衣,戸田恵梨香


コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
(脚本)林 宏司,(ノベライズ)沢村 光彦



コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
2009.01.10 Saturday 23:38 | comments(2) | trackbacks(21) | 
<< 赤マルジャンプ 2009WINTER 感想 | main | 炎神戦隊ゴーオンジャー〜GP-46 「家出ボンパー」 >>
けろりん (2009/01/11 3:47 AM)
honeyさん、こんばんは!

面白かったですね!
本当に2時間以上あったのか、というほど、あっというまでした。

前回何となくすっきりしなかった部分が、今回すっきりさせてもらっていて、気持ちのいい終わり方でしたよね。

honeyさんの最後にまとめた彼らの成長部分、めちゃくちゃわかりやすい(笑)。
みんな印象的だったけれど、私は恵のシーンが結構印象的でしたね。
4人の中では一番地味でしたが。

黒田先生もねー(笑)。
もう少し何か言いようはないかと(笑)。
でも現場で姿を現した時の、あの安心感^^
最後、もしかして病院に残ってくれるかも?とちょっと期待してしまいました…。

とにかく面白かったし、サービスもあったし(笑)…またスペシャルやってくれないですかね〜。
年に2回くらいはして欲しいです!
honey (2009/01/11 2:17 PM)
けろりんさん、こんにちは。

おもしろかったですねえ。
ほんとにあっというまで最初から最後まで釘付けでした。

恵は正しいことをしたんですが、自分が患者側だったら
きっとあの家族みたいだったと思うし、あとからも
恨むかもしれませんよね。
お医者さんはたいへんな仕事だと思います。

黒田先生の最低は最高ですね(^^♪
おまえらなら大丈夫、ときこえるようでした。

スペシャルみたいですよね。
人気者ばかりだし、次はもっと成長もみられそうだし
黒田先生のその後なんかも知りたいです。









「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」新春スペシャル列車脱線事故で緋山が生死を彷徨う事態に・・・そして黒田からの自立でチーム藍沢が結成
「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」新春スペシャルは7月期に放送されたコード・ブルーのその後を描いたストーリーで列車脱線事故で多くの負傷者を出した事故で緊急出動したドクターヘリは悲惨な惨状の中次々と犠牲者の救助と治療に当たる。藤川は出血多量の患者
| オールマイティにコメンテート | 2009/01/10 11:50 PM |
土曜プレミアム コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春ス...
『日本中にドクターヘリを認知させたあのドラマが完全新撮の特別編で再び… 成長した若き医療者達が帰って来る!内容高速道路のトンネル事故で、負傷者の命を救うことに成功した翔北のフェローたちであったが、その身勝手な行動は問題視され、三井(りょう)は減俸。藍
| レベル999のマニアな講義 | 2009/01/10 11:52 PM |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル
二次災害の危険が伴うトンネル事故で、レスキュー隊の制止を聞かずに治療を続けた、藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)冴島(比嘉愛未)、藤川(浅利陽介)の5人は一週間の謹慎処分を受けた。
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2009/01/10 11:52 PM |
【コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-】スペシャル
昨年連続放映されていた「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の特別編。転覆した列車事故の現場に飛んだ緊急救命のフェローたちの、それぞれの奮闘を描く。連続ドラマの方も安定した作りだったので、安心して見る事ができた。列車事故現場は、最終回のトンネル事故
| 見取り八段・実0段 | 2009/01/11 12:15 AM |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル
連ドラではいつのまにかながら見になってしまって、最後の方は ほとんど見てなかったんですよね… 確かめてみたら、感想も3話まで書いてフェ...
| 日々緩々。 | 2009/01/11 12:16 AM |
コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜☆スペシャル
2008年7月期の連続ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」のスペシャ
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2009/01/11 12:24 AM |
『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』新春スペシャル
この間終わったばっかり。だからできた勢いで撮ったsp。
| つれづれなる・・・日記? | 2009/01/11 12:37 AM |
コードブルー:新春スペシャル
「こんなことになるんだったら、ちゃんと言っておけば・・・」 「そうですね。言っておいた方がいい言葉ってあると思います。  伝えられるときに伝えておかないと、後悔することだ...
| 日常の穴 | 2009/01/11 12:41 AM |
『コード・ブルー』新春スペシャル
「名医って何ですか?」「その答えは現場にしかない」誰?列車事故に遭遇したフェローは…その7時間前にさかのぼり。。。あぁ静奈が居て、父ちゃんと母ちゃんもそこに居る(笑)「ほらぁ、ジャニーズ走り?」と娘が言いました。やっぱり山Pの走る姿はステキです♪松潤も長
| 美容師は見た… | 2009/01/11 12:42 AM |
コードブルーSP 今回はタダの青春ドラマじゃないゾSP?
救急看護師・救急救命士のためのトリアージ―プレホスピタルからER、災害まで 久しぶりですコードブルー。 みんな帰ってきましたよ って、正月休みが明けたのかと思ってたら、ホントは謹慎してたのか。 これがほんとの 謹慎新年アケオメ ってか・・・。
| ぱるぷんて海の家 | 2009/01/11 12:58 AM |
コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命スペシャル
日本中にドクターヘリを認知させたあのドラマが 完全新撮の特別編で再び… 成長した若き医療者達が帰って来る! トンネル事故の現場に出動した際、レスキュー隊の制止を 振り切ってケガ人の治療を続けた藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、 冴島はるか、藤川一男は、その行
| あるがまま・・・ | 2009/01/11 1:08 AM |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル 感想
昨年一番好きだったドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の新春スペシャルが、いよいよ放映されました! 待ちに待ったスペシャルでしたが、期待通り♪ 素晴らしいドラマでした!
| けろりん的ひとりごと | 2009/01/11 3:49 AM |
フジテレビ「コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命 スペシャル」土曜プレミアム
物語は、連続ドラマでは描写不十分な形で終わっていた感のある藍沢や黒田のその後がフォローされた、連続ドラマの“本当の最終回”のような内容でした。
| 伊達でございます! | 2009/01/11 5:06 AM |
土曜プレミアム「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」Special
DVDコード・ブルードクターヘリ緊急救命(2009年2月18日発売)【送料無料】今年7月期に放送され、好評を得た「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」がスペシャルドラマ化。連続ドラマ放送のその後の翔北救命救急センターを舞台に、数々の人間ドラマが描かれていく。ス
| 日々“是”精進! | 2009/01/11 7:34 AM |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
新春スペシャルの感想 
| Akira's VOICE | 2009/01/11 11:11 AM |
大切なものはきっと…
舞台は電車の脱線事故と、ある意味ノンフィクションだった「コード・ブルースペシャル」。前半は「日立世界ふしぎ発見!」を見ていたので、後日ブルーレイを見直すことになりますが、後半の感想。最初に見た「ふしぎ発見!」すごくよかったですよ、ブータン。国民の90%
| MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜 | 2009/01/11 4:09 PM |
コード・ブルー SPECIAL
−ドクターヘリ緊急救命−
| ぐ〜たらにっき | 2009/01/11 8:04 PM |
ドラマ『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』新春スペシャル
見終わって率直な感想は、
| 頑張る!独身女!! | 2009/01/11 8:23 PM |
[ドラマ] コード・ブルー 新春SP 感想
■コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル  2009年1月10日(土) 21:00 〜 23:10放送 (フジテレビ系) ■コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル あらすじ  トンネル事故で、レスキュー隊の制止を振り切って治療を続けた藍沢
| THE有頂天ブログ | 2009/01/11 10:45 PM |
・フジ「コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命スペシャル」(1/10放送)
2009年1月10(土)21時から、フジテレビで、「土曜プレミアム コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命スペシャル」が、放送されました。1日遅れで、録画したのを見ました。こちらも、すみませーん、感想、簡単に! 土曜プレミアムコード・ブルー/ドクター
| たまちゃんのドラマ&アイドルページ | 2009/01/12 1:22 AM |
コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命スペシャル
連ドラ最終回のまんま続きからスタート。 それにしては、前回いらない子扱いだった藤川の ステータス上昇率が高くないかい?! …と突っ込んでみるが、 フェローたちが成長していく姿は好ましく、 すっかり寺島さん的立場で見守ってしまいますわ。 今回は大規模な電
| fool's aspirin | 2009/01/12 2:04 AM |