<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

NEEDLESS 第4話「アイアンマウンテン」

第4話「アイアンマウンテン」
研究所。
これは夢か。

失敗作だといわれていますが
成功したNO.72・・
アークライトの夢でした。

「リル。この体も 長くないようだ。

 ニードレス狩りを 急げ!」


1年ぐらい前に最次のいた地域で
ニードレス狩りが起こり仲間が殺され
犯人をさがしまわっているうちに
情報屋からすごい情報を手に入れたそう。

「ニードレス狩りの黒幕は

 シメオンという製薬会社を率いている

 アダム・アークライトって男で

 やつは長身で 宗教家みたいなふるまいで

 クビに悪趣味なチョーカーをはめているってな」


それでアダムと間違えたみたいです。

「でも冷静に考えてみたらさ

 会社のトップがこんなぼろ教会に

 すんでるわけないよねー」


とイヴ。

「たしかに」

でもシメオンにはわからないことが多すぎると
フォローするクルス。
なぜシメオンはブラックスポットに進出してきたのか
なぜニードレス狩りをしているのか、
そもそもアークライトとは何者なのか。

もっと多くの情報が必要だというギド。

アークライトには重要な報告がはいりました。
アークライトの肉体にぴったりの男がみつかりましたが
アークライトがその男の抹殺命令を出しているそうで。

アダムでした。

左天をよび、アダムの抹殺中止命令をだしました。
首から下と左目が無傷で手に入れる必要があり、
左天にまかせたらミンチになるというリル。

アダムの居場所はわかったのかときかれても
まだ、と嘘をつく左天。

あとは自分の少女部隊にまかせてもらうというリル。

情報屋に会いに行くブレイドたち。
下水道をみんなですすみます。
最次、内田といわれながらも
情報屋とコンタクトをとってくれました。

情報屋はディスクという名前で正体は見せないそうで
機械音です。
アダム・アークライトについておしえてくださいと
いうクルスに、アイアンマウンテンに来いという情報屋。

かつて日本にあった全市民と国家機密の情報を保管していた場所が
アイアンマウンテン。
前の大戦で破壊されていたと思われていたようですが
まだ存在しているようです。

場所は現在のブラックスポットの西の端。

アイアンマウンテンまで遠足気分のひとたちと

荷物持ちをさせられるクルス。

「ひょっとしたら 近いうちに

 姉さんのところにいくかもしれません」


クルス、生命力も弱そうだし。

途中で襲われそうになっても
アダムたちがいるから問題なし。
悠々とブラックスポットを歩けることに
感心するクルス。

日常茶飯事をにちじょうちゃめしごと

というイヴ。

何か分からない肉を焼いて食べているアダムたち。
火の回りで踊ってる姿をみて

「憧れるなあ」

と言われても、、、、

アダム、おなかがすいて動けないそうですが
そこへきこえた女性の悲鳴。

「助けて〜!!通りすがりの神父様〜!!」

と叫ぶロリっ子少女。

動けないとかいってて空飛んでいきました。

「誰だ?」

「通りすがりの神父です」

イヴによると、あれがアダムの唯一の弱点。

「そう。それが弱点。女の子よ」

アダム、あっというまに敵を倒しました。
金ならいくらでもやるから助けてくれといわれると

「人は金のみに生きるにあらず。

 たとえば!彼女とか!

 お姉さまとか!

 あと特に妹とかぁぁぁ!!!」

 
高カロリードリンクを飲んで元気回復。
ロリ少女の名はミオ。

なぜこんなところにいたのかときかれ
困るミオをかばうアダム。

ミオは記憶喪失といういかにもうそくさいいわけ。

みんなアイアンマウンテンにつきました。
ミオもいっしょについてきましたが
アダムに

「おにいちゃん」

攻撃で有無をいわさず。

中へ入るみんな。
ディスクの姿はみえず、どんどん奥へいきますが
ディスクは100歳はこえてるという噂。

するといきなりテスタメントがあらわれました。

アダムと最次がナイスコンビネーションで
あっという間に倒しました。

それは旧式テスタメントで
ディスクによって改造されたもの。

またまたテスタメントがあらわれ
イヴも戦います。

クルスは逃げる途中、穴におちそうになりますが
ミオが足をつかんでひっぱりあげてくれました。

通路の扉が閉まりそうになり
なんとかかけこみました。

巨大な機械の上にはまた女の子。

「なるほど。

 あんた、アダムプロジェクトの失敗作ってわけね」


「アダム・プロジェクト・・?」

「そう。ザ・セカンドをよみがえらせようとした

 人体実験のことよ」


アイアンマウンテンの外にいるのは
リルの少女部隊?



いろいろ事情説明もありましたが
基本コメディなのか。
女の子に弱いアダム・ブレイドに
うってつけの刺客をさしむけるシメオンが
うわてな気がします。



アダム・ブレイド: 子安武人
イヴ・ノイシュヴァンシュタイン: 喜多村英梨
クルス・シルト: 遠藤 綾
アルカ・シルト: 伊瀬茉莉也

照山最次: 伊藤健太郎
ディスク: 加藤英美里
ギド/ナレーション: 内海賢二

アダム・アークライト: 東地宏樹
楼閣寺離瑠: 豊口めぐみ
左天: 谷山紀章
右天:  山口眞弓

セツナ: 後藤沙緒里
未央: 牧野由依
梔: 茅原実里



<オープニングテーマ>『modern strange cowboy』
アーティスト: GRANRODEO
<エンディングテーマ>『Aggressive zone』
アーティスト: ニードレス★ガールズ+

modern strange cowboy
GRANRODEO

Aggressive zone
ニードレス★ガールズ+

NEEDLESS キャラクターソングアルバム
TVサントラ

NEEDLESS 1 (ヤングジャンプコミックス)
NEEDLESS 1 (ヤングジャンプコミックス)
今井 神
2009.07.28 Tuesday 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第3話「二人の秘密」 | main | 月刊 flowers (フラワーズ) 2009年 09月号 >>