<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

オルトロスの犬 第5話

第5話
病におかされ余命わずかな歌手・レイ(平原綾香)。
彼女が若い世代から支持されていることを知った
榊社会厚生大臣(高畑淳子)は、竜崎(滝沢秀明)に
彼女の病気を治すように命じる。
次の総裁選を見据えた榊は、若い世代に
絶大な人気を持つレイの支持層を取り込もうと画策していたのだ。レイと竜崎は女性初の首相を目指す榊の駒になってしまうのか?

一方沢村(佐々木蔵之介)は碧井(錦戸亮)の力は
国家にとって有益なものだとし、反対に自らの力を
使って神になろうとしている竜崎は危険な存在だと主張する。
碧井に手を組むことを提案した沢村は、手始めに
竜崎と碧井の力のことを知っている熊切勝(八乙女光)を
殺すよう、碧井に依頼する。



危篤状態の母の世話をする白川加奈をみつめ
その場から立ち去る涼介。

沢村に声をかけられました。
涼介がころしたのは警察官。
二階級特進で殉職。
沢村は国家にとって涼介のような力は
実に有益で、神になりうる竜崎は危険な存在だといい
熊切の画像をみせて、涼介に熊切を殺すよう指示。

瞬時に証拠も残さず人を殺せる涼介は
夢のような兵器だという沢村。

千春の部屋にいた渚はそこにあった書類に気づき
原因不明の心臓発作ときき、涼介を思い出します。
外で待っていた澪ととびだしていきました。
千春は渚のことを沢村に密告。

渚は涼介に電話し、沢村から言われたことを話し
渚も知りすぎたので気をつけたほうがいいと忠告。

涼介は熊切父にあいにいき
沢村が熊切息子を監禁していると伝えますが
熊切はいってしまいました。

歌をうたいながら澪と歩く渚。
渚のけがしたあとに手をあてて
歌をうたってくれる澪を抱きしめる渚。

家に入ると外にいた竜崎がはいってきました。
澪は魔法使いのおじさんとよびますが
自室へいかせる渚。
涼介の居場所をたずねる竜崎に
でていってという渚。
しかし本心では澪のぜんそくをなおしてもらわなかった
ことを後悔していると見通され、そこに正人が
やってきたため、気がかわったら連絡くれと
言ってしまいました。
澪から、竜崎が病気やけがをなおせると
きいてしまった正人。

涼介が帰るとドアには竜崎のメッセージがはさんでありました。

竜崎が部屋へもどると榊が歌手のレイの番組を
みていました。
喉のガンですが最後まで歌いたいと手術を拒否。
レイのファン層を選挙の味方につけるつもりの榊。
ほかにも竜崎になおしてもらいたい人のリストを
わたされます。

「あんたは俺に何をしてくれる?」

「何がほしいの?」

「あんたがほしい」

というと、からかわれていると思った榊は怒り
竜崎はリストをやぶいてしまいました。

竜崎の件を話し合う柴田たちのところへ
渚がやってきました。
竜崎は偽名だという後藤。
児童養護施設に入る前の記憶がなく
わざとわすれているのかも?

正人、無理やり、竜崎をたずねました。
竜崎の力をつかって多くの人を救いたい
そのためだったら
なんでもしますと叫ぶと
興味をしめす竜崎。

渚におそいかかってきた二宮。
でも反対におさえられてしまいました。
竜崎をとったビデオのことを口にしました。
竜崎は10歳のとき都内のアパートで
とりのこされているところを発見され
一緒に暮らしていたのは二宮。
母は早くに死に、父は逃げたのだそう。
竜崎の力がこわくなって逃げ
ふたりで竜谷村をでてきたらしい。

人の世を乱すのは人の心。

「あの村のことはなくなった、

 あの村は何もかも

 シンジだシンジのせいで・・」


とわけのわからないことをつぶやいて
いってしまいました。

お守りをみつめる涼介。
「人を憎んだらだめよ」という孝子の言葉を思い出していました。

正人が渚をよび出しぜんそく治療の世界的権威に
紹介してくれるといい、お店の中に入る渚。

そこに待っていたのはもちろん竜崎。

どういうつもり?という渚に
正人が竜崎の力を研究するために
どんなことでもするといったことを話し
人はすぐ裏切る、という竜崎。
でも渚はそんな竜崎を本当に誰かを
愛したことなんかない哀しい人だといい
渚にキスした竜崎はひっぱたかれました。

正人のことを思い出しながら帰る渚。
怪しい車につれこまれそうになったところを
涼介がたすけてくれました。

今のはきっと沢村からの脅しだという渚ですが
脅しじゃないという涼介。

竜崎の力は人を狂わせる、
10年前に3人を殺したのも他の誰か
なのに一度死刑判決を受け入れたのに今頃なぜ?
竜崎は涼介にこだわっている
自分があわせたからと責任を感じる渚。

でも竜崎を世に放ったのは自分で
自分も竜崎もこの世にいちゃいけないという涼介。

涼介は今夜自分で始末をつけると
渚と別れていってしまいました。

ひとりで飲んでいる竜崎にあう沢村。
榊は竜崎にご執心だけど、沢村が
興味があるのは反対の力。
竜崎にこれ以上人前で力をつかうなと忠告。

そのあと席をたった竜崎を涼介が待っていました。

屋上から夜景をながめながら会話するふたり。

竜崎は暇だから涼介と遊んでやろうかと
思っていたと、涼介の家族をさぐったことを知らせます。
力をつかいはじめたからには家族と縁を切れと
忠告する竜崎。

家族がその力を知ったらそんな目でみられるか?
恐怖、嫌悪・・。
涼介の気持ちがわかるのは世界で俺だけだといいました。

竜崎の力は人を狂わせるというと
人が勝手にくるっていくんだという竜崎。

涼介は竜崎を殺しにきていました。
自分の力を使って何をすべきかやっとわかったというと
面倒なものは排除するという考えと同じだと言われます。
二人の力をほしがる人たち。

「強い駒だと思ってとりあってる

 だがな俺たちは駒なんかじゃない

 俺たちはプレイヤーなんだ」


次の一手をうったという竜崎に

涼介がすることはこの力を正しく使うこと。

涼介は沢村をたずねていきました。
握手をかわすふたり。

沢村といっしょに涼介がいるのをみる渚。

歌手のレイが歌を歌っていました。
そのステージをみにきている榊たち。
竜崎の姿も。

レイが歌い終わったら控室でなおすようにいうと
自分は気がむいたときしか治さないといい
治すなら今ここだという竜崎。

でもこんな大勢の前でつかわせるわけにはいかないと
いう榊。

レイは歌い終わると苦しそうに倒れてしまいました。
車いすに乗せられたレイに近づく竜崎。

「逃げるのか?」

客がいるのに、これが最後のステージになるかもしれないのに
いいのか?というと、歌いたい、といいながら
やっぱり苦しそう。

「歌う気があるならたちあがれ。

 こいつをとって 舞台にもどれ」


竜崎のもつマイクをつかむレイは
竜崎にたおれこみました。
レイを支えてその場で治す竜崎。

竜崎はレイをうながし、レイは舞台にもどり
歌いだしました。
歌うレイをみて去って行く竜崎。

それをみていた正人は感激。
どんな力かとたずねる正人に
自分のからだをつかってたしかめてみろと
ナイフをさしだすと、それをうけとろうとしました。
それをみて怒鳴る竜崎。

「おしえてくれよ。

 おまえらはどうして平気で大事な人間裏ぎれんだ?

 どうしてそんなに身勝手になれんだよ?」


熊切を殺しにいく涼介のあとをつける渚。
先に乗り込んで熊切を逃がしてやりました。

でてきた熊切に近づく涼介。
おびえる熊切に近づいておいつめます。
殺してしまった?海に落ちたけど。

それをみていた渚。
次は渚の番だと沢村に言われます。

竜崎が観客の前でレイをなおしてしまったので
竜崎の力を公にせず利用するというプランは
見直しになったという沢村。

榊は竜崎に文句をいいますが

「おばさん

 今歌をきいていないのは あんただけだ」


と相手にされません。

手の中のお守りをみつめる竜崎と
また人殺ししてしまった涼介。





ぱっと見、あれで竜崎が力をつかって
レイをなおしたように他の人には
見えないと思うのですが
手から力がでているのがみえたんでしょうか。

神の力を持つ悪魔、というけど
竜崎があんまり悪い人にみえません。
人を信じられずにちょっとヒネただけで
決して裏切らない、自分を愛してくれる人がいたら
普通にいい人になりそう。

反対にずるずると毎回殺人をつづける涼介のほうが
よっぽど問題ありな気が。

涼介のほうはなぜそんな力があるのか
母はなんか知ってそうだから
もっとつっこんできいてみればいいのに。



Concert Tour 2009 PATH of INDEPENDENCE at JCB HALL [DVD]
Concert Tour 2009 PATH of INDEPENDENCE at JCB HALL [DVD]
平原綾香



2009.08.21 Friday 23:00 | comments(0) | trackbacks(10) | 
<< うみねこのなく頃に 第7話 第8話 | main | NO.6〔ナンバーシックス〕#8 >>









オルトロスの犬 第5話感想。
TBS「金曜ドラマ オルトロスの犬」ストーリー 碧井がついに熊切を殺してしまった。沢村の命令で。 自分の力のことで苦しんでいた碧井、やはり竜崎の影響か。 病におかされ余命わずかな歌手レイを大勢の人間の見ている前で 治してしまった竜崎。 榊の駒になるつも
| JAOの趣味日誌 | 2009/08/21 11:21 PM |
オルトロスの犬 第5話 力の使い方
『暗殺者』内容再び殺人を犯してしまった碧井(錦戸亮)が、その碧井の前に警察庁の沢村(佐々木蔵之介)が現れるのだった。殺したのは、部下の木下健吾(遠藤賢一)であり、殉職だと。そして告げる。。“あなたはまさに夢のような兵器だ。力を誰よりも評価しているのは
| レベル999のマニアな講義 | 2009/08/21 11:30 PM |
ドラマ「オルトロスの犬」第5話
救われる者、死する者-------------。ようやく話が動く始めた気がするこのドラマ。でもまだまだスピードはゆるくて、謎自体はあまり解決の方向にも、深い方にも行ってはいない気がしますけどねスピードミステリーとはなんぞや?? 竜崎と一緒に暮らしてた二宮。彼
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/08/21 11:36 PM |
オルトロスの犬 第5回 感想
『暗殺者』
| ぐ〜たらにっき | 2009/08/21 11:38 PM |
オルトロスの犬 第5話「暗殺者」
無実だったタッキー! 神になろうとする男と、悪魔に堕ちていく男。 誰も殺してなかった竜崎臣司(滝沢秀明)はなぜ罪をかぶったのか? ...
| 空色きゃんでぃ | 2009/08/22 12:15 AM |
「オルトロスの犬」第5話
第5話「暗殺者」病に侵され余命わずかな歌手のレイ。彼女が若い世代から支持されていることを知った社会厚生大臣の榊は、竜崎にレイの病気を治すよう命じる。次の総裁選を見据える榊は、若い世代の支持層を取り込もうと画策していたのだ。一方、沢村は碧井の力は国家に
| 日々“是”精進! | 2009/08/22 6:07 AM |
『オルトロスの犬』 第5話
タッキーがカッコイイから。。。今週も見てみました。やっぱ天使じゃん(u_u*)竜崎のことが世間に知れたら危険。彼のことを知り過ぎた熊切勝も不必要な人間。。。そう涼介に”想像”させる沢村。決して「殺せ」とは言わないところが…一番悪魔でしょ(笑)「まさか僕に熊
| 美容師は見た… | 2009/08/22 5:55 PM |
オレたちは駒じゃない(滝沢秀明)じゃ、狛犬なのか(錦戸亮)煙を愛して私を殺すつもり?(木下あゆ美)
しつこいようだが、タバコの煙では人は死なないが、クルマの排気ガスでは死にますから
| キッドのブログinココログ | 2009/08/22 6:40 PM |
『オルトロスの犬』第5話
第1話を第2話放送1時間ちょい前から観始め、それ以降、しっかりリアルタイムで観続けているドラマ。。今期は結構、連ドラ観てるんですが。。『救命病棟24時』、『ブザー・ビート』に次いで楽しみに観ているのが、この『オルトロスの犬』だったりします。次点には『赤
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2009/08/22 10:31 PM |
《オルトロスの犬》☆05
碧井が、白川加奈の母の病室を覗いたが、面会せずに帰ってきた。 鳥居をくぐると沢村が待っていた。碧井がさっき殺した男は現職の警部で、2階級特進。職務を全うしたと言った。
| まぁ、お茶でも | 2009/08/24 5:00 AM |