<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第7話「離さない」

第7話「15分拡大SP!!・・・離さない」
上矢直輝(山下智久)のもとに、別れたばかりの元恋人
・七海菜月(相武紗季)から電話が入る。
菜月の部屋にあった直輝の衣類などをまとめたから
取りに来てほしい、という連絡だった。
菜月は、合鍵を置いて帰ろうとする直輝に、
「私たち、友だちになれるかな?」と問いかけた。
しかし直輝は、無理だと答えて、菜月の部屋を後にする。

 一方、白河莉子(北川景子)は、ボストンへ出発する直前の
川崎智哉(伊藤英明)から電話をもらい、彼に会っていた。
莉子の誕生日が4日後だと知った川崎は、彼女に
プレゼントを渡すと、帰国したら真っ先に会いに行く、
と言い残して旅立っていく。

 アパートに戻った莉子は、親友の海老名麻衣(貫地谷しほり)に、
直輝のことが好きだと川崎に言えなかったこと、
成り行きで川崎の両親に会ってしまったこと、
そして直輝にキスしてしまったことを報告する。
そんな莉子に、麻衣は、直輝が菜月と別れたことを告げる。
アークスは、川崎の代理として、昨シーズン限りで
引退した元アークスの三島祐輔(前川泰之)を
アシスタントコーチに迎え、トレーニングに励んでいた。
が、直輝は、ランニングをしていても、
つい足首を気にしてしまう。MRI検査を受けた直輝は、
医師から関節内遊離体が痛みを引き起こしているが、
手術をして遊離体を除去すれば問題ない、という診断を受けていた。

 そんな折、直輝は、スーパーマーケットで莉子と出会う。
が、直輝の姿を見るなり、逃げ出す莉子。直輝は、
そんな莉子の後を追いかけた。

 すぐに莉子に追いついた直輝は、一緒に公園に立ち寄る。
そこで直輝は、いつまでも莉子とは友だちでいたいから
キスしたことは忘れる、と彼女に告げる。しかし莉子は、
もう友だちとは思えない、と言って、直輝に
自分の思いを伝えようとするが…。



ロッカールームにいる直輝は
莉子とのことで川に言われた言葉を思い出します。
そこへ菜月から電話。
ちょっとためらってからでる直輝。

バイト中の莉子は、恋愛コーナーをみて
川に言われた言葉と
直輝とキスしたことを思い出します。
月曜に仕事に入ってほしいといわれ了承。
そこへ川からメール。

アメリカへ行く前の川が莉子をよびだしたようです。

「たぶん 来週の月曜だよね?」

莉子の誕生日をメアドの0824から察し
プレゼントを強引に渡す川。

「帰国したら、真っ先にあいにいくよ」

といわれて何もいえない莉子。

川も気になっているようで
ふりかえると、プレゼントの包みをかかえた莉子。

麻衣に川とのことと、直輝にキスしたことも
話しますが、麻衣には急過ぎてついていけない?
莉子が恋愛モードになるのは2年ぶり。
直輝にキスした後逃げてきて反省してる、
と自分で自分をコントロールできなくなってると
まさに恋する乙女。

直輝は菜月の部屋に荷物をとりにいき
合鍵をかえして帰ろうとします。

「ねえ。わたしたち・・・

 友だちになれるかな?」


「無理かな」

とそっけない直輝。

「友達とは 一生思えないと思う」

廉とうまくいってるんだろ、といってでていく直輝。
返された合鍵を手にとる菜月。

莉子と麻衣はプレゼントをあけてみました。
箱の中にまた箱。

直輝は家でオムライスをつくっていました。
フライパンさばきもおみごと。
家には秀治がきていて、妹の優里から
友だちにアークスのファンがいるから
合コンしてくれないかと頼まれます。

秀治は麻衣と莉子から、今夜は恋の悩みを
相談するからでていってほしいといわれたらしい。

箱をあけつづける莉子と麻衣。

最後の箱には指輪。

しかも高そうな婚約指輪。


はめてみようという麻衣にうけとれないと困る莉子。
麻衣はとりあえず写真を撮ってました。

その後、バスケの練習をする秀治と直輝。
川のすごさについて語り
莉子さんは幸せ者だという秀治。
秀治もよけいなことを・・。

秀治が莉子を莉子さんと名前でよぶのが
ちょっと気に入らない直輝。

二人を窓からみていた莉子と麻衣。
麻衣から、直輝が彼女と隠れたことをきかされました。

「さーて 莉子ちゃん どうするの?」

のぞいていたのをみつかってかくれる莉子。
窓を見つめシュートをつづける直輝。

練習中の直輝と廉たち。
さすが15分拡大なのでゆっくりみせてくれます。

ボールを拾ってみつめあうふたり。
寝とられた男と寝とった男・・。

そこへ元アークスの三島さんがやってきました。
しばらくアシスタントコーチをやってくれるそうです。
選手たちは歓迎。

小学生の見学も入りました。
案内してきた菜月は直輝に目をとめました。

直輝は関節内遊離体があり、手術をしたら
問題ないといわれました。

直輝は莉子をみかけますが
川さんの「おまえを信じてる」の言葉が
二度も響きます。

直輝をみつけた莉子はあわてて逃げだし
おいかける直輝。

莉子をつかまえて、いつもの場所ですわって会話。

「別ににげなくていいじゃん」

「うん だって あんなことしちゃって」

川の話をする直輝。
川がコーチになったころ直輝がチームにはいり
いつもおちこんでいた直輝をはげましてくれたらしい。

「この間のことは忘れる。

 俺 いつまでも白河さんと友だちでいたいし」


「うん。 そうだよね。
 
 うん。そうだと思う。

 でもわたしはもう

 友だちなんて無理かな。

 上矢くんのことわすれようって

 友だちでいいじゃんって

 何回も思おうとしたけど

 できなかった。

 私・・やっぱり 私

 上矢くんのこと・・」


「だったらもう・・

 俺ら会わない方がいい」


莉子、ショックな顔。

「ごめん でも俺」

莉子、直輝をひっぱたきました。

「大っ嫌い!

 だったらなんで

 おいかけてきたりすんのよ。

 だったらなんで いつもいつも

 中途半端に優しいとこみせんのよ?!

 バカ 嫌い
 
 もう 大嫌い」


莉子、泣きながらいってしまいました。

そのうっぷんを玉ねぎのみじん切りにぶつける直輝。

「だったらほかにどうすりゃいいんだよ」

直輝は足のことを家族に相談。
今シーズンがんばらないと将来がないから
手術せずに今がんばるしかないという直輝。

『そうだ 今はもう 

 バスケのことだけで精一杯なんだ 俺は・・』


直輝は莉子の涙を思い出しながら部屋でトレーニング。
莉子はカレンダーの誕生日にバイトの印をいれ
やっぱり直輝を思い出していました。

麻衣とのデートでバスケについて熱く語る宇都宮さん。
気をつかって音楽の話題にがんばってもっていこうと
しますが、話があまり続かない。
麻衣はバスケに関する本を買ってきた、と
バスケにもっとくわしくなるようがんばると発言。

すると近くの席で、秀治と春日部たちが
女子高生と合コンしているのを発見。

それをみつけた麻衣がとたんに怒りにいきました。
女子高生にもきつい口調ですが
24歳でおばさん扱い・・・。
麻衣は宇都宮さんにいわれて帰ることにしました。

家に帰っても機嫌悪いままの麻衣。
莉子の誕生日に家でパーティーをしようといって
直輝のことをきくと、もうおわったという莉子。

今はむしろ憎んでるという莉子。
気があるそぶりもしていたのに
いざとなると川さんはいい人だ、とか
いう態度に怒っているらしい。
同じく秀治のことも文句をいう麻衣は
そんな男たちにくらべて大人な川さんは
そのアグレッシブも素敵だとほめました。

ひとりシュート練習をする直輝を影からみつめる
母と妹。
窓からのぞいていた莉子にちらっと気づきましたが
そのまま帰宅。

莉子は直輝をのぞき見した後また部屋で考え込み
練習をつづける直輝。

菜月に、ボストンの川から電話。
部長につなぎます。
菜月には廉から電話。
今日いくからといわれて
仕事だからとことわられました。
菜月、仕事はできるらしい。

菜月に注意されたしおんが
廉に誘われていました・・・。

直輝は久々に学生時代の友だちと飲みにいきました。
みんなバスケ部の仲間らしい。
バスケで飯食ってんのはおまえだけ、と励まされます。

役員たちの御食事会。
菜月は少し離れた席にいますが
そこはちょうど莉子がバイオリンを弾いている店。

莉子に近寄った八尾は、莉子の演奏にケチをつけました。
客のまえでそんな魂のない演奏をしてはずかしくないのか
と怒られ、楽器がかわいそうだと散々しかられました。

「すみませんでした」

とあやまり、洗面所でおちこんでいるところへ
菜月がきて声をかけはげましました。

莉子のヴァイオリンケースに
直輝のストラップがついているのをみて

菜月の目が光った!!

ヴァイオリニストという夢にむかってがむしゃらに
なれるのはステキだといい、友だちになりませんか?
とメアド交換をする菜月。

直輝は仲間たちに、最近全然将来がみえなくなる
と不安を相談。
だからちゃんと企業で働いているみんなを尊敬してる
というと、バスケ人口60万人以上いるのに
プロでめしがくえるのはほんの一握り
と反対にはげましてもらいました。
みんなに夢を与える仕事なことに
誇りをもってがんばると決意する直輝。

直輝は莉子の部屋をみあげてそのまま帰宅。

電気がきえていたのは電球がきれたから。
秀治がかえてくれていますが
秀治が麻衣の上に落下するというマンガ的展開。

「麻衣さん 僕じゃ駄目ですか。

 僕、麻衣さんのこと

 好きになっちゃったみたいです」


麻衣は慣れないシチュエーションに逃げだしますが

後ろから抱きしめる秀治。

「ぼく がんばりますから

 今はまだ頼りないかもしれないけど

 宇都宮さんより たよれる

 いい男になりますから」


麻衣をこっちにむかせ

キスしようとしていたところに

間が悪く莉子が帰宅。


ごていねいにCM開けもそのシーンから。

あわてて出かけてくるという莉子をひきとめ
いいわけする麻衣。

莉子は宇都宮さんより秀治くんのほうが似合ってるんじゃないかと
思ってた、と外へでたものの行くあてはない。
いつものベンチに座ります。

「誕生日の朝はひとりぼっちでマン喫かあ」

八尾に言われた言葉と
直輝に「俺らもう会わない方がいい」といわれたのを
思い出して泣いていたら、直輝がとおりかかりました。

そこへ母からの電話。
泣いているのをごまかす莉子。
母からは誕生日のお祝いの言葉でした。

「お母さん 生んでくれて
 
 ありがとうね。

 なんかいつまでたっても

 家にお金送ったりとかできなくてごめんね。

 うん。でも わたし もう
 
 ヴァイオリンだめかも」


その会話を立ち聞きしている直輝。

そのまま去ろうとしますがボールをついた音で
莉子が気づいた様子。

家に帰った直輝、母はまだ仕事をしていました。
直輝は母に

「いろいろ心配かけてごめん。
 
 親孝行がこんなに時間かかるなんて思わなかった」


とあやまりますが母は元気。

お風呂でため息をつく直輝。

もちこんだ携帯に手をのばし
莉子のアドレスをみてため息をついて
携帯をおき、お湯にもぐります。

翌日、秀治が直輝に麻衣のことを相談しようと
していたら、宇都宮がフルートの本を買っていることが
話題にでて、合コンのこともいわれ
結局言いだせず。

「麻衣さんが世界で一番すてきなおへそだったなんて

 誰にもいえへんわ」


麻衣と秀治は最後までいってしまったわけか。

バイト中も笑顔の麻衣。

その晩、麻衣と莉子と秀治で
麻衣の誕生日のお祝いをしてもらいました。

直輝は一人シュート練習。
携帯を手にとるものの、やっぱりかけられない。

飲み物がなくなかったから買いにいくという麻衣と
秀治をふたりでいかせる莉子。

ぱっと手をつないで離してしまった麻衣の手を
もう一度つかむ秀治。
二人は仲よく買い物に。

時間はもうすぐ12時。

「結局ひとりかあ」

ラジオをつけるとクラシックが流れ
指輪の箱に目がいく莉子。

携帯がなって、そこにかかってきたのは

直輝からの電話!!!

「もしもし。上矢ですけど。

 お誕生日 おめでとう。

 もしもし」


「ああ うん」

「ほんとはメールしようかと思ったんだけど

 よく考えたらアドレスしらなくて」


誕生日は秀治にきいたという直樹。

「もう2度と会わないってそっちがいったくせに」

「あってはいないし。

 とりあえずそれ言いたかっただけだから」


「じゃあ 誕生日祝いくれない?

 上矢くんの バスケットボールの

 トントンっていう音が ききたい」


直輝、電話を手にドリブルをはじめました。
笑顔できく莉子。

莉子はラジオをとめ
カーテンをあけました。
下のバスケットコートにいた直輝をみつける莉子。
窓をあけてみつめあうふたり。

「もう・・

 もう2度と キスしたりしない!

 人差し指でさわったりもしない!

 なれなれしくもしない!

 ほっぺもたたかない!

 絶対に 

 半径5m以内に近寄らないようにするから

 だから・・・

 だから

 もう会わないなんて言わないで!!

 お願いだから!」


泣きながら叫ぶ莉子、直輝の目にも涙が。

直輝、走りだしました。
莉子の部屋へかけあがります。

鍵は秀治がかけていったので
ドアをノック。
ドアを開けた莉子。
直輝、入ろうとします。

「ダメ。
 
 5m以上 近い」


でも直輝、中にはいってきて

莉子を抱きしめました。

そしてキス!!




ああ、大満足。

もう今日が最終回でいいです。

て、思いませんでした?

これ以上邪魔ものはいらない。
川さんはずっとアメリカでいいよ。
麻衣と秀治も早々とくっついたし。
宇都宮さんはまだ恋に発展してないから
気にしなくてもいいと思うし
菜月にはこれ以上かかわらなくていいから。
廉は職場で手だしすぎ。

最後、窓から叫ぶ莉子がかわいかったなあ。
あそこでいかなきゃ直輝、男じゃない!

とはいってもこれは推奨カップルにのみ許される行為で
ちょっとマンガのNANAの幸子を思い出しました。
まああっちも幸子側からみたら充分可愛かったけど。




上矢直輝 … 山下智久
白河莉子 … 北川景子
七海菜月 … 相武紗季
海老名麻衣 … 貫地谷しほり
秦野秀治 … 溝端淳平
代々木 廉 … 金子ノブアキ
守口修斗 … 青木崇高
春日部良夫 … 金田 哲(はんにゃ)
松山亮介 … 川島章良(はんにゃ)
上矢優里 … 大政 絢
佐伯佳織 … 綾那
小瀬陽一 … 加藤慶祐
金沢しおん … 小松彩夏
足利国光 … 小木茂光

宇都宮 透 … 永井 大
上矢真希子 … 真矢みき
川崎智哉 … 伊藤英明

イチブトゼンブ/DIVE
イチブトゼンブ/DIVE
B'z


2009.08.24 Monday 22:20 | comments(4) | trackbacks(21) | 
<< グイン・サーガ GUIN SAGA 第21話 「クリスタルの反乱」 | main | オトメン(乙男) 第4話 >>
にゃぽぷ (2009/08/25 1:09 PM)
はじめまして。
私、ブログとかに全然ドラマのこと書いてないんですけど、コメントさせていただきます。

私も

今日が

最終回で

いい!!!

と思いました。

すごく共感したのでコメントしちゃいました。
すみません。。

あのまま終わってくれれば、なんか色々妄想で楽しむことも出来、幸せいっぱいでした。
主人公二人的には。

これからどう展開していくんでしょうか。
予告が短すぎてさっぱりww
honey (2009/08/25 2:25 PM)
にゃぽぷさん、こんにちは。

おお、同志がいた!!

莉子の叫ぶところから、直輝が走って行くところ
キスシーンまで最高でしたねえ。

ほんとにあそこでおわっても大満足です。

が、ドラマとしてはまだまだ川崎さんや
菜月が邪魔しないとおもしろくないんでしょうね。
代々木に遊ばれて傷ついた菜月にほだされて・・
とかはやめてほしいんですけど。
けろりん (2009/08/26 12:02 AM)
こちらにもこんばんは〜。

私も最終回でもよかったなあ…。
おとぎ話なら、「二人は末永く幸せに暮らしましたとさ」で終わるのに(笑)。

でもま、うまくいってからも色々あるのが月9っぽくていいでしょうかね。
現実なら、別に何も気にする事はないと思うのですが(笑)。

直輝は、菜月にほだされて…も困りますが、川崎さんを目の前にして、また遠慮してしまうのではないかと心配しちゃいます〜。

もっと強気にいってくれないですかね。
honey (2009/08/26 8:28 AM)
けろりんさん、こんにちは〜。

もうこのままおわってくれてもいいですよねえ。
川崎さんには男らしくあきらめていただいて・・
でもきっとまた邪魔するのかなあ。
莉子は好きな人がいるっていってるのに!!

菜月があわれさで同情を引こうとしたら
直輝はほっとけないかもしれないですね。

うん、やっぱり今週最終回でいいよ!!









ブザー・ビート 第7話
莉子(演:北川景子)を一喝する升毅さんカコイイよ升さん。
| きゃんずぶろぐ | 2009/08/24 10:34 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第7回 感想
『15分拡大SP!!……離さない』
| ぐ〜たらにっき | 2009/08/24 10:46 PM |
君の気持ち知るまで今夜は一緒にいたいよ(ブザー・ビート#7)
『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』今週も発売未定のB'z「イチブトゼンブ」Ballade ver.からスタート私たち、友達になれるかな?  あんな不倫をしといて無理だろw寂しいね。  七海菜月@相武紗季の自業自得である(爆)菜月が好きだったっていう、あのゲー
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/08/24 10:56 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜#7 感想。
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 莉子どうする?。川崎のプレゼントは指輪だ。 川崎か直輝か。 一時思い切ったが直輝を忘れられない。 菜月と友達になってしまった莉子これからまた波乱があるかも 気がかりなのは、直
| JAOの趣味日誌 | 2009/08/24 11:00 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第7話 失って気付くこと
『15分拡大SP!!……離さない』内容直輝(山下智久)のケータイに菜月(相武紗季)から電話が入る。部屋の荷物。。。を引き取りに行った直輝。菜月“私たち、友だちになれるかな直輝“無理かな。友だちとは一生思えないと思う同じ頃、莉子(北川景子)の元に、川崎
| レベル999のマニアな講義 | 2009/08/24 11:01 PM |
ドラマ「ブザー・ビート」第7話
選んだ心-----------。こうなんつーか、ものっそ甘酸っぱいものが出てきそうな展開に毎回楽しくなってきた「ブザービート」私的に最初はあまり好評価ではなかった作品なんですが、今はすっごい楽しみにしてるドラマになりましたわ♪川崎の事、でも好きなのは直輝の事。
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/08/24 11:04 PM |
『ブザー・ビート』第7話
「だったら、俺ら、もう、会わないほうがいい」って。。何で。。確かに莉子の言う通りだよ、直輝。。この、お人好し。。川崎に丸め込まれやがって。。月9ドラマ BUZZERBEAT(ブザー・ビート) 崖っぷちのヒーロー第7話 ◆キャスト◆上矢直輝  … 山下智久白河莉子
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2009/08/24 11:06 PM |
「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」第7話
菜月…菜月の部屋にある直輝の荷物をまとめ、直輝にそれを取りに来てほしいと電話    直輝は来ます菜月は直輝に「私達、友達になれるかな?」と言うが    直輝は「無理だな」と言い帰る・・・     川崎…ボストンに発つ前に莉子に会い    誕生日プレ..
| annyの日記 | 2009/08/24 11:21 PM |
【ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜】第7話
ねえ。私たち、友達になれるかな。無理かな。友達とは一生思えないと思う。川崎からメールを貰って莉子はボストンへの旅立ちをお見送り。誕生日プレゼント、と言って大きな包みを貰う。開けてみると・・・箱の中から出てきたのは高そうな指輪だった。こんな物、貰えない
| 見取り八段・実0段 | 2009/08/24 11:23 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第7話:15分拡大SP!!……離さない
やっちゃった(* ̄(     )チュウウウウゥゥ〜 直輝、草食系を卒業かっ{/eq_1/}てか、莉子が麻衣と秀治のキス寸前のタイミングで 帰宅したように、今回も麻衣と秀治に熱烈チュウを見られるんじゃないかとドキドキ{/hearts_pink/} あっ、でも合宿の際の抱擁シーンも
| あるがまま・・・ | 2009/08/25 12:12 AM |
フジテレビ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー」第7話:離さない
今宵は15分拡大スペシャル(どうして?)。主題歌、B'zの「イチブトゼンブ」スローバージョンでスタート。いきなりのエンディングのような、しっとりムードの始まり。
| 伊達でございます! | 2009/08/25 12:12 AM |
ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜 第7話
ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜 第7話 「離さない」 2009年8月24日(月) 21:00〜  フジテレビ (15分拡大SP) フジテレビドラマ記事...
| 飯綱遣いの部屋 | 2009/08/25 1:25 AM |
《ブザー・ビート》★07
川崎の「見かけたんだ、お前と莉子ちゃんが一緒にいるのを。 俺は信じてる・・・この言葉が直輝の頭にこだましていた。 フラッシュバックするのは、莉子を抱きしめたところばかり・・・ ロッカーでため息をついていると、携帯が鳴った。 菜月からだった。少し鳴らして
| まぁ、お茶でも | 2009/08/25 7:21 AM |
ブザー・ビート 離さない
またまた、情感たっぷりのスローバラードから。 裏切った、菜月(相武紗季)に対し、「友達になれるかな?」と一縷の望みを託されど、「無理」といってしまう、直輝(山下智久)。その生真面目さが長所であり短所なんですね。 川崎(伊藤英明)さんの莉子(北川景子)へ
| のほほん便り | 2009/08/25 8:25 AM |
月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#7★もう逢わないなんて言わないで
月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#7  15分拡大なんてケチなこと言わずに、2時間でもヨカッタですよ。 【 やり逃げ 】  莉子(北川景子)が、川崎の両親に会ってしまったこととか、直輝と「色々あって、上矢くんとキスした」「ビックリしたか
| 子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ | 2009/08/25 11:41 AM |
『ブザー・ビート』 第7話
「来週の月曜日だよね。 本当はこないだ家で渡そうと思ったんだ。プレゼント、誕生日の」「誕生日、何で」「メールアドレスに、0824って数字あった」「あ、そうです。でも」「荷物が減って助かるよ」ラッピングされた大きなプレゼントを川崎から渡された莉子の手の上に
| 美容師は見た… | 2009/08/25 5:13 PM |
【ブザー・ビート】第7話感想と視聴率
第7話の視聴率は、前回の13.8%より少し下がって、13.5%でした。15分延長したのに、少し下がってしまい、残念でした。でも、危惧していたダラダラ感はなく、普通の54分ドラマみたいな感じでした。内容は、特に延長するほど特別というわけでもなく、普通に面白かったで
| ショコラの日記帳 | 2009/08/25 5:14 PM |
ブザー・ビート (貫地谷しほりさん)
◆貫地谷しほりさん(のつもり) 貫地谷しほりさんは、フジテレビ系列で毎週月曜よる9時から放送されている連続ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』に海老名麻衣 役で出演しています。昨日は第7話(15分拡大SP)が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/08/25 5:38 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第六話「15分拡大SP!!……離さない」
今までの莉子(北川景子)との事を考える直輝(山下智久)。抱きしめあったこと。突然キスされたこと…。そこに菜月(相武紗季)から電話が入り、直輝は置きっぱなしになっていた荷物を取りに行く。「ねぇ。私たち……友達になれるかな?」「無理だな。友
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2009/08/25 7:25 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 7話 感想
あー、もう満足だよ…。 さすが最終回拡大スペシャル…。 ・・・・。 え?最終回じゃないの!?うそ!この先一体何がまだあるというんだ!
| けろりん的ひとりごと | 2009/08/26 1:29 AM |
ブザー・ビート
 ども。なぜたか分かりませんが号泣しながら見てしまったすももです。  まさに今回は本能と理性を描いた感じ。直輝は多分理性で菜月と付き合ってた。それは決して悪いことじゃないし、大事にしなきゃと思っていたわけだし。  でも莉子には本能でひかれてる感じが
| FULL OF LOVE | 2009/08/26 2:32 PM |