<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第9話「さようなら愛しい人 吸血鬼の涙」

第9話「さようなら愛しい人 吸血鬼の涙」
自分はヴァンパイアで歩じゃないと
真琴に告白したルカ。

翌日ひとりでいるルカのもとへいく真琴。

「きいてもいい?

 ヴァンパイアって・・」


「人の血を吸って永遠に生き続ける生き物」

「何年たっても同じ姿のままだ」


ルカに「孤独だね」 という真琴。

太陽の光をあびることもできないし
食べ物の味もわからない。

「でもおれは 血を吸わない。

 人間のほうが 

 尊い存在だときづいてしまったから」


ルカの心はかわってないし
自分の知ってる黒宮くんにかわりないし
これからもいっしょにいられるよね、という真琴。

学校に登校してくるルカにいつものように
笑顔で挨拶をする真琴。

授業ではまたロミオとジュリエット。
禁断の恋について意見をかわします。

そのとき、目の前が黒くなり
気づくと自分で自分の腕にかみついていました。
宏人は間違った方向に理解をしめしてくれますが
ルカの腕には咬み跡がしっかり。

真琴をまちかまえていた香織は
禁断の恋についてはぐらかさないで
おしえてくださいとせまります。
教師と生徒だという真琴が
ルカとつきあうのは難しいと思うの、
といっても香織は怒っていってしまいました。

ルカの部屋にやってきた将太をみて
ルカは正気を失い首をしめ血を吸おうとしますが
そこへ敦子がはいってきて我にかえりました。
夜の街へでていくルカ。

「どうしちゃったんだよ 俺は」

悩むルカに声をかけるカイト。

「変なんだ。

 自分が自分じゃなくなるときがある」


というルカに、次の満月までに血を吸えないと
ルカは消滅する、だからからだが意思に反して
血を吸いたくなる、というカイト。

今、血をすえば真琴と永遠にいられる、
彼女の血を吸うときめてしまえばらくになれるんだ、
と説得しました。

寝ている真琴のそばにいき、血を吸おうとするルカ。

吸ってしまった・・・?

起き上った真琴の口にも牙が。

想像か・・・。

はっとして立ちあがるルカ。

「もう ここにはいられない」

真琴は雅之にあっていました。
指輪を返す真琴。
今の自分は気持ちが結婚にむいていないとあやまり
婚約解消をたのみます。
気持ちがかわった理由は・・ときかれ
ルカの名前をだされますが、彼は何にも悪くないという真琴。

「ただ みまもりたいんです。

 ごめんなさい」


翌朝、ルカはおきてくると

「餃子。餃子ください」

と頼み、二朗たちは大喜び。

二朗がはりきってつくった焼きたての餃子を食べるルカ。

おいしいといって食べるルカをみて
みんな嬉しそう。

学校ではクラスメイトの様子をながめ
彼氏とラブラブな女の子の話をきいて
教室からでていき、おってきた宏人に

「もうオレには近づくな」

「おれ、なんかした?」

「いや、お前は何も悪くない。

 おまえっていつもかわることなく

 いいやつだよな」


宏人の胸をこづいて

「じゃあな」

と別れます。

屋上で宏人をみていると
香織がやってきました。

「あいつ いいやつだから。

 あいつはさ 君のこと

 ほんとに好きだから」


「そんなこと 黒宮君に言われたくない」

「同じ教室に

 ずっとみていたいって思える人がいるのはさ

 ただの偶然みたいだけど 奇跡だから。
 
 今はあいつにとっての奇跡だけど

 君にとっても そうなるかもしれない。

 さようなら」


理事長に結婚式の日取りをたずねられた雅之は
婚約破棄のことをいわずに、勝手に日取りを報告。
来週の理事会に、ふたりそろって結婚報告をするよう
いわれます。

ルカとカイト。

「もう戻らないつもりか。

 このまま消えるつもりか」


「俺の勝手だろ」

ルカの命はおまえだけのものじゃないというカイト。

「あのとき お前の命を救ったのは 俺だ。

 お前を生かしたのは この俺だ」


おぼれた歩の血を吸って助けたカイト。
血を吸って助けたので襲ったようにみえる・・。

「俺がいなければ お前は死んでいた」

「そのほうがよかった。

 永遠の命なんて ほしくなかった!

 永遠なんて 時がとまってるだけじゃないか。

 何もかわらない俺たちは 

 生きているって言えるのか?」


「かわらず生き続ける。

 今にその素晴らしさがわかるはずだ。

 人間は短くてはかない命をおそれ

 それゆえに 過ちをくりかえす。

 しかし我らは違う。

 悠久の時を おそれから解放されて

 生きることができるんだ。

 俺はお前に

 この永遠を 味わわせてやりたいんだ」


ふらふらのルカに、血を吸う以外選択肢はない

「頼む、血を吸ってくれ」 というカイト。

真琴の部屋を見上げ

「さよなら 真琴」

とつぶやくルカ。
しかしなぜか次の瞬間には真琴の部屋にいました。
また無意識?

真琴の血を吸おうとすると

「やめて」

といわれ正気に戻りました。

「違う、違うんだ」

外へでていくルカ。

「どうして・・どうして俺は

 ヴァンパイアになんかなったんだ」


涙を流すルカ。

真琴も泣いていました。

翌朝、ルカの姿はなく、部屋がきれいになってたという将太。
学校も休み。
ルカを心配する宏人。香織も探していました。
この間、様子が変だったと、香織が不安そうな
顔をすると、明るくはげますいい人。

「黒宮くんが言ってたとおりかも」

と香織。
最近ずっといやな子だったから久々に元の香織です。

教室にひとりでいる真琴の前にカイトがあらわれます。
ルカが血を吸わないので、次の満月でルカの命がきえる
と話します。

「運命の女 

 お前の血でなければだめなんだ。

 つまりあいつの命はお前次第だ」


血を吸われた人間はその時から時が止まり
永遠に生き続けることができる、
といいたいことだけ言ってきえました。

「私の血・・私の血を吸わないと

 彼が死ぬ・・」


真琴、悩みながら歩きます。
二朗たちをたずねました。

ルカがいなくなったのは自分がルカの気持ちを
裏切ったからだという真琴。
でもルカをほっとけないという真琴に
ルカを本気で思うなら、後悔しない道を選ぶのが
一番だという二朗。

真琴の帰りをまちぶせしていた雅之は
強引に車にのせました。
つれていったのは教会。
とまどう真琴の手をひいて中へ入ると
ヴェールをかぶせました。

「似合うよ。

 今からここで 僕達の結婚式をあげるんだ」


披露宴は予定通り三ヶ月後だけど
結婚式は早い方がいい、
真琴の迷いをとくにはこのほうがいいと強引。

「君は惑わされているんだ 黒宮に!」

帰ろうとする真琴をひっぱたく雅之。

「どうしてわからない?

 君を一番想っているのはこの僕なんだ」


無理やり真琴の手をひいていく雅之は
いきなりふっとびました。

「黒宮くん?どこにいるの?でてきて」

しかし姿をみせず、探しにでる真琴。

最初にあった場所へいってみますがいない。
学校へいってみましたが教室にもいない。

「どこいっちゃったの・・」

今度は音楽室へいく真琴。

そこにいました。

「黒宮君」

「くるな」

「たすけてくれてありがとう」

「くるなっていってるだろ。
 
 また 真琴を襲ってしまうかもしれない。

 ほっといてくれ」


「ほっとけるわけないよ」

ルカを抱きしめる真琴。

「全部ひとりで背負いこんで

 このまま 消えるつもりだったんでしょう。

 ひどいよ。

 何もおしえてくれないなんて」


「真琴には しられたくなかった」

「私は また見てるだけ?

 そんなのいやだよ。

 もう二度と あなたを失いたくない。

 もう離れたくないの。

 また私を一人にするなんて言わないで」


「でも・・」

「私は あなたといっしょにいたいの。

 あなたとなら 永遠に・・」


体をはなしてルカをみつめる真琴。

「お願いがあるの。

 私の血を吸って」


真琴の言葉をきいて迷うルカ。



すごく気になるところで終わったーーー(>_<)

もう血を吸って二人手に手をとって
永遠にラブラブしちゃえばいいじゃん。
真琴はもうあの学校もいづらいだろうし。

雅之の壊れぶりは恐ろしかった。
しかもまだこのうえまだルカの正体あばくみたいで
どこまでも嫌な役。宏人と正反対で。

ヴァンパイア全員に運命の女がいるわけではないの?
カイトにはいなさそうだし、ルカにあそこまで
執着してるのはそのせいか。

ヴァンパイアになってしまったものの悲哀といえば
「ガラスの仮面」で亜弓さんが好演していた
「吸血鬼カーミラ」か、「ポーの一族」ですが
ルカもそんなかんじでかわいそうでした。



黒宮 ルカ・・・中山 優馬
夏川 真琴・・・加藤ローサ
藤井 雅之・・・姜 暢雄
高木 香織・・・桜庭ななみ
三浦 将太・・・森本慎太郎(ジャニーズJr.)
半田 宏人・・・中島 健人(B.I.Shadow)        
カ イ ト・・・近藤 真彦 (特別出演)        
三浦 敦子・・・堀内 敬子
藤井 咲子・・・高橋ひとみ
新條 二朗・・・伊東 四朗


萩尾望都Perfect Selection 6 (フラワーコミックススペシャル)
萩尾望都Perfect Selection 6 (フラワーコミックススペシャル)
萩尾 望都

萩尾望都Perfect Selection 7 (フラワーコミックススペシャル)
萩尾望都Perfect Selection 7 (フラワーコミックススペシャル)
萩尾 望都



バッテリー DVD-BOX(5枚組)
バッテリー DVD-BOX(5枚組)
ビクターエンタテインメント
2009.09.01 Tuesday 23:20 | comments(2) | trackbacks(6) | 
<< ブザービート フレンチトースト レシピ | main | CANAAN 第9話「過去花」 >>
ルカ (2009/09/12 5:45 AM)
こんにちわ
9話も好きな回でした
載せてくれたルカのセリフ全てが私も心撃たれた大好きなセリフです
重くて、ルカの辛さが今でも心に残ってます
読んでると泣けてきます

セリフありがとうございます
honey (2009/09/12 9:02 AM)
ルカさん、こんにちは。

ルカのセリフいいですよね。
ただの偶然みたいだけど 奇跡だから
のあたりなんか特に。
ヴァンパイアになった悲しさも伝わってきます。









恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第9回 感想
『さようなら愛しい人 吸血鬼の涙』
| ぐ〜たらにっき | 2009/09/01 11:25 PM |
恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第9話 覚悟
『さようなら愛しい人吸血鬼の涙』内容ルカ(中山優馬)は、ヴァンパイアであることを真琴(加藤ローサ)に告白。自分のコトを怖がっていると思い、距離を置こうとするルカだが、真琴は、そんなルカを受け入れはじめるのだった。一方、タイムリミットが迫るルカの身に異
| レベル999のマニアな講義 | 2009/09/01 11:25 PM |
「恋して悪魔〜Vampire†Boy〜」第9話
第9話ルカにヴァンパイアであることを告白され、愕然とする真琴。やがてその事実を受け止め、ルカと向き合う決意をするが、やはり人間の生き血を吸うヴァンパイアを恐れる気持ちが拭えず苦しんでいた。一方、ルカの体には重大な異変が起こっていた。自分におびえるルカ
| 日々“是”精進! | 2009/09/02 6:01 AM |
◆ 恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第9話
第9話「さようなら愛しい人 吸血鬼の涙」 2人の恋は  「ロミオとジュリエット=禁断の恋」?  「血を吸をすえば真琴と永遠に生きら...
| shaberiba | 2009/09/02 9:08 PM |
私を吸血してください(加藤ローサ)ゴクリ。(中山優馬)不潔。(桜庭ななみ)青椒肉絲24時(松嶋菜々子)
火曜日のドラマ対決は・・・。 ?「救命病棟24時」?19.0% ?「恋して悪魔」
| キッドのブログinココログ | 2009/09/03 1:17 AM |
恋して悪魔 (加藤ローサさん)
◆加藤ローサさん(のつもり) 加藤ローサさんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されている連続ドラマ『恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜』に夏川真琴 役で出演しています。今週は第9話が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/09/04 11:05 PM |