<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

小公女セイラ 第2話

 第2話
愛する 父親 (谷中敦) の突然死により、
身寄りも財産も同時に失った セイラ (志田未来) に、
ミレニウス女学院院長・三村千恵子 (樋口可南子) は、
学院に残りたければ、下働きとして働くようにと要求。
セイラはそれを受け入れた。

しかしながら学院での下働きは、決して
楽なものではなく、以前から使用人として働いている
小沼夫妻 (大和田伸也・広岡由里子) からは
「 いつまで同じ作業をやってるんだ!」 と罵声を浴び、
セイラをよく思っていない元クラスメイトの
真里亜 (小島藤子) からは、屈辱を受ける日々。
しまいには、人目のつかないところで意識を
失って倒れてしまい、気づいた カイト (林遣都) が
セイラを助けるのだった。

そんな中、フランス語教師の 亜蘭 (田辺誠一) が、
フランス語教育を日本に広める仕事をしている友人から、
学院のフランス語授業を見学したいという申し出が
ある旨を千恵子に伝える。亜蘭は、フランス語の
得意なセイラが生徒でない今、真里亜を
生徒代表としてフランス語スピーチをさせることに決める。
真里亜も自分が一番だと認めさせるべく
陰では鬼気迫る勢いでスピーチの練習に励んだ。
ところが、その紳士に認められると巨額の助成金を
獲得できるという話を聞いた千恵子は、
財政難の学院のことを考えて、その日限り、
セイラを学院の生徒に戻し、フランス語スピーチを
するようセイラに命令するが…。




セイラ、朝からこきつかわれています。
小沼夫妻のねちねちとしたいびり。
特に日出子は夫への不満も全部
セイラにやつあたり。

元クラスメイトのお嬢様たちも嫌味。
空腹のセイラのおなかがなったのを
「下品だわ」といい、
わざとフォークを落としてひろわせているところへ
水をぶっかけました。

「ごめんなさい。

 わざとじゃないのよ。

 こんな所に置く方が悪いのよ」


あまりにもあからさまないじめ・・!

ドブネズミみたいと言われたセイラですが

「私 ネズミは好きよ」

とめげません。
やさしかったまさみも目をあわせない・・。

院長先生に、でていくようにいわれ
濡れネズミのまま戻ってきたセイラを
心配するカイト。
だけど小沼夫妻は容赦なし。

セイラは濡れた体のまま洗濯物干しにアイロンかけ、
窓ガラスふきに床磨き・・。

セイラ一人に皿洗いをさせて
さぼっている小沼夫妻。
セイラ、ついに倒れてしまいました。

セイラをかわいそうだという笑美子。
学院長はそれにも冷たい。
学園の経営が苦しいそうで
笑美子にもお説教。

クッキー、5つまでだったら食べていいって
笑うところ?

そこへはいってきた亜蘭先生。

セイラが倒れているのに小沼夫妻は
居眠りしていて気付かない!
カイトがみつけて部屋へ運びました。

ベッドに寝かせて出ていくカイト。

ネズミが心配そうに見守っています。

亜蘭先生は、セイラにフランス語の授業を
手伝ってほしいといいにきたようですが
それを断る学院長。
あの子は以前のようなお姫様ではなく
自分のおかれた現状をうけとめるべき
という考え。
亜蘭先生はたしかにそれももっともだと納得。
でも古くからの友人が、フランス語教育を
日本に広げる運動をしたいと考えていて
亜蘭先生の授業をみてみたいと言っていたので
その友人にセイラのスピーチをきいてみてくれと
言ったという話をしました。
それでも院長の考えはかわらず。

セイラが倒れたことが生徒にも伝わり
かわいそうにと思う生徒たち。
真理亜とかをりも対立。

今度は日出子が倒れますがそれはマネしただけでした。
セイラが倒れたことをきいて、キッチンをのぞきに
きた院長。
セイラにも普通の使用人と同じ扱いでけっこうです、
と何をしにきたんだか。

院長をよびとめるカイト。
前にお願いした学校に通わせて
もらえるという話ももうおわったと
相手にしてもらえず。

亜蘭先生の言っていたフランス語の
授業の件で、セイラを推薦する笑美子。
でも学院長はとことんセイラが嫌いで
また笑美子にとばっちりが・・。
何か言うと結局お説教になってしまうような。

笑美子、また自室でお酒に走りました。

「何よ!なんなのよ いったい!!」

一人になって姉への文句を怒鳴りまくって発散。

これで寝られるんだからお気楽です。

セイラは幸せだったころの夢をみました。
目覚めるとあの屋根裏部屋。

そばには水とパンがおいてありました。

「ありがとう」

と隣のカイトにいうセイラ。

またネズミがきたー。

「一緒に食べましょう」

とネズミにパンをちぎってあげるセイラ。

今週もファンタジ〜。

カイトの部屋で物音がして
もう一度ありがとうというセイラ。

「仕事 つらい?」

「ええ。

 でも日出子さんの

 私は自分のことかわいそうだと思ってた。

 でもそれはカイトくんや

 小沼さんや日出子さんに

 失礼なことよね。

 ずっとたいへんな想いをしていた人が

 いるんだもの。

 ごめんなさい。

 もう下を向くのはやめます。

 ありがとう」


セイラは何かお話がしたいといい
カイトが自分の話をしました。
カイトは田舎で生まれ育ったそうで
過疎化で仕事がなく
貧乏な家で家計がたいへんだったため
働きながら学校に行こうと思って
こっちにきたのに、きてみたら
定時制高校にいかせてくれるという
話だったのに全然違っていたそうで・・
ききながらセイラ、寝ちゃった。。。

「お嬢さまだな 本当に」

壁をたたいて、「おやすみ」の合図。

「こんなにしゃべったの、久しぶりだ」

翌日、セイラはいつもどおりまた仕事。
風邪をひいたのか咳をしています。

亜蘭先生の授業。
フランスから大切なお客さまをむかえるので
生徒の代表に、挨拶とスピーチをしてもらうと
真里亜にたのまれました。

「すごーい」という生徒たちの中

たちあがって

「あの人はもう生徒じゃないしね」

というかをり。

真里亜もフランス語の勉強を
寝る暇もおしんでしていました。
鏡をみて

「絶対にあなたが一番だって認めさせてやるのよ」


だてにいじめっ子なだけじゃなく
頑張りやのお嬢様でした。

セイラが部屋に戻るとまさみがいました。
真里亜たちの前で味方ができなかったけど
生徒じゃなくなってもお友達でいて、と
たのみます。

セイラに同情するまさみに
かわいそうなんて言わないでとセイラ。

「自分のことかわいそうだって思ったら

 プリンセスでいられなくなってしまうわ。

 こんな部屋でも

 こんな服しかなくっても

 ちょっと臭くっても

 それでもね

 女の子は誰でもプリンセスなのよ」


まさみはセイラに夕食のデザートと
薬をもってきてくれました。

セイラはお友達のネズミを紹介。

まさみ、悲鳴をあげました。

「ひぃ〜〜〜ネズミ!」

「それいただくわ。

 ネミィとズミィにしよう 名前」


セイラとまさみの楽しそうな声をきくカイト。
まさみは毎晩くると約束。

セイラはお風呂のかわりに
水でしぼったタオルでからだをふいていました。

毎日元気に働くセイラ。

フランス語の特別授業は明日。
彼に認められると年3万5000ユーロの
助成金がフランス政府からでるときいて
動揺する学院長。

「助成金・・

 なぜそれを早くいわないのかしら」


学院長、セイラのフランス語を思い出し
悩み中。

まさみは今夜もセイラのもとへ。
そのスピーチ、ほんとだったら絶対セイラさんが
やるのに、と悔しがっていますが
セイラはまったく気にしない。

イライラする姉に気遣う笑美子。

「3万5000ユーロっていくらかわかりますか」

「わかりません」

「約500万円です」

「へえ〜そうなんだ〜」

「それだけです」

翌日、ぎりぎりまで考え込んだあげく
部屋をでていく学院長。
キッチンへいき、今すぐ院長室にくるように
セイラをよびつけました。

教室では真里亜がスピーチの準備も完璧と自信満々。

院長はセイラに制服をわたし
フランス語の授業でスピーチをするように命令。
でもセイラはことわりました。
今はこの学院の生徒ではなく、自分の運命をうけとめ、
使用人として胸をはっていきているので
1日だけ生徒に戻るのは間違っていると反論。

「わたくしの命令をききなさいっっ!!」

また院長がキレた・・。

フランス語の授業をしている教室へ
セイラをつれていく院長。

「スピーチをする生徒を変更させていただきます」

かをりがさすがに

「ちょっと かわいそうかもね」

と真里亜をみました。

デニオさんがやってきて
セイラが歓迎のあいさつ。
つづいてスピーチをするセイラ。

マリー・アントワネットについて
話すセイラ。
パンがなければ・・っていうのは
ネタなんでは・・・。

そのスピーチをきいているとき
セイラの母が院長にみえました。
断頭台につれていかれたときも
プリンセスのままだったアントワネットのように
なるのといっていたセイラの母。
そしてセイラもまた同じように。

スピーチ原稿をにぎりつぶす真里亜。

デニオさんから拍手をもらい
「素晴らしい」といってもらえました。
生徒たちもセイラを囲んで称賛。

真里亜の肩に手をおいてフォローする亜蘭先生。

デニオさんから助成金の確約がもらえ
院長、ほっとしてもどっていきました。

セイラはまた院長室へ。
笑美子はセイラをほめますが
院長は不機嫌。

「なんですか?あれは。

 どんな境遇におちいってもとは

 私に対する皮肉のつもりですか」


自分はこの学園で
マリー・アントワネットみたいな生徒を
育てたいとは思っていないけど
セイラはもう生徒じゃないからいいわ、
という院長。

「院長先生は
 
 私のことがお嫌いですか」


「わたくしはあなたのことが

 とても嫌いです。

 大嫌いです。

 これでいいですか?セイラ」


「はい。

 院長先生。

 私は 院長先生のことが好きです。

 院長先生も この学院も 大好きです。

 大好きです」


笑顔で言うセイラに院長、複雑。



院長、大人げないー。
なんでこんな人が院長やっていられるんだろう。
私立なのに理事会とかないの?
外づらがいいのかな。
ああ、こまかいところはつっこんじゃダメなんだった。
でもこんな人には、セイラがいい子だと
いい子なぶんよけい腹立たしいでしょうね。

予告では来週も豪快にいじめられていますが
いじめられ方があまりにもお約束すぎるので
見ていて嫌なかんじとかそういうのには
ならないですね〜。

むしろ今回は真里亜がかわいそうだったな。

これ全何話かな。
あまり長くするのは無理があるかもしれない。


黒田セイラ … 志田未来
三浦カイト … 林 遣都
亜蘭由紀夫 … 田辺誠一
 
東海林まさみ … 岡本杏理
水島かをり … 忽那汐里
武田真里亜 … 小島藤子

黒田龍之介 … 谷中 敦
黒田薫子 … 黒川智花
小沼誠一郎 … 大和田伸也
小沼日出子 … 広岡由里子
 
三村笑美子 … 斉藤由貴
三村千恵子 … 樋口可南子



2009.10.24 Saturday 21:09 | comments(2) | trackbacks(4) | 
<< 少女ファイト6巻 DVD付特装版 | main | サムライ・ハイスクール 第2話 >>
けろりん (2009/10/25 3:59 AM)
honeyさん、こんばんは!

ホント、ツッコンではいけないところだらけですよ(笑)。

でも本当に、出てくる大人たちがみんな大人げないというか…セイラをいじめる理由がいくらなんでも、です。
普通の大人なら、考えられない対応じゃないかと思いますよねえ。

今週は確かに真里亜がかわいそうだったかな。
そう、お嬢様だというのにあぐらをかいているのではなく、凄く努力をしているのが偉かったですね!
スピーチ、やらせてみたら結構できたのではないかと思いますがねえ。

全何話でしょうね。
なんとなく短いイメージがありますが(9話くらい??)。
今後、どん底に落ちてから、一人二人と、セイラの味方につく人間が増えて行くとか??

いじめはひどいのですが、その王道的いじめ方に、私も懐かしいものすら感じました(笑)。
昔の少女漫画みたいですよね。
honey (2009/10/25 11:47 AM)
けろりんさん、こんにちはー。

やっぱりファンタジーと思わなければ
設定自体無理やりですもんね。

いじめのシーンもわざとらしすぎるから
お芝居お芝居、と思って見逃せます。

真里亜、セイラをいじめるのは理不尽ですが
今回のあれはほんとにかわいそう。
親が真里亜に過大な期待をかけてるとかいうんじゃ
ないから、うまく開放されるといいんだけど。

この時間帯のドラマ、全6話っていうの多いから
どうでしょうね。
先週も思ったけど、今回も、大急ぎのドラマなら
きっとカットされてるよなあと思うような場面も
いっぱいありましたし。









小公女セイラ 第2話:学院一自慢の生徒は使用人
院長先生、おとなげな〜い!q(ー"ー)ブーブー セイラの問いかけに「大嫌いです」って…正直過ぎるわっ!(笑) だけど、院長の答えにも怯まないセイラったら「院長先生が大好きです。」 あ〜、これじゃ誰が見てもセイラの心の清らかさに軍配がっ{/ee_2/} そして院長
| あるがまま・・・ | 2009/10/24 11:56 PM |
小公女セイラ 2話 感想
いじめられてますね〜、いじめられてますよー。
| けろりん的ひとりごと | 2009/10/25 4:00 AM |
マリー・アントワネットのように誇り高く生きるプリンセス(小公女セイラ#2)
いよいよ、あさって放送水嶋ヒロの合コン現場に潜入!(『東京DOGS』エキストラレポート)&2009秋ドラマ、何見よう?『小公女セイラ』  「プレミアムブログ」 「スタッフブログ」何で私だけこんなつらい目にあわなくちゃいけないのかしら?なんて残酷な運命なのかし
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/10/25 4:34 AM |
「小公女セイラ」 第2回
 いや〜セイラのオドオドが消えてセイラらしさが戻ってきたのが良かったョ・・ それと、やっと髪の毛しばってくれたし・・・(釻∀釻)ずっと気になってたのよね。 髪の毛しばる輪ゴムさえ手に入れられないのかと思ったぞ・・・  しかし、食事を運ぶのにお風呂も
| トリ猫家族 | 2009/10/25 11:00 AM |