<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

DARKER THAN BLACK  流星の双子(ジェミニ) episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

船に乗っている蘇芳たち。

『目が覚めたらクジラがいたんだ。

 写真、撮ってみようかなって

 思ったけどやめた。

 どうしてそんなこと考えたんだろう。

 撮らなきゃいけない理由なんて

 どこにもないのに』


蘇芳はそばにいる酒びんを手にしたヘイも
のぞいてみますが、無表情のまま。


OP


「これが君の名刺だ」と未咲に名刺を渡す小林。

「一ノ瀬弥生?
 
 総務省統計局統計調査部第二査察課第三係長補佐」

「お〜。咬まないで言えるんだ〜。

 さすが 公安あがりのエリート様。

 えらいえらい」と鎮目。

「あの・・はじめまして。

 沢崎です。よろしくお願いします」

「鎮目で〜す。よろしくお願いしま〜す」

「葉月だ。まあここでは

 名前なんて記号みたいなもんだけど」

「君には 彼らとともに仕事してもらうことになる」

「よろしく」

「不満そうな顔。

 私たちが気にいらない?」

「気に入るも何も 仕事ですから」

「この写真なら 気にいる?」

鎮目がみせたヘイの写真(蘇芳がはっていたポスター)をみて

「ハッ」とする未咲。

「BK201と思われる男だ」

そのポスターを手に取る未咲。

「李 舜生・・」

「二年前 新宿大久保近辺に潜伏していたと思われる

 自称 中国人留学生。まちがいないな」

「はい」

「BK201は近年 CIAの仕事を請け負っていた」

「彼が組織を離れ、CIAに加担を?」

「それも今では過去形のようだ。

 いまやCIAも BK201の行方を
 
 血眼になって探している。」

「しかし BK201の星は消えた。

 彼は生きているのですか?」

「俺らが戦ったのが亡霊だってんじゃなければね。」

「いったいそこで何が?」

「詳細は不明だ。

 真相にたどりつくには、捜査を続けるしかない。

 そのために君は、ここへきたのだから。

 優先すべきはBK201

 及び ミハイル・パブリチェンコ博士の息子

 紫苑の捕獲」

「紫苑?」

「BK201が連れまわしてる
 
 ラブリーちゃんだよ」


考え込む未咲に目をつけ
舌舐めずりする葉月。

斎藤と電話中の未咲。

「どういうことなんですか。課長!

 俺に、いえ、みんなに黙って辞表を出すなんて」

「まあ 心境の変化ってやつだ。

 もう 警察にも居場所がないしな」

斎藤は張り込み中。

「先日の電話といい、何かやばいことに

 首突っ込んでるんじゃないでしょうね?

 課長!

 教えてください!課長!

 いや、霧原さん!一体何が・・・!」

その電話を取り上げて勝手にしゃべる葉月。

「名前、間違えてるよ」

「え?ちょっと!」

「はい。弥生。」

携帯を奪うように返してもらう未咲。

「公安時代のお仲間から情報収集?

 意味ないね。

 国内の警察 公安 軍の情報は

 昼寝してたってこっちに全部回されるてはずに

 なってる」


「アドバイスどうも」

そのときいきなり後ろから未咲の体を
おさえこむ葉月。

「何をする!」

「あんた不感症だろ?」

「はあ?」

「もっと肌で感じなよ。

 頭にたよってたって

 恋人はふりかえらないよ」


「恋人?」

「BK201に 操を捧げ続けるなんて」

「いいかげんにして!」

手を振りほどいていってしまう未咲。

「あ〜あ 振られちゃった」

トラックの荷台に乗って移動中の
蘇芳、ヘイ、ジュライ、マオ。

「天国戦争の傷跡で 

 鶴がみられるようになるとはな」とマオ。

「しめておけ。もうすぐ街に入る」

また酒をあおりながら言うヘイを見る蘇芳。

「なんだ?」

「別に」

ヘイにいわれたようにトラックの後ろの幌をしめる蘇芳。

「あんた!またこんなとこにウンコして!」

と猫を怒鳴るレパノン。

「にゃ〜」

「ケツの穴ゆるいんじゃない?

 ぐ〜っと締めなさい!ぐ〜っと!

 ったくもう・・ん? あらら」

トラックから降りたヘイたちをみつけます。

「こんにちは〜。ふふっ」

「こんにちは」と笑って挨拶するヘイ。

「あら〜 おいしそう〜〜!」

「な・・何か においますが」

「あっ。あ〜ら 失礼。

 あ〜ん でもあなたとは 

 臭い仲になりたいわ〜ん。

 お名前は?」

「今度 近くに引っ越してきました

 イ ヒョンシクといいます。

 よろしくお願いします。

 きょうだいです。」

「へえ〜 きょうだい」

「それでは 失礼します」

「ずいぶんと 国際色豊かなきょうだいねえ」

「笑え おまえら」

と蘇芳とジュライの頬をゆびで引っ張り上げるヘイ。

「えっ?」

「笑顔は プログラムにない」

「どうしてこんな?」

「クライアントの意向だ。

 エージェントとして 

 おまえに訓練をつける」


「はっ・・訓練って何?」

すぐさま蘇芳の口をふさぐヘイ。

「口答えはするな。

 契約者として生きながらえたければな」


釣りをしている男。

「ん?おや」

ビンの横に何かがうち込まれた様子。

掘立小屋で訓練をうける蘇芳。

「左に18cmずれてる。風速3

 距離13 右に2ミル修正」

ジュライの指示で銃を撃つ蘇芳。
さっきのビンの横にとんできたのはこれか。

ねそべって標的を狙っている蘇芳の背中を足でふみつけるヘイ。

「工事音の切れ間に発砲すれば気づかれる。

 頭をつかえ。

 的を変える。スコープをつかえ。

 右だ。少し下」

鶴がいました。

「あっ」

「動く標的だ」

『動く標的・・

 あの頃は 撃てなかった』


鹿に逃げられた時のことを思い出します。

「距離300 南東の風 風速5 右に2ミル修正」

『今なら・・』

銃ははずれ、鶴がとびたっていきました。

「照準がずれた」

「契約者ならもっとましな嘘をつけ」

ヘイに銃口を向ける蘇芳。

「今度は外さない」

「ヒュ〜!」と口笛をふくマオ。

「いさましいお嬢ちゃんだ。

 口うるさいのを殺しておくか」


「そんなことはしない。

 得にならないのはわかってるから。

 ただ先に言っとく。

 僕は東京へ行く。

 そのためだけにあんたときたんだ。

 もし変な真似したら・・うっ」


ヘイにあっというまにぶっとばされてしまいました。

「お前はただ、俺の指示に従っていればいい」

「契約者といっても まだガキだ。

 加減しねえと 死ぬぞ」

「はぁ・・。食事は勝手にとっておけ」

「お金がないよ」

ヘイはまるまった札を投げてます。

「おい おまえは?」

答えずにいってしまうヘイ。

「あんなに大メシ食らいだったのに

 今じゃガソリンは酒だけか」


商店街で踊る若者たち。

「ねえ ノリちゃん。踊ろうよ〜」

「踊る〜?本当に踊っていいのか?」

「ん?」

「いいか みんな。

 みんな踊ってるつもりで

 踊らされてるんだよ!」


「はあ〜?」

「こんなところでたむろってたって

 何もはじまらねえ!

 もっと見つけていこうぜ!

 こうキラキラ輝く

 生きてる実感ってやつをよ〜!」


「今日もはじまったぜ。

 ノリオ先生の演説のお時間がよ〜」

「ああ?俺は本気で・・」

「はいはい。ノリオちゃん。しゅごい しゅごい」

「おまえらまじめに俺のはなしきけって」

「あっ・・」

「何?何?」

蘇芳たちが通りかかるのをみつけます。

「あ、女じゃん」

「ん?」

「なんだ ガキじゃねえか。

 おまえ 穴さえあればなんでもいいんじゃねの」

「まあ 否定はしねえ」

「ロリじゃん。キモっ!キモ!キモ!」

「見つけた」

「えっ?え〜!」

「生きてる実感〜」 と目がキラキラのノリオ。

「はあ?」

「あの子・・」 とつぶやく蘇芳。

「なんだ?知り合いか?
 
 って そんなはずないか」
 とマオ。

こちらをみて笑顔をふりまくノリオ。

「うん・・」と答える蘇芳。

蘇芳たちは閉店しているラブホテルへいき
買ってきたもので食事。

「ガキ連れて ラブホテルにご宿泊か。

 ま 不備はない隠れ家だが。

 こんなもんで足りんのか?」

「あいつ・・なんなの?

 クライアントってなんなの?

 訓練って何?

 あいつ契約者なんでしょ?なんで私を・・」


「質問攻めだな。

 じゃあ逆に聞くが どうして逃げない?

 俺はお嬢ちゃんを監視する任務は 

 うけてないぜ」


「逃げるよ。いつかは。ただ・・」

と手をひろげると小銭ばかり。

「お金が必要だし・・」

「なるほど。食費削って逃亡費ってわけか。

 泣かせる話だね〜」


「あ」

「ん?」

冷蔵庫の中にカップラーメンが入っていました。

「よかったな。

 このホテルはとっくにつぶれてるから

 全部ただだ。
 
 栄養は保証できないが 腹はふくれる」


『何もかもが濃い目』のアシカラーメン。

「賞味期限 切れてる」

「え・・・」

CM

情報屋から話をきく未咲。

「ウラジオストックのテロ騒ぎ?

 ああ、あれですか。

 いや〜、ひどい現場だったって話ですよ。

 相当な被害が出たようでもうぐちゃぐちゃ。

 複数の契約者の関与も噂されていますが

 すでにその事実も もみ消されています。

 どうやら 日本の機関に

 CIAやMI6が出し抜かれたらしいですね」

「その機関とは?」

「さあ そこまではまだ・・」

「そんな情報じゃ 額にみあわないな」

「これ以上さぐるなら

 それこそ マダム・オレイユにでも

 たのまなきゃ無理でしょう」


「マダム・オレイユ?」

「伝説の情報屋ですよ。

 なんでも 耳が常人の3倍はあるらしい」


「はぁ・・

 有力情報ありがとう」

と席をたつ未咲。

『すべてを知るために飛び込んだ三号機関。

 なのにBK201の謎どころか

 自分の所属する機関の実態さえ

 つかめないなんて・・。

 なぜBK201の星が消えた?』


蘇芳の訓練をつづけるヘイ。

「動きを小さく!
 
 急所へ確実に叩きこめ。

 隙をつくんだ!」

「うわぁ〜」

雪玉をぶつけられてたおれました。

「まわりをよく見ろ。

 どんなものでも武器になる。

 上体の動きだけでよけろ。

 他の動きは考えるな。

 そして・・臨機応変にな」

「んん・・んん〜〜」

マオをのせて片手逆立ちをさせられる蘇芳。

「あと5分」

「壮絶だな」

「はぁ はぁ・・ん?」

ヘイがのぞきこんでいました。

「腹」

「え?」

今度は腰ふり。

「アンジュレーション。

 もっと胃をひっこめろ。
 
 腹筋を意識するんだ。

 波がゆれるように」

「どうしてこんな」

「おまえはインナーマッスルが弱い。

 腹筋と背筋のバランスもな。

 それを鍛えるのに 踊りは最適だ」

「うっ。くっ」

「どうした?」

「腹・・」

「腹・・」

「昨日食べた カップラーメンのせいかも」

「ラーメン?」

「おい、あれ・・」

ノリオたちでした。ノリオ、顔まっか。

「ちょうどいい。実地訓練だ。

 能力を使わず逃げ切ってみろ」

「だからどうして?」

「最初に言ったはずだ。

 黙って俺の指示に従えと。
 
 殺すなよ」

ノリオたちのほうに歩いていく蘇芳。

「おい、行けよ ノリオ」

「う・・うっせえよ。ほっとけ」

「ねえ お嬢ちゃん。

 おにいさんたちとおままごとしようか。

 おっ。近くで見ると かわいいねえ」
 
「か、彼女に失礼なこと言うな!」

「気持ち悪がらないであげてねえ。

 あいつ 君のことが・・」

うごき出す蘇芳。回転して移動。

「何?鬼ごっこ?」

その男の腕をつかんでおさえつけます。

「うわっ!ああっ!」

ボキっと骨の折れる音。

「やりやがった」とマオ。

「ねえねえ これみて。

 ありえねえ方向に曲がってるよ。

 すげえ〜〜。

 って すんげえ 痛ぇ〜〜!!

 うっ、うっ・・ああ・・ああ・・うわあっ・・」

「おい」

「わあ・・ああっ」

蘇芳をおう他の仲間。

「おいおいおい〜!何してくれちゃってるのよ〜」

「おい!待てってば!

 相手は女の子・・」

「関係ねえ!」

蘇芳を殴ろうとしますがうまくよけられます。

顔面に一発ヒット。

「おい、ヘイ」

「だからやめろって」ととめるノリオ。

「バイオレンスじゃ何も解決しねえ!」

「やったのはこいつが先だろ!」

「おい あれ」

「あ?」

パトカーがやってきました。

「警察のおでましか。

 ちょいとギャラリーが多すぎるな」


「ジュライ、蘇芳に逃げ道を指示してやれ」

とマオをつかむヘイ。

「ええっ?」

「お前は時間を稼げ」

「えーーーーーっ?!」

マオ、ヘイに放り投げられましたwww

警官にヒット。

「ああっ」

「おい!君!」

「逃げろ!」

その隙に逃げだすみんな。

「早く!」

「こら!待ちなさい!」

蘇芳に声をかけるジュライ。

「こっち」

路地にかくれると、パトカーはいってしまいました。

「こっち」

ジュライのあとをついて走る蘇芳。

『嫌だ・・何 このかんじ・・』

おなかが痛そうな蘇芳。

その前にノリオが。

「あの・・えっと、さっきはごめん。

 オレさ、君とその・・

 しゃべりたかっただけなんだよ。

 殴り合いなんてそんなバイオレンスなしで。

 君、名前は?」


「どいて・・」

「あっ やべ。

 きくより 名乗る方が先だよね。

 え〜っと、オレ、ノリオ」


「変なんだ・・急がなきゃ・・」

「ノリオのノリは道徳の徳って書くんだけど

 オレ、感じちゃったんだよ!

 君にその キラッキラの・・」


「どけ!」

能力をつかってしまう蘇芳。

銃が出現。

「ひぃ〜〜!!」

一発撃つと、腰を抜かすノリオ。

「契・・約者」

その場を立ち去るもののおなかがいたくて
その場に座り込んでしまった蘇芳。

「あら?あんたたち」

レバノンが声をかけました。

「こ、こんにちは」

とふりむく蘇芳ですが

「何?!何その顔。
 
 なんか悪いもんでも食べた?」

顔は真っ青で、汗がたらたら、涙も浮かんでます。

ジュライは指で頬を持ち上げ笑顔。

かわいいー。

「笑えないわよ。その顔」

レバノンの店につれていってもらいました。

「ノアの方舟ってさ

 えらい不公平だと思わない?

 すべての動物

 男と女を ペアで乗せてってさ。
 
 傲慢よ 傲慢。

 男でも女でもないあたしらは

 どうしろっていうのよね。

 はい。

 あんた、方舟に乗る資格ができたのよ」


と生理用品をだしてくれました。

「立体横モレガード ウィングつき・・」

「こんな世の中だもの。

 羽でもなきゃ 飛んでいけないわ」


蘇芳の折った折紙を手につぶやくレバノン。

「おやじ〜。メシ〜・・」

とそこへノリオがかえってきました。

「あっ」

「うっ!」

「何?あんたの知り合い?」

「ああっ・・あっあっあっ・・」

ノリオ、またまっかっかになって
でていきました。

「何?何?思春期?」

「そっか。ニカに似てるんだ」

「二カ?」

「ぎえ〜〜〜!!」 とマオの叫び声。

「いやだ。今度は発情期?」

「ひえ〜〜〜〜!」

「ニャー!」

「猫に追われるなんて

 因果ってのは恐ろしいぜ。

 ちくしょう。

 ガキどもはどこだ」


「にゃ〜〜」

「げっ。こらこらこらこらこら」

丸まって逃げたマオ、蘇芳の顔に着地。

「あっ」

「何やってんの」

無事合流。

「顔とかは 全然似てないんだけどさ

 ターニャに告白した時の
 
 空気とか 表情とか

 なんとなく似てて・・」


「恋する表情か」

「でもわかんない・・」

「ん?」
 
「ニカが告白した時

 他人のことなのに 胸がキュンとなった。

 でも今度は自分のことなのに

 なんとも思わない」


「それは契約者だから・・

 いや、女になれば分かることさ」


「私、もう、女だよ」

「はい?」

ホテルに戻った蘇芳をひっぱたくヘイ。

「うっ」

「能力を使ったな。

 わかるんだよ。隠しても」


また酒をあおるヘイをにらむ蘇芳。

国立天文台へやってきた未咲。

「こんなところへ来ても

 意味ないのはわかってる。

 でも。

 あっ・・。」


鍵がかかっておらず、中へ入っていく未咲。

「こんばんは。いい夜ね。

 一之瀬弥生さん」


後ろから声をかけられ、
すぐさま振り向いて銃をむける未咲。

「はっ!誰?!」

「それとも

 霧原未咲さんとお呼びした方が

 よろしいかしら」


マダム・オレイユでした。

「なぜ 私の名前を?」


ED


ヘイのそばにいく蘇芳。

「なんだ?」

「契約者になったら

 感情がなくなるんだよね?

 僕は あなたが嫌いだ」


「そうか」

『嫌いな男と一緒にいても

 それでも僕は

 紫苑に会わなきゃいけないんだ』


ペンダントを握りしめて眠る蘇芳。



13歳の女の子を殴りつけるヘイなんて見たくない(>_<)
前は女性に優しいヘイだったのに。
毎回毎回酒浸りだし、いったいなぜそこまで
すさんでしまったのか・・。
お笑い担当のマオが今回も奮闘してくれていましたが
もうちょっと注意してくれればいいのに〜。

ジュライが口の端をあげて笑顔を作る顔は
すごくかわいかったです。
蘇芳も自然に笑顔が出るようになる日が
またきますように。

オカマバーのママさんなのに羽つき。
どこで使うんだろう。



蘇芳 花澤香菜
マオ 沢木郁也
ジュライ 浅井清己

ヘイ  木内秀信

霧原未咲 水樹奈々
鎮目弦馬 三宅健太
葉月水無 斎賀みつき
沢崎耀子 吉住梢
小林吾朗 大友龍三郎

マダム・オレイユ 幸田夏穂
  
レバノン  楠 大典
ノリオ   野村勝人
斎藤雄介  志村知幸
少年A   赤羽根健治
少年B   堂坂晃三
少年C   寺尾たかひろ
少女A   渡部恵子
情報屋   中 博史

予告    福圓美里 






2009.10.30 Friday 19:18 | comments(6) | trackbacks(38) | 
<< 美少女戦士セーラームーン 第44話 うさぎの覚醒!超過去のメッセージ | main | 戦う司書 The Book of Bantorra 第5話「裏切りと杯と迷いの小道」  >>
流架 (2009/10/30 11:09 PM)
honeyさん こんばんは♪

舞台が日本に移り濃いキャラが登場しましたね(笑)
今後どう関わってくるのか気になる所です
それにしても容赦無いヘイの訓練が…
すっかり女性に優しくない感じになっちゃって(汗)

シリアスな中、やはりマオの存在は良いですね!!
投げ飛ばされたり、猫に追いかけ回されたりと面白かったです!
無理矢理笑顔を作るジュライも可愛かったなと♪

次回も楽しみです
ではでは、失礼しました!
honey (2009/10/30 11:13 PM)
流架さん、こんばんは〜。

オカマバーのママとはほんとに濃いですよね。
息子があんまり似てない純情キャラだし。

訓練のときもそうだけど、ちょっと反抗しても
殴りつけたりして、女の子相手になんてことを・・
と思います。
それほどまでになるショックな出来事があったにしても。

マオは楽しいです〜。
モモンガな姿をみているだけでなごみますが
あっちこっちでお笑い提供してくれて。
蘇芳が殴られたりしていや〜なかんじのときも
マオのおかげでかなりましになりますね。
sorcerer (2009/10/31 3:37 AM)
honeyさんこんばんはー!

うっかり観るの忘れるとこだったよ!
やっとさっき観たー!

黒が鬼畜すぎだよね!
元々冷徹な殺し屋キャラだったはずだけど、
あんな女の子にまでああいう態度とるような
感じじゃなかったもんねー!

ジュライのあの顔!可愛かったねwww
今回一番のシーンかもですw

マオも毎回面白いねー!
ジュライの頭にのっかってたり、エサ食べてるトコ
すごい可愛いですー!

・・・・中身はおっさんだけどw
honey (2009/10/31 8:30 AM)
sorcererさん、こんにちはー。

真夜中だもんねえ、放送。うちは毎週録画です。

ヘイ、前は優しかったのに、あんな小さな女の子を
ちゅうちょせず殴るようになるとは・・。
蘇芳なんて親にも殴られたことなさそうなのに。

ジュライ、かわいかったです!!
ふだん無表情なだけに。

マオもほんと笑わせてくれます〜。
ゆき (2009/10/31 6:03 PM)
なんで黒は暴力なおじさんになじゃだの??
気になるな
PS:日本語あまり上手ではないので。間違いならすみません %>_<%
honey (2009/10/31 10:42 PM)
ゆきさん、こんばんは。

何かそうなるくらいのひどい出来事が
あったんでしょうね。









「DARKERTHANBLACK流星の双子」第4話
   episode4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」ロシアを後にした蘇芳は、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこで蘇芳は、ノリオという少年に出会う。「生きている実感」のようなものを蘇芳に感じ魅了されてしまったノリオは、彼女を
| 日々“是”精進! | 2009/10/30 7:22 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話「方舟は湖水に揺蕩う・・・」
スオウは確かに契約者って感じになってたなぁ。
| 雨逃げ | 2009/10/30 7:29 PM |
[アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う…」
ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤)(2009/11/04)ステレオポニー商品詳細を見る ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。...
| 混沌-chaos-という名のクロニクル | 2009/10/30 8:23 PM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− episode4「方舟は湖水に揺蕩...
DARKER THAN BLACK−流星の双子−の第4話を見ました。【送料無料選択可!】DARKERTHANBLACK-黒の契約者-Blu-rayBox[Blu-ray]/アニメepisode4 方舟は湖水に揺蕩う…――目が覚めたら、くじらがいたんだ。写真、撮ってみようかなって思ったけどやめた。どうしてそん
| MAGI☆の日記 | 2009/10/30 8:29 PM |
アニメ DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う…」 感想
希薄になっていく蘇芳の感情・・・今回はどちらかというとギャグ回でした。  黒の営業スマイルが久しぶりに見れて感動ですよ!  ネタバ...
| 99UPキノコ | 2009/10/30 8:30 PM |
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」
「僕は、あなたが嫌いだ」 契約者になったら感情がなくなるというが… ロシアから日本にやってきた蘇芳たち一行! クライアントの意向で蘇...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/10/30 8:40 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 4「方舟は湖水に揺蕩う…」
 ノリオが意外と純情で面白かったです。蘇芳の言うようにちょっとニカに似てる?
| つれづれ | 2009/10/30 8:51 PM |
黒の契約者(双子)をみました。
何もかも濃いめ!!豚骨?ワォ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*!!!!濃ゆいラーメンのモチーフがアシカ・・・!?!なんでwwwリアルで出してくれるんでしょ〜♪そのカップラーメン。楽しみにしてる〜♪あの後ろ姿は・・・探偵事務所の彼女
| 烏飛兎走 | 2009/10/30 8:57 PM |
DARKERTHANBLACK流星の双子第4話「方舟は湖水に揺蕩う・・・」
未咲さん、さっくり三号機関の中からスタートしました。しかし今期、女性キャラが過剰では?・・・美女はもう足りてますから、美男をお願いします・・・東京特許許可局。総務省統計局統計調査部 第二査察課 第三係長補佐・・・別に 噛まずに言えるぞ?・・・ 「BK−
| 斜め読み | 2009/10/30 9:00 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 4話「方舟は湖水に揺蕩う…」
『ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこでスオウは、ノリオという少年に...
| Spare Time | 2009/10/30 9:22 PM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う・・・」
なんとなく「レオン」を思い出した。 DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る
| せーにんの冒険記 | 2009/10/30 9:28 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」
揺らめく心。
| ミナモノカガミ | 2009/10/30 9:31 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う…」 感想
ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。 たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。 そこでスオウは、ノリオという少年...
| ひえんきゃく | 2009/10/30 9:55 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 第04話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」
もう、DV男! ・・・でもなぜか別れられない!・・・てヤツですね、わかります(マテ ということでDARKER THAN BLACK −流星の双子(ジェミニ)...
| 中濃甘口 Second Dining | 2009/10/30 9:57 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第04話 感想
 DARKER THAN BLACK  流星の双子  第04話 方舟は湖水に揺蕩う… 感想  次のページ
| 荒野の出来事 | 2009/10/30 10:14 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第四話「方舟は湖水に揺蕩う…」
船に乗って日本へとやって来た黒たちは、天国戦争の傷跡が残る街・札幌へ辿りついて。 一行が街で最初に出会ったのは、寂れたオカマバーのマ...
| * Happy Music * | 2009/10/30 10:26 PM |
アニメ「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」 第4話 方舟は湖水に揺蕩う…
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴(2007/07/25)TVサントラRie fu商品詳細を見る 今度は外さない。 「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」第4話のあらすじと感想で...
| 渡り鳥ロディ | 2009/10/30 10:31 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」
「お前はただ俺の指示に従っていれば良い」 日本へとやって来たヘイと蘇芳! クライアントの意向だと、蘇芳に容赦無く訓練をつけるヘイが… ...
| WONDER TIME | 2009/10/30 11:08 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− episode 4 方舟は湖水に揺蕩う・・・
ボクは あなたが嫌いだ。
| Ηаpу☆Μаtё | 2009/10/30 11:16 PM |
DARKERTHANBLACK-流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」
目が覚めたら、くじらがいたんだ。写真、撮ってみようかなって思ったけどやめた。どうしてそんなこと考えたんだろう。撮らなきゃいけない理由なんて、どこにもないのに----------------。あぁ、やはり契約者になった蘇芳は感情を忘れてしまっていくよう・・・。しょっぱ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/10/30 11:37 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 4話 「方舟は湖水に揺蕩う…」 」
黒が益々変態に( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!  さぁ回を増すごとに周りから見た黒の変態度がupしてきています(ノ∀`)・∵. せめて髭を剃って...
| 欲望の赴くままに…。 | 2009/10/30 11:40 PM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う…」 感想
 今回からいよいよ日本編へ。蘇芳も黒としばらく行動することになり、この先色々楽しみです。に、してもこのメンバーカオスすぎますね…。内容も4話だからかギャグ要素も入っていて面白かったです。まさかまた爽やか黒が見れるとは思っていませんでした…。
| コツコツ一直線 | 2009/10/30 11:41 PM |
DARKERTHAN BLACK 流星の双子#4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」...
契約者になると感情が無くなる。でも・・・「僕は貴方が嫌いだ。」「方舟は湖水に揺蕩う・・・」あらすじは公式からです。ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこでスオウは、ノリオという少年に出会う。
| おぼろ二次元日記 | 2009/10/31 12:19 AM |
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)クチコミを見る ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこでスオウは、ノリオという少年に出会う。「生きている実感」のようなものをスオウに感じ魅了さ
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/10/31 1:48 AM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う…」
さて、今回から舞台は日本に上陸ですね。
| 二次元放浪記 | 2009/10/31 2:51 AM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」
「契約者としての訓練」
| マリアの憂鬱 | 2009/10/31 3:11 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 4話 方舟は湖水に揺蕩う・・・
・・・・黒がどこまでも鬼畜な件についてw うっわ、黒ってこんなだっけ!? やさぐれ杉。 蘇芳の扱いがー!!!えーーー!?・・・・や!ちょっと(;´д`)! 契約者になっちゃったとはいえ、年端もいかない女の子よ! ヒドス(@△@)!蘇芳カワイソスギ。 そんな黒
| ふしぎなことだま | 2009/10/31 3:34 AM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 episode 4 「方舟は湖水に揺蕩う…」 レビュー キャプ
3号機関にスカウトされた霧原未咲は、3号機関のメンバー達に迎えいれ られていた。新しい名刺には総務省統計局統計調査部第二査察課 第三係長 補佐 一ノ瀬弥生と書いてあった。未咲は鎮目弦馬達と同じチームに配属され BK201に関する調査を命じられる。消えたBk20
| ゴマーズ GOMARZ | 2009/10/31 8:31 AM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 第4話
第4話 方舟は湖水に揺蕩う… 風に潮が混じって、びゅうびゅう渦巻いていた。海に目を向けると、黒く大きなものが波を割っていた。クジラだ。クジラが広い背中を見せて、潮を吹いてた。 スオウはふと、写真、撮ってみようかな、と思った。だけど、やめた。む
| モノクロのアニメ | 2009/10/31 9:41 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 4「方舟は湖水に揺蕩う…」
契約者になった蘇芳・パヴリチェンコは黒<ヘイ>と共に日本へ向かう。 その舟で鯨を
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2009/10/31 10:14 AM |
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」4話 方舟は湖水に揺蕩う…
蘇芳は契約者となったけど他の契約者と同じような状態になったんだな。前回の話だけだとなんだか銃を出してるときだけそうなのかと思ってた...
| 蒼碧白闇 | 2009/10/31 11:31 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- #04
はぁ〜また一週間の対価か・・・ DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見るDARKER THAN BLACK -流星の双子- #0...
| HISASHI'S ver1.34 | 2009/10/31 12:01 PM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話
「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告(2009/10/24)スクウェア・エニックス商品詳細を見...
| こじこ脳内 | 2009/10/31 1:29 PM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− 第四話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」 感想
未咲が引き抜かれた先は黒を追う三号機関 さっそく対価の生贄に狙われています 辞表って警察辞めて三号機関に入ったのか 目の動き自重www やはり黒の対価は食事でなく、酒に変わったのか? 蘇芳と猫のコンビ
| 幻想領域 -unlimited delusion- | 2009/10/31 2:04 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− episode 4
episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」
| ハルジオンデイズ | 2009/10/31 7:50 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」
蘇芳は黒とともに日本へ。 天国戦争の傷跡の残る札幌…。 黒は蘇芳をエージェントとして教育し始めるが…。 写真を撮る意欲もなくした蘇芳...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/10/31 9:20 PM |
DAKER THAN BLACK -流星の双子- #04「方舟は湖水に揺蕩う…」
スマイルは挨拶の基本 まぁそれを黒に教わるとは思いませんでしたがw では流星の双子感想です。 DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009...
| ラピスラズリに願いを | 2009/11/02 5:40 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1〜4話「方舟は湖水に揺蕩う…」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の話題についていけるように、1...
| 破滅の闇日記 | 2009/11/04 9:23 PM |