<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

NEEDLESS 第19話「ポジティブフィードバック_ゼロ」

第19話「ポジティブフィードバック_ゼロ」

外で待っている人たちもさわぎだしました。

製薬会社の偉い人たちも待ちくたびれてきたようで
トリプルシックスとかよくわからない。

そこへアークライトがすぐにかたをつける
と通信をいれますが、まだ新しい体を手に入れては
いないようだといわれ、それもすぐに、
と笑うアークライト。

ブレイドがアルカを倒し
イブがみんなの治療をはじめますが
内田には

「つばつけとけばオッケー」

そして左天がおきてきました。

「あとは おまえひとりだ」

と指さすブレイド。

クルスも意識を取り戻しました。
姉は・・大丈夫・・って

生ゴミかボロゾーキン・・・・。

アルカ、まだたちあがり
クルスを殺そうとしますが
動きが直前でとまり
そのすきにみんながクルスをまもりました。

「なぜ なぜアルカの拳がとまったの?」

「やはり 血をわけた兄弟」

とギド博士がいいますが
アルカは拳をとめてはいないらしい。

「まさか・・あのお方が?」

「もういい。さがれ アルカ」

アークライト登場。

何もない場所を階段みたいにおりてきました。

四天王ふたりをたおしたブレイドの
力をみとめようといいますが
さっそくアークライトにむかうブレイド
あっさりかわされました。

外の人間がさわぐのをしずめるため少女部隊を
出動させたそうで・・。

「少女部隊によるコンサートを

 開催したところ

 騒ぎはピタッとおさまった」


「な、なんだと〜〜

 超〜見てぇ〜〜」


ブレイド、ショック。

「本日最大のダメージだな」

場所をかえようというアークライト。

場所案内してくれるメイド姿の子に
ブレイド、尻尾をふってます。

左天、エレベーターの体重オーバーで
しめだされました・・・w

「四天王なのに!!」

外の少女部隊ライブは大盛況。
その間に群衆からニードレスを
さがしている様子。

アークライトにつれていかれたところは展望台。
ここでブレイドのからだをアークライトが奪う
予定。

アークライトの心臓と右目の傷は
どんな医療技術でも
癒えることはなく、ブレイドの体を
手に入れれば完全な神へと進化する
というアークライト。

ギド博士はアークライトをみて
アダムプロジェクトに関係あると気づきます。

ギド博士はそのプロジェクトに参加していたそうで

「あの爆発で生き残った人間が

 君以外にもいたということだ」


と左天にいうお偉いさんたち。

ブレイドはアークライトを攻撃しますが
ブレイド、やられてしまいました。
一方的にやられるばかりで
ふみつけられます。

「努力や祈りは 奇跡の発生率に

 何の影響も与えない

 そう言ったな?

 当然だー!

 パワーのフラグメント

 怒れば勝てるとか

 仲間が死ねば勝てるとか

 そんな都合のいい奇跡など存在しない!

 そしてこのオレに

 奇跡など必要ねえ〜!

 リトルボーイ!!」


それもやっぱりとめられました。

「貴様には 

 本来備わっている力が

 欠けている」


「なんだと?」

「おしえてやろう。
 
 真のゼロの能力を。

 リトルボーイ」


アークライトの出した能力で
火の球に攻撃されるブレイド。

「これが
  
 ポジティブフィードバック ゼロ」


ある反応が増幅促進されてくりかえされること。
簡単にいうと相手の悪口をいっているうちに
大ゲンカに発展すること。

アークライトの能力は自分のうけた
能力を増幅して返すこと。
ブレイドはそのまま返すだけ
アークライトはそれより強いものを返し
これより強いフラグメントは存在しない。

アークライトは次々ブレイドを攻撃。

それをながめるえらい人たち。
アークライトが無傷で生き残るようだと
予定が狂うと話すと
あの神父はそれほどやわじゃない
という左天。

ブレイドのからだをつらぬく
アークライトの腕。

わざとつらぬかせてアークライトの
懐にはいり、額の毫をつかって
アークライトの能力を奪おうとするブレイド。

アークライトはブレイドの首から上を
ふきとばそうとしますが

逆拒絶反応とかいうのがおきてよくわからない
展開に・・。




人の能力を吸収するブレイドの能力も
反則のような強さですが
さらにパワーアップさせるアークライトは
もっと反則。
ブレイドは戦うより少女部隊でせめたほうが
あっさり陥落しそうな気が。



アダム・ブレイド: 子安武人
イヴ・ノイシュヴァンシュタイン: 喜多村英梨
クルス・シルト: 遠藤 綾
アルカ・シルト: 伊瀬茉莉也
照山最次: 伊藤健太郎
ディスク: 加藤英美里
ギド/ナレーション: 内海賢二
アダム・アークライト: 東地宏樹
楼閣寺離瑠: 豊口めぐみ
左天: 谷山紀章
セツナ: 後藤沙緒里
未央: 牧野由依
梔: 茅原実里





2009.11.24 Tuesday 10:28 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 東京DOGS 第6話「潜入捜査で絶体絶命!?」 | main | ヴァムピール 4巻 >>









◎NEEDLESS第19話「ポジティブフィードバック・ゼロ」
シメオンビルの外では、みんな騒ぎ出す。シメオンビルの中にはトリプルシックスがいた。リルは、ホノカ、ナツキ、ユアの3人に準備させる。ブレイドは、アルカに攻撃して倒す。イブは山田を治療し、内田にツバつけときゃオッケーといって直す。アルカは山田を倒しに行く
| ぺろぺろキャンディー | 2010/02/24 8:03 PM |