<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

NEEDLESS 第21話「A-A」

第21話「A-A」

逆拒絶反応という拒絶反応と逆の反応が
おきたようでお互いが相手の細胞を
とりこもうかとしているような状態で
実験場はひとつパーになりその原因は不明。
それはまるで一つの場所に神がふたりいるのを
拒否するかのよう。
今は細胞同士だからいいけど
神同士がであったらどうなるのか
想像もつかん、といわれているギド博士。

ギド博士は幼いブレイドに
パートナーとしてイヴを紹介。

仲良くしてやってくれといわれ
仲良くがいっしょに遊んだり勉強したりする
ことだと納得。

イブに挨拶したブレイドに

「じゃ、略して石田ね!」

このときから・・・。

イヴは遺伝子や染色体が異常なブレイドにとって
唯一子孫を残せる女性だそうで
そういう意味のパートナーか。

「じゃあ 今日も仲良くしようか」

と昨日の諺の復習。

「石の上にも」

「残念!!」

「うん・・残念だ」

「人間万事」 「大王が馬」

「絵に描いた」 「ポチ」

「五十歩」 「キャット」

「壁に耳あり」  「正直メアリー!!」

ブレイド、頭をかかえます。

イブは物覚えが悪いらしくて
名前もおぼえてもらえないと
ギド博士に相談するブレイド。

「まあ ゆっくりやりなさい」

なんだかんだと楽しそうなふたり。

検査にブレイドがよばれ
すねるイブ。

「また今度ね」

とイヴの頭を撫でるブレイド。

どうやったらこのかわいらしい少年が

あのブレイドに・・・・!


検査のあとフラグメントの習得訓練をすると
いわれます。

「できるな。

 おまえは神になる男。

 日本中がその奇跡を待っている。」


「はい。がんばります」

まだ幼いブレイドを心配するギド博士ですが
上からいそがされているのはいっしょ。

訓練を待つブレイドを外につれだすイブ。

「訓練が・・」と消極的なブレイドですが
イブの勢いにつられ、屋上に。

気持ちのいい昼寝にぴったりな場所。

「石田はここ」

「ちょっとだけだよ」

「おやすみ」

ならんでねむるふたり。

「こういうのも 

 仲良くっていうのかな。

 ギド博士に訊いてみよう」


しかし、中ではブレイドがいないので
大騒ぎになっていました。

目を覚ましたらすでに夜。
星空を見て星座の解説をするブレイド。

街の中にそこだけ真っ暗ば場所を発見するイブ。
その巨大な穴にゴミ収集車がゴミを捨てにきましたが
穴からはいあがってくるものが・・。

ブレイドのフラグメント習得がおわるまで
イブと会うのは禁止され
それをかわいそうに思うギド博士。

ゴミ収集車の運転手の足をつかむさっきの男。

警報がなり研究所に侵入者ありとのこと。
あたりには死体がいっぱい。
政府の部隊が来るまで
ブレイドにでてもらうという主任。
ギド博士はブレイドはまだ子どもだと
反対しますが自分なら平気だという
ブレイド。
イブが行方不明ときいてかけだしました。

イブの前にあらわれた侵入者が
イブに手をのばすのを
撃退するブレイド。

侵入者をみて正体にきづいたギド博士とブレイド。

ブラックスポットにおとされた
アダム・アークライト。

ブレイドが攻撃をします。

「痛い・・憎い・・憎い・・」

ドッペルゲンガーで腕が再生し
立ち入り禁止の場所に
力を感じるとはいっていきました。

「俺を・・よんでいる」

アークライトをおうブレイド。

その地下プラントには神がいるという主任。
ザ・セカンドの聖骸。
謎の死をとげたときかされていましたが
研究に利用されていたらしい。

アークライトがザ・セカンドに手をのばし
逆拒絶反応を起こして爆発。

くずれる研究所。
ブレイドをたすけようとするイブ。

ギド博士が気がつくとそこには
巨大な穴があきあたりは何もなくなっていて
イヴのドッペルゲンガーのシールドで
まもられていました。

ギド博士とブレイドとイブ以外は
すべて消し飛んでいました。

目を覚ましたブレイドは記憶をなくしていて
トリプルシックスから守るため
ふたりをつれてブラックスポットへ。

そこでギド博士の回想がおわり。


今があの時と同じで
みんなに逃げろと叫ぶ博士。




記憶はなくなったもののブレイドの性格は
かわっていないようなので、このあと
ブラックスポットで何があったのか・・。
か わ り す ぎ。
イブは昔っから同じですねえ。

甦ったアークライトが復讐したくなる気もわかるけど
アークライトをつかってまた悪だくみをしている
人間のこりないこと!








2009.12.08 Tuesday 09:57 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 東京DOGS 第8話「思い出された約束」 | main | 日経エンタテインメント ! 2010年 01月号 >>









◎NEEDLESS第21話「A-A」
逆拒絶反応がおこってた。拒絶ではなくて融合する。そして、爆発する。ギド博士は、ブレイドにイブを紹介する。そして、ブレイドはイブに握手しようとすると、じゃあ、略して石田ねといわれる。イブは、遺伝子が不安定なブレイドが唯一子孫を残せる女性だった。そして、
| ぺろぺろキャンディー | 2010/03/08 11:58 AM |