<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

うみねこのなく頃に 第26話(最終話) 「EpisodeIV-VIII sacrifice」

第26話(最終話) 「EpisodeIV-VIII sacrifice」

黄金郷へやってきた縁寿。
それをみて驚くマリアとベアト。

「どうやってここへ?」

「あんたに 

 ここにひきこもられちゃこまるのよ。

 ゲームがすすまないの」


「わらわは飽きたからやめたといった。

 もうゲームには戻らぬ」


「あんたがはじめたゲームでしょう。

 最後まできっちりおらわせなさいよ」


「ベアトは この世界で

 永遠に マリアと二人きりですごすの。

 ここではすべての願いがかなう。

 すべてがあるから」


「おねえちゃん

 それは違う。

 この黄金郷は お姉ちゃんの

 本当にかなえたい願いを

 叶えてくれていない」


ここには優しいママもいると反論するマリア。
ママがあらわれました。

「さくたろうは?」

「よせ!その名を口にするな!」

「どうして?

 さくたろうはマリアおねえちゃんの

 大切なお友達でしょう?」


「そ、それは・・」

「さくたろうは殺されたんだよ!」

「そうね。ローザおばさんにひきさかれて」

マリアが叫び、苦しみだし
ローザが消えました。
なぜマリアの心の傷をかきみだすのかという
ベアトにどうしてさくたろうを
蘇らせてあげないのかという縁寿。

あれはローザの手作りの品だからというベアトに

「ごまかさないで。

 答えはひとつだわ。

 あなたが 

 本当の魔女じゃないからよ!」


「うっ。ならば 

 そなたには 

 それができるというのか?」



「できるわ」


自分ががさくたろうを
蘇らせてあげるという縁寿。

「その代わり 約束して。

 私がさくたろうを

 蘇らせることができたら

 この黄金郷から出て行きなさい」


「うん」

反対するベアトに縁寿の邪魔しないで
と怒鳴るマリア。

「さあさあ 思いだしてごらんなさい。

 マリアの親友のさくたろう」


縁寿はさくたろうを甦らせ
とびつくマリア。

「よかった!さくたろう。

 これからは マリアがいっしょだよ。

 永遠に一緒だよ」


縁寿にお礼をいうマリア。

「ありえぬ。こんなことはありえぬ」

とショックでうずくまるベアト。

「これが本当の魔法なんだね」

「そうよ。

 私は反魂の魔女」


「縁寿は本当の大魔女なんだ」

マリアは黄金の蝶となって消えました。

「さようなら マリアお姉ちゃん。

 そしていつまでもお幸せに。

 これが魔法の根源よね。

 愛がなければ

 悲しみがなければ

 魔法は見えない」


ベアトはゲームに戻ってきました。
逃げないことがゲームのホストである
ベアトのつとめ。

対戦相手として再びあらわれたバトラ。

しかし両親の息子じゃなかったと知って
ショックをうけた状態のまま。

「ベアトリーチェに復唱要求。

 右代宮バトラは

 右代宮金蔵の孫ではない」


復唱要求をする縁寿。
ベアトの対戦相手の資格は
両親は関係なく金蔵の孫かどうか。

「あなたを生んだのは

 右代宮明日夢ではない!

 でもあなたにとって

 母親であることに 何もかわりはない!

 大切なのは 血じゃない。

 絆でしょ?」


「そりゃ そうさ。

 血が繋がってなくても・・」


「ならもっともっと

 家族のきずなを強く感じて!

 思いだして!」


「そうだ。おふくろは 

 俺の家族だったんだ」


「そうよ。家族よ。

 家で 妹がかえりをまってるわ。

 あなただけでも帰ってあげないと

 妹はいつまでたってもひとりぼっち。

 妹のためにも
 
 このゲームに勝って!」


「妹!縁寿が 帰りを待ってる!」

バトラがたちあがりました。

「早く帰って来て。

 お兄ちゃん!

 あたしをひとりぼっちにしないで!!」


と後ろから抱きつく縁寿。

「え?おまえ 誰?」

「あたしよ。縁寿よ。

 誰も帰ってこない。

 さびしいよ。

 お願いだから早く帰ってきて!」


「おまえ 縁寿だったのか」

「そうよ。縁寿よ。

 私の家族は あの日の六軒島から
 
 誰も帰ってこない。

 おにいちゃんだけが 

 あいつをやっつけられる。

 やっつけて!

 そして家族を取り戻して。

 私のところに帰ってきて」


「縁寿!」

「戻った!バトラの魂が戻ったわ」

しかし縁寿はここにくるために
まもらなきゃいけないルールがあり
自分が縁寿だと知られたら
もう一緒にはいられないと
体から血が流れます。

「お兄ちゃんと

 もっと いっしょにいたかった。

 もっと たすけてあげたかったのに」


「縁寿 俺 帰るから!

 絶対に 帰るからな!」


「最後に お兄ちゃんの

 一番かっこいいところをみせて

 ゲームの再開を 宣言して」


最後にのこったのは髪飾りだけ。

必ずベアトを倒すというバトラ。

「ベアトリーチェ!

 ゲームの再開だ!

 もう俺は逃げねえし

 おまえも逃がさない!」


「わらわはもはや 

 逃げもかくれもできぬ。

 よかろう。

 決着をつけようぞ!

 そなたにわが存在を認めさせ

 黄金郷の扉が開くか

 わらわがやぶれて滅ぶか!

 それ以外の結末は 存在しない!」


「上等だぜ。

 何が魔女だ。何が魔法だ。

 遊びはこれまでだ!

 行くぞ!ベアトリーチェ!」


「おまえに負ける意志がないというなら

 わらわを殺すしかない!

 わらわを殺してみろ!」


バトラは青い文字で
金蔵は既に死んでおり、島にいる人間は17人。
そこに18人目のXがいて17人全員に
アリバイがあるというと
それに密室をもちだして反論するバトラ。
さらに推理を続けますがそのへんはパス。

金蔵死亡説に反論するベアトに
さらに反論するバトラ。

「チェックメイトだ

 消えろ!くそじじい!」


怪物が消え、次はベアト。

バトラの言葉に傷つくベアト。

「バトラ・・早く とどめをさせよ。

 以上により

 魔女は存在しないって・・」


それがとどめになるというのに
それはベアトがゲームをやめようと
しているだけだと、
隠している何かを話すようせまるバトラ。

「勝ちをゆずってやろうと思ったのに」

「勝ちは譲られるものじゃない。

 奪いとるものだ」


「愚か者が。

 二度とチャンスがあると思うな!!」


金蔵は既に死んでいるが
18人目のXは存在しないと赤文字でいうベアト。

最初から金蔵も犯人Xもいない。
ゲームを検証しはじめるバトラ。
最初は誰にでも犯行は可能。
つづいての3人は相打ち殺人。
その暴論に敬意を表し第一のゲームをゆずると
ベアトに剣がつきささりました。

第二のゲームは
飲食物に小型爆弾がはいっていて
腹の中で爆発したというさらなる暴論に
またバトラの勝ち。

第三のゲームの連鎖密室の謎問いもすると
さらにベアトの胸から血が・・。

南條先生の殺人は
最初に死んだふりをしていた人物がいる
というベアト。

ベアト、突き刺されてれ血だらけ。

「バトラ たのむよ

 こんなに痛ぇのに

 まだ 死ねねえんだよ」


「俺に 何を求めやがる?」

「終わらせて

 この苦痛から解放して」


今からすべてをさらすから
心臓をつぶしてとたのむベアト。

「きいてやる。おまえの願い」

「ありがとう バトラ」

ベアトの体から抜け出したベアト。

「右代宮バトラ

 今この島には

 あなた以外誰もいません。

 この島で生きているのはあなただけ。

 なのに私は今ここにいて

 これからあなたを殺します。

 私は だあれ?」


「それがおまえの

 魔女としての最後の出題なのか?」


「私はだあれ?」

「ああ。必ずといてやるよ。

 かならずといて

 おまえを殺してやるからな」

EDのあと魔女のお茶会。

縁寿がいい駒だったと話す魔女たち。
ベルンカステルとラムダデルタ。

バトラの青き真実なんて
ほとんどはずれてると
いうラムダデルタ。

「あの子はまだまだ奥の手を残してる。
 
 そして何も謎はとかれちゃいない。

 このゲーム どういう決着におわるかしら」


「さすがにベアトが勝って

 終わることだけはないわね。」


「永遠にひきわけるか

 敗北して滅びるか」


「奇跡の魔女として宣言するわ。」

「絶対の魔女として宣言するわ」

「ベアトは絶対に勝利できない。

 そして奇跡は絶対に起こらない。」




これが最終回・・・?

結局最初から最後までよくわからないまま
みておりました。
ベアトのキャラがどれがほんとなのかも謎でした。




2009.12.26 Saturday 09:12 | comments(2) | trackbacks(3) | 
<< 別冊花とゆめ 2010年 02月号 ガラスの仮面の感想 | main | DARKER THAN BLACK  流星の双子(ジェミニ) episode 12(最終話)「星の方舟」 >>
越前☆瀬緒 (2010/07/03 9:54 AM)
こんにちは。このアニメの総評を書きましたので、トラバします。
honey (2010/07/03 1:39 PM)
>越前☆瀬緒さん

 はい。わかりました。









うみねこのなく頃に 最終話「EpisodeIV-VIII sacrifice」
うみねこのなく頃にの第26話を見ました。EpisodeIV-VIII sacrificeベアトリーチェとの論戦の最中に明らかとなった明日夢から生まれていないという事実にショックを受け、戦人は戦意を失ってしまう。そんな戦人は、ベアトリーチェからチェックメイトを宣言されても俯い
| MAGI☆の日記 | 2009/12/26 10:46 AM |
◎うみねこのなく頃に第26話「sacrifice」
エンジェはベアトのところへやってくる。最後まできっちり終わらせなさいといいにくる。マリアはココでは何でもかなうというが、エンジェは一番欲しい願いはかなっていないサクタロウはというと、マリアが苦しみだす。なぜサクタロウを生き返らせないのかという。そして
| ぺろぺろキャンディー | 2010/03/16 4:18 PM |
アニメ うみねこのなく頃に 総評〜♪(そうひょ う〜♪)
プピーナ! アニメ うみねこのなく頃にがBS11で終了した記念として総評を書きます! みたいかたは続きをどうぞ!
| 瀬緒ブログ!〜テニ東方〜 | 2010/07/03 9:56 AM |